FPS向けモニター9選! ゲームが有利に【2020】

FPSのモニター

FPSゲームで使いやすいモニターをご紹介しています。

FPS向けモニターは、反応する応答速度が速く、リフレッシュレートが滑らかで快適にプレイできます。ゲーマーのかたなら相手よりも優位なモニターを使うと有利です。

PCやPS4、Nintendo Switchなどゲーム機に合わせて選ぶと良いですね。

FPSゲーム用モニターの選び方

FPSゲーム用モニターの選び方

出典:BenQ

FPSでゲームをする時に大事になるのがモニターサイズです。
どんなに小さくても20インチ以上がおすすめです。理由としては画面が小さすぎると遠くの敵が見えないので発見が遅れてしまうからです。
バトルロイヤルなどでは敵を見つけるのが遅くなるといつの間にかゲームで殺られてしまう。といったことになります。

大きいモニターでは30インチぐらいまでにすると良いと思います。あまり大きくて解像度が高すぎるとパソコン側が高負荷になるからです。
また、大きすぎると両端の全体まで視界が行き届かないリスクもでてきます。メリットとしては小さなスナイパーは見つけやすくなるかもしれませんね。

FPSゲームで使うためにモニターに重要な機能はリフレッシュレートです。
一秒間に何回更新するかという回数ですね。

リフレッシュレートが高いほど滑らかです。低いとカクつきがでてFPSゲームで見にくくなります。
PS4なら60Hz以上、PS5なら120Hz以上必要です。Nintendo Switchは60Hz以上です。PCの場合は高ければ高いほど良いです。
240Hzでは動きも滑らかで素速い動きを目で追うことができます。

240HzのFPS向けモニターおすすめ

Acer 24.5インチ SigmaLine 240Hz


Acer 24.5インチ SigmaLine 240Hz
AcerのFPS向けのゲーミングモニターでSigmaLine 24.5インチです。ディスプレイはフレームレスでフルHDのTNパネルを採用しています。
「KG251QIbmiipx」は応答速度が0.5ms(GTG)と速く、リフレッシュレートが240Hzで滑らかです。
AMD FreeSyncテクノロジーに対応しています。Radeonのグラフィックボードにつなげればチラつきやティアリングのない低遅延でゲームができます。
ブルーライト軽減機能を搭載しており見やすい画面です。

スピーカー内蔵しているタイプです。
入力端子は、HDMI 1.4、HDMI 2.0、DisplayPort v1.2を搭載しています。

価格:¥39,980
(価格は変動します。)


Dell ALIENWARE 24.5インチ 240Hz


Dell ALIENWARE 24.5インチ 240Hz
Dell(デル) のALIENWAREのモニターで24.5インチです。
FPS向きでリフレッシュレートが高く滑らかで240Hzの1msです。ゲームの戦闘シーンも豊かな色合いで表現ができるディスプレイです。
色深度は、1678万色で色域はsRGB 99%です。

「AW2521HF」はFreeSyncやG-SYNC Compatibleで、解像度はフルHDでIPSの非光沢です。

無輝点3年間交換保証のサポートなのでドット抜けが1つでも見つかれば無料で交換してくれます

価格:¥45,654
(価格は変動します。)


BenQ 27インチ ZOWIE XL2746S 240Hz


BenQ 27インチ ZOWIE XL2746S 240Hz
240HzのゲーミングモニターでBenQの「ZOWIE XL2746S」です。FPSゲームやキャラクターを素早く動かしても反応する0.5msの応答速度です。リフレッシュレートも高く滑らかに画面更新をします。
S-Switchを使うことで見やすい表示設定が使えるようになっています。ゲームのシーンごとにプロファイルが3つまで保存できます。またプロゲーマーにも認められた技術で明確に映像を確認しやすい「DyAc+」に対応しています。
「Black eQualizer」機能では、ゲームで建物の影など暗い場所で明るく視認性が良くなります。敵が隠れている時に発見しやすいですね。

価格:¥80,545
(価格は変動します。)


165HzのFPS向けモニターおすすめ

Acer VG240YSbmiipfx 23.8型ワイド 165Hz


Acer VG240YSbmiipfx 23.8型ワイド 165Hz
Acerのゲーミングディスプレイで23.8型ワイドです。
VG240YSbmiipfxは、0.5ms (GTG, Min.)で165Hz。
ハイダイナミックレンジの「HDR 10」に対応しており、黒つぶれや白飛びを抑えて自然な明暗の表現でFPSゲームを楽しめます。

デザインは液晶パネルのベゼルが狭い「ゼロ・フレーム」仕様になっています。フルHDの非光沢なIPS画面で、FreeSync Premiumに対応しています。

価格:¥26,679
(価格は変動します。)


MSI Optix G27C4 VA湾曲パネル 27インチ/165Hz


MSI Optix G27C4 VA湾曲パネル 27インチ/165Hz
MSIのモニターで「Optix G27C4」です。VA湾曲パネルのゲーミングモニターでコスパも良いです。
27インチ曲面のディスプレイでFPSゲームをすると没入感があります。画面の隅から隅まで視線が届きやすい感覚がありますね。
高い色再現性があり色域はsRGB相当でDCI-P3カバー率が89%。最大の表示色は1,677万色です。

解像度はフルHDで165Hzリフレッシュレート、1msの応答速度です。

価格:¥29,800
(価格は変動します。)


ASUS 24.5インチ VG258QR 165Hz


ASUS 24.5インチ VG258QR 165Hz
ASUSゲーミングモニターで24.5インチの「VG258QR」で応答速度が0.5ms、リフレッシュレートが165Hzです。
G-SYNC CompatibleとAMD FreeSyncに対応しています。どちらかで対応できるPCも多いかもしれませんね。

台座で調整できるモニターで、高さ調整や画面の縦回転が可能な機種です。見やすい角度でチルトやスイベル調節できます。長時間のFPSゲームでは姿勢が崩れないようにきちんと設定しておけば疲れにくくて良いですね。

価格:¥26,082
(価格は変動します。)


144HzのFPS向けモニターおすすめ

I-O DATA ゲーミングモニター 23.6インチ 144Hz


I-O DATA ゲーミングモニター 23.6インチ(144Hz/120Hz)
I-O DATAのGigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズのゲーミングモニターで23.6インチです。
リフレッシュレートは144Hzで0.6ms(GTG)。「EX-LDGC242HTB」はTNパネルのディスプレイで高さ調整や回転をすることが可能です。
ヘッドフォン端子も付いているのでFPSゲームでヘッドセットでボイスチャットをするかたにも良いですね。

コスパの良いモニターでFPSゲームの初心者の方におすすめです。

価格:¥25,515
(価格は変動します。)


HP 24.5インチ 3WL50AA#ABJ 144Hz


HP 24.5インチ 3WL50AA#ABJ 144Hz
HPのゲーミングモニターで 24.5インチの「HP 25x」です。画面に縁が少ないマイクロエッジのフルHDのディスプレイです。
駆動速度は144Hzで1msの応答速度です。
型番「3WL50AA#ABJ」はロングセラー商品で1,300件以上の評価が集まる人気のゲーミングモニターです。しかも5星に近いです。
ピボット(画面を回転させて縦にできる)機能や高さ調整も可能です。

FPSで使うモニターに迷ったらおすすめです。ちなみにPS4では60HzまでですがPS5は120Hzのリフレッシュレートなので「3WL50AA#ABJ」なら144Hzなので対応できます。

価格:¥21,980
(価格は変動します。)


75HzのFPS向けモニターおすすめ

LG 22MK400H-B 21.5インチ 75Hz


LG  22MK400H-B 21.5インチ 75Hz
LGのゲーミングモニターで21.5インチの非光沢なTNパネルです。
フリッカーセーフ機能やブルーライト低減機能を搭載しています。

「22MK400H-B」は応答速度が1ms(GtoG)ですが、リフレッシュレートが75Hzと低いのでPCでFPSゲームをする方には遅いと思います。
PS4やスイッチでFPSゲームをするなら60Hzまでなので良いですね。ただ、コントラスト比も600:1と低いのが気になります。
接続端子はHDMIとD-Subが対応しています。

価格:¥9,882
(価格は変動します。)

まとめ

FPSゲームをする時には視認性はけっこう大事ですよね。見やすい液晶ディスプレイならゲームでも有利です。
小さ過ぎると近い距離で見ることになるので目にもよくありません。20インチ以上で表示すれば敵も確認しやすくなります。
また、高さを上げられる台座なら目線も上がるので見やすくなって快適にゲームができます。


FPS モニターの関連情報
ゲーミングモニターのおすすめランキング
FPS ゲーミングマウス