Apex Legends コントローラーおすすめ14選! エーペックスに最適

Apex Legends(エーペックスレジェンズ) コントローラー

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)向けのおすすめコントローラーをご紹介しています。キル数を上げるには感度を設定したり、カスタマイズができる製品が便利。思い通りに移動や近距離で攻撃する操作ができると快適です。
選び方の解説もありますので、Apex用のコントローラーで、商品を購入するご参考になればと思います。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

Apex Legends向けコントローラーとは?

Apex Legends向けコントローラーとは

出典:Electronic Arts Inc.

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は、世界で1億3000人を超えるユーザーがいる人気のFPSゲームです。PC(Windows)やPS4、Xbox、Nintendo Switchなどに対応しています。基本プレイ無料で遊べるのが魅力で。シーズンごとにキャラや武器が調整されています。
プロコンはPS4やPCの操作感を上げたい場合に便利です。感度を変えられたり、リマップできたりするので、カスタマイズに対応している製品は魅力があります。操作性が上がればキャラ(レジェンド)の動きも変わってくるので、キル数が上がるかもしれません。

カスタマイズできるコントローラーの場合には、エイムの照準や戦術アビリティなどは、位置にこだわりたい方も多いでしょう。とはいえ、武器の切り換えも大事なので、優先順位を決めるとスムーズです。

プロもコントローラーを使用


プロもコントローラーを使用

出典:SCUF

プロもコントローラーを使用しています。たとえば、ストリーマーのNIRUさんやプロのDaltoosh選手のような有名なプレイヤーはプロコンを使っています。ランクが高くなると操作性も繊細さが必要になってきます。Apexで使用率の高いコントローラーはチェックしておきたいですね。SCUF IMPACTは使用しているプロゲーマーも多いです。

Apex Legends向けコントローラーの選び方

Apex Legends向けコントローラーの選び方

出典:ASTRO

選ぶときに注意すべきポイントはデバイスによって使えるコントローラーが違うということです。たとえばPS4でプレイしていてもXbox One用の製品は使えません。今後、APEXはスマートフォンにも対応する予定ですが接続できるかどうかはチェックしておきましょう。

接続は有線と無線があり、有線接続は遅延がほぼ無いのがメリットです。無線にはBluetoothと2.4GHzワイヤレスがあります。Bluetoothは遅延があるので、ワイヤレスならUSBレシーバーを使うタイプの方が動作も安定します。逆に有線のデメリットはケーブルがあること。コードを気にせず自由にプレイするなら無線もありでしょう。ちなみに、こだわる方はEDR付きUSBレシーバーを使っているかたもいるようですね。

モデルによって操作のしやすさに違いあり

モデルによって操作のしやすさに違いあり
コントローラーのモデルによって操作のしやすさに違いがあります。握りやすさは大事なポイントに。
PCのApex Legendsでキーマウ操作が難しい方は、使いやすいコントローラーに変えると良いですね。
FPSではスピード感のある動きと、滑らかなエイムが必要になります。格闘したり素早く照準を合わせるテクニックは大事です。グリップの形状も製品によって違うので持ち方に合わせて選ぶと良いでしょう。

パッド操作とマウス・キーボードのメリット・デメリット

パッドもキーボードもどちらも重要なゲーミングデバイスです。実際、APEXのプロゲーマーはどちらも使っています。
ゲームパッドの場合にはWASDを使わないので、直感的に操作ができるのがメリットです。また、弾が当たりやすくなるエイムアシストも大きなメリットになります。
逆にゲーミングキーボードの操作は慣れるまではデメリットですが、マウスのエイムはしやすいですね。しかも、Steamだとコントローラーに同時押しも設定できます。

Apexコントローラー設定方法

Apexコントローラー設定方法
Apexを上達する方法の1つとして、射撃の実力を上げるためにコントローラーの操作を練習することもあるでしょう。初めてApexをプレイする人ならデフォルトのボタン配置でもいいですが、慣れたらオリジナルの設定に調整していくことで、非常にプレイしやすくなります。例えば、入力しやすいボタン配置などを試してみたり、感度設定は4~6ぐらいで一番エイムしやすいように調整していきます。照準器エイムは切り替えしたい人とホールドしたいかゲーマーの好みにもよるので、自分で試してみることが大事です。

また、コントローラーを使う場合にはエイムアシストを設定すると、エイムした際に補助の動作が入るので使用した方が有利に戦えます。
さらに、アシストと同じぐらい視点移動もApexの大事なポイントです。コントローラーで視点が勝手に動くような場合にはデッドゾーンで設定しましょう。

ボタン配置や機能をチェック

ボタン配置や機能をチェック
ゲーム内での設定だけでなく、コントローラーをカスタマイズできる製品もあります。
コントローラーによってはボタン配置が違っていたり、スティックの形状をカスタムできたりします。また、スカフのような人気のパッドでは背面にパドルがあったり、トリガーがあるような効率的に使えるモデルがおすすめです。

初心者の方は複雑な操作よりもカスタマイズできるモデルで、調整できるモデルが良いと思います。たとえば、射撃モードを切り替えるときに、押しやすいほうが便利です。また、ホイールやシグナルもポイントになってきます。
キルリーダーやチャンピオンを狙うなら、スティック部分も大事になります。もちろん、高機能なゲームパッドは安いモデルと比較すると価格が高くなるので、予算に合わせて購入した方が良いですね。

コントローラーが反応しないときの対処法

PCでコントローラー(PAD)が反応しないときの対処法は、うまく認識していない可能性があります。もう一度、コネクタを挿して接続しなおしてみるのも方法の一つです。
コントローラーを買ったばかりでありがちなのが、バッテリーが無くて動かないパターンですね。ワイヤレスの場合には有線と違って、充電して使う必要があります。Apexの場合、いろいろなデバイスでプレイできるため、コントローラーが自分の使っているOSに対応していないとそもそもコントローラーが使えないので、購入前にチェックしておく必要がありますね。

Apexコントローラーのおすすめ

NACON Controller Esports Revolution Unlimited Pro(レボリューション プロ) V3 PS4 PC ゲームパッド


NACON Controller Esports レボリューション プロ V3 PS4 PC ゲームパッド
NACON Controller Esports Revolution Unlimited Pro(レボリューション プロ) V3です。 PS4とPCに対応しているゲームパッドで、有線の無線の両方で使用することができます。

ナコンのコントローラーはAPEX LEGENDSをプレイしている方が多い製品です。
他のプロコン違い比較的価格が安いのも魅力ですね。

人間工学に基づいて設計されたデザインで、グリップが握りやすくなっています。長時間ゲーミングをするかたにおすすめです。
ネットなどのレビューでは、AIMフリークを付けるとプレイしやすいという口コミがあります。

スペック

  • メーカー:NACON(ナコン)
  • 製品名:REVOLUTION Pro Controller 3
  • 発売日:2020年12月
  • 色:ブラック

選ぶポイント:

人気のゲームパッド

  • PS4公式ライセンスのコントローラー


Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 / 背面パドル


Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2
Microsoft製のXbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2で、フィードバック機能として振動モーターを搭載しているのが特徴です。
サムスティックテンションを3種類から設定できます。また、ヘアトリガーロックや背面パドルなど高機能です。

グリップは、ゲームに集中しても手が滑りにくい仕様です。カスタマイズの設定は3つまで保存することが可能。割り当てはA、B、X、Y、方向パッドの上下左右、トリガー・サムスティック・パドルが設定できます。
PCでAPEXをプレイしているかたにおすすめです。

接続方法はUSBポートに挿すだけで簡単に使えるUSB-C ケーブルが便利。または、無線接続ならBluetoothもしくはワイヤレスアダプター(別売)に対応しています。

スペック

  • メーカー:Microsoft(マイクロソフト)
  • 製品型番:FST-00009
  • 連続使用時間:約40時間
  • 対応:Xbox Series X、Xbox One X、Xbox One S、Xbox One、Windows 10 PC
  • 発売日:2019年11月5日
  • 重量:345g

選ぶポイント:

操作感が高いプロコン

  • マイクロソフトの純正品なのでWindowsとの相性は抜群


SONY DUALSHOCK4 純正コントローラー


DUALSHOCK4 純正コントローラー
SONYの純正コントローラーでDUALSHOCK4 (CUH-ZCT2J13)です。
PS4でApex Legendsをプレイするなら純正が操作しやすいというかたも多いかもしれません。
トリガーボタンや、左右のアナログスティックは繊細かつスムーズで、タッチパッドもあります。R1、R2、L1、L2ボタンなど、慣れた形状だと直感的に動かせるので快適ですね。

接続はBluetoothや有線ケーブルでPS4以外のデバイスと接続することもできます。(※USBケーブルは同梱されていません)また、スマホとペアリングしてAPEXモバイルでも便利。Android 10以降、iOS 13、iPadOS 13などに対応しています。

実際、いろいろなパッドを使ってみたものの、PC版ApexでもPlayStaytionの公式コントローラーが1番良いというプレイヤーも多いでしょう。好みもありますが、グリップが細く手に馴染む形状ですね。

スペック

  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 製品型番:CUH-ZCT2J13
  • グレイシャー・ホワイト

選ぶポイント:

握りやすい形状

  • ホールド感がいつもの感覚で操作できる、定番コントローラーのDUALSHOCK


GameSir T4w PCコントローラー


GameSir T4w PCコントローラー PC対応 Steam
Steamに対応しているGameSir T4w PCコントローラーです。パソコンのOSはWindows 7/8/10で使用することができます。HOMEボタンでXinputモードとDinputモードで切り替えられるので、ゲームをするときに確認しておいたほうがいいですね。
右ジョイスティック(アナログスティック)とABXYボタンはLEDバックライトで光るのが特徴です。本体は半透明のデザインで、ライトはOFFにすることもできます。
サイズは15.7 × 13 × 7.1 cm、重量は340g。取扱説明書が付属しています。

PCへ接続はUSBにつなげば、自動で起動するので簡単。初心者の方にもおすすめのコントローラーです。

実際、Apexをプレイしたという感想もレビューにありますね。ただし、連射機能があるので使い方に注意です。リーズナブルなので価格に悩んだらありだと思います。

スペック

  • ブランド:GameSir
  • 保証:1年間
  • プラットフォーム:Windows 7以降

選ぶポイント:

価格が安いコントローラー

  • 2024年05月09日12:56の時点では税込2,998 円で、価格も安いので商品


Razer Wolverine V2 Chroma ゲーミング コントローラー


Razer Wolverine V2 Chroma ゲーミング コントローラー
Razer Wolverine V2 Chroma ゲーミング コントローラーです。有線USBケーブルで接続します。
ボタンの割り当てを変更できるのが特徴で、設定方法はソフトを使うことで可能になります。

操作感はソフトでフィードバックがあるメカタクタイルの方向キーになっています。ヘアトリガーモードを使用すれば素早く射撃できるのが特徴です。
有線なのでバッテリーの使える時間を気にせず使用できます。Razer Chroma RGBに対応しているモデルです。

リマップや感度オプションをアプリで設定できるコントローラーで使い勝手の良い製品です。低感度で操作したいときなど、キャラコンしやすいように設定できます。とくに戦闘中によく使うボタンなどは押しやすいところにあると便利です。
互換性はPC(Windows ® 10 以降)、Xbox Series X|S 、Xbox Oneに対応しています。パソコンやXboxでAPEXをプレイするかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Razer(レイザー)
  • 製品型番:RZ06-04010100-R3M1
  • サイズ:‎‎6.6 x 16 x 10.3 cm

選ぶポイント:

ボタンの割り当てができる

  • ボタンの割り当てによるカスタマイズが可能


ASTRO Gaming PS4 コントローラー C40


ASTRO Gaming PS4 コントローラー C40
ASTRO Gaming PS4 コントローラー C40TRで、PlayStation 4 ライセンス品です。
マッピングできるのが特徴でソフトウェアを使用すればPCでコマンドの変更やアナログスティックの感度、トリガーの深さなどを設定できるようになっています。

ワイヤレスでは2.4GHzで接続が可能で有線にも対応しています。
APEXなどFPSゲームでトリガーの反応距離を調整できるトリガーストップが背面に付いています。値段は、なかなか高いですが、使いやすくカスタマイズできるので最強かもしれませんね。

付属品は、コントローラー本体の他、USBケーブル、C40 TRツール、キャップ類、USBワイヤレス トランスミッタ(ドングル)、保証書などが入っています。

スペック

  • メーカー:ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)
  • 製品型番:C40TR
  • 国内正規品
  • サイズ:168mm x 108mm x 53mm
  • 重量 :310g
  • 保証 :2年間
  • PS4もしくはPC(Windows)

選ぶポイント:

PCでカスタマイズできる

  • 操作感をソフトウェアでカスタマイズできるコントローラー


Thrustmaster eSwap Pro Controller コントローラー PS4 PC


Thrustmaster eSwap Pro Controller コントローラー PS4 PC
スラストマスターのThrustmaster eSwap Pro Controllerで、 PlayStation4 公式ライセンス商品のコントローラーです。PCにも対応しています。
交換モジュールがあり、キー配置や割当のカスタマイズが可能になっているのが特徴です。グレネード装備や武器を瞬時に切り替えたいなど速さにこだわりたい方におすすめです。

機能はリアボタンは4個搭載しており再マッピングが可能で、自由に割り当てられるのが便利です。また、トリガー感度や振動。ミニスティックなど調整することができます。

レビューではApexで背面ボタンで操作できるのが便利という評価があります。故障するというレビューもあるので、検討するときには注意ですね。良いところは、コスパの良い価格が魅力です。

スペック

  • メーカー:Thrustmaster(ストラトマスター)
  • 製品型番:4160729
  • 発売日:2020年3月
  • サイズ:12 x 16 x 6 cm
  • 重量:1Kg
  • 日本正規代理店保証品

選ぶポイント:

高性能なカスタムコントローラー

  • ボタンのカスタマイズができるゲームパッド


ホリパッド FPS for Nintendo Switch / PC / 有線


ホリパッド FPS for Nintendo Switch / PC
ホリの任天堂ライセンス商品である「ホリパッド FPS for Nintendo Switch / PC」です。
有線コントローラーで傾けて操作できる機能があるのが特徴です。よくある格安のゲームパッドと違い高機能。エイムしながら撃つ時に便利な、モーションエイムやスティックの感度を切り替える機能があります。L/Rボタンは幅があるので押しやすいでしょう。
また、背面ボタンがありボタンの機能を自分好みに割り当てできるのも快適。Switchでプレイしたい方は注目ですね。

接続方式は有線のUSB接続で利用することができます。また、日本のメーカーで操作性など評判の良い商品ですね。※ジャイロや加速度センサーは付いていません。

耐久性があるコントローラーで、200万回のボタンの打鍵に対応している品質という結果がメーカーにて実証されています。

選ぶポイント:

ホリのSwitch用パッド

  • Apex LegendsでプレイしているかたもいるFPS向けパッド


スカフ SCUF REFLEX PRO リフレックス プロ PS5対応


SCUF スカフ REFLEX PRO リフレックス プロ PS5対応
SCUF REFLEX PRO (スカフ リフレックス プロ)です。PS5に対応しているコントローラーで並行輸入品です。パドルはリマップが可能、滑りにくいグリップが魅力です。アダプティブトリガーでゲームのアクションに応じてフィードバックを返します。また、LRボタンも押しやすい形状です。

ネットでのレビューでは機能が優れているという評価があるコントローラー。APEXで操作性を高めて敵と戦いたい方におすすめのゲームパッドですね。

同梱品:本体、USB-Cケーブル、凸型サムスティック、クイックガイド、日本語説明書

スペック

  • メーカー:Scuf(スカフ)
  • 製品型番:SCF-RFPRO
  • 並行輸入品

● 選ぶポイント

  • プロゲーマー向けのハイスペックなコントローラー


PowerA Wired コントローラー


PowerA Wired コントローラー
PowerA(パワーエー)のWiredコントローラーです。
Windows10 / 11のPCに対応しており、公式ライセンスを取得しています。また、ゲーム機ではXbox Series X|S Xbox Oneで使うことができます。
振動機能があるので没入感のあるゲーミングが楽しめます。3.5mmのイヤホンジャックの上に音量を調整できる機能があるのが特徴ですね。

重さが205gで、軽い設計になっているのも魅力。軽量だと長時間プレイするような場面でも楽ですね。


DualSense ワイヤレスコントローラー PS5純正


DualSense ワイヤレスコントローラー PS5純正
DualSense ワイヤレスコントローラーでPS5用のソニー純正製品です。
ハプティック・フィードバックとアダプティブトリガーを搭載しています。
内蔵マイクとイヤホンジャックの端子でヘッドセットも使えますね。モーションセンサーは、内蔵しており加速度センサーとジャイロスコープを内蔵しています。もし、反応しない場合にはリセットすることもできます。

価格としては1万円ぐらい(2024年05月09日12:56の時点では税込み9,097 円)です。PS5の環境でプレイしている方なら、迷わず選択したい製品ですね。

スペック

  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • プラットフォーム:PlayStation 5
  • 製品型番:CFI-ZCT1J01

選ぶポイント:

PS5でAPEXをプレイするなら

  • PS5でAPEXをプレイするかた向けのコントローラー


スカフ SCUF INFINITY PRO PS4対応コントローラー


スカフ SCUF INFINITY PRO PS4対応コントローラー
SCUF INFINITY PRO(スカフ インフィニティ) です。PCとPS4対応のコントローラーでプロの約90%が愛用(メーカー調べ)している多機能な製品です。
EMR搭載を搭載しており、□・X・△・○ボタン、十字キーや、右・左、R3・L3ボタンをパドルに配置できるので操作性が向上するのが特徴。

Apexでは武器切り変えを背面で操作する方もいるようですね。


ロジクール Logicool ゲームパッド F310r


ロジクール Logicool G ゲームパッド F310r
ロジクールのゲームパッドでLogicool G F310rです。
USB有線接続できるPCゲーム用でXinput/DirectInput切替スイッチ付いており、PCでゲームをプレイすることができます。また、Steamに対応しています。
ソフトウェアをインストールするとキーボードとマウス入力をプログラミングできるようになっています。Dパッド(十字キー)は正確で反応の良い操作が可能。手にフィットするグリップです。無線と違って遅れることがないのがいいですね。

ランキングに入ることが多く、レビューでは悪いコメントが少ない定番の商品ですね。他の製品と比べて価格が安いので、初心者の方にもおすすめです。


FPS向けエイムリング PS4 PS5 PCコントローラー対応


apexなどFPS向けエイムリング PS4 PS5 PCコントローラー対応
FPS向けエイムリングです。PS4・PS5・SCUFやastro C40などのPC向けコントローラーに取り付けることができます。エイムに安定感を高めたい場合に便利です。
プロゲーマーのチームが使用しているアタッチメントで、大会でも使えます。FPSやTPSゲームでエイムする精度を高めたいときにおすすめです。

スティックで操作する硬さと調整できるので、自分にあった感度を設定してApexLegendsをプレイできると快適。高感度で使っているプレイヤーさんが多いみたいですね。アナログスティックの固さにこだわるゲーマーさんには必須です。


Void カスタムコントローラー for PS5 PC FPS ESports


Void カスタムコントローラー for PS5 PC FPS ESports
Voidのカスタムコントローラーで、PS5とPCに対応しています。
FPS ESports向けモデルなので、PS5のApexをプレイするのに最適。純正スティックを搭載していて操作性にも優れています。
リマッピング機能があり、「○,×,△,□」ボタン、「R1,R2,R3,L1,L2,L3」ボタン、十字キーに割り当てが可能です。

選ぶポイント:

プレイに最適化できるリマップ機能

  • 使いやすくアクションをリマップできるのが便利

ランキングから選ぶ

人気のランキングを選ぶならAmazonの売れ筋ランキングが便利です。価格が安いモデルや新しい製品がラインナップされることが多く、選択肢の中から特に優れた性能や人気のあるアイテムを簡単に見つけることができます。
とはいえ、パフォーマンス性、快適性、耐久性など細かな部分までは解らないので、気になった製品は、それぞれ商品の詳細ページをチェックする必要があります。

人気コントローラーの比較

人気がある3種類のコントローラーを比較しています。選ぶときには最初にそのデバイスなどの、ゲーム機で使えるかどうかが重要になります。つぎに機能の点をチェックしていきます。
重さは基本的にはバッテリーが無い有線タイプが軽いです。一方でワイヤレスは有線と比べてやや重いですが、ケーブルが無いので気にせず使える点がメリットですね。

←比較表はスクロールできます。→

キーワード比較Revolution Unlimited
Pro V3
Xbox Elite ワイヤレスF310r
メーカーNACONMicrosoftLogicool G
デザイン商品比較1

Amazonで見る

商品比較2

Amazonで見る

商品比較3

Amazonで見る

接続ワイヤレス/有線ワイヤレス有線
対応デバイスPC(Windows,Mac) / PS4XboxPC(Windows)
カスタマイズ
重量-345 g280 g

※Amazonの販売ページにて、詳細の情報をご確認ください。

商品のまとめ

Apex Legendsに最適なコントローラーを一覧で解説しました。ゲームで勝つには使いやすいパッドは必須です。DUALSHOCK4のように公認も良いですが、性能の高いゲームコントローラーは魅力的。強いプレイヤーは、操作しやすい製品を使ってます。
また、キャラクターの攻撃の方法もさまざまありますが、それぞれのキャラクターには独自のアビリティが備わっています。ゲーム内で利用できる武器も多種多様で、リロード速度や射程距離、ダメージ量などが異なります。プレイヤーは自分に適した武器を選び、状況に応じて武器の切り替えを行うことが重要です。

そのため、切り替えのしやすさのように操作感は、コントローラーを選ぶうえで大事になってきます。もし、自分の手が小さければグリップが大きくないものを選択するのもコツでしょう。また、振動機能搭載の製品を使用することで、攻撃のフィードバックが体感でき、没入感を高めることができます。連射機能や交換可能なボタンを備えたカスタムコントローラーは、操作性の向上や独自の設定を行うことができます。

Apex Legendsでは、スプリントやジャンプなどの基本的な動きを駆使し、さまざまな攻撃手段を組み合わせて戦術的なプレイが求められます。そのため、コントローラーの機能や設定画面を上手く活用し、自分のプレイスタイルに合わせた操作を行うことが大切です。サポートや情報を提供するコミュニティやブログも役立ちますので、より良いプレイ体験を追求する際には積極的に参考にしてみてください。

コントローラーを購入するときにはPCのSteamやOrigin、PS4など使うプラットフォームに対応しているか確認します。コントローラーは買う前に握って、ボタンを指で押した感じなどを確認しておくのが良いです。しかし、ネットで買うときには難しいので、ネットでショッピングする場合は、安価かどうか値段を確認して、感想もチェックしておくと良いですね。

ちなみに、PC版のApex LegendsでPADが認識しない場合には、マウスとキーボードを一度抜いてみるという方法があるようです。


Apex(エーペックス)コントローラーの関連商品
PC用ゲームパッド ランキング
Apex Legends向けキーボード
Apex Legends向けマウス
スカフ(SCUF)コントローラー
VALORANT向けゲーミングマウス
フォートナイト用コントローラー



著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。