高性能ノートパソコンおすすめ17選! ハイスペックで人気【2024】

ハイスペックなノートパソコンおすすめ

高性能ノートパソコンは、グラフィックボードを搭載しておりハイスペックです。ゲームをしたり、動画編集のような高負荷な作業をしても動作も快適です。
そこで、CPU・メモリ・ストレージなどをチェックできるように選び方も合わせてご紹介しています。

各メーカーで人気のあり、なるべく性能が高いクラスでおすすめの機種を厳選しています。ぜひ、ご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

高性能なノートパソコンとは

高性能なノートパソコンとは
高性能なノートパソコンは、負荷の高い作業ができるハイスペックなパソコンです。特に上位のCPUやグラフィックボードを搭載しているモデルなら動作も軽快です。種類としてはゲーミング用やクリエイター用のノートパソコンは基本的なパフォーマンスが高いモデルがそろっています。
 
また、ゲームだけでなく動画編集や写真などの画像編集もできる製品もあります。そのため、ディスプレイの解像度は一般的な作業であればフルHDで十分ですが、WXGAやWQXGAのモデルは高精細です。
 
性能が高いスペックのCPUやGPUを使うことで、処理能力が高く軽快に動作するのが特徴です。ノートPCは遅い機能よりも、少しでも新しい規格で速いほうが快適に使えます。

性能が高いノートPCが必要な人

性能が高いノートPCが必要な人は、普段の主な作業でパソコンに負荷がかかる場合が多いときです。
たとえば、ゲームや動画編集、3Dのクリエイティブなどがあります。また、一時的にパフォーマンスを必要とする場面でも快適になります。
一方で資料をまとめるような一般的な作業のように、パソコンを利用する内容がいつも同じであれば適切な仕様にすればいいでしょう。

また、パソコンの動作がもたつく原因はCPUやメモリなので、パーツの特徴を理解している方ならスペックで判断して安定した動作のパソコンを選べると思います。

スペックが高いノートパソコンの選び方

スペックが高いノートパソコンの選び方

OSで選ぶ

OSはWindows・Mac・Chrome OSがあります。Chromebookの場合はAndroidでネットがメインの使い方になるでしょう。
ハイスペックでPCを使うならWindowsがおすすめです。Macもおしゃれで良いですが、Windowsの方が各メーカーが対応しているためスペックの組み合わせが圧倒的に多いです。
(個人的にはハイスペックなMacは価格が高すぎるのではと思ったりしています。)とくにビジネスシーンなどで周辺機器を共有するなら、OSはチェックしておくことが大切ですね。

性能が高いCPUの種類は?

CPUはパソコンの重要なパーツです。メーカーではインテルCore i3 Core i5 Core i7 Core i9などの種類があります。
ハイスペックなモデルで安く購入するならCore i7 プロセッサーあたりがおすすめです。さらに、高い性能を求めるならCore i9はハイスペックな機種のノートパソコンが多くなります。
AMDならRyzen 7やRyzen 9が高速に動作します。世代やシリーズによっても性能が変わってくるので、コア数やクロック周波数をチェックすると良いですね。

グラフィックボードをチェック

グラフィックボードをチェック
グラフィックボードは、グラフィックやAIの性能が必要であればチェックしましょう。メーカーとしては、NVIDIAのGeForceシリーズとAMDのRadeonシリーズが有名です。
3Dグラフィックスのゲームをしたり、4Kなど解像度の高い映像を表示する場合にはGPUがあるとスムーズの表示することができます。
ゲームをするならモニターと同期ができるのでNVIDIAは人気がありますね。高画質で滑らかな画面で表示をするためには高性能なグラフィックボードが必要です。

高性能なGPUの種類としては GTX 1650や、RTX 3050、RTX 3060、RTX 3070、RTX 3080があります。選べる場合には、CPUとのバランスによって選択すべきですね。

メモリの容量は8GB以上は必要

メモリの容量
ハイスペックなモデルならメモリは8GB以上は必要ですね。基本の考え方として、複数のソフトウェアを起動させて使用するならメモリは多いほど快適に動作します。複数のソフトで作業をするなら4GBだと少なすぎます。もし16GBあるとマルチタスクで動かすときにもたつきを感じにくいでしょう。ノートパソコンの場合には基板にメモリが付いている場合があり、オンボードメモリで空きスロットが無い場合はメモリの交換ができないので注意です。基準として8GB以上は必要で、ゲーミングなら16GBや32GBにするなど目的によって選択すべきですね。

ストレージはSSDとHDDの2種類

データを保存するためのストレージには、SSDやHDDがあります。
SSDは読み書きするスピードが速いのが特徴です。一方でHDDは、1TBや2TBのように大きいサイズでも価格が安いメリットがあります。
ハイスペックなPCではSSDとHDDの両方を搭載しているモデルもあるので、大きなファイルをたくさん保存する場合にはチェックしましょう。目安としては500GBを超えると容量はゆとりがでてきます。
ただし、HDDの場合にはSSDと異なりデータの転送速度が遅いため、読み込みが速いSSDを採用しているノートパソコンがほとんどです。

ゲームや動画編集に最適

ゲーミングや動画編集の用途
高性能なノートパソコンはゲームや動画編集などのクリエイティブな作業で、ある程度の性能が必要になります。

ゲーミング用の場合はグラフィックボードの性能は重要です。NVIDIA GeForce RTXシリーズまたはGTXシリーズを搭載している製品が処理性能が高くおすすめです。
また、CPUやGPUだけでなく、画面の滑らかさも必要になるのでリフレッシュレートをチェックすると良いと思います。
通常は144Hz以上であれば快適にゲーミングができます。

インターフェース

インターフェース
動画編集で使う場合にはインターフェースは要チェックですね。HDMIの数やDisplayPort・VGAなどの出力端子により、拡張性があればデュアルディスプレイで映像の制作をする時に便利です。また、モニターに性能が必要なときに外付けでOLED(有機EL)を使うということもできるでしょう。わたし自身は接続端子が少ないモデルはデメリットしかないと思っていますが、外部モニターを使わないのであれば、それほど気にする必要はないと思います。
一方でカードスロットやThunderbolt3などはあると便利ですね。

メーカーで選ぶ

  • 富士通のFMV LIFEBOOKシリーズはサイズの種類があり、1kg以下の軽量なモデルやロングバッテリーなモデルも多くあります。
  • Lenovo(レノボ)は、 ‎YogaシリーズやIdeaPadシリーズ・ThinkBookシリーズなどが人気があり、エントリー向けは低価格です。
  • Apple(アップル)は、MacBook AirとProがあり、M2チップは高性能なCPUです。デザインもスタイリッシュ。
  • Microsoft(マイクロソフト)は、SurfaceのシリーズでOfficeを搭載していて、全体的に価格が高いですね。
  • ASUS(エイスース)は、ZenbookやVivobook、Chromebookなどがあり、高性能なわりに価格がやすくコスパが良いです。
  • HPは、PavilionやENVY x360などがあります。2in1や指紋認証モデルもあります。

ハイスペックで高性能なノートパソコンのおすすめ

Lenovo(レノボ) ThinkPad


Lenovo(レノボ) ThinkPad
Lenovo(レノボ)のThinkPad X13 Gen 4は、モバイルで利用しやすい13.3インチのノートパソコンです。
画面は解像度がOLED(有機ELディスプレイ) (2880 x 1800) で、画像の表示も高精細です。CPUに内蔵型のインテル® Iris® Xe グラフィックスを搭載しています。
 
本体はスリムなデザインながらパワフルな構成です。CPUは第13世代インテル® Core™ i7-1355U プロセッサー (Eコア 最大 3.70 GHz Pコア 最大 5.00 GHz)、メモリが16GB LPDDR5-6400MHz、ストレージが512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMeを搭載しています。
 
最大で約22.9時間のバッテリーなので、持ち運びの目的でも使えます。耐久性があり、軽量でハイスペックなおすすめPCです。

詳細スペック

  • ThinkPad X13 Gen 4 (第13世代Intel® Core™)
  • 指紋センサー選択可能
  • 通信:Wi-Fi 6 + Bluetooth
  • 内蔵カメラ / マイク
  • USB4 Type-C(Thunderbolt 4対応) , USB3.2 Gen 1,USB 3.2 Gen2 Type-C
  • サイズ:約 301.7x214.8x16mm
  • 重量:約1.09kg~

選ぶポイント:

2.8K OLEDディスプレイを搭載しているPC

  • 鮮やかなOLED(有機ELディスプレイ)で色は100%DCI-P3をカバー


マウスコンピューター DAIV クリエイター向け 16インチ


マウスコンピューター DAIV クリエイター向け 16インチ
マウスコンピューターの「DAIV」は、16インチのクリエイター向けノートパソコンです。イラストを描く上級者の方は注目です。
ディスプレイは16型の液晶パネルでノングレア(非光沢)なのでコンテンツが見やすく、解像度はWQXGA(2,560×1,600)を採用しています。sRGB比 約100%なので色域が広い仕様になっています。
CPUは第13世代のインテル® Core™ i9-13900H プロセッサー(最大5.40GHz)、メモリが32GB (16GB×2、DDR5-4800)、ストレージはM.2 SSD 1TB(NVMe)です。グラフィックボードはGeForce RTX™ 4070 Laptop GPUを搭載しているハイスペックなPCです。
 
自宅で動画編集やRAW現像のような、クリエイティブな用途に最適です。HDMIがあるので映像出力もできますね。

日本のブランドなのでサポートや、製品の品質も安心。カスタマイズの選択が豊富で、わかりやすいため注文が簡単です。

詳細スペック情報

  • ACアダプター:180W
  • タッチパッド
  • キーボード:日本語 (101キー、キーピッチ約19mm、キーストローク約1.2mm)

選ぶポイント:

動画を編集できる性能

  • 動画編集のようなクリエイティブなアプリに対応できる性能


富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK 14インチ Core i7


富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK 14インチ Core i7
富士通(FUJITSU)のノートパソコンでFMV LIFEBOOKは、14型の小型サイズで約689g~と軽量なPCです。軽くて薄型の設計なので携帯性に優れています。
CPUはインテルCore i7-1355U プロセッサー(10コア/12スレッド/最大5.00GHz)、メモリが16GB、SSD 約512GBを搭載しています。約11.0時間のロングバッテリーなので活用しやすいですね。
光学ドライブは付いていないモデルです。

OSはWindows 11 Home 64ビットで、ソフトウェアはMicrosoft Office Home and Business 2021が付いているのでExcel・Word・PowerPointなどが使えます。

軽量なので頻繁に外へ持ち運びをする用途におすすめです。

スペック

  • 製品型番:‎UHシリーズ AZ_WUXH1_Z296
  • バッテリー駆動時間:約11.0時間(JEITA 2.0)
  • サイズ:308.8×209×15.8~17.3mm
  • 重量:約689g~

● 選ぶポイント

  • 1kg以内の軽量なモバイルノートPC


Dell(デル) Inspiron 15 ノートパソコン


Dell(デル) Inspiron 15 ノートパソコン
Dell(デル)のノートパソコンでInspiron 15 3530です。ディスプレイは15.6インチで解像度がFHD(1920x1080)で非光沢なIPSパネル、リフレッシュレートは120Hzに対応しています。
CPUはインテル 第13世代Intel Core i5-1335U(10コア/最大4.6GHz)、メモリ 16GB(8GB×2)、ハードディスクはSSDで512GB (PCIe)を搭載。GPUはIntel Iris Xe Graphicsです。
インターフェースはUSB3.2Gen1(Type-A)・USB2.0・USB3.2Gen1(Type-C データのみ)や、映像のHDMI1.4などが使えます。

日本語キーボードでヒンジにより角度が付くのでタイピングしやすい点が魅力です。

レビューとしては普段使いしやすい大きさで、高性能なスペックで15インチノートを使うならおすすめです。

スペック

  • メーカー:DELL(デル)
  • 製品型番:NI365A-DWLB
  • カラー:ブラック
  • OS:Windows 11 Home
  • Webカメラ内蔵 / ヘッドホン・スピーカー(2W出力x2)
  • 無線LAN / Bluetooth対応
  • サイズ:‎約358.5 x 235.6 x 16.96~19mm
  • 重量:‎1.25 Kg
  • 修理サポート:1年間

選ぶポイント:

快適な第13世代のCPUを搭載しているモデル

  • 第13世代のCPUを搭載しているノートパソコン


マウスコンピューター G-Tune ゲーミング向けモデル


マウスコンピューター G-Tune ゲーミング向けモデル
マウスコンピューターのG-Tuneシリーズはゲーミング向けモデルのPCです。16型の液晶パネルを搭載しており、リフレッシュレートが165Hzによる滑らかなゲームを体感できます。
CPUはインテル® Core™ i7-13700H プロセッサー(最大 5GHz)、標準でメモリは32GB(16GB×2 カスタマイズすれば最大64GB)、グラボはGeForce RTX™ 4060 Laptop GPUを搭載。ストレージは1TB M.2 SSDで大容量のハイエンドモデルです。第13世代のCPUなので、前の世代と比べて効率が高く速度も速いタイプです。キーボードは同時に押しても反応する、nキーロールオーバーに対応しています。
 
バッテリーは約7.5時間なので、いろいろな場所で使いたいゲーマーさんは注目です。ただし、プロのように長時間で使用するなら電源アダプタで使う感じですね。

ゲーミングPCとしては安価で、25万円ぐらいで2024年03月02日19:04の時点では税込み229,900円~です。もちろん、ゲームだけにとどまらず幅広い用途で利用できます。

選ぶポイント:

GeForce RTX™ 4060 Laptop GPU搭載

  • ゲームが楽しめるノートパソコン


HP ノートパソコンENVY x360 13.3インチ モバイルノートパソコン / USB 4


HP モバイルノートパソコンENVY x360 13.3インチ
HP(ヒューレット・パッカード)製で世界的にも人気のパソコンメーカーです。HP ENVY x360 13-bfは、コンパクトなモバイルノートです。
13.3インチワイドで解像度がWQXGAまたはOLEDの、光沢があるタッチディスプレイを搭載しています。タブレットのように付属のタッチペンで直感的に操作ができます。
CPUはインテル第12世代 Core iシリーズのプロセッサーです。Core™ i5-1230U、Core™ i7-1250Uから選べます。

メモリが8GB~16GB、ストレージは512GB~1TB SSDを搭載しています。グラフィックボードは内蔵型のインテル Iris Xe グラフィックスです。

仕事でサクサク動作するノートパソコンを使いたい方におすすめです。

バッテリーは充電すると最大15時間~17時間駆動するので、携帯するような状況でも安心して使えます。また、Windows Helloで顔認証センサーに対応しておりセキュリティーも万全ですね。耐久性は300kgfまで検証されています。

スペック

  • Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカー内蔵
  • 無線LAN:IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.3
  • サイズ:約 298 × 216 × 16.9mm
  • 重量:約 約 1.33 kg

● 選ぶポイント

  • タッチディスプレイを搭載しているモバイルノートパソコン


ASUS ROG Strix ゲーミングノートパソコン


ASUS ROG Strix ゲーミングノートパソコン

ASUS(エイスース)のROG Strix G16 ゲーミングノートパソコンです。迫力の16インチの大きさです。
解像度がWUXGA 1920×1200で高精細です。4Kではないものの、高品質な画面です。
リフレッシュレートは165Hzに対応しており、滑らかな表示は満足度も高いはず。CPUは第13世代 インテル Core i9-13980HX プロセッサ(最大 5.60GHz) 、メモリが16GB DDR5-4800、ストレージは SSD 1TB (PCI Express)。
グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop GPUを搭載しています。

ゲーム環境で力を発揮するのはもちろんのこと、動画編集や写真編集など加工の処理をするのにも最適ですね。

日本語キーボードを搭載しており、RGBで光るイルミネートキーボード。バッテリー駆動は約8.8時間です。

スペック

  • ‎G614JV-I9R4060T16
  • 解像度:WUXGA
  • Windows 11 Home
  • あんしん保証
  • サイズ:幅354mm×奥行き264mm×高さ22.6~31mm
  • 重量:約2.5kg

選ぶポイント:

処理速度が速いCore i9で最強クラス

  • 最強クラスといえるCore i9で楽しめるハイエンドなゲーミングPC


Apple(アップル) MacBook Pro 14 M3


Apple(アップル) MacBook Pro 14 M3
Apple(アップル)のノートパソコンでMacBook Proです。直感的に使用できるmacOSとおしゃれなデザインが特徴でクリエイティブな仕事をしているかたにおすすめです。
MacOSは、iPadのiOSとは違いますが、わかりやすいインターフェースが魅力です。

14.2インチのRetina XDRディスプレイで、P3の広色域で鮮やかな色で表示ができる画面です。
CPUはApple M3シリーズを搭載している最新モデルのMacBook Proです。M3はM1と比較して高性能なコアは30%性能が向上しています。GPUは性能が高いグラフィックスで、画像処理なども高速です。
バッテリーは最大で22時間使えるので持ち運びで外で使うのに便利です。
カラーはシルバーとスペースブラックから選べます。

ちなみに、価格を重視するならMacBook Airを選ぶのも良いでしょう。バッテリーの長さやグラフィックスに違いがあります。

スペック

  • MacOS
  • メモリ :18GB または 36GB RAM
  • 512GB または 1TB SSD
  • 重量:1.55 kg
  • 発売日:2023年11月7日


ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix G17 : RTX 3060


ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix G17 : RTX 3060
ASUSのハイスペックなゲーミングノートでROG Strix G17です。
ディスプレイは17.3インチで解像度がWQHD、リフレッシュレートは240Hzで滑らか。

CPUはAMD Ryzen7 6800Hプロセッサー(8コア / 16スレッド 最大 4.7GHz)、メモリが16GB ( DDR5-4800 )、ストレージは1TB SSDを搭載しています。cPUはメーカーの分析によると前のモデルと比べて、性能が約16%向上している結果がでていて、快適に使えます。
グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載しているので、オンラインゲームなどもプレイしたり、動画を編集したりできるパワフルなスペック。
冷却システムも強力なゲーミングモデルです。

インターフェースはUSB3.2(Type-C/Gen2)、USB3.2(Type-A/Gen2)、HDMIで接続できます。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(Wifi 6), Bluetooth 5.1に対応しています。

選ぶポイント:

ハイパフォーマンスなROGシリーズ

  • リフレッシュレートが240Hz、応答速度は3msに対応
  • 冷却性能が高いゲーミングPC


ASUS ノートパソコン Zenbook Pro 16X OLED UX7602BZ Office搭載


ASUS ノートパソコン Zenbook Pro 16X OLED UX7602BZ Office搭載
ASUS(エイスース)のノートパソコンでZenbook Pro 16X OLED(UX7602BZ)です。OSはWindows 11 Home 64ビット、オフィスソフトはMicrosoft Office Home and Business 2021が利用できます。
 
CPUには高性能なインテル Core i9-13905Hを採用しており、メモリが 32GBのLPDDR5X-7467、ストレージは1TBの高速PCI Express 4.0 x4接続に対応しています。ディスプレイは、16.0型のOLED(有機EL)で解像度3,200×2,000ドット (120Hz)で、大きめの画面で作業効率も高いですね。
 
グラフィックスは、NVIDIA GeForce RTX 4080 Laptop GPUを搭載。接続性では、Thunderbolt 4 (Type-C)やUSB3.2 (Type-A/Gen2)、さらにHDMI端子も装備。無線通信には最新のWi-Fi 6EとBluetooth 5.1がサポートされています。キーボードは、90キー日本語キーボードで、白色バックライトを備えているため見やすいですね。

本体のサイズは、幅355mm×奥行き251mmで、重量は約2.4 kgとなっています。高性能なノートパソコンです。

選ぶポイント:

作業が快適な第13世代Core i9搭載モデル

  • Core i9-13905Hプロセッサーでハイスペックなので作業も快適


ThinkPad X1 ハイスペックモデル / 軽量


ThinkPad X1 ハイスペックモデル
ThinkPad X1 Carbon Gen 11はハイスペックなノートパソコンです。
CPUは第13世代インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー (Eコア 最大 3.40 GHz Pコア 最大 4.60 GHz)(またはCore™ i7シリーズもあります)、メモリが16GB~32GB LPDDR5-6400MHz、256GB~1TB SSDです。
ディスプレイは14インチのWUXGA液晶画面です。

インターフェースはUSB4 (Thunderbolt4 対応)、USB 3.2 Gen1、HDMIなどが使えます。レノボのThinkPadのキーボードはタイピングがしやすく評価が高いですね。日本語配列です。

フラッグシップモデルではないですが、ハイパフォーマンスな構成のノートパソコンをラインナップより選択することができます。重さが軽量で約 1.12kg~なので非常に扱いやすい製品です。

スペック

  • GPU:内蔵 インテル Iris Xe グラフィックス
  • ワイヤレス:インテル Wi-Fi 6E(Bluetooth 対応)

選ぶポイント:

ビジネスに最適

  • ビジネスに適した高性能モバイルノートパソコン


MSI ゲーミングノートPC Ultra 9搭載 16インチ


MSI ゲーミングノートPC Core Ultra 9 16インチ
MSI(エムエスアイ)のゲーミングノートPCです。サイズは16インチ、解像度が4K+(3,840×2,400)の高精細な液晶ディスプレイで、リフレッシュレートが120Hzの滑らかなに映る画面です。
CPUはCore Ultra 9 185Hプロセッサー(最大5.1 GHz)、グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 4080 Laptop GPU、メモリ 32GB DDR5、ストレージはSSD 1TBを搭載しています。
重さが1.99kgで厚みが21.55mmの高性能なゲーミングノートPCです。サイズが355.8×259.7mmで画面も大きく、実際にゲームをするときにも使いやすいですね。

冷却はヒートパイプと2基の冷却ファンの技術により効率的に排熱します。
拡張性のあるインターフェースでThunderbolt 4 Type-C(USB PD対応)、USB3.2 Gen2 Type-C(映像出力に対応)、USB3.2 Gen2 Type-A、HDMIポートが付いています。Webカメラは207万画素です。

スペック

  • 製品:Stealth-16-AI-Studio-A1VHG-3003JP
  • 2年間 製品保証

● 選ぶポイント

  • 大画面でハイスペックゲーミングノートPC


ASUS ノートパソコン OLED(有機EL)搭載モデル


ASUS ノートパソコン OLED(有機EL)搭載モデル
ASUSのノートパソコン「ProArt Studiobook Pro 16」は、OLED(有機EL)搭載モデルです。
高精細な3,840×2,400ピクセル (WQUXGA)のモニターで画質が良いのが魅力。CPUはインテル Core i7-12700H プロセッサー、メモリが32GB DDR5-4800、ストレージは2TB (1TB×2)なので大量のデータも保存ができます。
色域が広くDCI-P3100%に対応しており、プロ向けに設計されているディスプレイですね。

選ぶポイント:

画像がきれいなOLED

  • 色鮮やかで画像がきれいなOLED搭載ノートPC


VAIO S15

VAIO S15
VAIO S15は15.6型ワイドの作業性の良い広いディスプレイを搭載しています。
デフォルトではディスプレイの解像度はFHD 1920×1080ですが、4K 3840×2160を選ぶことも可能です。

OSはWindows 11 HomeとProを選択が可能です。
CPUは第12世代のインテルのプロセッサーCore i9-12900HK(14コア/20スレッド)を搭載。メモリは16GBが基本で32GBや64GBも選択できます。ストレージはSSDで容量は256GBで、512GB / 1TB / 2TBが選べます。また、HDDを増設するカスタマイズをして購入することができます。
光学ドライブはブルーレイディスクが標準で搭載しているため、音楽や映画を楽しむのも良いですね。指紋認証に対応しており、パスワードを入力するようなスタイルで安心して使えます。

レビューでは満足している方が多い製品です。

選ぶポイント:

サポート

  • 保証は3年から4年にサポートを延長することもできる


NEC ノートパソコン LAVIE / Core i7


NEC ノートパソコン LAVIE / Core i7
NEC LAVIE N15 / N16は、Windows 11搭載のノートパソコンでディスプレイは15.6インチワイド(または16インチ)の2024年モデルです。
CPUは第13世代インテル Core i7-1360P プロセッサー 最大4.70GHz(またはAMD Ryzen™ 7 7735Uなどもあります。Core™ i7-1260Pもあります。)、メモリが8GB(16GBや32GBも選べます。)、約256GB~512GB SSD(PCIe)のストレージ。

DVDスーパーマルチドライブ搭載モデルを選べる点が特徴です。(別売りオプションの場合もあるので、使いたい場合には注意です。)

スペックの構成は選べるようになっており、カスタマイズではOffice付きなら「Microsoft Office Personal 2021」やWindows 11 Proを選択することも可能です。

スペック

  • メーカー:NEC(日本電気)
  • 製品型番:LAVIE N15 / N16

選ぶポイント:

コスパがいいノートPC

  • コスパがいいノートPCで充実した構成から選べる


OMEN 17 by HP 17.3インチ 165Hz


OMEN 17
17.3インチのディスプレイを搭載したゲーミングノートでOMEN 17です。
WQHD(2560×1440)の高精細な画面でリフレッシュレートが240Hzで駆動するのが特徴です。

CPUは第13世代 インテル® Core™ i7-13700HX プロセッサー(最大 5.00GHz)または、処理速度が速いCore™ i9-13900HX プロセッサー(最大 5.30GHz)から選ぶことができます。また、グラフィックは処理性能に優れたNVIDIA® GeForce RTX™ 4080 Laptopと4090の構成から選べます。
メモリは16GB~32GB、ストレージの容量は1TB ~ 2TB SSDです。5方向のエアフローで冷却することができます。

一般的なデスクトップPCと比べても、かなり性能が高いですね。


Razer Blade 14 ゲーミングノートパソコン Ryzen


Razer Blade 14 ゲーミングノートパソコン
Razer(レイザー)の高機能なゲーミングノートパソコンで、Blade 14 Mercuryの2023年モデルです。
14インチでリフレッシュレートは165Hzと高い性能が魅力。FPSゲームなど3DCGのゲーミングでもカクつきの無い表示が可能です。高いフレームレートでプレイしたい方におすすめです。
 
CPUはAMD Ryzen 9 6900HX (3.3GHz/8コア、最大 4.9GHz)、メモリ 16GB RAM、 SSD 1TB SSD NVMeのストレージです。
グラフィックスはNVIDIA GeForce 3070 Tiのグラボを搭載しておりプロゲーマーも使えるハイスペックな性能になっています。QHDで高解像度にゲームプレイしたい方は注目です。
(日本正規代理店保証品)

レイザーらしいシンプルで、かっこいいデザインのゲーミングノートですね。

スペック情報

  • 製品型番:‎RZ09-0427NJM3-R3J1
  • 解像度:QHD(‎2560×1440)
  • 光学式ドライブなし
  • サイズ:‎22 x 32 x 1.7 cm
  • 重量:1.78 kg
  • バッテリー:最大11時間

● 選ぶポイント

  • 手軽にいろいろな場所でゲームが楽しめるサイズ


ドスパラ GALLERIA ガレリア


ドスパラ GALLERIA ガレリア
ドスパラのゲーミングPCでGALLERIA(ガレリア) XL7C-R45です。15.6インチでリフレッシュレートが144Hzに対応しています。
CPUは第13世代のインテル Core i7-13700H (最大5.0GHz/14コア/20スレッド)プロセッサーを搭載しており、第12世代のi7-12650Hと比較してベンチマークでは約110%高い性能があります。
メモリは16GB、ストレージは500GB Gen4 NVMe SSDです。キーボードはバックライトがありテンキーが付いています。

グラフィックボードはGeForce RTX4050を搭載しており激しいFPSゲームなどでも快適に動作します。
ハイスペックな性能のゲーミングPCを使いたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:サードウェーブ
  • 狭額ベゼル 15.6インチ 非光沢フルHD液晶
  • 1Gb Ethernet対応LANポート x1 (マザーボードオンボード)
  • 日本語配列102キーボード
  • SDカードリーダー (SDXC/SDHC対応)

● 選ぶポイント

  • 高速なCore i7-13700Hを搭載したゲーミングノートPC


Microsoft(マイクロソフト) Surface Laptop 4 15インチ


Surface Laptop 4 15インチ
マイクロソフトのノートパソコンでSurface Laptop 4 15インチです。
Surface Arc Mouseがセットになっているモデルで、すぐに使えるのが魅力です。(ペンは別売りです)タッチパネルに対応しており、外出先などで使用するのに最適ですね。マルチタッチなので直感的な操作ができます。

CPUはインテルAMD Ryzen 7、メモリが8GB、ストレージは256GBまたは512GB SSDを搭載しています。ストレージはモデルによって容量に違いがあります。
Office Home & Business 2019が付いています。

スタイリッシュなデザインでビジネスでおすすめです。Officeなど一般的な用途で活躍してくれる製品です。

スペック

  • 外部端子 : USB-C / USB-A など
  • 型番:‎7B1-00001

選ぶポイント:

人気ブランドのパソコン

  • ビジネスシーンで使いやすいスタイリッシュなパソコン

売れ筋ランキングからパソコンを選ぶ

売れ筋ランキングから選ぶならAmazonや楽天がおすすめです。ランキングで10万円以上の価格で商品を見ていけば、性能が高いモデルが見つかりやすくなります。今までチェックしていなかったメーカーなども検討できるのがポイントですね。
しかし、売れているパソコンが高性能なハイスペックノートパソコンというわけではないので、パフォーマンスはチェックする必要があります。とくにCPUの世代の部分は注意です。

商品のまとめ

高性能なノートパソコンを解説しました。ハイスペックなメーカーには、HPやDellがあります。ゲーミング用ではRazerやMSI、ALIENWAREなどが高性能ですね。
激安で購入するなら「ソフマップicon」で安く売っている場合があります。
低価格でハイスペックに買うなら、中古でノートパソコンを選ぶという方法もあります。ただし、バッテリーを長く使いたくて買い替える場合には、新品の方が長時間の使用ができるでしょう。

また、商品を選ぶときに迷ったら、CPUをチェックしてみてください。CPUのスペックが低いノートパソコンは、パソコン全体のパフォーマンスも低くなります。理由としては処理するための主要なパーツだからです。逆にいえば悪いCPUに性能を求めるのは難しいです。

高性能だと動作もサクサク動くので快適にノートパソコンが使えますね。


ノートパソコンの関連情報
最強ゲーミングPCではデスクトップパソコンなどを紹介しています。
ビジネス用の最強ノートパソコン
Surface
ALIENWAREのゲーミングパソコン
ASUS(エイスース) ゲーミングノートパソコン
マウスコンピューター

初心者におすすめのノートパソコン
HP ノートパソコン...Pavilionシリーズは10万円以下で買えるモデルもあり、コストパフォーマンスに優れています。
軽量なノートPC
第13世代Core i搭載ノートパソコン
動画編集 ノートパソコン
安いノートパソコン
Chromebook

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。