Apex Legends向けキーボード9選! 配置や設定しやすい

Apex Legends向けキーボード

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)向けのキーボードでおすすめ製品をご紹介しています。
FPS用のゲーミングキーボードなら武器を素早く切り替えたり移動するなどアクションする時に便利。
キーボードはプロもキー配置をこだわったり指の置き方を工夫するなどプレイするうえで大事なツールですね。

Apexのキーボードを選ぶときのご参考になれば幸いです。

Apex Legendsとは?

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は、Respawn EntertainmentのFPSゲームです。
基本プレイが無料でバトルロイヤルで戦うゲームになっており、レジェンドと呼ばれる個性的なキャラクターを選んでプレイします。
パッシブやアルティメット、戦術などキャラによって特性が異なるのがハマりますね。
PlayStation 5、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、Microsoft Windows(PC OriginまたはSteam)に対応しています。
キーボードが使えるのはPC版です。

Apex Legends キーボードの選び方

Apex Legends キーボードの選び方

出典:SteelSeries

テンキーレスとフルキーボード

ゲーミングキーボードはテンキーレスとフルキーボードがあります。
マウスを頻繁に使いたい場合にはコンパクトなテンキーレスがおすすめです。
ジャンプやしゃがむといったアクションはデフォルトのままではなく、マウスに設定する場合も多くマウスの存在も重要ですね。
フルキーボードはゲーム用と普段使い用を分けないときには良いですね。

キースイッチで選ぶ

キースイッチはゲーミングではメカニカルスイッチが主流です。
特にCherry MXスイッチは人気があります。大手のゲーミングデバイスを扱うメーカーでは独自の軸も多いです。
アクチュエーションポイントが浅く高速な銀軸、静音な赤軸タイプ、打鍵音が爽快な青軸など、打鍵感や打鍵音で選ぶときには検討すると良いと思います。
ゲーミングキーボードではメンブレン式もありますが耐久性を考えるとゲームではメカニカル式がおすすめです。

キーロールオーバー

WASDで移動したりスペースキーでジャンプをしたり、動作する時には同時押しのような状態になることがあります。
キーロールオーバーに対応している機種なら正確に再現することができます。
特に武器を装備したりリロードするなど素早い操作をするときにキーロールオーバー対応していたほうが良いです。

Apex キーボードのおすすめ

SteelSeries Apex Pro ゲーミングキーボード


SteelSeries Apex Pro ゲーミングキーボード
SteelSeriesのゲーミングキーボードでApex Pro JPです。
108キーの日本語配列フルキーボードです。
磁気ホール効果センサーの「OmniPoint」スイッチを搭載しており、キーを押下したときのアクチュエーションポイントを0.4mm~3.6mmの深さで調整することができます。
有機ELのディスプレイ搭載しているのが特徴で、Discordやスポティファイの通知や動作のカスタマイズを表示することができます。
マルチメディアローラーを搭載しておりメディアキーで再生や停止、音量調整などが可能です。
PCに対応しており互換性はWindows、Mac OSです。

スペック

  • 製品型番:64629
  • 寸法:13.9 x 43.7 x 4 cm
  • 重量:973 g

● 選ぶポイント

  • アクチュエーションポイントを調整できる
価格:¥24,600
(価格は変動します。)


SteelSeries Apex Pro TKL テンキーレスキーボード


SteelSeries Apex Pro TKL テンキーレスキーボード
SteelSeriesのテンキーレスのゲーミングキーボードでApex Pro TKL JPです。
コンパクトで右側が広くなるため、マウスが使いやすくゲームに集中できますね。
OmniPointスイッチを搭載しており好みの打鍵感に調整ができます。作動するアクチュエーションポイントは0.4mm~3.6mmで設定できます。アクチュエーションポイントとイルミネーションの設定は5つまでオンボードプロファイルに保存できます。
マグネットのリストレストが付いているので長時間のゲーミングにもおすすめです。
有機ELディスプレイやメタルローラー、USBパススルーポートを搭載しています。

航空宇宙産業で使用されているアルミ製で美しいデザインです。

日本語配列88キーで国内正規品です。英語配列のApex Pro TKL USも選べます。
レビューでは反応速度が速く押し心地が良いという口コミが多いですね。

eスポーツではプロゲーマーも使っているゲーミングキーボードです。上級者だけでなく初心者でも使えますがテンキーレスなので普段使いをするなら最初は慣れが必要ですね。

スペック

  • 製品型番:64737
  • 寸法:13.9 x 35.5 x 4 cm
  • 重量:770 g

● 選ぶポイント

  • 高速に入力できるテンキーレスキーボード
価格:¥38,000
(価格は変動します。)


Logicool G PRO X ゲーミングキーボード


Logicool G PRO X ゲーミングキーボード
Logicool G(ロジクール G)の「Logicool G PRO X」ゲーミングキーボードです。
Apex Legendsで使っているプレイヤーさんも多いテンキーレスですね。
クリッキーなGXスイッチを搭載しています。接続は有線タイプで着脱式USBケーブルになっています。
日本語配列なので普段使いでも便利です。 キープラーが付いており別売りのリニアスイッチやタクタイルスイッチに交換することもできます。
LIGHTSYNC RGBでライティングが可能でカスタマイズした設定はオンボードメモリにプログラムできます。
Logicool G HUBを使えばマクロでプログラムが可能で繰り返しのコマンドなどで便利です。

スペック

  • 製品型番:G-PKB-002
  • 国内正規品
  • 寸法:高さ 34mm / 幅 361mm / 奥行き 153mm
  • 重量:約980g

● 選ぶポイント

  • マクロが可能なゲーミングキーボード
価格:¥12,327
(価格は変動します。)


Razer BlackWidow Lite JP メカニカルキーボード


Razer BlackWidow Lite JP メカニカルキーボード
Razer BlackWidow Lite JPで静音性のあるメカニカルキーボードです。
オレンジ軸で付属のOリングを付けることで静かにタイピングをすることができます。
Apex Legendsでボイスチャットをする時にタイピング音を入れたくない時におすすめです。

耐久性に優れており8,000万回のキーストロークで使えます。また、10キーロールオーバーとアンチゴースト機能に対応しており正確な入力が可能になります。

コンパクトなテンキーレスの日本語配列です。
Razer Synapse 3 対応しておりマクロの割り当てやショートカットの設定ができます。
日本正規代理店保証品

高機能で安いメカニカルキーボードで予算を抑えて購入したいときに良いですね。低価格でコスパの良いキーボードです。

スペック

  • 製品型番:RZ03-02640700-R3J1
  • 寸法:13.3 x 36.1 x 3.6 cm
  • 重量:1.01 kg

● 選ぶポイント

  • 静音タイプのゲーミングキーボード
価格:¥10,970
(価格は変動します。)


HyperX Alloy Origins RGB メカニカルゲーミングキーボード


HyperX Alloy Origins RGB メカニカルゲーミングキーボード
HyperX(ハイパーエックス) Alloy Origins RGB メカニカルゲーミングキーボードです。
日本語配列のフルキーボードでHX-KB6RDX-JP。
USB Type-Cケーブルの有線接続でオリジナルのHyperXスイッチで赤軸を搭載しています。

HyperX NGENUITYソフトウェアでマクロのプログラムを作成したり、RGBライティングでカスタマイズできるようになっています。
100%アンチゴーストとNキーロールオーバーでApex Legendsでゲームを正確にプレイするのに良いですね。

スペック

  • 製品型番:HX-KB6RDX-JP
  • 2年保証
  • キングストンテクノロジー
  • 寸法:44.3 x 13.3 x 3.7 cm
  • 重量:1.1 kg

● 選ぶポイント

  • HyperXの人気があるテンキーレスキーボード
価格:¥13,980
(価格は変動します。)


ASUS ゲーミングキーボード X802 STRIX SCOPE TKL


ASUS ゲーミングキーボード X802 STRIX SCOPE TKL
ASUS(エイスース)のゲーミングキーボードでX802 STRIX SCOPE TKLです。
銀軸のCherry MX Silverでアクチュエーションポイントが浅く高速なタイピングができます。
ポーリング率は1000HzでNキーロールオーバーに対応しています。マクロを記録してキーマップすることも可能です。
日本語配列でキートップにはカナ表示があるタイプです。
Apex LegendsのようにFPSゲームではクイックトグルスイッチによるホットキーでメディアコントロールも便利です。

スペック

  • 製品型番:X802 STRIX SCOPE TKL/SV/JP
  • ブランド:Asustek
  • 寸法:356 X 136.2 X 39.65 mm
  • 重量:0.87kg

● 選ぶポイント

  • 高機能なASUSのゲーミングキーボード
価格:¥11,791
(価格は変動します。)


ROCCAT Vulcan 121 AIMO RGB メカニカルゲーミングキーボード


ROCCAT Vulcan 121 AIMO RGB メカニカルゲーミングキーボード
ROCCAT Vulcan 121 AIMO RGB メカニカルゲーミングキーボードです。
静音なリニア(赤軸相当)のキースイッチを搭載しています。
ヨーロッパのメーカーでドイツデザイン&エンジニアリングです。

フルサイズでテンキーがある日本語配列モデルなので普段使うキーボードとしてもゲームと兼用できます。
パームレストが付いており長時間のゲーミングにもおすすめです。
有線USB接続の1.8mの編み込みケーブル仕様で低遅延なチューニングになっています。

スペック

  • 製品型番:ROC-12-686-RD
  • 国内正規品
  • 寸法:23.5 x 46.2 x 3.2 cm
  • 重量:1.15 kg

● 選ぶポイント

  • メディアキーやホイールを搭載のゲーム用フルキーボード
価格:¥16,200
(価格は変動します。)


Corsair K65 RAPIDFIRE CherryMX Speed


Corsair K65 RAPIDFIRE CherryMX Speed
コルセアのゲーミングキーボードでCorsair K65 RAPIDFIREです。
メカニカルスイッチはCherryMX Speedを搭載しておりアクチュエーションポイントが1.2mmと浅く高速に入力することが可能になっています。
すべてのキーにマクロの設定が可能でNキーロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載しています。Corsair Utility Engine(CUE)のソフトウェアでマクロプログラムやRGBライティングのカスタマイズが可能になっています。

FPSやMOBA用のキーキャップが付いておりApex Legendsもプレイしやすいですね。

価格:¥14,292
(価格は変動します。)


Razer Tartarus V2 メカメンブレン 左手用キーパッド


Razer Tartarus V2 メカメンブレン 左手用キーパッド
Razer Tartarus V2 メカメンブレンで左手用キーパッドです。
Razer Synapseで32個のボタンをフルプログラムが可能になっています。
ライティングは、Razer Chroma バックライトにより1,680万色に対応しています。
パームレストが付いており片手でキーボードを操作したいかたにおすすめです。

レビューではクリッキーな打鍵感で打鍵音もカチカチ鳴るという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:RZ07-02270100-R3M1
  • 日本正規代理店保証品

● 選ぶポイント

  • ゲーミング用の左手デバイス
価格:¥10,345
(価格は変動します。)

まとめ

Apex Legends向けのキーボードは遅延のない有線のゲーミングキーボードがおすすめです。
入力のレスポンスが遅いとゲームの勝敗に影響が出るのでワイヤレスよりも有線の方が良いと思います。
コンパクトなテンキーレスが人気がありますが、フルキーボードの場合はプロのゲーマーさんだと斜めに配置をして置き方を工夫している場合が多いです。
使いやすいキーボードならゲームも快適にプレイできますね。


Apex Legends向けマウス
Apex向けゲーミングPC
Apex Legends向けゲーミングモニター
SteelSeries キーボード

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)