iiyama(イイヤマ) モニターのおすすめ12選! 評判は? 2024

iiyamaのモニター

iiyama(イイヤマ)の液晶モニターはフリッカーフリーやブルーライトカットなど目に優しい機能を搭載している機種が多いメーカーです。

iiyamaのモニターでProLiteシリーズは高さ調整ができる機種もあり使いやすいディスプレイ。
24インチ~27インチぐらいが人気があり解像度が4Kのモデルも選ぶことができます。高画質で色の再現性が高い機種ではデザインやイラスト制作にも最適です。
またゲームをする場合は応答速度が速い機種がおすすめです。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

iiyama モニターの選び方

iiyama モニターの選び方

出典:iiyama

iiyamaのモニターは台座が上下の角度調整(チルト)だけのタイプと、高さ調整やスイベル(左右の向き調整)や画面回転ができるスタンドを搭載している機種があります。
今後、仕様によって変わる可能性もありますが、簡単な見分け方として台座に穴が開いているように見えるデザインは高さ調整ができます。
5,000円ぐらい価格は高くなってしまいますが高さ調整ができるモニターは便利です。スタンドも丈夫なのでグラつくことがなくどっしりしていて丈夫です。

動画やゲームをする用途ではスピーカーを搭載しているかどうかもモニターを選択するポイントになります。

液晶ディスプレイのサイズ

液晶ディスプレイのサイズが小さい製品から大きいモデルまでそろっているので選びやすいのもポイントです。
ビジネスでデスクトップに接続して使用するなら、24インチぐらいが使いやすい製品が多いですね。薄型のモデルはスタイリッシュに設置ができます。
また、画質が高く4K高品質なモデルは28インチ以上にあり30インチを超えると大きく感じと思います。迫力のあるコンテンツを楽しむなら大きめもありですね。
画面の大きさだけでなく、外形の実寸もチェックしておきましょう。

画面にはパネルの種類がある

画面にはパネルの種類がある
製品を検討するときに、画面にはパネルの種類があります。
ゲームのようにリフレッシュレートが高いモデルでは、TNパネルがあります。VAパネルは白色と黒のコントラストが高い点が特徴です。
IPSパネルは他の2つと比較して鮮やかで、悪いデメリットがあまりみあたらず、実際にiiyamaのモニターで多く採用されています。一方でTNパネルはやや白っぽく感じるというデメリットがあります。

入力端子をチェック

入力端子は、パソコンと接続するため使用環境に合わせてモニターを選ぶ必要があります。
種類としては、HDMIポート・DisplayPort・DVI・D-Subなど種類があり、最近の主流はHDMIとDisplayPort(略してDP)です。端子によってリフレッシュレートに違いがあることもあります。
また、USBは映像と給電ができるタイプと、ハブ機能の場合があるので、使いたい場合にはチェックしておきましょう。

iiyama モニターのおすすめ

iiyama モニター 21.5インチ ProLite XU2293HS-4


iiyama モニター 21.5インチ ProLite XU2293HS-4
「ProLite XU2293HS-4 (XU2293HS-B4)」はiiyamaの21.5インチのモニターです。IPSパネルなので色が鮮やかで白っぽい感じもなく映像表示ができます。

フレームレスのディスプレイで解像度がフルHD(1920x1080)。傾き調整ができるタイプです。スタンドは上下の昇降は130mmです。

インターフェースはDisplayPort、HDMI、D-Sub端子、φ3.5mmステレオミニジャックの音声入力コネクタがあり、ヘッドホン端子が使えるようになっています。
スピーカー内蔵タイプで2W×2基搭載しています。

画面サイズ21.5インチ
パネル方式IPS液晶パネル
解像度フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート75Hz
応答速度4ms(GtoG)
価格16,970 円(2024年05月11日08:45の時点、税込み)

選ぶポイント:

ブルーライトカット機能で低減

  • Blue Light(ブルーライト)を低減することで疲れを低減


iiyama モニター 27インチ ProLite XUB2792HSU-B6


iiyama ProLite XUB2792HSU-B6 27インチのモニター レビュー

iiyama ProLite XUB2792HSU-B6をご紹介します。発売日が2024年01月のモデルで、27インチの使いやすいサイズです。
特徴は高さ調整ができるモデルで、作業用モニターに最適です。パネルの種類はIPSなので色が鮮やか。非光沢なノングレアな表面処理で、広視野角で上下左右は89°まで色の変化が少なく見やすい画面になっています。

目に優しい画面の仕様になっていて、「Blue Light Reducer」機能を搭載しています。これにより、ブルーライトを低減をして長時間のあいだ、画面を見続けた際の疲労を抑えます。
解像度はフルHD(1920×1080)で一般的で、作業で使用するのに十分な画質です。

画質の設定はOSDをボタンで、コントラストや輝度で明るさや暗さを調節します。i-Style Color機能があり、コンテンツに合わせた表示ができるのも魅力です。
標準モードのほかゲームやインターネットなど5種類から、好みのモードで映すことができます。評価したい点はこれ1台あれば満足できる機能性という点です。

画面サイズ21.5インチ
パネル方式IPS液晶パネル
解像度フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート100Hz
応答速度0.4ms (MPRT)
価格22,800 円(2024年05月11日08:45の時点、税込み)

選ぶポイント:

スペックが高い

  • リフレッシュレートは100Hzにより、動きのあるコンテンツでも滑らか


iiyama モニター 23インチ XU2390HS-B5


iiyama モニター 23インチ XU2390HS-B5
「XU2390HS-B5」は、iiyamaの23インチモニターです。
横から見ても段差のないスリムなディスプレイで色の再現性に優れたAH-IPSパネルを採用しています。
解像度はフルHDで、疲れの原因にもなりえる青色光源を低減するブルーライトカット機能を搭載しています。
接続はHDMI、D-SUBミニ15ピン端子、DVI-D24ピン端子があり、それぞれコネクタごとにケーブルが付属しています。

VESAマウント規格は100mmに対応しているので、市販のアームに取り付けるような使い方もできます。

画面サイズ23インチ
パネル方式AH-IPSパネル
解像度フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート75Hz
応答速度5ms

選ぶポイント:

ビジネス用途に最適

  • 幅広のワイド液晶ディスプレイでビジネスシーンに最適


iiyama ゲーミングモニター 27インチ GB2760QSU-B1C


iiyama ゲーミングモニター ディスプレイ 27インチ
iiyama ゲーミングモニター ディスプレイ 27インチの「GB2760QSU-B1C」です。
リフレッシュレートは144Hz、応答速度が1msの本格的なゲーム用のモニター。eスポーツでゲームをプレイする、上級者やプロゲーマーには魅力を感じる性能でしょう。
AMD FREESYNCテクノロジー機能に対応しておりオーバードライブ機能やブルーライトカットなどの機能もあります。
台座は画面を縦にできるピボットやチルト、スィーベル、上下に昇降して高さ調節も可能です。
2Wのステレオスピーカーも搭載しています。

スペック

  • ノングレア非光沢
  • 解像度:
  • 入力端子:DP,HDMI,DVI-D
  • サイズ:幅 613.5mm × 高さ412~542mm × 奥行き230mm
  • 重量:6.7㎏(スタンド含める)
画面サイズ27インチ
パネル方式TNパネル
解像度WQHD 2560x1440
リフレッシュレート144Hz
応答速度1 ms

選ぶポイント:

144Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度

  • 144Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度に対応しており、ゲームプレイで満足したい方におすすめ


iiyama モニター 17インチ E1780SD


iiyama モニター 17インチ E1780SD
iiyamaの17インチモニターでスクエア型の「ProLite E1780SD」です。
解像度はSXGA(1280×1024)のTNパネルで非光沢。サイズが48 x 322 x 370 mmでコンパクトなので省スペースにモニターを配置したい場合におすすめです。
接続はアナログのD-SUBミニ15ピンとデジタルのDVI-D端子に対応。それぞれケーブルが付属しています。
1W×2のスピーカー内蔵型。色はブラックです。

画面サイズ17インチ
パネル方式TNパネル
解像度SXGA (1280×1024)
リフレッシュレート75Hz
応答速度5 ms


iiyama ProLite T1731SR-5 タッチパネル モニター 17インチ


iiyama ProLite T1731SR-5 タッチパネル モニター 17インチiiyama ProLiteの「T1731SR-5」は、17インチのモニターです。
タッチパネルに対応しているのが特徴で、指で操作することが可能です。
付属品としてケーブルの種類が豊富で、D-subケーブル、HDMIケーブル、DisplayPortケーブルが付いています。

画面サイズ17型
パネル方式TFT パネル
解像度1280x1024
リフレッシュレート75Hz
応答速度5 ms


iiyama モニター 19.5インチ E2083HSD-B2


iiyama モニター ディスプレイ 19.5インチ E2083HSD-B2
iiyamaの19.5インチのモニター「E2083HSD-B2」です。Webの閲覧やオフィスソフトなどが使いやすいコンパクトな画面です。

解像度がHD+ (1600×900) のTNパネルです。非光沢(ノングレア) で光の反射がなく、フリッカーフリーによるチラつき低減で見やすい画面です。
1Wのスピーカーを搭載しています。接続はD-subとDVI-D端子に対応しています。

3年保証と365日の電話サポートに対応しています。

スペック

  • 応答速度5ms
  • サイズ:‎20.3 x 47 x 36 cm
  • 重量:2.7 Kg
  • 色:‎マーベルブラック
画面サイズ19.5インチ
パネル方式TNパネル
解像度1600×900
リフレッシュレート75Hz
応答速度5ms


iiyama モニター 23.8インチ XU2493HSU-B1


XU2493HSU-B1
iiyamaのモニターで23.8インチのXB2481HSU-B1です。
解像度がフルHD(FHD 1080p)でコスパの良いディスプレイです。オーバードライブ機能があり滑らかな映像で表示ができます。
色の再現性が高いIPSパネルを採用しており、表示色が約1677万色でブルーライト低減機能を搭載しています。
入力端子はHDMI端子、DisplayPort端子、D-Subミニ15ピン。
(メーカー3年保証)

画面サイズ23.8型
パネル方式IPSパネル
解像度フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート75Hz
応答速度4ms


iiyama モニター 24インチ E2483HSU-B5


E2483HSU-B5
「ProLite E2483HSU-B5」は、iiyama 24インチのモニターで画面も広めで作業性も良いです。
応答速度が1msと表示のレスポンスが高速でリフレッシュレートは75Hzで簡単なゲームならできますね。

フリッカーフリーのLEDバックライト技術を搭載しており、長時間のパソコン作業でもチラつきを抑えて目の疲労を軽減します。ディスプレイの接続はHDMI、D-Subミニ15ピンコネクタ、DisplayPortが可能です。

画面サイズ24インチ
パネル方式TNパネル
解像度フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート75Hz
応答速度1 ms


iiyama G-MASTER 24.5型ゲーミングモニター 240Hz GB2590HSU-B2


iiyama G-MASTER 24.5型ゲーミングモニター 240Hz GB2590HSU-2
iiyama G-MASTER GB2590HSU-B2は、24.5型のゲーミングモニターです。
リフレッシュレートが240Hzに対応しており、応答速度が0.4msと高速なのが特徴。AMD FreeSync™ Premiumテクノロジーに対応しています。(NVIDIA G-SYNCには対応していないようです。)
ブルーライトカット機能やフリッカーセーフのLEDバックライトを搭載しているので、長時間のゲーミングにも良いですね。
スリムベゼルなのでマルチモニターにも最適です。

画面サイズ24.5インチ
パネル方式IPS方式パネル
解像度フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.4ms(MPRT)

● 選ぶポイント

  • 視野角で色の再現性が高いディスプレイ


iiyama モニター 27インチ XUB2793HSU-B4


iiyama モニター 27インチ XUB2793HSU-B4
27インチのiiyama モニターでマウスコンピューターの取り扱い製品です。
色が鮮やかなIPS方式のパネルで映画を見たりするのに最適。高コントラストで12,000,000:1(ACR時)なので明暗が美しい映像を楽しめます。

XUB2793HSU-B4は広い視野角のディスプレイで画面の昇降に対応しています。
高さ調整や画面調整ができるチルト機能、左右のスウィーベル調整も可能です。横の画面を90°回転して縦にして使うピボット機能も便利。
USB 3.0ハブを搭載しており、接続はDP、HDMI、D-Subに対応しています。2Wスピーカーを搭載しています。

画面サイズ27インチ
パネル方式IPSパネル(ノングレア)
解像度フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート75Hz
応答速度4ms(GtoG)


iiyama 4K モニター 28インチ


iiyama 4K モニター 28インチ
iiyama ProLite XUB2893UHSU-B1は、iiyamaの4K モニターで28型です。
応答速度が3ms(GtoG)と高速。
ゲームにも対応しているということで販売していますが、リフレッシュレートは75HzなのでAMD FreeSyncに対応しているグラフィックボードが使えた方が良いと思います。

4Kで高精細なディスプレイで映画などの映像を視聴したいかたにおすすめです。スピーカーは2Wが2基搭載しています。オーバードライブ機能でACR機能を搭載しているのでくっきりと表現できます。
ノングレア(非光沢)なIPS方式で、昇降多機能スタンドです。

インターフェースが豊富でDisplayPort、HDMIコネクタ、USB、ヘッドホン端子が使えます。

スペック

  • 28型4K(3840×2160)液晶ディスプレイ
  • 発売日:2021年10月16日
  • 視野角:左右各89°、上下各89°
  • 表示色:約10.7億色
画面サイズ28インチ
パネル方式IPSパネル
解像度4K(3840x2160)
リフレッシュレート75Hz
応答速度3ms (GtoG)

選ぶポイント:

画像がきれい

  • 解像度が4Kなので画像がきれい


iiyama WQHD モニター 31.5インチ


iiyama WQHD モニター ディスプレイ 31.5型
「XB3270QS-B2」は、iiyamaの31.5型モニターで広視野角なIPS方式パネルです。

使いやすい解像度WQHD(2560×1440)のディスプレイで表示が細かすぎず、文字の表示も見やすい機種です。
高さ調整ができる昇降機能や左右の向きを変えられるスィーベルに対応しています。

i-Style Color機能搭載しており適したモードで表示することができます。
選べるタイプは、標準モード/テキストモード/映画モード/ゲームモード/風景モードがあります。

画面サイズ31.5 インチ
パネル方式IPSパネル
解像度WQHD(2560×1440)
リフレッシュレート75Hz
応答速度4ms

選ぶポイント:

30インチ以上の大きめの画面

  • 30インチ以上の大きめの画面でパソコン環境に最適


iiyama モニター 27インチ ProLite XUB2792QSN-B5H


XUB2792QSN-B5H
iiyamaのモニターで、サイズが27インチのProLite XUB2792QSN-B5Hです。
USB Type-Cを搭載している点が特徴です。解像度はWQHD(2,560×1,440)なので大画面で使えます。映像のアスペクト比と画面が異なるときにはそのまま表示することも可能です。
オーバードライブ機能があり、残像感が少ないのもポイント。スタンドの部分は高さ調整や画面を回転させる機能もあります。

入出力端子は、HDMI・DisplayPort・LANポートを備えています。

アフターサービス の保証は3年間(ユーザー登録をした場合)です。もし問題があっても24時間の国内サポートがあるので安心ですね。

詳細スペック情報

  • 輝度:350cd/㎡
  • 応答速度:4 ms
  • スピーカー内蔵:2W×2
  • サイズ:613.5(幅)×394.5~544.5(高)×209.5(奥行) mm

選ぶポイント:

パソコンで作業しやすい

  • パソコンで作業しやすいWQHDで広めの27インチ

商品まとめ

iiyama(イイヤマ) のおすすめモニターをラインナップしてご紹介しました。日本のブランドで、ディスプレイの品質が安定しています。
高さの調整ができる機種も多く視線の位置も上がるので作業性が良く効率的です。
中国製のメーカーに比べれば若干、予算はかかりますが長く使えるしっかりしたスタンドで長く使えるディスプレイは快適です。一方でHDR10やHDRのような映像のメリハリがあるタイプはiiyamaの製品では少ないです。


iiyama モニターの関連情報
Dellのモニターでも高さ調整ができる機種があります。
iiyama ノートパソコン

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。