PS5対応キーボードおすすめ5選! 選び方も

PS5対応キーボード

PS5対応キーボードはUSB接続が直挿しできるタイプがおすすめです。
PlayStation®5(プレステ5)では公式でキーボードとマウスが使えることになっていますが、ゲームによって使えるソフトと対応していないソフトがあります。
コンバーターやPS5対応を明記していないメーカーは除いています。

購入する時にゲーミングキーボードを選ぶご参考になれば幸いです。

PS5のキーボード使い方

PS5ではキーボードを使うことができます。接続方法は、PS5本体にあるUSBポートに差し込むだけです。いわゆる直挿しですね。
PS5の前面に配置されているUSB端子はUSB type-C、USB type-A。背面にはUSB type-Aが搭載されています。
ですので、USB type-Aで接続ができるPC用のキーボードを選ぶ必要があります。
公式サイトではキーボードとマウスが使える掲載がありますが、ゲームによってはコンバーターが必要になるようです。
PS5でフォートナイトやCODは直挿しでプレイできるという口コミが多いですね。

PS5にキーボードやマウスは接続できますか?
はい。システムにおいてUSBキーボードやマウスに対応しています。ただし、各ゲームにおける対応はゲームデベロッパーの判断となります。

引用元:徹底解説! PlayStation5 / PlayStation.Blog(公式ブログ)

PS5向けキーボードの選び方

PS5向けキーボードの選び方

キースイッチで選ぶ

キースイッチの種類にはメカニカル式、メンブレン式、パンタグラフ式、静電容量無接点式があります。
ゲーミングキーボードではメカニカルスイッチが主流です。軸の色によって打鍵感や打鍵音が異なるのが特徴です。
メンブレンスイッチはメカニカルキーに比べて静音性のある機種が多く、静かにタイピングをしたい場合には良いですね。
パンタグラフ式は薄型なのでキーストロークも浅めです。静電容量無接点式は底打ちしなくても入力できるという特徴があります。

接続方法で選ぶ

接続方法で選ぶならキーボードの接続は有線USBがPS5の公式ブログでもサポートを表明しておりおすすめです。
無線の場合ではBluetoothよりもUSBレシーバーを使う2.4GHzワイヤレス接続の方が安定します。
ただ、ワイヤレスの場合には遅延が起きる可能性がありゲーミング用では有線接続が基本です。

メーカーで選ぶ

ゲーミングキーボードにはロジクールのLogicool GシリーズやRazer(レイザー)などが有名です。
また、メカニカルキーを使いたい場合にはキングストンのHyperXも定評があります。ただ、こちらの3社はPS5対応の明記もないので選ぶ時には注意が必要です。
メーカー側で現状、PS5対応の機種を公表しているのはエレコムのみです。PlayStation4ではオフィシャルライセンスのキーボードを扱っていた経緯もありプレステと親和性もありますね。
そのようなわけで、エレコムの対応機種から厳選してご紹介しています。

PS5対応キーボードのおすすめ

TK-ARMA50BK


TK-ARMA50BK
エレコムのフルキーボードでARMA TK-ARMA50BKです。USB type-AでPS5に接続できます。
メカニカルのキースイッチを搭載しており耐久性は5000万回です。キーストロークは2.6mm、アクチュエーションポイントは1.5mm。
バックライトは赤色LEDライトを搭載しており光り方や明るさを調整することが可能です。

薄型設計で日本語配列のゲーミングキーボードです。
寸法は13.8 x 44.8 x 2.5 cm、重量は980g。

● 選ぶポイント

  • 専用のソフトウェアでキーの割り当てが可能
価格:¥8,882
(価格は変動します。)


TK-ARMA30BK


TK-ARMA30BK
FPSゲームなど素早い入力ができるゲーミングキーボードでARMA TK-ARMA30BKです。
テンキーレスでコンパクトなのでマウスを動かすスペースが広くなります。
キーの割り当てはキーボード本体のオンボードメモリにプロファイルを保存できます。
ゲームで同時押しでも正確に反応する全てのキーでロールオーバーに対応しています。

メカニカルキーで日本語配列なのでタイピングもしやすいですね。
レビューではクリック感がありカチカチ音も心地よいといった口コミがあります。

● 選ぶポイント

  • テンキーレスのメカニカルキーボード
価格:¥8,464
(価格は変動します。)


TK-G01UKBK


TK-G01UKBK
テンキーレスで有線タイプのゲーミングキーボード「TK-G01UKBK」です。
メカニカルキースイッチで茶軸を採用しています。ゲームでよく使うWASDなど指でキートップを触った時にわかるような触り心地が違うキーキャップに変えることができます
PS5をプレイ中に誤って誤操作しないようなメニューキーを無効にするゲーミングモードを搭載しています。
日本語配列 91キーです。キーストロークは4mmあり深めの打鍵感で正確に入力したいかたにおすすめです。

● 選ぶポイント

  • 打鍵感に優れたテンキーレスキーボード
価格:¥5,918
(価格は変動します。)


TK-DUX30BK


 TK-DUX30BK
ゲーミングキーボードでDUX TK-DUX30BKでメンブレン方式のキースイッチ。キーピッチが1.9cm確保されており誤打を防ぎます。
全キーカスタマイズが可能でハードウェアマクロに対応しています。
繰り返しの同じ作業は手順をレコーディングしてマクロを作成することができます。キーの割り当ては連射のマクロなどを設定することができます。
主要な24キーはキーロールオーバーに対応。プロファイルキーは5個あります。
108キーの日本語フルキーボード。

● 選ぶポイント

  • マクロ対応のゲーミングキーボード
価格:¥2,178
(価格は変動します。)


TK-FDP098TBK


TK-FDP098TBK
テンキーレスのワイヤレスキーボード「TK-FDP098TBK」です。
ドングルと呼ばれるUSB type-Aのレシーバーが付属しており、2.4GHz接続(GFSKの通信方式)で使うことができます。
キースイッチはパンタグラフ式でキートップのどこを押しても安定して入力できます。
薄型で持ち運びのしやすいミニキーボードで重量は520g、寸法は30.4 x 16 x 3 cm。色はブラックとホワイトから選べます。

● 選ぶポイント

  • キーが浅い打ち心地のワイヤレス接続のキーボード
価格:¥2,864
(価格は変動します。)

まとめ

PS5に対応しているキーボードは使えると明記しているメーカーはエレコムのみです。
ゲーム機には対応していてもゲームのタイトルごとに対応しているかどうか変わるので曖昧な部分があるため、実際は使えても記載しないメーカーも多いのではないかと思います。
ですので、キーボードのメーカー側に記載が無い場合には現状は自己責任になってしまいます。
PS5の発売日は2020年11月12日なのでこれから対応するキーボードが出てくるという状況ですね。


PS5の関連情報
PS5 ヘッドセット
PS5 モニター

ゲーミングキーボードの関連情報
ロジクール ゲーミングキーボード
HyperX キーボード
Razer キーボード