第14世代インテルCPU搭載おすすめパソコン6選!

第14世代インテルCPU搭載おすすめパソコン

第14世代インテルCoreプロセッサーを搭載したパソコンで、デスクトップPCとノートパソコンをご紹介しています。第14世代Coreプロセッサーの特徴として、優れた処理性能とエネルギー効率を実現ています。
仕事やゲームなどの用途に幅広く対応できるCPUです。
選び方のポイントやおすすめモデルの詳細情報を提供しているので、商品を選ぶときにぜひご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

第14世代インテルCoreの特徴

第14世代インテルCoreの特徴
第14世代インテルCoreは、2024年1月9日に発売された、インテルの最新CPUです。開発コード名は「Raptor Lake Refresh」で、第13世代「Raptor Lake」の強化版という位置づけでしょう。
主な特徴は動作クロックの引き上げです。
第14世代インテルCoreでは、動作クロックが引き上げられています。特に、Core i9-14900Kでは、最大動作クロックが6.0GHzに達し、第13世代のCore i9-13900Kの5.80 GHzを上回りました。
また、サポートするメモリ容量が128GBから192GBに増加しました。これにより、より大規模なデータセットの処理や、複数のアプリケーションを同時に実行するなどの用途で、パフォーマンスの向上が期待できます。

第14世代でもEコア(Efficient-core)とPコア(Performance-core)の2種類のアーキテクチャーを採用しています。
第14世代では前と比較してCore i7-14700では、Eコア(Efficient-core)数が増加しました。これにより、マルチスレッド性能が向上し、負荷の高いアプリケーションの処理がよりスムーズになります。
具体的な性能向上の程度は、アプリケーションや用途によって異なりますが、シングルコア性能とマルチコア性能の向上が期待できます。

なお、第14世代インテルCoreは、ソケット形状がLGA1700で基本仕様は第13世代と共通です。そのため、第13世代の対応マザーボードをそのまま利用することができます。

第14世代インテルCore搭載パソコンの選び方

第14世代インテルCore搭載パソコンの選び方

用途に合ったCPUを選ぶ

パソコンをどのように使用するかによって、ノートブック、デスクトップ、ゲーミングPC、ワークステーションなど、適したモデルを選びます。
第14世代インテルCoreプロセッサーの中にもさまざまなモデルがあり、性能に差があります。用途に応じて適切な性能レベルを選びましょう。たとえば、一般的なオフィスワークやウェブブラウジングには、Core i3やCore i5が適していることが多いですが、高性能なタスクやゲームをする場合はCore i7やCore i9が向いています。

メモリ(RAM)とストレージ容量

メモリの容量は、パソコンのパフォーマンスに影響を与えます。多くのユーザーにとって、8GB以上のRAMが推奨されますが、用途によっては16GBまたはそれ以上が必要な場合もあります。
ストレージはSSDは高速な読み書き速度を提供し、快適なパフォーマンスを実現します。HDDは500GB以上の大容量ストレージでも安いのが魅力ですが、速度は遅いです。SSDを搭載したモデルを選ぶことがおすすめです。

グラフィックス(GPU)

グラフィックス性能が必要な場合(ゲームやビデオ編集など)、専用のグラフィックスカードを搭載したモデルを検討しましょう。とくに、ゲーミングの場合にはRTX 3000~4000シリーズの高いスペックの方が快適にゲームを楽しめます。

第14世代インテルCore搭載パソコンのおすすめ

マウスコンピューター デスクトップPC / Core i7-14700F


マウスコンピューター デスクトップPC / Core i7-14700F
マウスコンピューターのゲーミング用デスクトップPCで、G-Tuneシリーズです。
スペックはCPUが第14世代のインテルCore i7-14700Fプロセッサー(最大5.40GHz)、メモリが32GB DDR5-4800、ストレージはM.2 SSD 1TBを搭載しています。
CPUには水冷クーラーで冷却できるようになっていて、グラフィックボードはGeForce RTX™ 4060を搭載しています。

BTOショップの製品なので、メモリやストレージなどさらにカスタマイズをしていくことが可能です。

選ぶポイント:

ゲーミングパソコン

  • Core i7の高性能なゲーミングパソコン


パソコン工房 ミドルタワーゲーミングPC インテル® Core™ i5 14400F


パソコン工房 ミドルタワーゲーミングPC インテル® Core™ i5 14400F
パソコン工房のLEVELシリーズでiiyama ミドルタワーゲーミングPCです。
CPUはインテル Core™ i5 14400F(10コア[2.5GHz 6コア ,1.8GHz 4コア]16スレッド 最大4.7GHz)のプロセッサーです。メモリは16GB(8GB×2) DDR5-4800 DIMM (PC5-38400)、ストレージは1TB NVMe対応 M.2 SSDで容量も大きいですね。グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6を搭載しています。

OSはWindows 11 Homeです。ゲームやクリエイティブなどの用途で使える、基本的な性能があるモデルですね。

選ぶポイント:

ミドルタワーゲーミングPC

  • コンパクトなサイズで設置しやすいミドルタワー


セブン ZEFT ハイエンドゲーミングPC / Core™i9-14900KF


Core™i9-14900KF
セブンのZEFT ハイエンドゲーミングPC「ZEFT Z45BQ」です。
CPUはインテルCore™i9-14900KFプロセッサー(P-core 8コア + E-core 16コア / 最大周波数 6 GHz)を搭載しており、性能が高いパソコンを選択したい方に最適です。
メモリは32GB DDR5、ストレージは2TB SSD NVMe Gen.4、DVDスーパーマルチドライブを内蔵。グラフィックスはGeForce RTX™ 4070Tiを搭載しています。

選ぶポイント:

高いパフォーマンス

  • 高いパフォーマンスを備える第14世代Core i9搭載モデル


DAIV フルタワー デスクトップPC / インテル Core™ i7-14700KF プロセッサー


DAIV フルタワー デスクトップPC / インテル Core™ i7-14700KF プロセッサー
DAIVはマウスコンピューターのクリエイターPCです。
インテル® Z790 チップセットにCPUはインテル® Core™ i7-14700KF プロセッサー(最大5.60GHzクロック)を搭載。メモリは32GB (16GB×2 DDR5-4800)、ストレージはM.2 SSD 2TB (NVMe)です。
グラフィックスはAMD Radeon™ RX 7800 XTを搭載しています。OSはWindows 11でマルチタスクも使いやすいです。
パーツはカスタマイズが可能で、CPUはCore i9-14900KFの選択も可能です。ゲーム用のパソコンではないのでグラフィックはCPUの統合型になっています。
BTOの通販なのでカスタマイズをして注文することができます。

選ぶポイント:

クリエイター向けデスクトップPC

  • 動画編集や写真の処理に最適


ark ミニタワーPC / Core i5-14400


ark ミニタワーPC / Core i5-14400
arkのミニタワーPCで、省スペースで設置ができる一般向けのモデルです。
スペックはCPUがIntel Core i5 14400(第14世代 Intel® Core™ i5-14400 プロセッサー搭載(10コア[6 P-cores、4 E-cores]16スレッド / 最大 4.7 GHz)、メモリーが16GB DDR5-4800、ストレージは1TB SSDを搭載しています。

スペックに適した用途は、ビジネスなどの作業などで十分な性能です。

選ぶポイント:

価格が安い14世代搭載モデル

  • 価格が安く10万円台で購入できるモデル


ASUS ROG Strix ゲーミング用ノートパソコン / Core™ i9-14900HX


ASUS ROG Strix ゲーミング用ノートパソコン
ASUSのROG Strixは、16インチのゲーミング用ノートパソコンです。16型の大きめ画面でゲーミングができるので快適です。
CPUはCore™ i9-14900HXプロセッサー(ターボ時最大5.8 GHz)、メモリが32GB DDR5-5600、ストレージはSSD:1TB (NVMe/M.2) です。
グラフィックはNVIDIA® GeForce RTX™ 4060を搭載しており、ハイスペックなモデルです。

メーカーから直接購入するメリットとしては、故障や修理などあんしん保証があるのが魅力です。

選ぶポイント:

ゲーミングノートPC

  • 冷却に優れた高性能なノートパソコン

商品のまとめ

第14世代インテル搭載のデスクトップパソコンとノートパソコンをご紹介しました。

デスクトップパソコンは、その優れた性能と拡張性から、特に高度なタスクやゲーム、クリエイティブ作業に向いています。大きな画面を接続することもできますし、拡張性も高いです。一方で、スペースを取るため、持ち運びやすさには欠けます。
ノートパソコンは、コンパクトで持ち運びが便利なため、移動しながら仕事やエンターテインメントを楽しむのに適しています。

どちらのタイプも、第14世代インテルの性能向上とエネルギー効率により、高速なタスク処理と省エネルギーを提供しています。ユーザーのニーズやライフスタイルに応じて、最適な選択を行うことが大切ですね。


著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。