Apex Legends向けゲーミングモニターおすすめ15選 プロ使用の応答速度が速い人気モデルも

Apex Legends向けゲーミングモニター

Apex Legendsで使うゲーミングモニターで、表示速度が速いおすすめの製品をご紹介しています。
リフレッシュレートが144Hzや240Hzに対応したスムーズに表示できるモニターや、応答速度が1ms以下の高速な機種もあります。フレームレートを高めに設定して、ゲームをプレイすれば表示が滑らかです。

ゲーム機ではPS4やPS5でApexをプレイする場合には、HDMIに対応していればモニターと接続できます。
プロが使用するハイスペックなモニターの他、価格が安いおすすめの商品もあるので、Apex向けにゲーミングモニターを選ぶ際には、ぜひお役立てください。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

目次

Apex Legendsに最適なモニターとは?

Apex Legendsに最適なモニターとは?

出典:BenQ

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)はバトルロイヤルのFPSゲームです。
速い動きでもスムーズで、見やすい画面を使うのがチャンピオンになる一歩。そのため、初心者の方がまず必要なのがゲーミングモニターになります。まずはゲームを攻略する前に環境を整えましょう。
PCやPS4・PS5・Switchなどのプラットフォームに対応しているので、プレイするデバイスに接続できるモニターを選ぶことが大事です。
また、フレームレートや解像度などはデバイスによって選べる性能が変わってきます。

暗闇でも見やすいゲームモードを搭載しているモニターは、視覚的にわかりやすくなるため敵にすぐ気づくので余計なダメージを回避しやすくなります。また、高精細な画面ならヘッドショットなどでキル数を上げやすいですね。

Apex Legends用モニターの選び方

画面サイズの大きさで選ぶ

ゲーミングモニターなら24インチの大きさがおすすめです。
ゲームの大会でもよく使われているサイズなので、種類が多く選びやすいというメリットがあります。また、デスクの上に配置して70cm~80cmぐらいの視聴距離でも全体が見やすいですね。
さらに大きい画面サイズなら、27インチ以上も人気です。Apexで迫力のあるゲーミングを楽しむなら、大きめのモニターもありでしょう。

FPSの場合は、TPSと違い三人称視点ではないため没入感があります。ですので、フラットなディスプレイよりもあえて、大きめサイズの曲面モニターでプレイするという選択肢も一つの方法ですね。

リフレッシュレートは144hzまたは240hzかチェック

Apex Legends用モニターの選び方

出典:ASUS

リフレッシュレートは144Hzや240Hzに対応しているゲーミングモニターがおすすめです。PC版のApex Legendsなら60Hzではもったいないですね。
1秒間に何回更新するかという数なので、高いフレームレート(fps)の方が滑らかな映像になるため、ゲーム中の視認性も向上します。

画面がスムーズに表示されることで、ドームファイトのような場合でも敵の動きを追いながら撃ちやすくなります。

応答速度は1ms以下を選ぶ

応答速度は1ms以下を選ぶ
また、応答速度が高速な方が切り替わりが速くなるため、残像感が小さくなります。一般的なモニターは5ms程度ですが、ゲーミングモニターでは1msを実現している製品が多いです。そのため、基準としては1ms以下を選択するようにしましょう。
とくに、Apex Legendsで近距離での撃ち合いが多い人は、画面がが速く動くシーンが出てくるので応答速度が速いモニターが適しています。

FPSのフレームレートを上げる

ApexでFPSのフレームレートを上げるには、CPUとGPUの性能があるゲーミングPCが必要です。
144fps以上を出すならゲーミングモニターを用意して、ハードウェアも対応させることになります。特にグラフィック性能は重要で、ネットでの口コミではGPUはRTX 3070以上を使っているかたが多いですね。推奨動作環境について公式では60FPSの場合でもGPUは必要の記載があります。そのため、コアなゲーマーさんならモニターと合わせてパソコン側のゲーム環境も整えておきたいところです。

パネルの種類

パネルの種類
パネルの種類には、TN・IPS・VA・OLEDなどがあります。TNパネルはリフレッシュレートが高いため、eスポーツのプロゲーマーが使うようなゲーミングモニターによく採用されています。そのため、APEXでも使いやすいでしょう。
ただし、注意点としてはTNパネルの安価なモデルは、色味が白っぽいと感じる場合もあるようです。

IPSパネルはTNパネルと比べて色が鮮やかで、最近ではFast IPSのような高速な種類もあります。斜めから見ても色変化が少ないのもポイントです。VAパネルはコントラストが高くメリハリのある画面でプレイしたい方に適しています。OLEDは発色が高いですが他の3つのパネルと比較すると価格は高くなります。

PS5やPS4で設定できるモニターを選ぶ

PS5やPS4でApex用を選ぶ
PS5やPS4でApex Legendsをゲームする場合には、HDMIに対応したモニターを選ぶ必要があります。
PS5の場合には4Kで120fpsに対応しているので、リフレッシュレートが120Hz以上でHDMI2.1の入力端子が使えるモデルを選ぶようにします。また、4KでゲームをするにはPS5側で「映像出力」の設定をしましょう。

ゲーミングPC用で選ぶ

ゲーミングPCでApexをプレイしているゲーマーさんならゲーミングモニターの性能を引き出せるGPUと同期するモニターがおすすめです。
AMDのGPUならFreeSync、NVIDIAのGPUならG-SYNCになります。
モニターと同期することができればティアリングやスタッタリング(カクつき)のないゲーミングが楽しめますね。

解像度をゲーム機ごとにチェック

ゲーミングモニターの解像度についてチェックすべき点をまとめました。Apex Legendsのゲームに対応しているゲーム機ごとにまとめています。
PCではSteam版で4Kまで対応していますが、フレームレートを高くした場合にはRTX 3080ぐらいのGPUは必要になってくるでしょう。そのため、ゲーミングPCのスペックが高くなければ、フルHDぐらいの解像度でリフレッシュレートを144Hz以上を選択した方がプレイしやすくなる可能性があります。

PS5 / PS4 Pro最大4K対応
PS4 / Switch最大フルHD対応
PCパソコンのスペックによる

Apex Legends向けゲーミングモニターのおすすめ一覧

高性能でApex Legends向けのおすすめゲーミングモニターを一覧にしています。

BenQ(ベンキュー) ZOWIE XL2411K 24インチ ゲーミングモニター 144Hz


BenQ ZOWIE XL2411K 24型ゲーミングモニター 144Hz
BenQ(ベンキュー)のZOWIE XL2411Kは、24インチのゲーミングモニターです。
リフレッシュレートは144Hzで滑らかで応答速度1ms(GtG)なので高速な表示ができます。
Dynamic Accuracy(DyAc)テクノロジーでは、DyAcをONに設定するだけでFPSゲームのようなスピードのある動きでも鮮明に表示することができます。
プロゲーマー向けに設計されておりスタンドは画面の高さ調節やスウィーベルなど見やすいように調整することができます。

入出力端子はHDMI 2.0 x1、HDMI1.4 x2、Display Port 1.2を搭載しています。
APEXをPS4でプレイしているかたもHDMI 2.0で接続ができるのでおすすめです。

詳細スペック情報

  • 製品型番:XL2411K
  • 解像度:Full HD(1920x1080)
  • サイズ:57.1 x 20 x 52.1 cm
  • 重量:5.9 kg

選ぶポイント:

プロゲーマー向けに設計

  • プロゲーマー向けに設計されたモデルで、ZOWIEでAPEX Legendsが推奨タイトルになっているモニター


BenQ(ベンキュー) ZOWIE XL2546X ゲーミングモニター 24.5型 240Hz / プロが使うシリーズ


BenQ(ベンキュー) ZOWIE XL2546X ゲーミングモニター 24.5型 240Hz / プロが使うシリーズ
BenQ(ベンキュー) ZOWIE XL2546Xはリフレッシュレートが240Hzのゲーミングモニターです。
応答速度が0.5ms (GtG)の高速な表示でプロのレベルでゲーミングをするかたに最適です。サイズが24.5インチのFast TNパネルで残像感を抑えるDyAc 2技術を搭載しています。

入出力端子はHDMI 2.0 x3、DP 1.2、ヘッドフォンジャックを搭載しています。
※スピーカーは搭載していない機種です。

アイシールドが付いているので、周りに気が散らずにゲームができるのが魅力。プロも使うシリーズで、型番が少し違いますがUmichanLoveti選手が使用しています。(出典:APEX UmichanLoveti)

スペック

  • 発売日:2024年2月9日
  • 製品型番:XL2546X
  • 高さ調整機能あり
  • サイズ:‎18.2 x 57.6 x 51.7 cm
  • 重量:6.1 Kg

選ぶポイント:

リフレッシュレート240Hz、応答速度0.5msに対応

  • PCでApexをプレイしているかたにおすすめの240Hz モニター


BenQ(ベンキュー) MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510S 165Hz


BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510S 165Hz
BenQ MOBIUZ ゲーミングモニターで画面サイズが24.5インチのEX2510Sです。
treVoloスピーカーを内蔵、2.5Wを2基搭載しており高音質でゲームが楽しめます。
リフレッシュレートは165Hzで以前のモデルEX2510と比較して144Hzから、さらに滑らかな映りになっています。応答速度は1ms MPRTに対応しています。

FreeSync Premium対応しており、3種のゲーム専用モードを設定することが可能になっています。また、HDMI2.0接続に対応しておりPS5でApex Legendsをプレイしている人にも適しています。

レビューではグラフィックが綺麗に表示できるという評価があるシリーズです。また、高機能なスタンドで高さ調整やチルト・スイーベルなど角度の調節が可能になっています。

人気のゲーミングモニターでAmazonで入荷待ちになることも多いですが、そんな時は楽天市場では購入できます。

スペック情報

  • メーカー:BenQ(ベンキュー)
  • 製品型番:EX2510S
  • 解像度:フルHD
  • スタンド:高さ調整あり
  • インターフェース:HDMI 2.0 x 2、Display Port 1.2
  • 応答速度:1ms (MPRT) / 2ms (GtG)
  • HDRi対応
  • サイズ:‎21.7 x 55.8 x 52.2 cm
  • 重量: 7.76 Kg

色が鮮やかな画面

IPSパネルで色域が広くsRGBを99%カバーしておりHDRiで豊かな色彩で表示ができます。(HDRとはハイダイナミックレンジのことです。)


ASUS(エイスース) TUF Gaming ゲーミングモニター VG259QR-J 24.5インチ 165Hz


ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター VG259QR 24.5インチ 165Hz
ASUS(エイスース)のゲーミングモニターでTUF Gaming VG259QR-Jです。24.5インチで解像度がフルHDのIPS液晶ディスプレイ。
以前のモデルのVG259Qと比較してリフレッシュレートが144Hzから165Hzに速くなっており、応答速度は1ms MPRTです。
Extreme Low Motion Blur (ELMB)テクノロジーでブレやチラつきを抑えて表示できます。
ELMBをONの設定でモーションブラーを取り除けるのでAPEXで残像を減らしたいときにおすすめです。
NVIDIA GeForceのグラフィックカードと同期するAMD FreeSync(Adaptive-Sync) に対応しておりティアリングやスタッタリングがなくスムーズです。
どんなフレームレートでも滑らかになるフレームレート補正があります。

インターフェースはHDMI1.4x2とDisplayPort1.2の端子で接続できます。スピーカーは2Wのステレオスピーカーです。
スタンドは、上下角度調節(チルト)、左右角度調節(スウィーベル)、縦回転(ピボット)左右回転90°、高さ調節が可能です。

スペック情報

  • ブランド :‎ASUS
  • 製品型番:‎VG259QR-J
  • 保証:購入日より3年間
  • 発売日:2021年4月21日
  • IPSパネル
  • ノングレア(非光沢)
  • VESAマウント規格:100mm
  • サイズ:幅563mm×奥行き211mm×高さ(356~487)mm
  • 重量:5.1kg

遅延が少ない

  • 入力の遅延を抑えるGameFast技術と1msの応答速度により、残像感のないクリアな画質


ASUS(エイスース) ゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR-J 165Hz


ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR 165Hz
ASUS VG258QR-Jは24.5インチでリフレッシュレートが165Hzのゲーミングモニターです。
応答速度は0.5msと高速でG-sync compatibleとAdaptive-Syncに対応しています。
GameVisual機能を搭載しておりゲームのジャンルに合わせてコントラストなどの色設定が可能です。
VESA規格は100mmに対応しているのでモニターアームにマウントすることも可能です。
付属品は、HDMIケーブル・DP ケーブル・ オーディオケーブル・ACアダプター・電源ケーブル・保証書などが付いています。
 
入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック

レビューでは安定している点や、コスパが良く気に入っているという評価があります。価格が安いモニターを探している方におすすめです。

スペック

  • 製品型番:VG258QR-J
  • スピーカー搭載
  • 高さ調整、画面回転可能
  • TNパネル
  • アスペクト比 :16:9
  • サイズ:幅562.5mm×奥行き221mm×高さ(356.6~486.6))mm
  • 重量:約5.1kg

選ぶポイント:

エントリーモデル

  • エントリーモデルでApexの初心者のかたにもおすすめ


Pixio(ピクシオ) PX259 Prime S ゲーミングモニター 24.5インチ 360hz


Pixio PX259 Prime S ゲーミングモニター 24.5インチ 360hz
Pixio(ピクシオ) PX259 Prime Sは、24.5インチのFPS向きゲーミングモニターです。リフレッシュレートが360hzと滑らかで応答速度が1ms (GTG) で高速に表示。性能が高いため、FPSのような速いゲーム環境に最適です。実際、ゲームに対応できる品質で、レビューでは満足しているというコメントが多いです。

画面はベゼルレス(フレームレス)のデザインで、非光沢で光が映り込みにくい画面。解像度がFHD 1080pの液晶IPSです。
FreeSync PremiumやG-SYNC Compatibleに対応しているのでGPUと同期することでティアリングを抑えてカクつきを軽減できます。
また、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているので黒や白の色域が潰れにくく、明暗の色調が豊かなのも特徴ですね。

付属品は、本体・スタンド部分・ケーブル・電源アダプタです。

選ぶポイント:

高品質なリフレッシュレート

  • 360hzのリフレッシュレートでeスポーツに最適


ASUS(エイスース) ゲーミングモニター ROG Swift Pro PG248QP 24.1型 540Hz

ASUS ゲーミングモニター ROG Swift Pro PG248QP 24.1型 540Hz
ASUS(エイスース)のゲーミングモニターでROG Swift Pro PG248QPです。パネルサイズが24.1型でApexでも使いやすい大きさです。
リフレッシュレートが540Hzに対応している高性能なモデルで世界最速レベルです。実際にゲームで使うとなると過剰なスペックかもしれませんが、次世代モデルが欲しい方におすすめです。

画面は色精度が高いTNパネルが特徴で、色空間のsRGBは125%をカバーしています。また、見やすい仕様になっていて、チラツキを抑えるフリッカーフリーに対応しています。


Acer(エイサー) ゲーミングモニター Nitro XV252QZbmiiprx 24.5型ワイド 240Hz


Acer ゲーミングモニター Nitro XV252QZbmiiprx 24.5型ワイド 240Hz
Acer(エイサー)のゲーミングディスプレイでNitro XV252QZbmiiprxです。
24.5型ワイドの非光沢なIPSパネルで解像度はフルHDです。リフレッシュレートは240Hz、応答速度は1ms~0.5ms(GTG)で最速レベルですね。
GPUはAMD FreeSync Premiumに対応しています。ブルーライトを軽減する機能も設定できます。
VESA DisplayHDR 400に対応しており明暗も見やすいリアルな表現です。また、チルトなど角度調整がしやすいですね。
ネットでの評判はAPEXで280FPSにて使えたという口コミが見られます。(DisplayPortでオーバークロックした時のみ280Hzに対応しています。)

入力端子はHDMI 2.0×2、DisplayPort v1.2×1です。

明暗が見やすい画面で、Apex Legendsで影に隠れた敵を発見しやすくインファイトでも素早くキルできます。味方のチームにおすすめしたくなるモニターです。ちなみに、AcerはShivFPS選手のようにApex Legendsなどゲーム実況をしているゲーマーさんでも使っているかたが多いメーカーですね。

スペック

  • 製品型番:XV252QZbmiiprx
  • サイズ:幅 558mm×高さ383~503mm×奥行き234mm
  • 重量: 4.7Kg

240Hzで滑らかな表示

  • APEXをPCでプレイするかたにおすすめの240Hzモニターで、滑らかに表示をしたいゲーマーさんにおすすめ


MSI(エムエスアイ) Optix G322CQP ゲーミングモニター 湾曲 31.5インチ


MSI Optix G322CQP ゲーミングモニター 湾曲パネル 31.5インチ
MSI(エムエスアイ)のOptix G322CQPは、31.5インチの湾曲モニターでウルトラワイド。FPS向けのゲーミングモニターとして最適な、リフレッシュレートは170Hz・応答速度は1msです。解像度がWQHDなのでゲームをプレイするなら十分に高精細です。レビューでは美しいという評価もあります。

APEXで暗いところなどは、モニターのナイトビジョンの設定をオンにすれば視界が見やすくなります。
インターフェースはHDMI 2.0b、DisplayPort 1.2aがあります。(※USB Type-CやUSBハブ機能はないタイプです。)

VAパネルで鮮やかな色彩表現が可能になっており、sRGBは99%カバーしているため、動画編集にも最適ですね。また、大きめの画面のデザインなので、画像や動画を見たい方にもおすすめです。

スペック

  • 製品型番:‎G322CQP
  • 発売日:2022年10月25日
  • FreeSync Premium対応
  • 3年保証
  • サイズ(幅 × 高さ):701 × 269 × 480mm
  • 重量:7.7kg

没入感のある湾曲モニター

  • スリムベゼルの湾曲モニター(湾曲率1000R)で没入感のあるゲームをプレイできる


BenQ(ベンキュー) MOBIUZ EX480UZ 48インチ 4K OLED 120Hzゲーミングモニター


BenQ MOBIUZ EX480UZ 48インチ 4K OLED 120Hzゲーミングモニター
BenQ(ベンキュー)のゲーミング向けブランドMOBIUZより「EX480UZ」は、発売日が2023年1月6日のゲーミングモニターです。
パネルの種類は有機EL(OLED)なので、色が鮮やかに表示することができます。48インチの大画面の大きさで迫力なるゲーミングが楽しめます。
リフレッシュレートは120Hzに対応しており、応答速度 0.1ms GtGで高速です。AMD FreeSync Premiumに対応しているので、チラつきの原因となるティアリングやスタッタリングを抑えることができます。

解像度は4K UHD(3840 x 2160)に対応しており、美しい画質が魅力です。OLEDなので画素ごとに発行するため黒の表現が高く、コントラスト比は135000:1を実現していてメリハリのある表現が可能になります。
HDRiに対応しており色鮮やかで、P3 98%の広い色域をカバーしています。

スピーカーを内蔵していて、5W x2だけでなく10Wのウーファーも搭載しており、音質が豊かなゲーム体験ができます。また、ヘッドフォンジャックも備えています。

詳細スペック

選ぶポイント:

解像度が高い

  • 解像度が高く4Kの画質で大画面でApexを楽しみたい人に最適


Dell(デル) ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF 144Hz


Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF 144Hz
Dell(デル)のゲーミングモニターで23.8インチの「S2421HGF」です。
リフレッシュレートが144Hzで応答速度は1msのFPS向きのディスプレイ。画面は非光沢なTNパネルで解像度はフルHDです。
AMD FreeSync Premiumで滑らかな表示ができます。スタンドは高さ調整や上下の傾き調整が可能です。
ダークスタビライザーや輝度などOSDメニューで調整できます。
ちなみに、もし画面にドット抜けがあっても3年間の保証があるので安心ですね。

目の疲れを軽減するフリッカーフリー(ちらつき防止)とブルーライト軽減機能が搭載されています。

※スピーカーは非搭載です。

スペック

  • 製品型番:S2421HGF
  • 解像度:Full HD (1080p) 1920 x 1080 @ 144 Hz
  • サイズ:幅 53.78cm×高さ 45.16 cm×奥行き 18.94 cm
  • 重量:7.4 kg

薄型ベゼル

  • 薄型ベゼルのスタイリッシュなゲーミングモニター


BenQ(ベンキュー) ZOWIE XL2411P ゲーミングモニター 24インチ 144Hz


BenQ ZOWIE XL2411P ゲーミングモニター 24インチ 144Hz
BenQの24インチ ゲーミングモニターで「ZOWIE XL2411P」です。
リフレッシュレートが144Hz、応答速度は1ms(GtG)に対応しています。

APEXで暗いシーンで敵が見えないということもあると思います。そんな時にはモニターのBlack eQualizerを設定するとくらいところや隠れている敵が見やすくなります。また、色のバランスを調整すれば見やすくなるので、エイムする時にも良いですね。

XLシリーズはFPSゲームでプロプレイヤーが使っているモニターです。
※スピーカーは非搭載なので外部スピーカーやヘッドセットを使うと良いですね。

入出力端子はHDMI、DisplayPort、DVIを搭載。PS4の場合はHDMI接続(60Hz)なので使えます。
レビューではPS5では120Hz対応していないという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:XL2411P
  • 解像度:フルHD(1920×1080)
  • TNパネル
  • ブルーライト軽減搭載
  • サイズ:57 x 21.9 x 55.9 cm
  • 重量:5.8 kg

ゲームモード搭載

  • 暗闇の敵が見やすいモニター


Dell(デル) Alienware AW2725DF 27インチ QD-OLED ゲーミングモニター 360Hz


Dell Alienware AW2725DF 27インチ QD-OLED ゲーミングモニター
Dell Alienware AW2725DFは、デル・テクノロジーズより2024年2⽉に発売されました。27インチのQD-OLEDパネルを搭載しているハイスペックなゲーミングモニターです。リフレッシュレートが速く360Hzに対応しており、スムーズな表示が可能です。応答性が高く0.03ミリ秒(GtG min)なので、APEXのようにスピードを求められるFPSゲームに最適です。
また、QD-OLEDパネルを搭載しているので、ピクセルを細かく発光できるため鮮明でクリアな動きを表示することができます。QD-OLEDの量子ドット テクノロジーにより、コントラスト比も高く1,000000:1に対応しています。

解像度はQHD(2560 x 1440)なので高精細、スタッタリングとティアリングを抑えるための機能として、PCと同期するAMD FreeSync™ Premium Proや、VESA AdaptiveSyncテクノロジーに対応しています。スタンド部分は高さ調整の機能を搭載しており、上下に110mmの昇降が可能です。上下のチルトや左右のスイベルも可能です。また、画面を横から縦に90°回転して使用することもできます。

保証は3年間で、有機ELの焼き付きの保証も含んでおり、サポートもあるので安心して使えますね。

※スピーカーは非搭載です。

選ぶポイント:

色鮮やかでハイスペックな製品

  • 色鮮やかでハイスペックな製品でゲームをプレイしたい方に適しています


LG エレクトロニクス ゲーミングモニター UltraGear 24GN600-B 23.8インチ


LG ゲーミングモニター UltraGear 24GN600-B 23.8インチ
LG エレクトロニクスのゲーミングモニターでUltraGear 24GN600-Bです。
23.8インチで解像度がフルHDで、視野角が178°と広いIPSパネル。応答速度は1ms(GtoG)でリフレッシュレートが144Hzです。
ブルーライト軽減モードもあるので長時間のゲームでも快適なゲーミングディスプレイですね。また、表示の遅延を抑えるDASモードやAMD FreeSync Premium テクノロジーにも対応しています。

スペック

  • 製品型番:24GN600-B
  • チルト:-5 ~ 15°
  • サイズ:18.1 x 54.1 x 40.9 cm
  • 重量:3.9 kg
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
サイズ23.8インチ
パネル種類IPSパネル
解像度フルHD(1920×1080)

選ぶポイント:

スペックが高いモニター

  • sRGB 99%、HDR対応のIPSパネルで色彩が豊か


I-O DATA(アイ・オー・データ) GigaCrysta ゲーミングモニター 23.6インチ 144Hz


I-O DATA GigaCrysta ゲーミングモニター 23.6インチ 144Hz
I-O DATA GigaCrysta(アイ・オー・データ ギガクリスタ)で23.6インチのゲーミングモニター「EX-LDGC242HTB」です。
リフレッシュレートは最大144Hzで応答速度は0.6ms(GTG)に対応しています。
 
PS5対応の機種ですがレビューではリフレッシュレートの設定ができないという口コミがありますがHDMIの1のみ144Hzに対応している仕様なので接続するときに注意です。
インターフェースはHDMI x1とDisplayPortが144Hzに対応、HDMI 2とHDMI 3は120Hzです。
PS4ではAPEX LEGENSでプレイしているかたが5つ星を付けています。TNパネルで多少白っぽくなるため、OSDを操作して色の濃さやコントラストなど色の設定をした方が良いでしょう。

スペック情報

  • 製品型番:EX-LDGC242HTB
  • スピーカー内蔵
  • サイズ:約550×231×412~522mm
  • 重量:約6.2kg

スピーカー内蔵

  • スピーカー内蔵しており高さ調整ができる使いやすいモニター

商品についてひとこと

Apex向けのゲーミングモニターを解説しました。もし、商品の選択に悩んでいるなら、実際に色合いなどをお店でチェックしてから買うと良いですね。ピックアップした商品は、どの製品が悪いということもないので、好きなメーカーで特徴を把握して選べば、あとは価格で判断できるためネットで買うコツかもしれません。

Apex LegendsやVALORANTのようなFPSゲームでは、ゲーミングモニターのリフレッシュレートが高い製品を愛用しているゲーマーさんも多いでしょう。フレームの切り替わりが速い方が、滑らかに表示ができるためです。また、応答速度のスピードがなるべく速く、必要な機能が搭載されている機種がおすすめです。

ゲームではちょっとした性能の差が勝利につながります。そのため、プロゲーミングチームでは、144Hz/1ms以上の性能があるモデルを選択されるのもうなずけますね。一方でリフレッシュレートが低い一般的なモニターでは難しいでしょう。
画面で表示が一瞬の遅れも感じなければ快適にプレイできます。そのため、自分が見やすいと感じるモニターを使用している方がゲームで有利です。

また、外部スピーカーを使わない方は、スピーカー内蔵タイプを選ぶ必要があります。(FPSゲームの場合には音の定位感などが重要なので、スピーカー内蔵に関わらず外部スピーカーはあると良いと思います。)

モニター選びは武器選びと同じぐらい重要で、見やすいモニターなら敵と戦闘で戦いやすくなります。Apex Legendsではキャラごとに移動速度にも違いがあるため動きが速い敵とのバトルではリフレッシュレートの高いモニターの方が勝ちやすくなりますね。

ちなみにApex Legendsを楽しむにはドスパラのGALLERIA(ガレリア)やマウスコンピューターのG-TuneのようなハイスペックなゲーミングPCで、ネット回線の速度が速いほうがゲームを楽しめます。ゲーム環境としてモニターと合わせて検討していくと良いです。


Apex Legends向けゲーミングモニターの関連情報
FPS向けゲーミングモニター
Apex向けゲーミングPC
Apex Legends向けキーボード
Apex Legends向けゲーミングマウス
Apex Legends ヘッドセット
フォートナイトのモニター

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。