BTOパソコンのおすすめメーカーやショップとは

BTOパソコンのおすすめメーカー

BTOパソコンとは「Build to Order」の略で受注生産です。
注文するときにカスタマイズをして自分にあったパソコンを作ることができます。

BTOパソコンを選ぶ理由

BTOパソコンを選ぶ理由というのは安さです。
カスタマイズをして必要最低限で注文ができるので満足度も高いですね。
どこのメーカー品でも通常の既成品のパソコンよりもコストパフォーマンスが良いです。

BTOメーカーでおすすめメーカー

BTOメーカーでおすすめなのはDELLですね。Webサイトから注文をすることができます。

納期は当日出荷するメーカーもありますし注文してから営業日で換算して出荷するショップもあります。

ドスパラ(納期が早いBTOメーカー)

ドスパラのWebサイトはネットで簡単に希望の構成で注文ができます。
BTOのパソコンといえばドスパラを思い出すひとも多いのではないでしょうか。
パソコンの修理や中古パソコンの取扱も行っています。
PCのパーツもマザーボードや冷却ファンなど色々と扱っていますね。
>>ドスパラ

マウスコンピューター(CMのBTOメーカー)

CMでおなじみのマウスコンピューターも有名です。
WebサイトのタイトルにはBTOという文字も入っていますね。
モニタのサイズはかなり細かく選べます。

マウスコンピューターのBTOがおすすめできる理由は2つあります。
1つめは性能にくらべて圧倒的に安いこと。
2つめはサポートがしっかりしていることです。
パソコンに詳しければ一から自分で作りたい。けど時間がないからパーツを選ぶのでお店に組み立てはおまかせしますという感じです。
自作のPCのように、時間をかけてこだわりのパーツを買い集めるよりも手軽で、安く注文できます。

FRONTIER(フロンティア)

FRONTIER フロンティアのパソコンはコスパの良いBTOパソコンを手がけています。山口県の柳井に工場があり自然が豊かなところです。
生産から検査まで国内で行っており、購入後も電話サポートがあるので安心です。
パソコンの本体は1年間無償で修理をしてくれます。

パソコンショップSEVEN

パソコンショップSEVENは、法人名は株式会社セブンアールジャパンで東京の千代田区にある会社です。
ハイエンドPCやゲーミングPCが得意です。
PCの知識が豊富といったイメージが強いですね。

BTOメーカーその他

やはり、有名なところでいえばパソコン工房のグッドウィルでしょう。
パソコン工房はもはや30年の歴史があります。
パソコンが好きなひとなら知っているPCショップですね。

とくにスペックにこだわりたい時には「パソコン工房」はおすすめです。
パソコン工房はディープラーニング用のpcもありマニアックな品ぞろえです。
ミニタワーでも安い価格帯のパソコンがあるので初心者にもおすすめです。

TSUKUMOも昔からあります。
山田電気のBTOパソコンのショップですね。
ツクモは他のショップと比較するとパーツが豊富です。
自作pcが好きな方にもおすすめです。パーツの相性で動かない時のために保証もあります。
>>ツクモのゲーミングPC

サイコムというBTOパソコンショップを知っていますか?
ゲーミング用の超ハイスペックのパソコンで人気がでてきています。
水冷ユニットも選べるのでこだわりのパソコンを買うならよいでしょう。

レノボはBTOパソコンの取り組みとまではいえないですね。
基本的には既成品の販売です。
見積もりするやりかたでできなくはないです。

HPでもBTOのパソコンはあります。
HPの場合にはアウトレットの方が安いですね。
HPのノートパソコンおすすめ

ネット通販ではUフォレストのBTOショップも評判が高くおすすめです。
ショップでパーツを組んで販売しているのでスペックが高くコスパが良いですね。