マウスコンピューターのBTOパソコン【評判は?】

マウスコンピューターのBTOパソコンのおすすめ

マウスコンピューターの評判や人気パソコンをまとめてみました。
ゲーマーの方の支持が多いBTOパソコンのブランドでコスパがとても優れています。
予算を抑えて安くPCを買いたい時に最適です。

マウスコンピューターといえば通販がメインのBTOメーカーです。
Build to Order、ビルド・トゥ・オーダーということでパソコンをネットで受注生産をするサービスになっています。そのため、自分が使いやすい製品にカスタマイズをして購入できるのがメリットです。カスタマイズ画面で不要なパーツは外すことで価格が安くなるのも魅力的。これから使い始めるパソコン初心者のかたにもおすすめのメーカーです。
BTOパソコンのようなハイスペックPCにありがちなファンの音が気になるときには水冷式も選べます。

マウスコンピューターの評判

マウスコンピューターの評判は安くて性能が良いという声が多いですね。

なぜマウスコンピューターのパソコンは価格が安いの?
という口コミも多いですが、マウスコンピューターが安い理由は、BTOだからです。
在庫を抱えるリスクとスペースが不要になる分、コストに還元されているといって良いでしょう。

マウスコンピューターで評判が良いのはゲーミングPCです。
BTOならではの細やかなパーツを選定でゲーム用のパソコンを構成できます。
BTOで買ったことのある方なら選べる楽しさを想像できると思います。
>>mouse ゲーミング デスクトップパソコン

マウスコンピューターとパソコン工房はどっちが良い?
という疑問については、両方ともBTOショップですが選ぶ機種によって変えた方が良いですね。
マウスコンピューターなら選べるパーツがパソコン工房では選べなかったり、逆のパターンもあります。

さらに安く買うならマウスコンピューターの中古を買うという方法があります。
楽天ではけっこう出回っているので、Windows10で5万円以下があれば狙い目です。
Windows7は安すぎのものがありますが、ちょっと古すぎるとバッテリーが悪くなっている可能性があるので避けておきましょう。

マウスコンピューターでは18歳未満でなければローンの注文では、ショッピングローンのジャックスが使えます。

cpuファンがうるさい?

cpuファンがうるさいという声がありますが、注文時に水冷CPUクーラーが選べる静音のモデルがあるのでおすすめです。
通常のcpuファンは基本性能が高いとうるさい場合があります。
とはいえ、高負荷になればファンが回転するのは正常なことで、普段からうるさいということはないと思います。
後から付け替えるよりは、注文時にカスタマイズしてしまう方がおすすめです。

マウスコンピューターのおすすめノートPC

マウスコンピューターのノートパソコンで評判が良いおすすめの紹介です。
ノートPCは使い勝手が良いものが便利です。

マウスコンピューターはゲーミング ノートパソコンが高いスペックになります。

ノートのCPU交換はめんどうなので最初からある程度の性能のあるCPUを積むことをおすすめします。
ノートパソコンは分解するのは簡単ですがもどすのが大変な機種もありますね。

無線LANがつながらない時にはサイトに設定方法が書いてありますのでご確認ください。

マウス コンピューター 14 型 m book

マウスコンピューターのノートパソコンはm bookシリーズが人気ですね。
m bookはcorei7があり高速です。
lte対応の場合にはPC本体とは別にモジュールが必要ですね。

マウス コンピューター Fシリーズは15.6型になります。
画面はちょっと大きめサイズ。
SSDで240GB立ち上がりも速いので大学生におすすめののノートパソコンですね。

マウスコンピューター DAIV

マウスコンピューター DAIV
マウスコンピューターのDAIVはサクサク動作すると評判の良いノートPCです。15.6インチのディスプレイでグラフィックボードを搭載しています。
CPUは第10世代のインテル Core i7-10870H (8コア/ 16スレッド/ 2.20GHz/ TB時最大5.00GHz/ 16MB スマートキャッシュ) でハイスペックですね。

DAIVはグラボを搭載しておりデザイナーやイラストレーターなどクリエイターに人気のあるシリーズです。

クリエーター向けのタワー型のデスクトップとして、以前EDIUS Proシリーズがありましたが、いまは販売停止になっています。

マウスコンピューターのおすすめデスクトップ

マウスコンピューターのデスクトップPCはメモリの増設は注文時にカスタマイズができます。
DAIVシリーズはイラスト制作などクリエイティブな用途におすすめです。

CPUはAMD Ryzen 7やインテルCore i7が主流で高負荷な作業でも快適に動作します。

G-Tune ゲーミングデスクトップ

G-Tune ゲーミングデスクトップ
マウスコンピューターのゲーミングデスクトップで人気なのがmouse G-Tuneシリーズです。
G-Tune XM-BはCPUがインテル® Core™ i7-10700、GPUはGeForce RTX™ 3070のグラフィックスを搭載しています。
メモリが16GB、ストレージは512GB+2TBのHDDがあり大容量。700W(80PLUS® GOLD)の電源で安定した動作です。オンラインゲームや動画編集などもできるハイスペックなPCです。

価格は20万円以内で購入できます。

マウスコンピューターの改造

マウスコンピューターで購入したパソコンにSSDやHDDを自分で増設することもできる。
ただし、保証はされていないので注意が必要です。

コンピューター マザーボード 故障は電圧不足やCPUの冷却不足の場合もあるので後から改造するときには注意です。

マウスコンピューターのおすすめタブレット

マウスコンピューターのタブレットでは、8.0型液晶ディスプレイのWN803も人気で25,000円ぐらいの価格で購入できます。
小型で軽量なので人気ですね。
Windows10を搭載しています。

10.1型のタブレットならMT-WN1004-V2で2Wayタイプのノートです。
日本語キーボードなので使いやすいですね。

サポートなど

マウスコンピューターのPCトラブルは24時間の窓口があります。
購入したパソコンのことや画面が真っ暗などの不良品は必要があれば無料で問い合わせができます。
初期不良はどこのメーカーでもあるので窓口があるのは良いですね。
BTOなら修理のことなど相談窓口があると安心です。
>>マウスコンピューター

マウスコンピューターで注文後に出荷が遅い場合には電話で問い合わせをしてみましょう。
24時間サポートしています。
注文した時の締切時間や日曜日は工場が休みなので納期のカウントはされないので注意です。

普段からパソコンを自作するようなひとならどうということもないと思いますが、BIOSのアップデートなど普通はやらないことは問い合わせた方が良いですね。

マウスコンピューターで赤が点滅して電源が入らないとか、突然パソコンの電源が落ちるという不良もあるようです。そんな時はサポートに電話しましょう。

保証期間は初期不良の場合には1ヶ月間で無料で回収して修理してくれます。無償保証期間は1年間で故障した場合には無償で対応します。

万が一に備えてリブートできるようにする

万が一に備えてリブートできるようにしましょう。
よくある問題が起動時にロゴが出て止まるという現象があります。
マウス コンピューター usb ブートもできるのでチェックしましょう。
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=20378

マウス コンピューターの店舗

マウス コンピューターは実店舗もあるので、現物を見てから買うこともできる。秋葉原や仙台、名古屋、大阪などにあります。
マウスコンピューターのアウトレットは飯山の工場で現金にて買うことができます。
https://www.mouse-jp.co.jp/shop/

まとめ

マウスコンピューターなら売りたい時にも知名度のあるメーカーなので良いですね。
口コミで広がり一気に大きく成長したマウスコンピューター。
BTOでもサポート面での安心感はあります。

マウスコンピューターの売れ筋はBTOパソコンならではのゲーミング用です。
関連記事としてBTOパソコンのおすすめメーカーもぜひご覧ください。

●関連記事
マウスコンピューター おすすめ

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)