フロンティアのパソコンおすすめ10選! 評判の良いBTO【2022年】

フロンティアのパソコン

フロンティア(FRONTIER)のパソコンはBTOで、製品を自由にカスタマイズができるのが魅力です。
ゲーミング用のノートパソコンやデスクトップパソコンなどネットでの口コミの評価も優れています。
コスパが良いBTOパソコンを購入したいかたにおすすめです。

フロンティア(FRONTIER)とは?

フロンティア(FRONTIER)はBTOパソコンで有名なブランドです。
ネットで購入する時にメモリやストレージサイズなど自由にカスタマイズをすることが可能です。
結果的に受注生産ということになるので納期は一週間ぐらいかかります。

フロンティアは光電気工業として1947年に創業しており70年以上の老舗の企業です。
2000年にインバースネット株式会社に商号が変わり、2003年からヤマダ電機と業務提携しています。

フロンティアのパソコン 選び方

フロンティアのパソコンは、大きく分けてノートパソコンとデスクトップパソコンがあります。
ノートPCはビジネス用(NLCシリーズ、NSシリーズ)からゲーミングパソコンまであります。
2in1タブレットは3万円ぐらいで購入できるので安いですね。>>【FRONTIER】

デスクトップパソコンの場合にはグラフィックボードをチェックすると選びやすいです。グラフィック性能はGeForce RTX 3060、3070、3080 Ti、3090あたりが高いパフォーマンスがあります。

また、基本性能としてどのような基盤を使っていて、CPUなどの主要なパーツは何を選べてメモリは最大でどれぐらいまで搭載できるか。空きスロットが使えるかどうかということがPCを選ぶポイントです。

ストレージは基本的にはどの機種も選択できるので、シリーズを選ぶ段階ではあまり気にしなくても大丈夫ですね。
SSDに加えてHDD 3.5インチ S-ATA ハードディスクを選べる機種もあります。

フロンティア ノートパソコンのおすすめ

フロンティア ノートパソコン FRXNA712/A


フロンティア ノートパソコン FRXNA712/A
「FRXNA712/A」はフロンティアの15.6インチのノートパソコン。ディスプレイはフルHD(1920 x 1080)です。
CPUはインテル第12世代 Core i7-12700H プロセッサーを搭載しており、最大 4.70GHzで高速な処理速度。
GPUは、内蔵型のIntel Iris Xe グラフィックスを搭載しています。

基本モデルのメモリは16GB(8GB x2) PC4-25600(DDR4-3200) DDR4 SODIMM、512GB M.2 NVMe SSDのストレージを搭載しています。

高品質なパーツを搭載しているのが特徴ですね。最初から16GBあるメモリの容量も魅力です。


フロンティア ノートパソコン XNMシリーズ Core i7-11800H/8GB/512GB NVMe SSD/RTX3060


フロンティア ノートパソコン XNMシリーズ Core i7-11800H/8GB/512GB NVMe SSD/RTX3060
XNMシリーズはフロンティアのゲーミングノートパソコンです。
15.6インチの非光沢な液晶ディスプレイでリフレッシュレートが144Hzの滑らかな表示。グラフィックカードは3Dゲームの描画もできるNVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU / 6GB GDDR6を搭載しています。
CPUは第11世代のIntel Core i7-11800H プロセッサー (最大4.60GHz / 8コア / 16スレッド / 24MBキャッシュ)を搭載。メモリは8GB (PC4-25600(DDR4-3200) DDR4 SDRAM SODIMM 8GB)搭載しており、最大64GB (32GB x2)までのせることができます。
ストレージはSSDで512GB M.2 NVMeがデフォルトですが容量を2TBにカスタマイズすることも可能です。
キーボードは日本語キーボード(103キー)です。

バッテリ駆動時間は約3.6時間なので外出時に持ち運ぶというよりも自宅で付属のACアダプターを接続して使う方法が良いと思います。

スペック

  • 型番:FRXNM711/A i7-11800H/8GB/512GB NVMe SSD/RTX3060 Laptop GPU/Wi-Fi 6
  • 発売日:2021年8月31日
  • サイズ: 幅(W):約359mm x 高さ(H):約24.9mm x 奥行(D):約259mm
  • 重量:約 1980g
  • 通信機能: 無線LAN IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテル Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0


フロンティア デスクトップパソコンのおすすめ

フロンティア タワー型パソコン GKシリーズ


フロンティア タワー型パソコン GKシリーズ
フロンティア タワー型パソコン GKシリーズです。
CPUはAMD Ryzen 5000シリーズでRyzen 5 5600Xでメモリが8GB、またはRyzen 9 5900Xでメモリが16GBの構成があります。ケースはメンテナンス性に優れています。
ストレージはSSD 480GBでHDD 2TBを増設した商品を選ぶことも可能です。
マザーボードはコスパの良いASRock製 B550M-HDVを採用しています。

グラフィックはNVIDIA® GeForce® GTX 1660 SUPER™または、GeForce RTX 3050、RTX 3060が選べます。


フロンティア タワー型パソコン GBシリーズ Core-i9 NVIDIA GeForce


フロンティア タワー型パソコン GBシリーズ Core-i9 NVIDIA GeForce
GBシリーズはフロンティアのタワー型のデスクトップパソコンでエアフローの冷却性の高いモデルです。チップセットはインテルのX299を採用しています。
CPUはインテル ンテル® Core™ i9-10920X プロセッサーまたは、インテル® Core™ i9-10980XE プロセッサーで処理速度も速くクリエイティブでも使えるぐらいの性能があります。ケースの側面はガラス張りになっており専用ソフトをインストールをすればRGBライティングが可能になります。
負荷の高い作業が多いような場合には空冷式のクーラーから水冷式にカスタマイズをすることもできます。

GPUは、NVIDIA® GeForce® GTX 1650または、NVIDIA® GeForce® GTX 1660 SUPER™から選べます。
メモリは16GB~32GBを搭載しており1TB~2TBのSSDです。


フロンティア ゲーミングパソコン GBシリーズ Z490 チップセット


フロンティア ゲーミングパソコン GBシリーズ Z490 チップセット
フロンティアのデスクトップのゲーミングパソコンでASUS ROG STRIX Z490-F GAMINGマザーボードを搭載しています。eスポーツのゲーマーにも人気がありネットでのレビューの評価も高いです。Z490のチップセットでLGA1200 ソケットに対応しておりCPUはインテルのCorei7またはCorei9をのせることができます。

メモリは16GBで最大32GBまでカスタマイズ可能になっています。SSD 512GBのストレージを搭載しています。グラフィックカードは、NVIDIAR GeForceシリーズから選べます。基本モデルではGTX 1660 SUPERです。
電源は850Wで80PLUS GOLDの日本製で安定しています。

カラーはブラックとホワイトから選ぶことができます。保証は1年間の無償修理保証が付いていて安心ですね。


フロンティア パソコン GBシリーズ AMD Ryzen Threadripper


フロンティア パソコン GBシリーズ AMD Ryzen Threadripper
フロンティアのハイエンドなGBシリーズのデスクトップパソコンです。
エアフローに優れており全面と背面に大型の冷却ファンを備えています。

CPUは第3世代 AMD Ryzen Threadripperを搭載しています。クアッドチャネルのDDR4メモリで16GBで、ストレージは512GBのSSDです。
NVIDIAR GeForceのグラフィックカードでスペックの構成は「GTX 1650」または「RTX 3070」から選ぶことができます。

カスタマイズの画面で液晶モニタを選ぶこともできるのですが、ゲームで使うなら144Hzや240Hzなどリフレッシュレートが高いパネルがおすすめです。
また、このモデルではスピーカーが付いていないので必要に応じて外付けスピーカーを付けると良いですね。


フロンティア パソコン GHシリーズ(Z690) インテル 第12世代


フロンティア パソコン GHシリーズ(Z690) インテル 第12世代
フロンティア パソコン GHシリーズ(Z690) インテル 第12世代CPU搭載モデルで、発売日が2021年11月22日の新しい製品です。

CPUはインテル® Core™ i7-12700KF プロセッサー(12コア 20スレッド 最大5.00 GHz Alder Lake)、メモリ 6GB RAM、ストレージの容量は512GB M.2 NVMe SSDを搭載しています。
タワーケースのサイドパネルは強化ガラスを採用しており拡張性も良いですね。Z690チップセットでCPUクーラーは空冷式。OSは最新のWindows® 11 Home 64bitです。
第2世代のRTXアーキテクチャを採用しているハイエンドグラフィックスのNVIDIA® GeForce RTX™ 3080 Tiなのが魅力。


フロンティア パソコン GHシリーズ ASUS ROG STRIX搭載


フロンティア パソコン GHシリーズ ASUS ROG STRIX搭載
フロンティアのゲーミングデスクトップGHシリーズで、ASUS Aura Syncに対応しているモデルです。
RGBイルミネーションでマザーボードを発光させることが可能です。
また、ケースは前面と底面から吸気を行い背面と上面の2箇所から排気をすることが可能になっています。
エアフローが良く冷却性能が優れています。

基本の構成でCPUはCore-i7、8GBのRAM、240GBのSSDです。
15万円ぐらいで購入できるPCでコスパが良く、ゲーミングPCの初心者のかたにおすすめです。


フロンティア GAシリーズ(H670)FRGAH670/C/NTK


フロンティア GAシリーズ(H670)FRGAH670/C/NTK
フロンティアのゲーミングPCでGAシリーズ(H670)FRGAH670/C/NTKです。
OSはWindows 11 Home 64bit、CPUは第12世代のインテル Core i7-12700F プロセッサー、GPUはNVIDIA GeForce RTX 3060グラフィックスを搭載しています。
メモリは16GB (8GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM DIMM、ストレージは1TB M.2 NVMe SSDで大容量です。


フロンティア パソコン GAシリーズ H470 チップセット


フロンティア パソコン GAシリーズ H470 チップセット
フロンティアの仕事でも使いやすいデスクトップGAシリーズです。選ぶ構成によってスペックもかなり変わります。
拡張性が高くコスパの良いASRock製のマザーボードを搭載しています。
GPUは内蔵型のインテル UHD グラフィックス 630、DVD光学ドライブを搭載しているモデルもあります。

CPUは基本の構成では第10世代のCore i5またはCore i7、8GB,240GBのSSDを搭載しており、普段オフィスソフトなどを使うのに最適なスペックです。
Windows10 Home 64bit版がプリインストールされており、セキュリティー面も安心です。

フロンティアの評判

フロンティアの評判は納期が遅いという声があります。おおよそ1週間ぐらいで届くので注文前に納期を確認してみるのも良いと思います。
悪い評判としては壊れやすいという口コミもありますが、BTOパソコンの場合にはどこのショップでも同じような声はあります。
そのため保証期間が長くなっており、購入後は保証書を保管しておいた方が安心です。

良い評価は価格のコストパフォーマンスが優れていることですね。
例えば納期が速いドスパラに比べると同じぐらいのスペックなら価格的にはフロンティアの方が少し安い場合が多いですね。

性能が良いパソコンで予算を抑えて購入するならフロンティアは使わないと損だと思います。

フロンティア公式サイトでは、セールやアウトレットなども行われています。特にセール期間中は大幅に値引きされるので安く買えるのが魅力。ランキングなどはないのでスペックと予算で必要な構成でBTOするのが良いですね。



フロンティア パソコンの関連情報
初心者向けゲーミングPC

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。