VALORANT向けゲーミングマウスおすすめ7選! 選ぶポイントも

VALORANTゲーミングマウス

VALORANT(ヴァロラント)はライアットゲームズのFPSタクティカルシューターです。VALORANT向けのゲーミングマウスでおすすめ製品をご紹介しています。プロのゲーマーが使っている機種を中心にエイムがしやすい軽量なモデルなどが操作しやすいですね。選ぶときのご参考になれば幸いです。

VALORANTとは?

VALORANTは2020年6月2日にリリースされた基本プレイ無料のタクティカルFPSゲームです。開発元はライアットゲームズでLeague of Legends(LoL)を開発しておりVALORANTも注目されています。
5:5のチーム戦で爆弾を守る側と攻める側で攻守交代を繰り返すのが特徴。ラウンドごとに武器とアビリティを購入できます。
エージェントと呼ばれるキャラクターはそれぞれスキルに違いがあり、攻撃するタイプとサポートするタイプなどそれぞれ役割があります。

VALORANT向けマウスの選び方

VALORANT向けマウスの選び方

出典:ロジクール G

握りやすさのサイズをチェック

マウスはかぶせ持ちやつまみ持ち、つかみ持ちなどプレイヤーによってさまざまです。
VALORANTの場合はエイムのスキルが重要で精確にキルできるかどうかは、マウスの操作性も関係してきます。
DPIの高さよりもゲーミングマウスの基本性能や自分の手に合うマウスのサイズ感などをチェックするのがポイントです。現在使用しているマウスと比較してみるとマウスを持つサイズ感がわかりやすいですね。

軽量なマウスもポイント

What to look for in a lightweight mouse

出典:Xtrfy

VALORANTをeスポーツとして競技するためにストイックにスキルを磨くならマウスも軽量なほうがおすすめです。重量は必ず確認しておくのがポイントです。
プロのゲーマーは400~800DPIぐらいでプレイするためなるべく軽量なマウスの方が疲れにくくなります。VALORANTでは13ラウンドあるので軽い方が楽です。
目安としては80g以内だと軽いです。穴が開いたハニカムマウスも超軽量ですね。

ワイヤレスと有線マウスのメリット

無線接続なら2.4GHzのレシーバーのワイヤレスマウス。または有線接続のマウスのどちらかになります。
ワイヤレスのメリットはケーブルが無いのでコードを気にせずプレイできます。また、デメリットはバッテリーを充電する必要があります。
有線マウスのメリットは遅延が無いこととバッテリーがないので軽い製品が多いです。デメリットはケーブルがあることですが気になるかたはマウスバンジーを利用する方法もあります。

VALORANT向けゲーミングマウスのおすすめ

Logicool G ロジクール G PRO X SUPERLIGHT ゲーミングマウス


Logicool G ロジクール G PRO X SUPERLIGHT ゲーミングマウス
Logicool G PRO X SUPERLIGHT ゲーミングマウスです。
ロジクールの中でも軽量で重さは63g未満、Valorantで素早くエイムすることができます。

LIGHTSPEEDワイヤレス テクノロジーにより無線はUSBレシーバーで接続できます。
POWERPLAYに対応しているモデルでワイヤレス充電に対応しています。

HERO 25Kセンサーで解像度は100~25,600DPI、400IPSの速度で最大加速は40Gです。
プロゲーマーはこのSUPERLIGHTは400~800DPIぐらいでプレイしているかたも多いですね。
>>ロジクール ゲーミングマウス

スペック

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 製品型番:G-PPD-003WL-BK
  • 国内正規品
  • 色:ブラック
  • 寸法:高さ125mm×幅63.5mm×奥行き40mm
  • 重量:63g

● 選ぶポイント

  • ロジクールの超軽量なワイヤレスマウス
価格:¥16,082
(価格は変動します。)


Logicool G Pro Wireless ゲーミングマウス


Logicool G Pro Wireless ゲーミングマウス
Logicool G Pro Wireless ゲーミングマウスでトラッキング精度の高いHERO 25Kセンサーです。軽量な80gで解像度は100~25,600DPI。

プロゲーマーと共同開発されたモデルでLIGHTSPEEDワイヤレスにより、遅延のないレイテンシで安定した接続が特徴です。

LIGHTSYNC RGBで1,680万色でカラーのカスタマイズが可能になっています。VALORANTのようなFPSゲームでRGBライティングを楽しみたいプレイヤーさんにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 製品型番:G-PPD-002WLr
  • 国内正規品
  • 寸法:高さ125.0 mm×幅63.5 mm×奥行き40.0 mm
  • 重量:80g

● 選ぶポイント

  • 左右対称で持ちやすいゲーミングマウス
価格:¥12,900
(価格は変動します。)


Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h


Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h
Logicool G ゲーミングマウス G703hです。エルゴノミクスのデザインで右利き用になっており少し大きめのサイドボタンが押しやすいのが特徴です。

VALORANTの場合はエージェントごとにアビリティーに特徴がありますがサイドボタンにアビリティーを設定する場合が多いため重要ですね。

HERO 25Kセンサーは1:1トラッキングでアップデートをすると16,000DPIから25,000DPIで使用できます。
カスタマイズできるプログラマブルボタンは6個あり設定ができるのが魅力です。さらに10gの錘(ウェイト)で使用しやすいバランスに調整可能になっています。
無線のLIGHTSPEEDやLIGHTSYNC RGBにも対応しています。

スペック

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 製品型番:G703h
  • 搭載
  • POWERPLAY対応
  • サイズ:長さ124mm×幅68mm×高さ43mm
  • 重量:95g

● 選ぶポイント

  • ラバーサイドグリップの握りやすいワイヤレスマウス
価格:¥7,900
(価格は変動します。)


Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス


Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス
Razer DeathAdder V2の有線接続のゲーミングマウスです。
SPEEDFLEXで低摩擦な柔らかい布巻ケーブルを採用。ワイヤレスと違い遅延やラグが無いのが特徴です。

右手用でエルゴノミック形状のデザインで他のマウスと比較して幅が狭いため、つまみ持ちやつかみ持ちもしやすいですね。長さはやや長いので手の小さいかたなら、かぶせ持ちのほうが良いと思います。

レビューではかぶせ持ちがしやすいという口コミが多く、VALORANTで握り方にこだわるゲーマーさんにおすすめです。

Focus+センサーを搭載しており感度は20000DPIの光学スイッチ。タクタイル感のあるスクロールホイールを搭載しています。
ChromaでRGBライティングに対応しています。
>>Razer ゲーミングマウス

スペック

  • メーカー:Razer(レイザー)
  • 製品型番:RZ01-03210100-R3M1
  • 寸法:長さ127.0 mm x 幅61.7 mm x 高さ42.7 mm
  • 重量:82 g

● 選ぶポイント

  • 8ボタンにプログラム可能でマクロに対応したマウス
価格:¥6,980
(価格は変動します。)


BenQゲーミングマウス ZOWIE EC1


BenQゲーミングマウス ZOWIE EC1
BenQゲーミングマウス ZOWIE EC1です。かぶせ持ちに最適なLサイズで手が小さいかたはMサイズなど選べるのも魅力です。

デザインは人間工学に基づいたデザインで操作性が良く、長時間VALORANTをプレイするかたにおすすめです。

ドライバーソフト不要でパソコンのUSBポートに差し込むだけで使える有線のマウスです。
ソフトウェアを使わなくても背面のスイッチで400-3200dpiの間で4段階でDPIの切り替えできるのが特徴です。また、レポートレートは125-1000の間で変えられます。
光学式の3360センサーでエイムが安定するように調整されたリフトオフディスタンスです。
>>ZOWIE ゲーミングマウス

スペック

  • メーカー:BenQ(ベンキュー)
  • 製品型番:EC1
  • 5ボタン
  • 色:ブラック
  • 寸法:長さ12.8cm x 幅6.9cm x 高さ4.3 cm
  • 重量:97g

● 選ぶポイント

  • プロゲーマーに人気のZOWIEゲーミングマウス
価格:¥8,800
(価格は変動します。)


SteelSeries ゲーミングマウス Rival 600


SteelSeries ゲーミングマウス Rival 600
デンマークのゲーミング向けブランドでSteelSeriesです。Rival 600はデュアルセンサーにより精確なトラッキングが特徴。有線接続のゲーミングマウスです。

光学深度センサーではリフトオフディスタンス検出を行います。TrueMove 3光学センサーはPixArtと開発した12,000 CPIと350 IPSで1:1トラッキングで歪みがありません。
重量・重心カスタマイズ機能になっており96g~128gで256通りのバランスを設定できます。

左右のクリックは6,000万回まで対応している耐久性があります。VALORANTの場合はクロスヘアにこだわってヘッドショットを狙うプレイヤーもいます。連打することは少ないですが耐久性はあった方が良いですね。

スペック

  • Steelseries(スティールシリーズ)
  • 製品型番:62446
  • 32ビットARM プロセッサー搭載
  • 国内正規品 株式会社ゲート 保証1年間
  • 寸法:幅62mm~69mm×長さ131mm
  • 重量:96g

● 選ぶポイント

  • 8つの錘(ウェイト)によりマウスのバランスの調整が可能
価格:¥8,655
(価格は変動します。)


Xtrfy M4 RGB ゲーミングマウス


Xtrfy M4 RGB
Xtrfy(エクストリファイ) M4 RGBは軽量なゲーミングマウスです。穴開き形状で軽いのが特徴で重量は69g。エルゴノミックデザインの右手用です。

Pixart 3389センサーでCPI(DPI)は400/800/1200/1600/3200/4000/7200/16000で設定が可能になっており、ポーリングレートも125/500/1000 Hzから調整できます。
耐久性のあるオムロンのスイッチや回転が速いホイールを搭載しています。

サイドボタンはレビューで押しやすい方と押しにくいという評価が分かれています。スウェーデンのメーカーですが日本人でも握りやすいサイズ感です。

スペック

  • メーカー:Xtrfy(エクストリファイ)
  • 製品型番:M4
  • 寸法:高さ39mm×長さ120mm×幅56mm~68mm
  • 重量:69g

● 選ぶポイント

  • 軽量な69gのハニカム構造のゲーミングマウス
価格:¥9,295
(価格は変動します。)

まとめ

VALORANTで使いやすいプロも使用するゲーミングマウスもまとめてご紹介しました。使用率はメーカーではロジクールが人気があります。
普通のマウスと違い、高速で使いやすいようにカスタマイズできるのがゲーミングマウスの特徴。ちなみに、プロゲーマーのLazさんはLogicool G Pro Wirelessを使用しています。
軽量で操作しやすいマウスがあればゲームで快適にプレイできますね。


VALORANT向けゲーミングマウスの関連商品
FPS ゲーミングマウス
軽いゲーミングマウス

LOL ゲーミングキーボード

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)