背面ボタン付きコントローラーとアタッチメント! おすすめ12選

背面ボタン付きコントローラー

背面ボタン付きコントローラーと、アタッチメントでボタンを追加できる製品をご紹介しています。
後ろにボタンがあれば、効率的に操作ができるのでゲーミングが楽になります。また、機能として連射や振動が使える製品があるのもポイントです。
接続はワイヤレスの無線と有線のタイプがあり、選び方もあるので、商品を選択するときにどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

背面コントローラーの選び方

背面コントローラーの選び方

出典:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

背面コントローラーは、大きく分けて2種類あります。
1つめは「コントローラーの本体に背面がボタンが付いているタイプ」で、2つめはコントローラーに取り付ける「アタッチメント」のタイプです。
本体に付いているタイプは、製品によってボタンだったりパドルだったりするので、何の操作をしたいか好みで選択すれば良いでしょう。
アタッチメントの場合には、公式のコントローラーに機能を追加するような使い方になります。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶなら、PS4で純正のコントーラーに取り付けられるソニーは検討しておきたい製品です。
また、NACON(ナコン)のコントローラーも使いやすく安定した人気があります。スマホで使うならGameSirのゲームパッドもボタンをカスタマイズができるので迷っている方にはおすすめです。
日本のメーカーで品質が高いのは、HORI(ホリ)のコントローラーで、ライセンス商品を多く手掛けています。

背面ボタン付きコントローラーのおすすめ

Thrustmaster スラストマスター ゲームコントローラー ESWAP Pro controller PS4対応 背面ボタン


Thrustmaster スラストマスター ゲームコントローラー ESWAP Pro controller PS4対応 背面ボタン
Thrustmaster(スラストマスター)のゲームコントローラーで「ESWAP Pro controller」は、PlayStation4に対応する公式ライセンスを取得したプロゲームコントローラーです。その特徴として、アナログスティックや十字キーの配置を自由にカスタマイズ可能で高性能。ボタンはレスポンス性が高く、クリック感がのある押し心地です。

エルゴノミクスを基にしたデザインにより、背面に配置された4つのボタンは割り当てできるようになっています。また、専用ソフトウェア「THRUSTMAPPER」を使用すれば、ボタンの再マッピングからトリガー感度、振動まで、細部の設定が可能です。
 
そのため、このコントローラーは、FPS・TPS・格ゲー・eスポーツといった多様なジャンルのゲームに対応できます。

選ぶポイント:

カスタマイズの設定ができる

  • ゲームに最適な環境を求めるプレイヤーに最適


SONY(ソニー) DualSense Edge ワイヤレスコントローラー(CFI-ZCP1J) 背面ボタン付き


SONY(ソニー) DualSense Edge ワイヤレスコントローラー(CFI-ZCP1J) 背面ボタン付き / SONY
SONY(ソニー)のDualSense Edge ワイヤレス(デュアルセンス エッジ)コントローラー(CFI-ZCP1J)は、2023年に発売されたコントローラーです。
通常のモデルと比べて、背面ボタンがあり高性能です。背面ボタンの形は交換ができて、割り当てることも可能になっています。
また、スティックキャップやスティックの精度は、自分のゲームをプレイするスタイルに合わせて調整することができます。PS5では方向キーよりスティックやトリガーを使うことが多いので、微妙な感覚のところで調整できるのは嬉しいポイントですね。

PS5に適した背面ボタン付きコントローラーで、日本のメーカーなので安心ですね。

選ぶポイント:

SONYの純正品コントローラー

  • カスタマイズができるSONYのコントローラー


Xbox Series X|Sコントローラー用背面ボタンアタッチメント / ワイヤレス対応


BIGBIG WON Xbox Series X|Sコントローラー用背面ボタンアタッチメント
BIGBIG WONのXbox Series X|S対応コントローラーのアタッチメントです。※Xbox Elite・Oneには対応していません。
高速なワイヤレス技術を採用しており、2.4GHzの無線モジュールとBluetoothチップの組み合わせで、125Hzのレポートレートと8msの低レイテンシーを実現します。そのため、安定した操作が魅力です。
また、有線と無線の両方に対応しており、接続が不安定な場合には、すぐに有線接続に切り替えることが可能です。
 
プログラム可能な4つの背面ボタンや1300mAhの大容量バッテリーが備わっています。加えて、機能面ではヘアトリガーモードやマクロ・連射Turbo・モーター振動調整などが搭載されています。

選ぶポイント:

大容量のバッテリーを搭載

  • マクロ・連射が使える


GameSir T4 pro Bluetooth ゲームパッド


GameSir T4 pro Bluetooth ゲームパッド
GameSirのゲームパッド「T4 pro」でAndroidやiOSに対応しているスマホ用のコントローラーで、背面に4つのボタンが付いています。
接続はBluetoothでスマートフォンとペアリングをして使います。2.4GHz経由のワイヤレスソリューションではPCで通信が途切れにくく遅延も少ないゲーミングができるのが特徴です。

ジョイスティックや、6軸ジャイロセンサーが付いており操作しやすくなります。TPSやFPSゲームで移動したり、エイム(照準)をして射撃をするなど思い通りに動かせて快適です。

スペック

  • サイズ:‎17 x 16 x 5 cm
  • 質量:400 g
  • ブランド: GameSir

選ぶポイント:

ボタンに割り当てが可能

  • ボタンに割り当てるカスタマイズができる


ワイヤレスコントローラー 背面ボタン搭載 Nintendo Switch対応モデル 無線


ワイヤレスコントローラー 背面ボタン搭載 Nintendo Switch対応モデル
ワイヤレス接続のコントローラーで、背面ボタンを搭載しているNintendo Switch対応モデルです。
内蔵しているバッテリーは1000mAhの大容量なので、一度のフル充電で16時間以上のゲームプレイが可能です。そのため、このワイヤレスコントローラーは長時間のゲームプレイに最適です。
 
デザインは人間工学に基づいています。凹凸面の握り部分により、滑るのを防ぎますし、手の小さい人でも使いやすい形状となっています。
機能としては、背面にある2つのボタンや、連射機能、さらにマクロプログラミングなどを利用できます。M1とM2のボタンに動作を設定。一つのボタンで複雑な操作を簡単に実行ができて、ゲーム体験を向上させます。

安価な価格帯も魅力の商品です。ただし、製品の品質や耐久性について、レビューのコメントをチェックしておいた方が良いかもしれません。

選ぶポイント:

価格が安い背面ボタン付きコントローラー

  • 価格が安くコスパに優れた商品で、実際に2024年04月09日11:27の時点では税込み2,499 円


COWBOX Bluetooth対応コントローラー 背面 ボタン付き


COWBOX コントローラー 背面 ボタン付き
COWBOXのコントローラーです。このコントローラーは高精度な操作が可能で、特にFPSやTPSゲームに最適です。背面のターゲットボタンを利用することで、右スティックの感度が一時的に緩やかになり、エイムが簡単になります。
 
また、「ターゲットボタン」とは別に、背面には操作を再現できる「マクロボタン」が搭載されており、ゲームの操作が快適になります。このボタンは自由に設定可能で、スティックの操作や複数ボタンの同時押しも登録できます。
 
さらに、左スティックと十字キーは自由に交換可能で、自分の好みのレイアウトにカスタマイズできます。TURBOや連射ホールド機能など、ゲーム操作で便利な機能が搭載されています。

対応デバイスは、PS4・iOS・Android・PCなどの幅広い機種で使えます。なお、対応ゲームはAmazonの詳細をご確認ください。

選ぶポイント:

いろいろなソフトに対応

  • 対応しているソフトはAPEX / FF7FS / ROBLOX / citydunk / COD / マイクラ / 原神など


eXtremeRate 背面パドル PS5対応


eXtremeRate 背面パドル
eXtremeRateのPS5のコントローラーに対応している背面パドルです。この製品はBDM-030モデルのPS5コントローラー専用であり、BDM-010&BDM-020とは互換性がありません。そのため、購入前にコントローラーのモデル番号を確認する必要があります。
効率性を追求するために、人間工学に基づいて設計されたこの背面パドルで、最大15個のボタンを割り当てることが可能です。これにより、特に高速FPSやシューティングゲーム中に、スティックやトリガーから手を離すことなく、他のボタンを操作することができます。プログラミングのモードで設定できる点が便利ですね。

【注意】改造して取り付けることになるので、よく検討した方がよいかなと思います。メーカー側でもユーザーの自己責任とのことです。
また、コントローラー本体や他の追加パーツは付属しておらず、別途購入が必要となります。

選ぶポイント:

背面パドル

  • PS5に取り付けられる背面パドル


HORI(ホリ) ホリパッドFPSプラス for PS4 連射機能搭載


HORI ホリパッドFPSプラス for PS4 連射機能搭載
HORI(ホリ)の「ホリパッドFPSプラス for PS4」は、連射機能を搭載したゲーム用コントローラー。
SONY PlayStation(R)のオフィシャルライセンス商品です。

背面にターゲットボタンを搭載しており、ボタンを押すとスティックの感度を変えることができます。また、連射することが可能で、ターゲットボタンが付いています。遠距離射撃など状況によって感度を調整することが可能です。加えてボタンの割り当てや、スティックは低い仕様になっているので使い勝手が良く直感的に操作できます。ただし、連射機能は優秀ですが、振動機能とモーションセンサー機能は使えない製品です。
レビューでは背面ボタンで感度調節ができるのが便利という口コミがあります。

PS5ではPS4のゲームタイトルで連射コントローラーが使えます。(PS5のゲームには対応していないので注意です。)

カラーはブラック、ブルー、レッドから選べます。

スペック

  • サイズ:約162mm × 奥行:約115mm × 高さ:約63mm
  • タッチパッド
  • 接続:USB
  • 対応機種:PlayStation4
  • 発売日:2015年

●選ぶポイント

  • PS4で使える連射できるコントローラー


BIGBIG WON Wireless Controllers 背面ボタン付き


BIGBIG WON Wireless Controllers 背面ボタン付きBIGBIG WON Wireless Controllersは、背面ボタン付きのワイヤレスコントローラーです。
ジャイロ機能が搭載されているため、傾きによる直感的な操作を実現しています。また、振動や連射機能もゲームで活用できます。
接続はWindowsのPCやSwitchで使うことが可能で、Bluetoothと有線の両方に対応しています。アプリを使えばカスタマイズができるのもメリットです。


DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント【純正】


DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
ソニーのプレステ用コントローラー「DUALSHOCK4」に取り付けられる、純正の背面ボタンアタッチメントは、ゲーム体験の自由度を高めます。このアタッチメントを使用すると、背面に2つの新たなボタンが追加できて、それぞれに16種類の機能を割り当てが可能です。
ゲームプレイ中に簡単にカスタマイズできるため、非常に便利。
 
また、OLEDスクリーンを利用すれば、ボタンの割り当てを確認しながら瞬時に設定を変更することができます。(設定したプロファイルは最大3つまで保存できます。)このアタッチメントはDUALSHOCK 4に接続するだけで即時に使用可能で、専用の充電は必要ありません。

DUALSHOCK4の操作性はそのまま、パドルボタンを加えてゲームプレイの自由度を高めるためのオプションのデバイスですね。※コントローラーの本体は別売りです。

選ぶポイント:

プレステのアタッチメント

  • 純正コントローラーのDUALSHOCKでPlayStationをプレイしている方に最適


NACON(ナコン) Controller Esports レボリューション プロ V3 PS4 PC ゲームパッド


NACON Controller Esports レボリューション プロ V3 PS4 PC ゲームパッド
NACON(ナコン) Controller Esports Revolution Unlimited Pro(レボリューション プロ) V3です。 PS4とPCに対応しているゲームパッドで、有線の無線の両方で使用することができます。
 
ナコンのコントローラーは背面に小さいボタンが付いています。ショートカットボタンのカスタマイズが便利。
人間工学に基づいて設計されたデザインでグリップが握りやすく、長時間ゲーミングをするかたにおすすめ。

スティックの部分はパーツを使って、自分の好みに合わせて調整できる性能に優れたコントローラーです。レビューでは製品に満足している方の感想も見られますね。

スペック

  • メーカー:Nacon(ナコン)
  • 製品名:REVOLUTION Pro Controller 3
  • 発売日:2020年12月
  • 色:ブラック

選ぶポイント:

人気のゲームパッド

  • PS4対応のコントローラー


SCUF IMPACT(スカフ)


SCUF IMPACT(スカフ)
SCUF IMPACT(スカフ)で、FPS系プロゲーマーの90%が使用しているといわれています。背面に4枚のパドルがある点が特徴で、それぞれのパドルに操作を割り当てることで、ゲーム内で優位になります。
また、EMRを搭載し、同梱されたSCUF Magetキーを使ってボタンの再マッピングが短時間で行えます。
デジタルタップトリガーとデジタルタップバンパーを搭載しているため、マウスのような速いレスポンスが可能です。
グリップにはSCUFの最高級ハイパフォーマンスグリップを採用。滑りにくい高機能ラバーでコントローラーで、握りやすくなっています。

選ぶポイント:

プロも使うコントローラー

  • USBケーブルの有線接続による定番のコントローラー

商品についてひとこと

背面ボタンが使えるコントローラーやアタッチメントを一覧で解説しました。マクロを設定できたり、ボタンを割り当てたりできるのでとても便利になります。
プロの方でもパドルを使ったりするので、まだ使ったことがない初心者の方も利用してみてください。
ゲームでコントローラーの背面まで使ってプレイしたい方は、これぞという製品を使ってみると快適ですね。パソコンで利用するときにはXinputに対応しているモデルを選ぶようにしましょう。

接続方法は、有線と無線のワイヤレスがありますが、通信の遅延が気になる方は有線の方が良いかもしれません。




著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。