クリエイター・デザイナー向けモニターおすすめ9選! 制作に最適

クリエイター・デザイナー向けモニター

クリエイターやデザイナー向けのモニターのおすすめ製品をご紹介しています。
色域が広く色が正確なBenQやEIZO(エイゾー)などのメーカーがカラーマネジメントに対応しており人気です。
イラストを描く場合や動画コンテンツの制作、写真などクリエイティブでは色の再現性が大事ですね。明暗のグラデーションの表現の幅が豊富なら3DCGでモデリングの形を直感的に把握しやすくなります。

クリエイター向けモニターの選び方

クリエイター向けモニターの選び方

画面サイズ

画面のサイズは24インチ以上あると作業しやすいです。
27インチあるとかなり作業性も良くなりますね。とくにデザイナーや動画編集といったクリエイティブではソフトウェアのパネルも多いので広い方が快適です。
画面が小さいノートパソコンを使っているクリエイターさんはサブとして使うのにも良いと思います。
マルチモニターで使う場合には枠が細い極小ベゼルだとマルチにした時にディスプレイの枠も目立たずに使えます。

色域の広さで選ぶ

色域の広さで選ぶ

出典:BenQ

色域が広い方が正確に色を表示できます。
sRGBのカバーできる割合はチェックした方が良いですね。100%色域をカバーできるモニターもあります。
画面の色とプリンターの色が違うということを抑えるためにはカラーマネジメントやキャリブレーションに対応しているモニターがおすすめです。

見やすさで選ぶ

見やすいモニターは非光沢のアンチグレアを選べば光の映り込みが少なく見やすいです。さらにこだわるなら遮光フードが付いていれば反射を抑えることができます。
クリエイターさんは長時間の制作も多いためフリッカーフリーのチラつきを抑えるタイプやブルーライト軽減機能が搭載されているモニターも良いですね。

デザインをするPC環境で画面の見え方は大事なポイントになります。

ディティールにこだわるプロのデザイナーさんなら高解像度で鮮明に表示できるモデルがおすすめです。4KやWQHDぐらいの解像度だと細かく美しい画面ですね。アイディアを目に見える形にしていく作業では見やすい画面はかかせません。

液晶パネルの種類で選ぶ

液晶パネルの種類で選ぶ

出典:EIZO

液晶パネルには大きく分けてVAパネル、TNパネル、IPSパネルがあります。
デザイナーさんやイラストレーターの場合、色の再現性に優れたIPSパネルがおすすめです。
TNパネルは表示速度やリフレッシュレートが高くゲーミングモニターでは使われることが多いですが白っぽく映る場合があるため創造する、制作するといった用途には不向きです。
またVAパネルはコントラスト比が高いので映画などを視聴するには良いですが、強調され過ぎると自然なグラデーションを把握しにくくなります。
もちろん、機種にもよりますがハーフトーンや黒つぶれなどがないディスプレイが使いやすいですね。

クリエイター向けモニターのおすすめ

BenQ PD2700Q 27インチ WQHD


BenQ PD2700Q 27インチ WQHD
BenQ(ベンキュージャパン)のデザイナーズモニターで27インチのPD2700Qです。
解像度がWQHD(1440p)でAdobeの色空間でsRGBを100%カバーしています。
極端に発色が鮮やかになり過ぎず正確に色を把握することができるのでwebデザインなどクリエイターさんにおすすめです。

DualView機能を搭載しており左右で異なる表示モードでデザインを並べることが可能になっています。
モードは3つあり画像の明るさが調節される「暗室モード」、ワイヤーフレームのコントラストを高める「CAD/CAMモード」、3Dの影など暗い部分が明瞭に分かる「デザイン・アニメーション用」から選んで表示ができます。

目を守るブルーライト軽減とチラつきを抑えるフリッカーフリーを搭載しています。
ディスプレイは液晶IPSパネルでDisplayPort、HDMI、miniDPの入力端子が使えます。

● 選ぶポイント

  • 正確な色を再現できるクリエイター向けモニター
価格:¥43,200
(価格は変動します。)


BenQ PD2705Q 27インチ WQHD : 高さ調整あり


BenQ PD2705Q
BenQ AQCOLORシリーズのデザイナー向けモニターで27インチ、IPSパネルで解像度はWQHD(2560×1440)です。
PD2705Qはスタンドが機能的で高さ調整や画面の回転ができるのが特徴。縦の画面でデザインするのに便利ですね。
ディスプレイの機能としてはKVMスイッチでは2台のPCを1つの画面に表示ができます。さらに、DualView機能ではsRGBとCADなど2つのモードでデザインの表示が可能です。

USB Type-Cの接続は65Wまで給電と映像出力ができます。また、デイジーチェーンでつなげることで複数画面使えます。

スペック

  • HDR10対応
  • sRGB 100%カバー
  • Delta E ≤ 3

● 選ぶポイント

  • 高さ調整や画面回転ができるモニター

価格:¥47,273
(価格は変動します。)


BenQ PD2700U 27インチ 4K


BenQ PD2700U 27インチ 4K
BenQの4Kで高精細なの27インチデザイナー向けモニターです。
PD2700Uは解像度が4K UHD 2160pなので細かなグラフィックを表示ができます。
HDR10に対応しており10億7000万色(10ビットカラー)に対応しています。

色はsRBG カバー率100%、Rec.709カラープロファイルのカバー率は100%対応しています。
印刷物でプリンタとカラーマネジメントしやすくデザイナーさんにおすすめです。
また、ハードウェアキャリブレーションに対応するAQCOLOR技術を採用しています。

ちなみに、Thunderbolt 3でMacBookと接続をしたい場合にはBenQ PD2725Uがおすすめ。OSDコントローラーを搭載しているため、PD2700Uと比較して価格は数万円高くなります。

スペック

  • KVM機能
  • PBP / PIP
  • スピーカー付き
  • マルチストリーム転送機能
  • ピボット機能

● 選ぶポイント

  • 色域が広くカラーマネジメントしやすい
価格:¥60,436
(価格は変動します。)


EIZO ColorEdge 24.1インチ CS2420-ZBK


EIZO ColorEdge 24.1インチ CS2420-ZBK
24.1インチの液晶モニターでEIZO ColorEdgeでCS2420-ZBKです。
コンパクトなディスプレイですが高性能で輝度や色ムラを低減するデジタルユニフォミティ補正回路を搭載しています。
解像度はWUXGAでAdobe RGB 99%の色域をカバーしています。
カラーマネージメントでは「Quick Color Match」で写真の色合わせが便利です。
インターフェイスはDisplayPort (HDCP 1.3), HDMI (Deep Color, HDCP 1.4), DVI-Dに対応しており、Wacom Link Plusでワコムの液晶ペンタブレットと接続することもできますね。

カラーマネジメントソフトウェア「ColorNavigator 7」を使用すれば正確に色を把握できるので、シビアな色を求められるグラフィックデザイナーにおすすめです。

● 選ぶポイント

  • 色ムラが少なくイラストやフォトレタッチに最適
価格:¥88,818
(価格は変動します。)


EIZO ColorEdge 27.0インチ CS2731-BK Mac対応


EIZO ColorEdge 27.0インチ CS2731-BK
EIZOのColorEdge 27.0インチの液晶モニターでCS2731-BKです。
解像度はWHQD(QHD Wide 1440p)に対応しておりグラフィックや文字を表示するのに最適です。
Adobe RGB 99%の色域をカバーしています。別売りの測色センサー EX4を使えば仕上がりをプレビューすることが可能になります。
写真や動画制作など細かな部分も表示ができます。
ColorNavigator7のソフトウェアに対応しており複数台のモニターをキャリブレーションできるカラーマネージメントで便利です。
プロフェッショナルなクリエイターのかたにおすすめです。

MacBook Proと相性が良くUSB Type-Cで接続することが可能です。映像の表示と給電がケーブル1本で電源供給と出力が行えます。
5年間長期保証です。

● 選ぶポイント

  • Macに最適なクリエイター向けモニター
価格:¥127,764
(価格は変動します。)


Dell 4K カラーマネジメントモニター 27インチ UP2720Q


Dell 4K カラーマネジメントモニター 27インチ UP2720Q
遮光フード付きモニターでDellの27インチUP2720Qです。
解像度が4K UHD 2160pに対応しており3840×2160ピクセルで高精細。
色域はCIE1931 AdobeRGB 100%,CIE1976 DCI-P3 98%,CIE1976 BT.2020 80%に対応しています。
内蔵カラーキャリブレーションに対応しており正確に色を把握することができます。
デザイナーさんなど幅広いクリエイターさんが使いやすいディスプレイ。

非光沢なノングレアのIPSパネルで応答速度が速く6msです。
Thunderbolt3、HDMI、DPに対応しています。台座の調整がしやすく画面の高さ調節、傾き、左右角度調整、縦横回転に対応しています。
VESA規格100mmが背面に付いており市販のアームに取り付けることもできます。

● 選ぶポイント

  • 色の再現性や画面の高さ調整に優れたモニター
価格:¥217,800
(価格は変動します。)


ASUS 24.1インチ ProArt PA248QV


ASUS 24.1インチ ProArt PA248QV
色域の広いASUS 24.1インチProArt PA248QVです。
Rec.709/Color Accuracy Δ(デルタ)E < 2に対応しています。
2Wのステレオスピーカーが搭載されておりサウンドや音声など動画のコンテンツ制作にもおすすめです。
Ergonomic Standで高さ調整や左右上下の角度調整が可能になっています。(画面を縦にすることもできます。)

解像度はWUXGA 1920 x 1200のクリエイター向けモニターです。
Calman Verifiedとして認定されています。明るさや色域など6軸で素早く調整できるようになっています。
3年間無輝点交換保証でドット抜けにも対応しています。

レビューでは発色が良くコスパが良いと評価も高いですね。

● 選ぶポイント

  • CalMAN認証のコスパに優れたクリエイター向けモニター
価格:¥32,799
(価格は変動します。)


I-O DATA WQHD 31.5インチ LCD-PHQ321XQB


I-O DATA WQHD 31.5インチ LCD-PHQ321XQB
I-O DATA(アイ・オー・データ)の31.5インチのモニターです。
色域が広い量子ドットディスプレイでAdobe RGB 99%に対応しています。
Quantum dot技術では青に加えて、赤と緑の発光幅が広く色鮮やかでsRGBカバー率は100%です。
解像度はWQHD、HDMI×3 DP×1の入力端子が付いています。

ADSパネルで視野角が広く上下左右178°の方向から見ても色の変化が少ない特徴があります。ディスプレイは3mmの細いベゼルで、背面のVESAマウントは100mm幅のネジに対応しています。

● 選ぶポイント

  • HDMIの入力端子が3つ搭載しておりマルチモニターで便利
価格:¥47,000
(価格は変動します。)


BenQ 31.5インチ デザイナー向けモニターPD3220U 4K


BenQ 31.5インチ デザイナー向けモニターPD3220U 4K
BenQ PD3220Uは、画面サイズが31.5インチのモニターでPD2705Qと比較して一回り大きく、幅714.8mm x 縦412.2mmです。
AQCOLORシリーズのデザイナー向けモニターで作業性の良いモニターを使いたいデザイナーにおすすめです。

解像度が4Kで表示色は約10億7000万色。色域はsRGB 100%, Rec709 100%, DCI-P3/Display P3 95%をカバーしています。

機能は、暗室モード・CAD/CAMモード・アニメーションモード・KVMスイッチ・DualView(デュアルビュー)に対応しています。
ホットキーパック GS2(OSDコントローラー)で使う頻度の高い設定がある場合に便利です。

接続

  • HDMI 2.0 x 2
  • Display Port 1.4 x 1
  • Thunderbolt 3 x 2(85W給電、15W給電)
  • USB3.1 × 4
  • USB Type-C x 1

● 選ぶポイント

  • 大きめサイズの画面で効率的に制作ができる

価格:¥146,465
(価格は変動します。)

まとめ

クリエイター向けモニターは4kやWQHDなど高精細な機種が人気があります。普通のモニターと違い色域が広く色の精度が高いという特徴があります。
BenQやEIZOのモニターは基本性能が高いのでおすすめです。色の再現性が高ければイラストを描いたディスプレイの画面と印刷をした作品のカラーマネジメントがしやすくなります。ビジネスでクライアントから正確な色を求められる場合に使えます。
また、RGBで色を設定をする場合が多いWebデザイナーには色域は広い方が便利です。

大きめの画面なら制作をする時に作業性が良く、集中して作り込みができるので快適で。オフィスでクリエイティブなイメージを創出するためにモニターは大事なツールですね。


クリエイター向けの関連情報
BenQ モニター
EIZO モニター
Mac向けモニター
デザイナー向けデスクトップPC
液タブのおすすめ

この記事は「オススメPCドットコム」担当ライターのタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析して執筆するのがモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)