ゲーミングPCをメーカーの特徴から選ぶ!比較も

ゲーミングPCのメーカー

ゲーミングPCの人気メーカーでおすすめの商品をご紹介しています。
製品によって、本体のパーツをカスタマイズして注文ができたり、静音性があったりと特徴が違います。
また、サポートの情報などは製品のレビューではわかりにくい部分で、メーカーによって対応も変わってきます。
そこで、各パソコンの特徴や比較の表もありますので、ぜひご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

ゲーミングPCを選ぶコツ

ゲーミングPCを選ぶコツ

CPUで選ぶ

ゲームの用途でCPUを選ぶならCore i5以上がおすすめです。Core i3以下だと低価格でもスペックが低く感じる場合があります。一方で最強のゲーミングPCを目指すならCore i7やCore i9あたりでしょう。
もちろん、インテルではなくAMDのRyzenシリーズでも問題なく利用できます。また、パソコンの性能は第12世代と比べると第13世代のように新しいCPUの方が、基本としては性能が高くなります。

グラフィックボードの性能をチェック

グラフィックボードの性能をチェック
グラフィックボードの性能は、ゲームを表示するときに関係するためFPSやMMORPGのようなグラフィックが豊かなゲームでは必要になります。ゲームによって推奨している性能はことなりますが、たとえばApexではNvidia GeForce GTX 970またはAMD Radeon R9 290ということになっています。
初心者の方なら推奨しているぐらい(GTX 1650など)のグラボでも良いかもしれませんが、中級者~ヘビーゲーマーの方ならRTX 3070以上あった方が快適です。

カスタマイズ

カスタマイズ
カスタマイズのしやすさはメーカーによって違いがあります。BTOショップの場合には購入時にメモリやストレージの増設ができます。
プロゲーマーやパーツの知識がある方は、購入した後に自分でゲーミング環境を強化していく方も多いでしょう。タワー型のデスクトップPCの場合に、後からストレージの容量を増やすなら空きユニットがあるか確認しておきましょう。一方、ゲーミングノートPCは後で、カスタマイズをするのは簡単でないことが多いです。

メーカーごとのおすすめゲーミングPC

マウスコンピューター : G-Tune


マウスコンピューター : G-Tune
マウスコンピューターのG-Tuneは高性能なパソコンで、その特徴は「新しいパーツ」と「信頼性」です。
OSにはWindows 11 Home 64ビットが搭載。CPUは第13世代のインテル® Core™ i7-13700F プロセッサー(最大5.20GHz)で、高速な処理力を誇りマルチタスクでもスムーズに動作します。グラフィックスにはGeForce RTX 4070が採用されており、高性能な3Dレンダリングを実現します。
 
さらにメモリ標準容量は32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)で、大量のデータを一時的に保存し、アプリケーションの高速起動を可能にします。またM.2 SSDには1TBの大容量のストレージが魅力です。また、カスタマイズではさらに増やすことも可能です。
無線通信にはWi-Fi 6Eを採用し、最大2.4Gbpsの高速通信が可能。IEEE 802.11 ax/ac/a/b/g/n準拠で、さらにBluetooth 5内蔵しているため、様々なデバイスとの接続もスムーズです。
 
そして何より、G-Tuneの保証は3年間のセンドバック修理と24時間365日の電話サポートが付いているため、安心して利用できます。

選ぶポイント:

コスパの良いパーツと保証が魅力

  • コストパフォーマンスの良いパーツで保証も安心のゲーミングブランド


パソコン工房 : iiyama LEVELシリーズ


パソコン工房 : iiyama LEVELシリーズ
BTOショップで人気がある「パソコン工房」のLEVELシリーズで、人気のゲーミングPCです。「ILeDEs-M77M-A134-RBSXB」は、第13世代インテル Core i5-13400(最大4.60 GHz)とGeForce RTX 3060を搭載しています。
ミニタワーゲーミングPCですが、効率的なエアフローが実現されており、フロントの部分には吸気できるようになっています。
 
OSは最新のWindows 11 Homeに対応。メモリが16GBのDDR5-4800 DIMM (PC5-38400)と、ストレージとして高速な500GB NVMe対応 M.2 SSDが搭載されています。グラフィック機能はGeForce RTX 3060 12GB GDDR6を搭載しているので、ゲームもスムーズに楽しむことが可能です。
 
どちらかといえば、カジュアルにゲームが楽しめる製品で、普段使いの用途にも便利です。

選ぶポイント:

カスタマイズが楽しい

  • メモリ・ストレージなどを自由にカスタマイズできるのが魅力


TSUKUMO(ツクモ)G-GEAR eX.computer デスクトップパソコン


TSUKUMO(ツクモ)G-GEAR eX.computer デスクトップパソコン
TSUKUMO(ツクモ)のG-GEAR eX.computerシリーズは、最新の世代のハイエンド部品を取り入れている商品が多いです。インテルのCore i9-13900Kプロセッサーが搭載されており、加えてNVIDIAのGeForce RTX 4070(12GB GDDR6X)が強力なグラフィックスパフォーマンスを提供します。
 また、32GB(DDR5-4800 RAM)のメモリ、ストレージは1TBの高速SSD(M.2規格 / NVMe Gen4接続)が搭載されており、大量のゲームデータもスムーズに処理します。
 
マザーボードは「ASUS PRIME Z790-A WIFI」で、信頼性も高いです。フロントパネルにはUSB3.0ポートが備えられ、メンテナンス性を向上させたケース設計を採用しています。
 
上級者も満足できるスペックで、こだわりのパーツで構成できるのが魅力です。

選ぶポイント:

ハイスペックなモデル

  • 第13世代のCore i9とRTX4070を搭載していて高性能


FRONTIER ゲーミングPC


FRONTIER ゲーミングPC
FRONTIER(フロンティア)のタワー型ゲーミングPCで、LEDライティングが特徴です。
OSはWindows 11 Home 64bit版を搭載し、Intel Core i5-13400Fプロセッサー(ターボ・ブースト利用時の最大周波数. 4.60 GHz.)で、水冷CPUクーラーにより安定した動作です。
 
インテルのB760チップセットにメモリが16GB(8GB x2)で優れた処理能力。ストレージは1TB M.2 NVMe SSDです。グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 3060 Tiは、多くのゲーム体験を可能にします。電源が850Wの80PLUS GOLD認証なのもポイントです。
 
保証は1年間のセンドバック付きで、ウィルス対策ソフト体験版があります。このFRONTIERのゲーミングPCは、見た目だけでなく性能でもゲーマーを満足すると思います。初心者から中級者の方におすすめです。

選ぶポイント:

水冷クーラーが魅力

  • 水冷クーラーとLEDイルミネーションを搭載


パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFT


パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFT
パソコンショップSEVENのゲーミングPCで、カスタマイズができるZEFTシリーズです。
性能が高く、CPUはIntel Core i7-13700Fプロセッサーでメモリは32GB (DDR4-3200 16GB ×2枚)、ハイパフォーマンスなGeForce RTX 4070Tiグラフィックスカードを搭載しています。
ストレージは、大容量の1TB SSDが搭載されており、ゲームデータの保存に困ることはありません。高速なデータ転送が可能なNVMe対応のSSDです。
 
タワー型のデスクトップPCには少ないですが無線LANやBluetooth機能も装備しているため、煩わしいケーブル接続を気にせずに、快適にデバイスを接続できます。

選ぶポイント:

ハイスペックなゲーミングPC

  • 第13世代 Corei7とRTX 4070Tiを搭載


ASUS(エイスース) ROG Zephyrus


ASUS(エイスース) ROG Zephyrus

ASUS(エイスース) のゲーミングノートパソコン、ROG Zephyrusは、薄く、軽量なデザインが魅力です。しかも、重さは約1.56kgと、持ち運びにも優れた機動性を持っています。
そして、その軽さと薄さに対して、14.0型ワイドTFTカラー液晶ディスプレイは解像度、2,560×1,600ドットで165Hzのリフレッシュレートでスムーズな表示です。
 
CPUはAMD Ryzen™ 9 7940HS(最大 5.2GHz) と、16GBのメモリを搭載しています。また、SSDは512GBと、大容量なデータも問題なく扱えます。
さらに、NVIDIA® GeForce RTX™ 4070を採用したグラフィックスは、最新のゲームでも滑らかに動作します。OSはWindows 11 Homeを搭載しています。
軽さとパワーを兼ね備えたハイエンドゲーミングノートパソコンです。

選ぶポイント:

ゲーミングの性能が高い

  • ゲーミングの性能が高いAMD Ryzen9を搭載


Lenovo(レノボ) Legion ゲーミング デスクトップ


Lenovo(レノボ) Legion ゲーミング デスクトップ
Lenovo(レノボ)Legionシリーズのゲーミングパソコンです。そして、このパソコンは13世代のインテル® Core™ プロセッサーを備え、パワフルなパフォーマンスを発揮します。また、最高品質のグラフィックスのために、NVIDIA® GeForce RTX™ グラフィックスも搭載されています。
筐体は、RGBライティングと強化ガラスのサイドパネルにより、洗練されたデザインを実現しました。
 
また、長時間のゲームプレイでも安定した性能を発揮します。それは、高速動作のプロセッサーとグラフィックスによる温度上昇を抑えるための効率的な冷却機能が備わっているからです。この空冷システムとメッシュ構造のフロントは、エアフローを改善し内部ノイズを軽減します。
このレノボLegionシリーズのゲーミングパソコンは、パワフルな性能と洗練されたデザインが特徴です。

コストパフォーマンスに優れており、実際、NVIDIA® GeForce RTX™ 3050 8GB搭載モデルでは、2023年05月27日08:36の時点で税込み143,330円です。

選ぶポイント:

RGBライティングにも対応

  • RGBライティングにも対応しているゲーミングPC


HP OMEN


HP OMEN
HP OMENシリーズは高性能なスペックの構成がそろっています。
一つの例となりますが、「OMEN TRANSCEND 16」の場合には、WQXGA(2560 x 1600)で16インチのディスプレイ。リフレッシュレートが240Hz・応答速度は5msです。
高性能な第13世代のインテル® Core™ i9-13900HX(最大5.4 GHz)、メモリが最大32GB (16GB×2) DDR5-5600MHzまで、NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 Laptop、ストレージは2TB SSD (PCIe Gen4x4 NVMe M.2) まで対応しています。
 
選ぶ構成によって性能がかなり違うので、スペック情報をご確認ください。


Dell ALIENWARE M16 ゲーミングノートパソコン


Dell ALIENWARE M16 ゲーミングノートパソコン
Dell(デル)のブランドで、 ALIENWAREシリーズのゲーミングパソコンです。
選べる構成の種類が豊富です。たとえば、CPUは第13世代Intel® Core™ i7 13700HX プロセッサーまたはCore™ i9 13900HXです。GPUはNVIDIA® GeForce RTX™ 4060 / 4070 / 4080のいずれかのグラフィックスを搭載しています。また、Alienware Cryo-Tech™冷却システムを備えているため、長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを維持することができます。
メモリは16GBのDDR5、ストレージは1TBのPCIe NVMe M.2 SSDです。
 
16.0インチのQHD+ (2560X1600) のディスプレイで、鮮やかなグラフィックと高速な165Hzのフレームレートを提供します。操作は大型タッチパッドを備えており、RGB対応の日本語キーボードです。

>>ALIENWARE M16(R1)ゲーミングノートパソコン(2023年3月10日発売)


ドスパラ GALLERIA(ガレリア)


ドスパラ GALLERIA(ガレリア)
BTOショップのドスパラによるブランドでGALLERIA(ガレリア)です。
最新のWindows 11 Home 64ビットを搭載しています。CPUは高速なインテル Core i7-13700F (2.10GHz-5.20GHz/16コア/24スレッド)で、あらゆる作業がスムーズに行えます。また、グラフィックカードとしては、NVIDIA GeForce RTX 4080 16GB GDDR6Xを採用し、高解像度の映像も快適に楽しむことができます。
メモリは16GBで、ストレージは1TB SSDを備えています。※本機には光学ドライブは付属していません。また、キーボード、マウスは付属していません。

ゲーミングPCのメーカーの比較

ゲーミングPCの人気メーカーを比較しています。マウスコンピューター・パソコン工房・TSUKUMOならどこで買っても大丈夫です。
マウスコンピューターはCMなどで見かけることもあり、知っている方も多いと思います。一方でTSUKUMOは、秋葉原といえばこのお店というような老舗ショップです。
パソコン工房は、iiyamaブランドがありハイスペックなモデルまで選択肢が多いです。実際、BTOショップの通販でゲーミングPCを購入することが多いと思いますが、メモリやSSD・HDDをカスタマイズできるのは便利。3つのメーカーを比べて大きな違いは、問い合わせサポートです。初心者の方は24時間の問い合わせができると安心ですね。

←比較表はスクロールできます。→

ゲーミングPCのメーカー比較マウスコンピューターパソコン工房TSUKUMO
シリーズG-TuneLEVEL∞G-GEAR
製品画像G-Tune比較

マウスコンピュータで見る

LEVEL∞比較

パソコン工房で見る
icon

ツクモ比較

ツクモで見る

価格(価格帯の目安)14万円 ~ 26万円14万円 ~ 40万円11万円 ~ 35万円
特徴ハイパフォーマンスコラボモデルも豊富信頼と性能の老舗ショップ
サポートコールセンター有り
24時間365日
10:00~19:00
365日
13:00~17:00
木曜日~日曜日
ゲーミングPC種類デスクトップPC
ノートPC
デスクトップPC
ノートPC
デスクトップPC
出荷4営業日~2~7日後3営業日~

※価格はあくまで目安で変動します。セールをしていることもありますので、各メーカーの販売ページにて、詳細の情報をご確認ください。また、納期は製品の種類によっても違いがあります。

ランキングから選ぶ

ゲーミングPCをランキングから選ぶなら、Amazonの売れ筋ランキングがあります。
メーカーのランキングではないので公平性が高く、実際に売れているランキングです。ただし、注意点としてはゲーミング用というカテゴリになっていないので、価格が安い製品が上位にきていることが多いです。
そのため、メーカーの製品一覧から選択した方が快適に遊べると思います。とくに初めてPC用のゲーミングPCを選ぶときにはスペックに注意ですね。グラボが無く5万円以下の製品でゲームをプレイするのは難しいと思います。

担当よりひとこと

ゲーミングPCをメーカーごとに解説しました。初心者向けから中級者向けまで、どこのメーカーもミドルスペックはラインナップが多いので選択に困ることはないでしょう。
上級者が使うようなスピードが速く冷却性能が高い、ハイスペックモデルの場合にはメーカーによって価格差が出てくるため、よく比較をして購入することをおすすめします。
また、ゲームだけでなく写真や動画を編集する場合でもグラフィックボードを重視することがあると思いますが、過剰なスペックになると高価になるので注意ですね。
あとから拡張するのであれば、空きのスロットがあるパソコンをチョイスした方が良いでしょう。


著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。