VAパネルのモニターおすすめ9選!人気の液晶ディスプレイ

VAパネルのモニター

VAパネルのモニターでパソコン用のおすすめ機種をご紹介しています。コントラスト比が高く視野角が広い機種が多いのが特徴です。
仕事で使いやすい目に優しいモニターやゲーム用のリフレッシュレートが滑らかな液晶ディスプレイもあります。
VAパネルでメーカーごとに人気機種を選定していますので選ぶ時のご参考になれば幸いです。

VAパネルとは?

VAパネルはVertical Alignmentの略で液晶モニターの表示方式です。
分子を垂直に並べて電圧により液晶分子が平行に並ぶことで、バックライトの光を透過させます。
また、IPSやTNパネルと違いコントラスト比が高いのが特徴です。

VAパネルモニターの選び方

VAパネルモニターの選び方

出典:I-O DATA

サイズで選ぶ

VAパネルは21.5インチぐらいから選ぶことができます。
24インチから27インチなど大きいサイズになるほどVAパネルの種類が多くなり選びやすくなります。映画用モニターなど視聴するなら大きいサイズで曲面パネルを選ぶのも良いですね。

仕事用を選ぶ

仕事用で使うなら目に優しい機能を搭載しているモデルがおすすめです。
ブルーライトカットやフリッカーフリー機能と呼ばれます。
長時間モニターを見続けるようなパソコン作業をするときに目が疲れにですね。

動画を視聴する

VAパネルのモニターはコントラスト比が高く、メリハリの付いた映像が楽しめます。
黒の締りが良いとされており動画を視聴するのにも最適です。
映画を見るような場合にはモニターにスピーカーが内蔵されているかチェックすると良いですね。

ゲーミングモニターを選ぶ

ゲーミングモニターを選ぶ

出典:ASUS

ゲーミングモニターではリフレッシュレートと応答速度をチェックすると良いですね。
リフレッシュレートは普通は60Hzで100Hz、144Hz、240Hzと数値が上がるほど1秒間に更新する回数が増えていくため表示が滑らかになります。
応答速度は5msや1ms以内であれば高速にレスポンス良くゲームができます。
また、AMD FreeSyncテクノロジーのようにグラフィックボードと同期できる機種では遅延がないゲームを楽しめます。
VAパネルはTNパネルのゲーミングモニターと比較してハイスペックな機種が多いですね。

ノングレア(非光沢)とグレア(光沢)

画面の表面処理にはノングレア(非光沢)とグレア(光沢)があります。
VAパネルの場合にはグレア(光沢)やハーフグレア(半光沢)のモデルも多く、鮮やかに映像を楽しみたいかたにはグレアを検討するのも良いと思います。
ただし、光の反射をするので窓際にディスプレイを設置するような場合には見づらくなるため、PC作業がメインで使用する場合にはノングレア(非光沢)のほうが見やすいですね。

VAパネルのモニターのおすすめ

BenQ VAモニター GW2280 21.5インチ


BenQ VAモニター GW2280 21.5インチ
BenQ(ベンキュージャパン)の21.5インチのVAパネルのモニター「GW2280」です。
解像度はフルHDで(1080p)で見やすいディスプレイです。
アイケア機能があり輝度自動調整機能(B.I.)搭載やブルーライト軽減機能、ちらつきを抑えるフリッカーフリーに対応しています。
ウルトラスリムベゼルでスマートなデザインで仕事におすすめです。
リフレッシュレートは60Gz、応答速度は5ms (GtG)。接続はHDMI (v1.4)x2、D-sub端子を備えています。

レビューでは初期状態から画面設定で白っぽさは改善できるという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:GW2280
  • スピーカー内蔵(1W×2)
  • VESAマウント 100mm
  • 色域:72% NTSC
  • le=”display: inline;”>本体カラー:ブラック

  • 寸法:幅489.5*高さ391.6*奥行き183mm
  • 重量:3.5Kg

● 選ぶポイント

  • VAパネルで目に優しい機能を搭載した21.5インチのBenQモニター


I-O DATA VAパネル ゲーミングモニター 23.8インチ


I-O DATA VAパネル ゲーミングモニター 23.8インチ
I-O DATA(アイ・オー・データ)のゲーミングモニターで23.8インチの「LCD-DF241SXVB」です。
VAパネルで3辺が細いフレームレスです。リフレッシュレートは75Hzで応答速度が4ms(GTG)に対応しています。
上下左右178°の広視野角で斜めからでも色の変化の少ない画面です。PS4でゲームするのに丁度良いですね。
1W+1Wのステレオスピーカーを内蔵しています。

レビューでは色ムラが無く表示が綺麗という口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:LCD-DF241SXVB
  • 発売日:2020年2月
  • 入力端子:HDMI×2、DisplayPort
  • 付属品:DisplayPortケーブル(1.8m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m)、取扱説明書
  • 寸法:約539(W)×186(D)×396(H)mm
  • 重量:約3.8kg

● 選ぶポイント

  • エンハンストカラー対応で色が鮮やか


Dell VAパネル ゲーミング曲面モニター 27インチ


Dell VAパネル ゲーミング曲面モニター 27インチ
Dell(デル)のゲーミングモニターでVAパネル「S2721HGF」で解像度はフルHDです。
27インチの1500R曲面ディスプレイで没入感のあるゲームを楽しめます。
リフレッシュレートが144Hzで滑らかです。1msの高速な表示ができるのでFPSなど速い映像にも対応できます。
グラフィックボードはAMD FreeSync PremiumとNVIDIAR G-SYNCR Compatibleに対応しており、GPUと同期をするとティアリングとスタッタリングを抑えられます。
スタンドは高さ調整や傾き調整に対応しています。(※スピーカーは非搭載です。)

3年間無輝点交換保証があるのでドット抜けがあっても安心ですね。

レビューではコスパが良いという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:S2721HGF
  • 接続:HDMI x 2、ディスプレイポート
  • アスペクト比 16:9
  • 応答時間:4ms(GtoG); 1ms(MPRT)
  • 輝度:350 cd/m2
  • VESAマウント:100 mm
  • 寸法: 幅 60.84 cm × 奥行き 19.04 cm × 高さ 39.3 cm

● 選ぶポイント


HUAWEI MateView GT 34インチ ゲーミングモニター


HUAWEI MateView GT 34インチ ゲーミングモニター
HUAWEI MateView GT 34-inch Sound Edition ゲーミングモニターです。
34インチワイドのカーブディスプレイで曲面なので没入感のあるゲームが楽しめます。
解像度がWQHD(3440×1440ピクセル)で、リフレッシュレートは165Hzで滑らかです。(応答速度はメーカー非公開です。)
VAパネルを搭載しており4000:1の高いコントラスト比です。

スタンドにはステレオのサウンドバーを搭載しておりスピーカー5Wを2基内蔵されています。また、マイクを内蔵しているのが特徴です。

入出力端子はHDMI2.0やDP、USB-Cに対応しています。

スペック

  • メーカー:HUAWEI(ファーウェイ)
  • 製品名:ZQE-CAA
  • 発売日:2021年09月10日
  • サイズ:22 x 80.9 x 54.2 cm
  • LEDライティング対応
  • ゲームアシスタント(暗視野コントロール、十字線)
  • 曲率:1500R
  • VESAマウント規格:100 mm

● 選ぶポイント


LG フレームレス モニター 4K VAパネル 31.5インチ


LG フレームレス モニター 4K VAパネル 31.5インチ
LGのモニター解像度は4K(UHD ‎3840 x 2160ピクセル)で高精細なVAパネル。
「32UN500-W」は31.5インチの非光沢なディスプレイでフレームレスです。
HDR10に対応しており色域はDCI-P3 90%カバー。MaxxAudioの5W+5Wのスピーカー内蔵しています。
遅延を低減するDAS(Dynamic Action Sync)モードを搭載しています。

スペック

  • 製品型番:32UN500-W
  • 接続:HDMI×2、DP
  • FreeSync対応
  • フリッカーセーフ、ブルーライト低減機能搭載
  • 寸法:714x512x209mm(スタンドあり)
  • 重量:7.7kg

● 選ぶポイント

 


ASUS 湾曲ゲーミングモニター ROG STRIX 35インチ VAパネル


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX 35インチ VAパネル
ASUS(エイスース)の湾曲ゲーミングモニターでROG STRIX 「XG35VQ」です。
35インチで解像度はUWQHD (3440×1440)、リフレッシュレートは100Hz、応答速度は4msに対応しています。
Extreme Low Motion BlurとAdaptive Sync (FreeSync)を設定すればモーションブラーやティアリングを抑えられます。
色域が広いVAパネルで色空間はsRGB 100%カバーしています。

インターフェイスはDisplayPort1.2、 HDMI2.0 x 1、HDMI1.4 x 1を搭載しています。

スペック

  • 製品型番:ROG Strix XG35VQ
  • 寸法:834.7mm×317.3mm×468.3mm(スタンド含む)
  • 重量:約12.2kg

● 選ぶポイント

  • 35インチでリフレッシュレートが100Hzの1800Rの湾曲パネル
  • 高さ調整、チルト、スイーベルに対応したスタンド

 


MSI Optix MPG341CQR 湾曲ゲーミングモニター VAパネル 34インチ


MSI Optix MPG341CQR 湾曲ゲーミングモニター VAパネル 34インチ
MSI Optix MPG341CQRは、VA湾曲パネル(1800R)のゲーミングモニターです。34インチでHDR400に対応しており鮮やかな色彩表現ができるUWQHD。
リフレッシュレートは144Hz、応答速度は1msで高速な画面でFreeSync Premiumに対応しています。
インターフェイスはHDMI 2.0 ×2、DisplayPort 1.4 ×1、USB Type-C(DP Alt Mode)×1、USB 3.2 Gen1 Type-A(USB ハブ)×3、USB 3.2 Gen1 Type-B(PC接続用)×1で接続できます。
スタンドは高さ調整が可能です。(スピーカー非搭載)

スペック

  • 製品型番:Optix MPG341CQR
  • 3年保証
  • スリムベゼル
  • スマートRGBライト機能
  • 付属品:DPケーブル、HDMIケーブル、USB Type-A – Type-Bケーブル、3.5mmオーディオケーブル、電源ケーブル、クイックスタートガイド
  • 寸法:810.2 × 269.94 × 564.59mm
  • 重量:9.6Kg

● 選ぶポイント

  • 3,000:1のコントラスト比が高いVAパネル

 


iiyama モニター 23.6インチ VAパネル


iiyama モニター 23.6インチ VAパネル
iiyamaのVAパネルのモニターで「ProLite X2474HS-B2」です。
23.6インチで解像度がフルHDのディスプレイ。
ブルーライトカット機能やちらつきを低減するLEDのフリッカーフリー機能を搭載しています。
デジタルではDisplayPortコネクタとHDMIコネクタがあり、アナログ D-Subミニ15ピンコネクタも使えます。

レビューでVESA規格に対応しており使いやすいという評判の良いモニターです。

スペック

  • 製品モデル名:ProLite X2474HS-2
  • スピーカー内蔵
  • 寸法:546.0 × 403.0 × 199.5 mm
  • 重量:3.7kg

● 選ぶポイント

  • VAパネルでアナログD-Sub端子で接続したいかたにおすすめ

 


JAPANNEXT 23.6インチ モニター JN-V236FHDR-C65W


JAPANNEXT 23.6インチ モニター JN-V236FHDR-C65W
JN-V236FHDR-C65Wは、JAPANNEXTのなかでもコンパクトなサイズです。
解像度はフルHD(1920×1080)でUSB Type-C接続に対応しており、ケーブル一本で給電が可能です。また、一般的なHDMIも搭載しています。

ビジネスの用途におすすめの製品ですね。ディスプレイはVAパネルの半光沢のタイプです。

● 選ぶポイント

  • USB Type-Cで65W給電が可能な23.6型モニター

まとめ

VAパネルを搭載しているモニターはTNパネルに比べると価格もやや高いですが、TNパネルを使っていて白っぽいと感じているかたにはVAパネルはおすすめです。
VA方式のパネルはPC向けだけでなくテレビの液晶ディスプレイにも採用されており、高コントラストでHDRなどに対応していれば美しい映像を表示することができます。
ちなみにIPSパネルとVAパネルはどっちがいいかといえば1人で使うならVAパネルで良いと思います。IPSパネルは広視野角で色が代わりにくい特徴があるので複数人で画面を見る時には良いと思います。見やすいディスプレイがあればパソコン作業も快適ですね。


VAパネルのモニターの関連情報
21.5インチモニター
27インチ モニター
HP モニター

EIZOのモニターでは、21.5インチでタッチパネルのDuraVision FDF2121WT-Aという製品もあります。
VAパネル以外では、4Kで色が鮮やかなEIZO ColorEdgeシリーズが人気です。

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。