銀軸のキーボードを厳選! 高速に入力できる

銀軸のキーボード

銀軸のキーボードはゲーミングでも使いやすい高速なキースイッチです。
静音タイプで浅い打ち心地が好きなかたにおすすめです。
フルキーボードやコンパクトなテンキーレスがあります。
LEDライティングで光るタイプではイルミネーションも楽しくゲームに没入感がありますね。

銀軸のキーボードとは?

銀軸のキーボードとは
銀軸のキーボードは高速に入力できるキースイッチです。
アクチュエーションポイントが短くキーストロークが浅いのが特徴。Cherry社のCHERRY MXが有名です。クリック感はあまりなく音が静かです。音の大きさは軸のメーカーによっても若干異なります。

銀軸のメリットは高速にタイピングができることです。デメリットはキー入力に速く反応するため慣れないとミスタイプが出るという意見もありますね。

銀軸のキーボードの選び方

銀軸のキーボードの選び方

出典:HyperX

キーボードにはフルキーボードとテンキーレスキーボードがあります。
ふだんパソコン作業をするのとゲーミングで用途を分けて使うならテンキーレスがおすすめです。
コンパクトになるためマウスの操作ができるスペースができて快適にゲームができます。

キーの配列は日本語配列(JIS配列)と英語配列(US配列)があります。ゲームで使う場合には英語配列でも違和感なく使えます。
文字を入力するなどタイピングをすることが多い場合には日本語配列のほうが便利です。記号などが打ちやすいためです。

銀軸のキーボードのおすすめメーカー

ゲーミングで銀軸を使うならHyperXがおすすめです。
Logicool(ロジクール)やRazer(レイザー)ではメーカー独自のキースイッチを搭載しているので銀軸はありません。
メーカーで選びたい場合には銀軸の代わりに赤軸やピンク軸も静音性があっておすすめです。
軸を限定しないことで選べるメーカーが増えてきます。

銀軸のキーボードのおすすめ


HyperX Alloy FPS RGB ゲーミングキーボード Kailh Silver


HyperX Alloy FPS RGB ゲーミングキーボード Kailh Silver
キングストンのゲーミングキーボードでHyperX Alloy FPS RGBです。
Kailh Silver Speedで銀軸のメカニカルキースイッチを搭載。英語配列で104キーのフルキーボードです。

eスポーツのゲーマー向けで耐久性に優れたスチールフレームを採用しています。
RGBバックライトキーでLEDライティングが可能です。

キーボードにはUSB充電ポートが付いています。100%アンチゴーストおよびNキーロールオーバー機能を搭載しており同時押しでも正確な入力ができます。
無料で使える「HyperX Ngenuity」ソフトウェアでカスタマイズカスタマイズができるようになっており、オンボードメモリは、3プロファイルに対応しています。
USB接続の有線キーボードです。【日本正規代理店品】2年保証 HX-KB1SS2-US

● HyperX Alloy FPSのレビュー

  • kailhの銀軸はキーの反応が良く押し心地が良いです。
  • 入力した時に反発する感じがあり速くタイピングができる。
価格:¥11,800
(価格は変動します。)


Corsair K70 RAPIDFRE CherryMX Speed


Corsair K70 RAPIDFRE CherryMX Speed
コルセアのCorsair K70 RAPIDFRE CherryMX Speedです。
銀軸のキースイッチを搭載したゲーミングキーボードで日本語配列の108キーボード。
アクチュエーションポイントは1.2mm、キー荷重は45gで打鍵感が軽く、高速にタイピングができます。着脱可能なリストレストが付いており手首に疲労感があるかたにおすすめです。

すべてのキーにマクロ設定が可能になっており、LEDバックライトは赤色です。
Windowsロック機能対応しておりゲーミングで便利です。Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能にも対応しています。
本体サイズは436×165×38mm、重量は約1.2kg。
「KB358 CH-9101024-JP」は日本正規代理店品で保証は2年です。

● Corsair K70 RAPIDFRE CherryMX Speedのレビュー

  • キーストロークが浅く素早く反応するのでゲームで有利。
  • キーのレスポンスが良く慣れれば底打ちせずにタイピングできます。
価格:¥10,931
(価格は変動します。)


Ducky One 2 Mini RGB 60% version メカニカルキーボード 銀軸


Ducky One 2 Mini RGB 60% version メカニカルキーボード 銀軸
ダッキーのDucky One 2 Mini RGB 60% versionで、銀軸のCherry MX Silverを搭載しているメカニカルキーボードです。
ドイツ製のCherry MX スイッチで耐久性があり1億回のタイピングでも耐えられるキースイッチです。
テンキーレスでコンパクト。マウスのスペースを大きく使いたいかたにおすすめです。

● Ducky One 2 Mini RGB 60% versionのレビュー

  • ファンクションキーが無いのが不便。
  • 銀軸で高速に反応します。価格が少し高いと思います。
価格:¥17,680
(価格は変動します。)


Anne Pro 2 白 メカニカルキーボード 銀軸


Anne Pro 2 メカニカルキーボード チャリー軸 銀軸 Cherry軸
Anne Pro 2 は、銀軸を搭載した白いキーボードです。
英語配列でキートップにはカナ表記が無いので、普段JIS配列を使っているかたは慣れが必要です。
LEDバックライトモードでRGBライティングは7色のイルミネーションで光ります。

Bluetooth接続ができるワイヤレスのメカニカルキーボードです。軸はCherry MX、Gateron、KAILHから選べます

価格:¥14,300
(価格は変動します。)


ASUS ゲーミングキーボード X802 STRIX SCOPE TKL/SV/JP クイックトグルスイッチ 【銀軸】


ASUS ゲーミングキーボード X802 STRIX SCOPE TKL/SV/JP FPS向け クイックトグルスイッチ 【銀軸】
ASUSのゲーミングキーボードで「X802 STRIX SCOPE TKL/SV/JP」でFPSに最適なキーボードです。
キースイッチはクイックトグルスイッチのCherry MX RGB Silver(銀軸)を搭載しています。
Fnを除くすべてのキーでプログラム可能になっており、マクロを設定することができます。

テンキーレスですがホットキーメディアキーなど、ゲームであると便利なキーが付いているが良いですね。Aura RGBライティングで光のカスタマイズも可能です。

● X802 STRIX SCOPE TKL/SV/JPのレビュー

  • ライティングがおしゃれに光って楽しい。
  • 静かなメカニカルキーで浅いスイッチが良いです。
価格:¥14,973
(価格は変動します。)


GAMDIAS Hermes P1B RGBメカニカルキーボード 108キー 銀軸


GAMDIAS Hermes P1B RGBメカニカルキーボード 108キー 銀軸
ブランドはGAMDIASの「Hermes P1B」です。日本語配列108キーを搭載しているメカニカルキーボードです。
独自の銀軸のメカニカルスイッチでNキーロールオーバーに対応しています。ターボモードではWASDキーと方向キーを交換が可能です。
対応しているパソコンはWindows10~7、XP、VISTA、Mac OS Xです。
32bitマイクロプロセッサー搭載 (Hermes P1B JPN)

激安の銀軸キーボードで予算を抑えて購入したいかたにおすすめです。

● GAMDIAS Hermes P1Bのレビュー

  • エンターキーが小さいので使いにくい。
  • キーの反応が良く、安いですがクオリティーは良いと思います。
価格:¥6,973
(価格は変動します。)

まとめ

メカニカルキーボードでいろいろなメーカーを使っていて、タイピングにこだわるかたが使うのが銀軸だと思います。
高速で速いレスポンスで入力できて快適です。相手よりも速く反応ができればゲームでも有利ですね。
毎日、キーボードを使うゲーマーさんやライターのかたにおすすめです。


銀軸のキーボードの関連情報
赤軸のゲーミングキーボード
青軸のゲーミングキーボード
メカニカルキーボード