FPS ゲーミングマウスおすすめ10選!エイムが快適

FPS ゲーミングマウス

FPSで使いやすいおすすめのゲーミングマウスをご紹介しています。
ゲーム用に開発されているので精度に優れたセンサーを搭載しておりマウスコントロールもしやすいです。
軽量なマウスやエイム(照準合わせ)をする時の感度もいろいろなDPIがあるので人気のメーカーから選ぶのも良いですね。

FPS ゲーミングマウスの選び方

FPS ゲーミングマウスの選び方

出典:Razer

エイムのしやすさで選ぶ

FPSでエイムがしやすいマウスは感度をチェックして選ぶと良いです。
プレイスタイルによって最適なDPI(CPI)は変わります。
ローセンシなら1,000 DPI、ハイセンシなら10,000 DPI以上がおすすめです。
マウスを動かす距離が変わってくるので精確に標準を合わせられればハイセンシの方が楽です。
ローセンシだといわゆるマウスを振り回す感じになります。

接続方法で選ぶ

ゲーミングマウスは無線と有線接続があります。
FPSなどeスポーツでは有線接続が人気があります。理由は遅延がないからです。
また、ワイヤレスに比べて安いというメリットもあります。

無線の場合には2.4GHzでレシーバーを使ったワイヤレス接続がおすすめです。
Bluetoothの場合は接続が切れるということもあるので個人的にはおすすめできません。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶ

出典:Logicool G

ロジクールはHEROセンサーを搭載しており、FPSやMMOゲームで人気があります。
種類が多くボタンをカスタマイズしたい時におすすめです。また、無線は遅延がないので安心してゲームで使えます。

レイザー(Razer)はマウスの種類も多く最新の機種をリリースするスパンも短いです。独自の技術も多くゲーマーにも人気があります。Synapse 3でマクロを組むことも可能になっています。
HyperXやBenQのZOWIEなどもプロゲーマーに多く使われています。

握り方はかぶせ持ちや、つかみ持ち、つまみ持ちなどがありマウスの重さやサイズも合わせて選ぶと良いですね。

マウスパッドの相性

FPSゲームでマウス操作をする時にコントロール感が変わってくるのがマウスパッドです。素材によって摩擦の力が違うので滑りやすさがことなります
マウスのセンシによってはマウスパッドを選ぶサイズも違ってきますね。また、センサーとマウスパッドの相性によってはトラッキング精度も変わってきます。
また、マウスパッドからワイヤレスで給電できるゲーミングマウスもあります。
>>Razer Mamba 充電不要のワイヤレスマウス

FPS ゲーミングマウスのおすすめ

HyperX RGB ゲーミングマウスPulsefire Raid HX-MC005B FPSゲーマー向け


HyperX RGB ゲーミングマウスPulsefire Raid HX-MC005B FPSゲーマー向け
キングストンのハイパーエックス HyperXのゲーミングマウスです。
Pulsefire Raid HX-MC005Bは、FPSゲーマー向けでDPI調整が可能になっており最大16,000 DPI、最大速度は450IPSです。
精確なトラッキングが可能な光学式のPixart 3389センサーを搭載しています。

Omron製スイッチを採用しており11個のボタンはHyperX NGENUITYソフトウェアでマクロやRGBライティングをカスタマイズをすることが可能です。

エルゴノミクスデザインでマウスを右手で握るかたにおすすめです。
重量は95g、柔らかい布巻きケーブルを採用しています。

価格:¥5,900
(価格は変動します。)


ロジクール Logicool G ゲーミングマウス 無線 G703h


ロジクール Logicool G ゲーミングマウス 無線 G703h
ロジクールのゲーミングマウスでLogicool G G703hです。
FPSで無線マウスを使いたいかたにおすすめです。遅延のないワイヤレスでLIGHTSPEED技術を搭載しています。
無線でネックなのがバッテリーですが、最長で連続60時間使えるのが魅力です。
※LIGHTSYNCでRGBライティングを使った場合には35時間になります。

HEROセンサーでファームウェアで更新すれば25KのDPI感度で使えます。

サイズは12.4 x 6.8 x 4.3 cm、重量は95 gです。
WindowsとMacに対応しています。

価格:¥9,980
(価格は変動します。)


Razer Viper ゲーミングマウス 軽量


Razer Viper ゲーミングマウス 軽量
レイザーのゲーミングマウスでRazer Viperです。
有線で軽量な69g。FPSでかぶせ持ちをするのに最適な大きさでサイズは11.5 x 6.5 x 3.8 cmです。
つまみ持ちをするかたならViper Miniは61g、ワイヤレスのViper Ultimateは74gです。

Razer Viperは5Gオプティカルセンサーで16000DPIで追跡精度は99.4%と高性能です。
8個のボタンでプログラムが可能になっています。マクロ機能を使いたいときに便利ですね。

価格:¥5,500
(価格は変動します。)


Glorious ゲーミングマウス Model D- Mouse Matt White 小型


Glorious ゲーミングマウス Model D- Mouse Matt White 小型
グロリアスのゲーミングマウスでGlorious Model D- Mouse Matt Whiteです。
肉抜きのハニカムデザインになっており軽量な64g。
白のマット仕上げですが、グロスなどツヤによっても微妙に重さが変わってきます。
軽いマウスでFPSでローセンシでエイムをするかたにおすすめです。
(ハイセンシでプレイしている場合はちょっと重いぐらいが良いと思います。)

小型でサイズは12 x 6.7 x 3.3 cm。左右対称に見えますが右利き用のマウスです。
GLO-MS-DM-MWは国内正規品で1年保証。

価格:¥7,509
(価格は変動します。)


Microsoft Pro IntelliMouse シャドウ ブラック NGX-00018


Microsoft Pro IntelliMouse シャドウ ブラック NGX-00018
マイクロソフトのMicrosoft Pro IntelliMouseです。
NGX-00018はシャドウ ブラックでプロフェッショナルな品質になっています。
サイズが大きめで寸法は132mm x 69mm x 43 mm、重量は141gです。
手が大きいかたには握りやすいですね。

トラッキングセンサーはPixArt PAW3389PRO-MSを採用しており分解能は16,000DPIまで対応しています。
速度は最大で400IPS、レポートレート最大1,000Hzと高性能です。
ボタンは基本的な左クリックと右クリック、スクロールホイールを搭載しており、サイドボタンはカスタマイズも可能になっています。

価格:¥4,845
(価格は変動します。)


BenQゲーミングマウス ZOWIE S2 USB有線


BenQゲーミングマウス ZOWIE S2 USB有線
BenQのゲーミングマウス ZOWIE S2です。
USB有線でプラグ&プレイなのでWindowsやMacなどのパソコンに差し込むだけで使えます。

Sサイズで寸法は幅が64mmで長さが122mm、高さは38mm。重量は82gです。

マウスの裏側に切り替えスイッチが付いており、DPIは400dpi,800dpi,1600dpi,3200dpiの4段階です。
ポーリングレート(レポートレート)も切り替えられるのが便利です。125,500,1000Hzに対応しています。
FPSゲームでは1000Hzで使うゲーマーさんが多いですね。

価格:¥8,800
(価格は変動します。)


エレコム(ELECOM) ゲーミングマウス ARMA M-ARMA50


エレコム(ELECOM) ゲーミングマウス M-ARMA50
エレコム(ELECOM)のFPS向けゲーミングマウスでARMAシリーズの「M-ARMA50」です。
ハードウェアマクロを搭載しており8ボタンに機能を割り当ててプロファイルを保存することができます。
PixArt社製 PAW3335DBの光学センサーでDPIは100~16000dpi。エルゴノミクスデザインで握りやすいグリップ感です。耐久性のあるオムロン製スイッチを採用しています。

価格が安いゲーミングマウスで初心者のかたにおすすめです。

価格:¥4,365
(価格は変動します。)

SteelSeries Rival 600


SteelSeries Rival 600
SteelSeries(スティールシリーズ)のゲーミングマウスでUSB有線接続のRival 600です。
True Depth Perceptionによるデュアルセンサーを搭載しておりリフトオフディスタンスは0.5mmで精密です。マウスを持ち上げて操作をするFPSゲームに最適です。
トラッキングは最大12,000 CPI(DPI)で最小100dpiから設定することが可能になっており、遅延のないレスポンスの速いコントロールが可能です。
重心カスタマイズ機能があり、4gの錘(おもり)を8個により重量のバランスを調整することが可能です。

マウスはシリコンのグリップで握ったときのホールド性があり、スイッチは6000万回のクリックに対応しており耐久性に優れています。
32ビットARM プロセッサー搭載。 (商品番号:62446)

無線接続の場合には「SteelSeries Rival 650 Wireless」を選ぶこともできます。

価格:¥8,655
(価格は変動します。)


Kensington ケンジントン K75370JP Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール


Kensington ケンジントン K75370JP Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール
ケンジントンのKensington K75370JP Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボールマウスです。
FPSではトラックボールマウスでエイムをするゲーマーさんもいます。
ただ、慣れるまでは難しく練習が必要だと思います。親指や人差し指でボールを転がすタイプがありますが、繊細な操作がなかなか難しいですね。
通常のマウスで手首の疲労があるというかたには良いと思います。

DPIは3段階で切り替えることが可能です。(400dpi,800dpi,1500dpi)
接続はUSBレシーバーによる2.4GHzワイヤレスとBluetoothに対応しています。

価格:¥8,960
(価格は変動します。)


Mad Catz (マッドキャッツ) R.A.T. 8+ ゲーミングマウス


Mad Catz (マッドキャッツ)  R.A.T. 8+ ゲーミングマウス
Mad Catz (マッドキャッツ) R.A.T. 8+ ゲーミングマウスです。スナイパーエイムボタンを搭載しているのが特徴でFPS向けにおすすめです。
軽量なアルミフレームでエルゴノミクスのデザインになっており握りやすいのが特徴です。ウェイト(錘)が3個付いており動かしやすいバランスに調整できます。

PIXART3389センサーで16,000 DPIの高精細なトラッキング。操作する速度が速く400IPSに対応しています。加速度は50Gです。

RGBライティングにより1,680万色でイルミネーションで光らせることができます。

有線接続のゲーミングマウスなので無線のワイヤレス接続と違い、遅延の心配が無いのもメリットですね。

スペック

  • 製品型番:MR05DCINBL000-0JI
  • 国内正規品 2年保証
  • 接続:有線USB
  • オムロン製スイッチ
  • 重量:145g
価格:¥12,474
(価格は変動します。)

まとめ

FPSゲームではマウスの持ち方や動かし方が大事になると思います。
そこで関係してくるのが感度のDPIやサイズなどですね。高解像度なマウスならロジクールのLogicool Gシリーズが良いですね。マウスを移動する距離が短ければ長時間のゲーミングでも手首が疲れにくくなります。
ハイセンシでは力の入れ方によってブレるほど高性能な機種もあります。

FPSで使いやすいマウスがあればゲームも快適にプレイできますね。
素早く振り向いて敵をキルしましょう。


FPS ゲーミングマウスの関連情報
FPS向けモニター
FPS ゲーミングキーボード

ゲーミングマウスのDPI
Apex Legends向けゲーミングマウス
PUBG おすすめマウス
VALORANT向けゲーミングマウス

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)