Apex向けゲーミングPCおすすめ8選! 必要なスペックや144fps/240fpsも

Apex向けゲーミングPC

Apex LegendsでおすすめのゲーミングPCをご紹介しています。
バトルロイヤルのゲームで人気があり多くのプレイヤーが参加するため高性能なスペックが必要になります。
CPUやメモリー、グラフィックボードなど公式の推奨スペックにもとづいて最適なPCの選び方もご案内しています。

144fpsや240fpsのリフレッシュレートのディスプレイを搭載したゲーミングPCもあります。

ゲーミングPCを購入する時のご参考になれば幸いです。

Apex Legendsとは

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のチームで戦うバトルロイヤル型のシューティングゲームです。
宇宙の世界で未来感のあるマップでゲームが楽しめます。
対応している機種としはPC、PS4、PS5、Xbox Oneでプレイできます。
[レーティング D – 17歳以上対象]

Apex Legendsに最適なゲーミングPC

Apex Legendsに最適なゲーミングPC
Apex Legendsに最適なスペックは下記の通りです。
結構、重いゲームなのである程度高性能なスペックが必要になります。
ただ、推奨のGPU RAM 8GB搭載のグラボのゲーミングPCは高額になるので、必要スペック1GB以上でピックアップしています。
ディスプレイを接続する場合にはフルHDでつなげた方が良いと思います。WQHDや4Kなどの高解像度なゲーミングモニターはかなりビデオメモリを圧迫します。

安いゲーミングパソコンを選ぶ場合には、Apex Legendsのソフトウェア側でアンチエイリアスを無しにするなど低い設定にする必要が出てきます。

Apex Legends 必要スペック

  • OS: Windows 7 64ビット版
  • CPU: Intel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
  • メモリ: 6GB RAM
  • GPU: NVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
  • GPU RAM: 1GB
  • ストレージ: 22GB以上の空き容量

Apex Legends 推奨動作環境

  • OS: Windows 7 64ビット版
  • CPU: Intel i5 3570Tおよび同等品
  • メモリ: 8GB RAM
  • GPU: Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
  • GPU RAM: 8GB
  • ストレージ: 22GB以上の空き容量

※最新情報は公式サイトでチェックお願いします。
Apexでアップデートがあるとさらに高スペックなマシンが必要になる可能性もあります。

Apex Legends向けゲーミングPCの選び方

Apex Legends向けゲーミングPCの選び方

出典:Razer(レイザー)

CPU

CPUはインテルCore i5以上が推奨となっています。ゲーミングパソコンでは対応しているPCが多いです。
Core i7あるとスペック的には処理能力としては余裕がありますね。
AMDならRyzen 5 1500以上の性能があれば大丈夫だと思います。

メモリ

メモリ(RAM)は8GB以上が推奨です。中古のゲーミングパソコンだと8GB無いものもあるので注意ですね。
ゲームで実況の配信をする場合やマルチでボイスチャットする場合など16GBあると動作も軽快です。

グラフィックボード

グラフィックボードはNVIDIA GeForce GT 640 8GB RAM以上が推奨ですが、8GB RAMはハードルが高めです。
安いゲーミングPCでは最低限必要な1GB以上は確保できますが、設定を低めにしてゲームをプレイする必要が出てきます。

Apex Legends向けゲーミングPCのおすすめ

ドスパラ GALLERIA ゲーミングデスクトップパソコン


ドスパラ GALLERIA ゲーミングデスクトップパソコン
ドスパラ(サードウェーブ)のGALLERIA ゲーミングデスクトップPCです。
初心者も選びやすいエントリーモデルですが高性能です。筐体は14cmの冷却ファンを搭載しており静音性とエアフローに優れています。
OSは、Windows 10 Home 64ビット、CPUは第11世代のインテル Core i7-11700 (2.50GHz-4.90GHz/8コア/16スレッド)プロセッサーを搭載しています。
グラフィックカードはNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6でアッパーミドルの性能で、Apex Legendsの推奨スペックを超えており快適にプレイできます。
メモリは16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)、ストレージは1TB NVMe SSDで容量も十分です。

● 選ぶポイント

  • これからApexをはじめる初心者から中級者に最適なゲーミングPC
価格:¥233,280
(価格は変動します。)


パソコン工房 LEVEL ゲーミングデスクトップ RTX 3080搭載


パソコン工房 LEVEL ゲーミングデスクトップ RTX 3080搭載
パソコン工房のゲーミングデスクトップLEVELです。
CPUはRyzen 5 5600X(6コア / 12スレッド / 3.7GHz)、GPUはGeForce RTX 3080 10GB GDDR6X、メモリは32GB(16GB DDR4-2666 DIMM PC4-21300×2)です。
ストレージは500GB NVMe対応 M.2 SSDに対応しています。RTX 3080はApexで4K表示こそ難しいものの性能が高く快適にゲームをプレイできます。

ATX電源は800W 80PLUSで空きスロットもあり拡張性も高いですね。

プロゲーマーとコラボの機種も多くeスポーツに力を入れているメーカーです。

価格:¥278,278
(価格は変動します。)


Dell ゲーミングデスクトップパソコン


Dell ゲーミングデスクトップパソコン
Dell(デル)のゲーミングデスクトップパソコンで「ALIENWARE AURORA」型番DA80PA-ANLWです。
Apexのオンラインはブロードバンドが必要になりますがRJ-45 イーサネットコネクタも搭載しています。
また、インターフェイスとしてUSB3.2Gen2(Type-A)やUSB Type-Cなどが使えます。
HDMIのほか、DisplayPortもあるのでリフレッシュレートの高いゲーミングモニターも接続が可能です。

スペックはOSがWindows 10 Home 64bit、CPUは第10世代 インテル Core i7-10700KF (コア:8/キャッシュ:16MB/最大:5.1GHz)、メモリ32GB (2x16GB)、ストレージは512GB SSD+2TB HDDです。
グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB GDDR6を搭載しており快適なゲーミングPCです。

レビューでは動作する音が静かという口コミがあります。

● 選ぶポイント

  • コンパクトで高性能なタワー型ゲーミングPC
価格:¥628,800
(価格は変動します。)


Lenovo デスクトップパソコン


Lenovo デスクトップパソコン
Lenovoのデスクトップパソコンで「IdeaCentre T540 Gaming」型番:90L10075JPです。
おしゃれでシンプルなデザインで動画編集などクリエイターさんも使えますね。
ストレージの容量が大きく1TBのHDD+SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)を搭載しています。

CPUは第9世代インテル Core i5-9400F プロセッサーでメモリ16GBです。
グラフィックスカードがNVIDIA GeForce GTX 1650(4GB GDDR5)です。
Apex Legends 必要スペックは超えているものの、GPU RAMの推奨は8GBなのでやや不足気味です。

価格が安いゲーミングPCでリーズナブルですね。

● 選ぶポイント

  • 格安のゲーミングPCですがGPU RAMは低いスペック
価格:¥149,705
(価格は変動します。)


MSIゲーミングノートPC GF65 144Hz RTX3060


MSIゲーミングノートPC GF65 144Hz RTX3060
MSIのゲーミングノートPCで「GF65」でエントリーモデル[GF65-10UE-063JP]です。
ディスプレイは15.6インチで解像度がフルHD、リフレッシュレートが144Hzで滑らかな表示でゲームができます。
OSはWindows 10 Home、CPUがインテル Core i5-10500H、メモリ 8GB、512GB SSDを搭載しています。
GPUはNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU RAM 6GB GDDR6です。
Apexの推奨GPU RAM 8GBに達していませんが、必須スペックのGPU RAM 1GB以上です。

● 選ぶポイント

  • 144Hzのリフレッシュレート
価格:¥129,800
(価格は変動します。)


ASUS ゲーミングノートパソコン 240Hz


ASUS ゲーミングノートパソコン 240Hz
ASUS(エイスース)のゲーミングノートパソコンでROG Zephyrus G15 GA502IVです。
15.6インチの画面で解像度はFHD(1920 × 1080)リフレッシュレートは240HZで応答速度は3msです。一般的なゲーミングモニターと比べても高いリフレッシュレートですね。
Windows 10 Home 64ビットで、CPUはRyzen 7 4800HS 8コア16スレッド、16GB RAM、SSD 512GBを搭載。
GeForce RTX 2060 Max-Q 6GB/Radeon Graphicsのグラフィックスです。
日本正規代理店品 / あんしん保証 / GA502IV-R7R2060

● 選ぶポイント

  • 高性能なディスプレイを搭載しているゲーミングノートPC
価格:¥215,140
(価格は変動します。)


Razer Blade ゲーミングノートパソコン


Razer Blade ゲーミングノートパソコン
Razer(レイザー)のBlade 15 アドバンストです。
15.6インチのゲーミングノートパソコンでリフレッシュレートは300Hz、解像度はフルHDです。
CPUはインテル i7-10875H 8コアを搭載しており、グラボはRTX 2080 Super Max-Q 8G、16GB RAM、1TB SSD NVMeを搭載しています。
OS Window 10 Homeで日本語配列のキーボードです。型番:RZ09-03305J43-R3J1

Apex Legends 推奨のスペックのゲーミングノートPCで、ゲーマー向けのハイスペックなモデルです。

● 選ぶポイント

  • GeForce RTX 2080 Superを搭載で高速なグラフィックスに対応
価格:¥300,000
(価格は変動します。)


HP ゲーミングノートパソコン OMEN 144Hz


HP ゲーミングノートパソコン OMEN 144Hz
HP(ヒューレット・パッカード)のゲーミングノートパソコンで「OMEN」です。
15.6インチで解像度はフルHD、非光沢(アンチグレア)のIPSディスプレイ。リフレッシュレートは144Hzに対応しています。
CPUはAMD Ryzen 7 4800H プロセッサー(2.9GHz-4.2GHz)、メモリが32GB DDR4 SDRAM、ストレージは2TB PCIe SSDです。
OSはWindows 10 Home (64bit)で、グラボはレイトレーシングに対応しているNVIDIAR GeForce RTX 2060 6GB GDDR6グラフィックスを搭載しています。
(型番:15-en0036)

● 選ぶポイント

  • メモリとストレージの容量が多いゲーミングノートPC
価格:¥429,668 売り切れ
(価格は変動します。)

ゲーミングPCランキング

AmazonのゲーミングPC売れ筋ランキングでは、トップ10にASUSやDellのような人気メーカーがランクインしています。
10万円以内で購入できるモデルもありますね。CPUはCore i9やRyzen 9を搭載しているゲーミングPCもありますが、グラフィックカードの性能も合わせてチェックすることをおすすめします。Apex Legendsのように速いFPSゲームでは表示する性能は重要ですね。

まとめ

Apex Legendsのゲームをプレイする場合には普通のノートパソコンではスペックが不足します。グラボなしでは正しく動作しないためゲーミング用のノートパソコンを使いましょう。
Apexでは自作PCでゲームをするプレイヤーもいるほどある程度の性能が求められます。
最高設定でプレイするなら自作もありだと思いますが、なかなか組み上げられるかたは多くないと思います。
とくに初心者のかたは市販のゲーミングPCを活用すると良いと思います。

ちょっと性能が高めのゲーミングPCを使うと快適にApex Legendsで遊べますね。


Apex Legends向けゲーミングPCの関連情報
FPS・TPS向けゲーミングPC
ドスパラのゲーミングPC
最強ゲーミングPC

マウスコンピューターのG-Tune ゲーミングPCも人気があります。BTOショップのパソコンならカスタマイズの注文ができるのが便利ですね。

Apex向けマウス
Apex Legends向けキーボード
Apex Legends向けゲーミングモニター

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)