MSI ゲーミングモニターのおすすめ19選!評判は?2024

MSI モニター

MSI(エムエスアイ)のモニター製品をご紹介です。

MSIの液晶ゲーミングモニターはリフレッシュレートが144Hzや240Hzなど滑らかで動きの速いFPSゲームやレーシングゲームでも快適にゲームができます。
対応速度も1msの機種が多いのも特徴です。
FreeSync対応している機種ならグラフィックボードと組み合わせることでカクつきのない画面でゲーミングができます。

ゲーミングブランドとして人気の台湾メーカーで、最近ではゲームで没入感のある湾曲のモニターもラインナップが増えています。それぞれの商品について特徴を上げていますので、選ぶ時のご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

目次

MSI モニターの選び方

MSI モニターの選び方

出典:MSI

モニターのサイズで選ぶ

モニターは24インチから27インチぐらいまでが人気があります。デスクにモニターを置いた時にはモニターから見る視点の距離が70cmぐらいになるので23.8インチだと見やすいです。
27インチ以上のサイズを選ぶと視界いっぱいの映像で大きく迫力のある画面になり、湾曲モニターを選びたい場合には大きめのサイズになります。
また24インチ以上は光沢の無いノングレアがほとんどですが、24インチ以下だとグレアの光沢がある画面もあります。

リフレッシュレートをチェック

リフレッシュレートをチェック

出典:MSI

ゲーミングモニターを選ぶ場合にはリフレッシュレートをチェックした方が良いです。リフレッシュレートとは1秒間に何回リフレッシュするかという数値で数が多い方が滑らかに見えます。
一般的な事務用のモニターは映像が動かないため60Hzで、ゲーム用では144Hz以上のリフレッシュレートが多いです
リフレッシュレート(駆動速度)が足りないとFPSゲームだと映像がカクつきます。

応答速度

応答速度は画面が切り替わる速さのことで、短いほど切り替えのスピードが速いということになります。
一般的なモニターでは5ms前後で、ゲーミング用では1ms以下を選ぶようにします。GTGとMARTがあるので同じ単位で比較した方が速さを把握しやすくなります。
速いゲームをプレイするときに、ブレを抑えられるので画面が見やすくなります。

ベゼルフレームのデザインを使う

ベゼルフレーム
モニターをデュアルディスプレイのように2枚、3枚で使う場合にはフレームが細いベゼルフレーム(フレームレスタイプ)を選ぶと良いです。
画面との間の隙間が少ない方が画面は見やすくなります。
また、同じ種類のモニターを使った方がトラブルが少ないです。違う種類のモニターだと色が合わなかったり、リフレッシュレートが低い方に合ってしまったりということがあります。
市販のアームに取り付ける場合にはディスプレイ背面にあるVESAマウント規格のネジ穴に対応しているかチェックすると良いです。100mmまたは75mm幅があります。

スピーカー付き

ゲームでモニターから音を出したい時にはスピーカー付きを選びましょう。
音が出ないという口コミもあり、スピーカーを搭載していない機種が多いので選ぶ時には注意です。
ヘッドホンや外部スピーカーを使うゲーマーさんが多いので、MSIのモニターはスピーカーが無い機種が多いのではないかと思います。

ゲーミング用シリーズは?

ゲーミング用シリーズは?
MSIのゲーミング用シリーズには、大きく分けて5種類あります。その他、クリエイター用としてModernシリーズなどがあります。

  • MEGシリーズ-30インチ以上のハイスペックなモデルで、フラッグシップモデル
  • MPGシリーズ-優れたパフォーマンスでスタンダードなシリーズ
  • MAG シリーズ-完成度の高い品質
  • G シリーズ-コスパに優れたモデル
  • ARTYMISシリーズ-湾曲モニター

MSI モニターのおすすめ

MSI G32CQ5P 31.5インチ 湾曲ゲーミングモニター / VAパネル


MSI G32CQ5P / WQHDの31.5インチ ゲーミングモニター レビュー
MSI G32CQ5Pは、2024年4月25日に発売されたゲーミングモニターです。リフレッシュレートは170Hz・応答速度は1msに対応しています。
31.5インチの大きめサイズの曲面パネルです。VAタイプなのでコントラスト比が高く、3,000:1で表示が可能なため黒も表現できる画面です。

画面を見やすくする機能として、アンチフリッカー機能を搭載しておりチラつきを抑えます。アンチモーションブラー機能では残像感を抑えてくれます。また、ブルーライトカット機能を搭載しており、長時間のゲームプレイも目が疲れにくく快適です。フレームレスデザインなので並べて設置する用途にも最適。

プロゲーマーも満足できる高いスペックで、高性能な製品を使いたい人におすすめです。FPSゲームのように世界観に入り込んでゲームをプレイできます。画面の湾曲率は1500Rなので没入感が高いカーブの仕様になっています。

選ぶポイント:

没入感のある曲面パネル

  • 画面の湾曲率は1500Rなので没入感が高いカーブの仕様


MSI MAG 274QRF QD E2 / Rapid IPS / 180Hz 27インチ


MSI ゲーミングモニター MAG 274QRF QD E2 / Rapid IPS / 180Hz
MSIのMAG 274QRF QD E2は、Rapid IPSを搭載している、リフレッシュレートが180Hzのゲーミングモニターで、発売日が2024年4月11日のモデルです。
27インチのディスプレイでパネルの種類はIPSを搭載。駆動する速度が速いRAPID IPSを搭載しており、従来のIPSと比較して4倍の速さがあります。また、量子ドットを搭載しています。
ゲーミングモニターとしての性能が高く、リフレッシュレートは180Hzで滑らか、応答速度は1msで残像感のないゲーミングを楽しめます。

解像度はWQHDでフルHDと比べて1.8倍の高精細な表示です。27インチで細やかな画質です。量子ドットにより色が鮮やかです。
ゲーム用の機能ではナイトビジョンがあり、FPSゲームで暗闇が見やすくなるように輝度が調整されます。またAdaptive-Syncはティアリング(チラつき)を抑えることができます。

スタンドは多機能なタイプです。高さ調整が可能で、上下の昇降は130mmの調整ができるため、目の高さに合わせて位置を調節できます。また、上下の角度を調整するチルトや左右のスイベルにも対応しています。画面を横から縦に回転するピボットにも対応しています。


MSI Optix G322CQP ゲーミングモニター 湾曲パネル 31.5インチ


MSI Optix G322CQP ゲーミングモニター 湾曲パネル 31.5インチ
MSIのOptix G322CQPは、31.5インチの湾曲モニターで、緩やかな湾曲率1000Rで自然な視野でゲームをプレイできます。FPS向けのゲーミングモニターとして最適な、リフレッシュレートは170Hz・応答速度は1msです。解像度がWQHDなのでゲームをプレイするなら十分に高精細です。レビューでは美しいという評価もあります。

APEXで暗いところなどは、モニターのナイトビジョンの設定をオンにすれば視界が見やすくなります。
インターフェースはHDMI 2.0b、DisplayPort 1.2aがあります。(※USB Type-CやUSBハブ機能はないタイプです。)

VAパネルで鮮やかな色彩表現が可能になっており、sRGBは99%カバーしているため、動画編集にも最適ですね。また、大きめの画面のデザインなので、画像や動画を見たい方も活用できます。

スペック

  • 製品型番:‎G322CQP
  • 発売日:2022年10月25日
  • FreeSync Premium対応
  • 3年保証
  • サイズ(幅 × 高さ):701 × 269 × 480mm
  • 重量:7.7kg

約32インチの大画面でFPSゲームが楽しめる

リフレッシュレートは170Hzにより、約32インチの大画面でFPSゲームが楽しめるモニターです。


MSI MPG ARTYMIS 273CQRX-QD 湾曲27インチ ゲーミングモニタ WQHD対応


MSI MPG ARTYMIS 273CQRX-QD 湾曲27インチ ゲーミングモニタ
MSI MPG ARTYMIS 273CQRX-QDは、WQHD対応の27インチ ゲーミングモニタです。リフレッシュレートは240Hzでスムーズです。応答速度は1msと高速でゲームに最適です。
解像度が2560x1440 WQHDで高精細です。4Kディスプレイに比べてグラフィックボードに負荷も少ないのも良いところです。
1000Rの湾曲型のモニターで没入感のあるゲーム体験ができます。
VAパネルで色域が広くsRGBカバー率:99% 、AdobeRGBカバー率:93%、DCI-P3カバー率:95%に対応しています。
画面の高さ調整、傾き調整(スイベル)が可能な台座になっています。

FreeSync Premiumに対応しており、本格的なゲーミングが楽しめる製品ですね。
入力端子はHDMI2.0/DP/USB Type-C/USBハブ機能を搭載しています。

詳細スペック情報

  • ブランド:msi
  • サイズ:607.08 × 260.88 × 529.32mm
  • 重量:約6.6kg
  • 高さ調整:0 ~ 100 mm / チルト・スイベル対応

● MSI MPG ARTYMIS 273CQRX-QD 湾曲27インチ モニターのレビュー

  • 240Hzのリフレッシュレート湾曲のゲーミングモニター


MSI Optix MAG274QRF-QD 27インチ ゲーミングモニター


MSI Optix MAG274QRF-QD 27インチ ゲーミングモニター
MSI Optix MAG274QRF-QDは、27インチのゲーミングモニターです。
165Hzリフレッシュレートで応答速度が1ms GTGに対応しており高速でeスポーツでゲームをプレイするのにおすすめです。
解像度はWQHD (2560x1440)で高精細な表示です。

高い品質のゲーミング環境を整えたい方に適しています。

● MSI MAG274QRF-QD モニターのレビューと評価

  • HDRと量子ドット技術により広色域のモニタ


MSI OPTIX G241 24インチ 240Hz ゲーミングモニター


MSI OPTIX G241 24インチ 240Hz ゲーミングモニター
OPTIX G241はMSIの24インチIPS ゲーミングモニターです。広視野角で178°の斜めででも見やすい画面。
ノングレアで解像度はFHD (1920 x 1080)で16:9の超狭ベゼルになっています。リフレッシュレートが240Hzで応答速度は1ms。AMD Radeon FreeSyncに対応しています。
入力端子はHDMI/DPで接続できます。色はブラックです。

eSports用のモニターでゲーマーさんにおすすめです。

● MSI OPTIX G241のレビュー

  • 高さ調整は無いですが画質の映りは良いと思います。


MSI 24.5インチ 240Hz ゲーミングモニター


MSI 24.5インチ 240Hz ゲーミングモニター
MSIの24.5インチでリフレッシュレートが240Hzのゲーミングモニターです。
OPTIX MAG251RXはプロのeスポーツトーナメント用にカスタマイズされた機種です。応答速度も1msで残像感もなく高速です。
NVIDIA G-SYNCと互換性がありリフレッシュレートとフレームレートを同期させればティアリングやスタッタリングを防止することができます。
また、HDR品質基準のDisplayHDR 400に対応しているメリハリがある描写でゲームができます。

パネルはFHD (1920 x 1080) のノングレア(非光沢)で、スーパーナローベゼルになっています。
接続端子はHDMI/DP/USB Type-Cに対応しておりモバイル接続も可能です。

● MSI 24.5インチ 240Hz モニターのレビュー

  • コントラストが高くハイエンドな240Hzモニター


MSI Optix MAG341CQ 湾曲 34インチ ゲーミングモニター UWQHD ウルトラワイド


MSI Optix MAG341CQ 湾曲 34インチ ゲーミングモニタ UWQHD
MSI Optix MAG341CQ は、大きな34インチで湾曲パネルのゲーミングモニターです。
高精細なウルトラワイド UWQHD(3440×1440ピクセル))で、広がりがある大画面なので没入感を感じられます。湾曲率が1800Rのため、人の視野に近いカーブで臨場感がありゲームに没頭できるサイズです。
本体サイズは、818.4 × 197.8 × 452mm、重量 7.1Kgあります。
リフレッシュレートは100Hz、応答速度は8msです。

● MSI Optix MAG341CQ 湾曲 34インチモニターのレビュー

  • コスパが良くMSIの3年保証で安心


MSI MEG 342C ゲーミングモニター175Hz 34.18インチ QD-OLDEパネル


MSI ゲーミングモニター175Hz 34.18インチ QD-OLDEパネル MEG 342C
MSIのゲーミングモニターで「MEG 342C QD-OLED」です。QD(量子ドット)とOLED(有機EL)の技術を組み合わせたパネルで、色の残像感が少なく鮮やかな色表現が魅力です。色域はsRGBカバー率が100%に対応しており高機能。
サイズは34.18インチの曲面パネルで、リフレッシュレートは175Hzで滑らかです。一般的なゲーミングモニターは144 Hzが多いので比較をすると滑らかです。

入力端子は映像データの出力ができるUSB Type-C(DP Alt mode、USB PD)や、HDMI 2.1・DisplayPort 1.4aを備えています。

スペック情報

  • 入出力端子:HDMIx2、DisplayPort、USB Type-C、USB 3.2 Gen1 Type-A(USB ハブ)×4、USB 3.2 Gen1 Type-B(PC接続用)
  • サイズ:814 × 293 × 463(mm)
  • 重量:約9.3kg
  • 専用RGBライト搭載


MSI Optix 200Hz 30インチ ゲームカーブモニター


MSI 200Hz 30インチ ゲームカーブモニター
Optix MAG301CRは、MSI 30インチのゲーミングモニターで1500Rの湾曲しています。
リフレッシュレートは200Hzと滑らかで1msの応答時間。

ウルトラワイドで2560 x 1080のフルHDです。HDR(ハイダイナミックレンジ) 対応で明るさの幅が広く豊かな明暗の描写ができます。
FreeSyncに対応しています。

● MSI 200Hz 30インチ MSI モニターのレビュー

  • グレーの色にゴーストがあるというレビューが複数あります


MSI Optix MAG162V-CN フルHD/15.6インチ


MSI Optix MAG162V-CN フルHD/15.6インチ
MSIのOptix MAG162V-CNは、MAG161Vの後継機種のような存在で、モバイルモニターで高画質な15.6インチのIPSパネルです。
FullHD(1,920×1,080)のグレア ディスプレイで薄型の設計になっています。フレームレートは60Hzです。
サイズは358 × 11.5 × 228.5mm、重さは0.9Kgで持ち運べる重さです。付属品としてカバー兼スタンドが付いています。

USB Type-Cやmini HDMIで接続できるのでノートパソコンのサブモニターとして最適ですね。スマートフォン、タブレット、ゲーム機と接続もできます。
USB給電なので無駄なケーブルが不要なのも良いところです。

● MSI Optix MAG162Vモバイルモニターのレビュー

  • コンパクトなサイズで、持ち運びができる大きさのモニター


MSI Optix G242 ゲーミングモニター 144Hz 23.8インチ


MSI Optix G242 ゲーミングモニター 144Hz 23.8インチ
MSI Optix G242は、23.8インチのゲーミングモニターです。色味が鮮やかなIPSパネルを搭載。リフレッシュレートが144Hzで応答速度は1msに対応しています。
NVIDIA G-Syncに対応しているのでグラボと合わせて使用したい方におすすめです。サイズ感を重視して選びたいゲーマー向けですね。ブルーライト軽減やアンチフリッカー機能などの長時間のゲームでも使いやすいモニターです。

選ぶポイント:

応答速度1ms / リフレッシュレート144Hz

  • 残像が少なく滑らかで見やすい


MSI Oculux NXG253R ゲーミングモニター 360Hz Rapid IPS


MSI Oculux NXG253R ゲーミングモニター 360Hz Rapid IPS
MSI Oculux NXG253Rは、Rapid IPSパネルの24.5インチのゲーミングモニターです。
リフレッシュレートが360Hzで応答速度は1ms(GtoG)に対応しており高速で滑らかな表示が可能になっています。

アンチグレアで光りの反射を抑えるてダークブーストで見やすい画面。ブルーライトカット機能やアンチモーションブラーを搭載しており、長時間のゲームでも目の疲れを軽減します。
グラフィックボードとの連携はNVIDIA G-SYNC、NVIDIA ULMB、NVIDIA Reflex Latency Analyzerが対応しているのが特徴です。

ハイスペックなゲーミングモニターで性能が高く、プロゲーマーにおすすめの製品です。

スペック

  • 3年間国内メーカー保証
  • 発売日:‎2021年8月5日
  • シリーズ:‎OPTIX
  • 商品モデル番号:OCULUX-NXG253R
  • カラー:ブラック

● MSI PRO MP241 23.8インチ モニターのレビュー

  • リフレッシュレートが360Hzのeスポーツ向けゲーミングモニター



MSI MPG 271QRX QD-OLED / 360Hzゲーミングモニター


MSI MPG 271QRX QD-OLED / 360Hzゲーミングモニター
MSI(エムエスアイ)の360HzゲーミングモニターでMPG 271QRX QD-OLEDです。発売日が2024年3月21日の高性能なモニターです。
サイズが26.5インチの大きさでデスクに設置しやすい大きさです。ゲームの用途としての性能が高く、リフレッシュレートは360Hzで滑らかです。また、応答速度は0.03ms(GTG)に対応しており残像感のないゲームが楽しめます。一般的なゲーミング用モニターと違いは、通常144Hzですが360Hzなので2.5倍のスピードが魅力です。

解像度は高精細なWQHD(2,560 × 1,440ピクセル)なので、細やかな表示の画質です。パネルの種類はQD-OLEDパネルなので色が鮮やかでDelta E≦2の精度があります。

高性能なスペックを実感したいゲーマーさんに適したモニターですね。接続ポートはHDMI 2.1(HDCP:2.3) ×2、DisplayPort 1.4a(HDCP:2.3) ×1、USB Type-C(DP Alt mode、USB PD) ×1の3種類のインターフェースが使えます。

有機ELパネルにより色が鮮やか

有機ELで色が鮮やかなゲーミングモニターです。色は最大で約10億7,300万色に対応していて、色域が広くsRGB100%、DCI-P399%カバーできます。


MSI MAG ARTYMIS 242C 23.6インチ 湾曲ゲーミングモニター


MSI MAG ARTYMIS 242C 23.6インチ 湾曲ゲーミングモニター
MSI MAG ARTYMIS 242Cは、23.6インチで湾曲率1,000Rのゲーミングモニターです。
解像度がフルHD(1,920 × 1,080)のVAパネルでコントラスト比が3000:1と高いのでメリハリのある表示。リフレッシュレートが165Hzで応答速度が1ms(MPRT)なので高速にゲームを表示できます。視野角は上下左右178°まで見やすい画面です。

接続はHDMI 1.4b ×2、DisplayPort 1.2 ×1に対応しています。

スペック

  • 製品番号:MAG ARTYMIS 242C
  • 発売日:2021年5月
  • 機能:アンチフリッカー、アンチモーションブラー、ブルーライトカット、ナイトビジョン
  • FreeSync Premium対応
  • VESA規格:100mm
  • チルト:-5° ~ 20°
  • サイズ:533.75 × 228.37 × 422.86 mm
  • 重量:3.77kg

● MSI MAG ARTYMIS 242C モニターのレビュー

  • 23.6インチで没入感のある湾曲モニター


MSI Optix MAG272CQR 湾曲 ゲーミングモニター 27インチ


MSI Optix MAG272CQR 湾曲 ゲーミングモニター 27インチ
MSI Optix MAG272CQRは、27インチの湾曲パネルで湾曲率は1,500Rです。解像度はWQHD(2,560 × 1,440)のゲーミングモニターで応答速度1ms、リフレッシュレートは165Hzです。
湾曲モニターなので没入感のある映像でレーシングゲームなどにも最適です。

Gaming OSD(ゲーミング用オンスクリーンディスプレイ)に対応しており設定プロファイルを作成できます。AMD FREESYNC PREMIUMに対応しておりカクつきやティアリングを抑えて対応しているGPUなら滑らかな表示が可能で、長時間のゲーミングでも疲れにくい仕様です。

インターフェイスが豊富で入力端子はHDMI 2.0 ×2、DisplayPort 1.2a ×1、USB Type-C(DP Alt mode)×1、USB 3.2 Type-A(USB ハブ)×2、USB 3.2 Type-B(PC接続用)×1に対応しています。
VESAマウントは100mmのネジ幅で市販のアームに取り付けることができます。

● MSI Optix MAG272CQR 湾曲 モニターのレビュー

  • デュアルモニターも可能な27インチの湾曲モニター


MSI MAG 274UPF 27インチ 4Kゲーミングモニター


MSI MAG 274UPF 27インチ 4Kゲーミングモニター
MSI MAG 274UPFは、27インチの大きさで、解像度が4K UHD(3840 × 2160ピクセル)のゲーミングモニターです。
4KなのでフルHDと比較して表示領域が4倍ある高解像度なモデルです。また、搭載しているパネルはRAPID IPSにより、応答速度は1ms (GTG)でリフレッシュレートは144Hzを実現しています。
細やかな画質で滑らかな表示を求める人におすすめです。

KVMの機能があり、同時に接続しているUSBの機器を切り替えることも可能です。


MSI Optix G271 ゲーミングモニター 27インチ/144Hz


MSI Optix G271 ゲーミングモニター 27インチ/144Hz
MSI Optix G271は、27インチのゲーミングモニターでリフレッシュレートが144Hzで滑らかな映像を表示、応答速度が1msと高速です。動きの素速いFPSゲームや格闘ゲームなど、FPS向けモニターとして最適です。
AMD FreeSync Premiumに対応しており対応しているグラフィックボードと組み合わせることでティアリング(カクつき)を抑えることができます。

解像度がフルHD(1,920 × 1,080)で鮮明なIPS平面パネルでスリムベゼルを採用しています。色の再現性が高く最大1,677万色で表示ができます。色域のsRGBカバー率はsRGB相当で、デジタルシネマ規格のDCI-P3カバー率は92%です。
入力端子はHDMI 1.4b、DisplayPort 1.2aが使えます。スピーカーは無くヘッドホン出力が搭載されています。

VESA規格は100mmに対応しており、チルト(画面の上下の傾き調整)が可能です。


MSI 湾曲 4Kゲーミングモニター 31.5インチ Optix MAG321CURV


MSI 湾曲 4Kゲーミングモニター 31.5インチ  Optix MAG321CURV MN508
MSIの Optix MAG321CURV ゲーミングモニターは、湾曲パネルの4K (3840×2160)です。
曲面率が1,500Rの曲面ディスプレイ。31.5インチで没入感のあるゲームが楽しめます。

VAパネルでコントラスト比が高く2,500:1のメリハリのある表示が特徴です。
リフレッシュレートは60Hz、応答速度は4ms。暗いシーンで視認性を上げるナイトビジョン機能があります。

大きな曲面ディスプレイで4Kの表示を楽しみたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:MSI(エムエスアイコンピュータージャパン)
  • 製品型番:Optix MAG321CURV MN508
  • 発売日:2019年8月
  • 解像度:4K UHD(3,840 × 2,160)
  • RGB LEDライト搭載
  • 付属品:DispayPortケーブル、HDMIケーブル、USBケーブル、電源ケーブル、ACアダプタ、クイックスタートガイド

選ぶポイント:

没入感のある曲面パネル

  • カーブの湾曲パネルで没入感のある画面

まとめ

MSIのモニターを最新モデルも含めて、ラインナップしました。省スペースで使える24インチから、大画面のモニターまで充実しています。
ちなみに、スピーカー搭載モデルが少なく、ほとんどの機種でスピーカーを搭載していないので音は出ません。他のメーカーでもモニターに搭載されているスピーカーは直径が小さく音はあまり高音質ではないので、別途USBスピーカーを用意するということになります。

ゲームを大きめの画面で楽しむなら、臨場感のある湾曲モニターも良いですね。お気に入りのモニターで、土日とかお休みの日には存分にゲームが楽しめます。

ドット抜けについて

ドット抜けについてMSIのモニターではゼロ画素欠陥の保証はしていません。
ドットは6ドット以上の黒点や4ドット以上の輝点のように、細かく決められています。品質について決して悪い評判はみかけませんが、ねんのために保証について確認しておきましょう。
モニターは日本で発売されている全てのシリーズを3年間の保証しています。
>>MSI 公式サイト - 保証規定


MSIの関連情報
デザイン向けならMSI Creator PS321URV クリエイター向けモニターがおすすめです。色域はsRGBカバー率が98%、DCI-P3カバー率95%まで対応しています。
24.5インチ モニター
144Hz モニター

MSI ゲーミングキーボード

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。