PS4(プレステ) で必要なものは?これから始める初心者のかた向け

PS4(プレステ) で必要なもの

PS4(プレステ)で必要なものをまとめています。初めてPS4でゲームをして遊ぶときには本体以外で必要な周辺機器なども選ぶ必要があります。
Playstation4の本体や便利なアイテムをご紹介しているので購入するときのご参考になれば幸いです。(VRなどなくても良いものは除いています。)

PS4(プレステ)の付属品は?

PS4(プレステ)の付属品

出典:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS4(プレステ)を購入した場合に付属品として何があるかチェックしてみます。
型番がCUH-2000AB01の場合、本体とケーブル類が同梱されています。PlayStation®4 Pro(CUH-7000BB01)と比べても内容は同じです。

  • プレイステーション4 本体
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4) ジェット・ブラック (CUH-ZCT2J) × 1
  • モノラルヘッドセット × 1
  • 電源コード × 1
  • HDMIケーブル × 1
  • USBケーブル × 1

PS4ではHDMIで接続できるテレビまたはモニター(ディスプレイ)が必要になります。注意点としてはケーブルが付いているので別途用意する必要はありません。
USBケーブルはコントローラーと接続をしてペアリングする時に使います。

オンラインゲームをするなら、インターネットに接続できる必要があります。インターネット環境はブロードバンドだと良いですね。
ネットワークに接続する場合にはLANケーブルが必要になります。インターネット回線が使える環境であればルーターやモデムに差し込めばOKです。

基本的な内容のみセットになっています。2人プレイで遊ぶときにはコントローラーが追加で必要になります。

PS4(プレステ)で必要なもの

ASUS ゲーミングモニター 24インチ PS4対応


ASUS ゲーミングモニター 24インチ PS4対応


PS4に対応している24インチのASUS ゲーミングモニター「VP248H」です。
プレステとはHDMIで接続することができます。PS4ではリフレッシュレートが最大60fpsなので75Hzで十分な性能です。
応答速度は1msに対応しています。スピーカーを内蔵しており1.5W+1.5Wのステレオでゲームサウンドが楽しめます。
PCの場合にはGPUが対応していればAMD FreeSyncに対応しています。
ブルーライト軽減機能、フリッカーフリー機能を搭載しており見やすいモニターです。

価格:¥24,800
(価格は変動します。)


BenQ ゲーミングモニター PS4 Pro対応


BenQ ゲーミングモニター PS4 Pro対応
PS4 Proに対応しているBenQのゲーミングモニター「EL2870U」です。
27.9インチで解像度は4K UHD 2160pに対応しており高精細。
PS4 ProではHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しており、色の階調が豊かです。約10億7000万色で映像を表現できます。
B.I.+モードでコンテンツにあった表示が可能になっています。
TNパネルのディスプレイで応答速度1ms(GtoG)、リフレッシュレートは60Hzです。
FreeSync対応しており、インターフェイスはHDMI×2、Display Port1.4。オーディオは2Wのスピーカーを内蔵しています。

価格:¥38,181
(価格は変動します。)


Logicool G ゲーミングヘッドセット PS4対応


Logicool G ゲーミングヘッドセット PS4対応
ロジクールのゲーミングヘッドセットでLogicool G G433BKです。
PS4ではヘッドセットに対応しておりゲーム機の設定メニューからオーディオ機器でマイクレベルや音量コントロールなど調整することが可能です。

ヘッドセットはノイズキャンセリングの単一性マイクを搭載しており、クリアな音声でボイスチャットなど通話をすることができます。
高音質でPRO-G 40mm オーディオドライバーを搭載しています。
有線 USB DACに対応しており、PCでは着脱式マイクを外してオーディオとして、7.1chサラウンドサウンドでDolby品質の音楽を楽しむことができます。
ゲーム機はPS4のほか、PS5やSwitch、Xboxでも使えます。

価格:¥7,411
(価格は変動します。)


ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)


ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)のジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)です。
PS4では4台までペアリングをして接続することができます。
2人以上で遊ぶ時には追加でコントローラーが必要になります。ちなみに、スポーツ系のゲームでは4人でプレイできるゲームタイトルもあります。

DUALSHOCK 4はソニー(SONY)の純正コントローラーで、トリガーボタンやアナログスティックなどを搭載しています。
モーションセンサーを搭載しており、6軸で傾きや動きを完治したり、振動機能でリアルな衝撃も楽しめます。

価格:¥8,500
(価格は変動します。)


PS4 ゲームソフト


PS4 ゲームソフト
PS4のゲームソフトは人気のゲームタイトルが多いです。
スパイダーマンやFINAL FANTASYシリーズ、ドラゴンクエストなどが遊べます。
Minecraftやモンスターハンター、METAL GEAR SOLIDなど世界的にプレイされているタイトルが多いですね。

最新の「サイバーパンク2077」はストーリーが分岐していく、アクションロールプレイングゲームです。

価格:¥6,690
(価格は変動します。)


PlayStation 4 本体


PlayStation 4 本体
プレステの本体でPlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)です。
CPUはx86-64 AMD“Jaguar”, 8 coresのプロセッサー、GPUは1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphicsengineを搭載しています。
描写力が優れたグラフィックスで処理速度が高く定番のモデル。
これからPS4で初めて遊びたいというかたにおすすめです。

価格:¥40,000
(価格は変動します。)


PlayStation 4 Pro 本体


PlayStation 4 Pro 本体
PlayStation 4 Pro 本体でジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)です。
PS4とPS4 Proの大きな違いは解像度です。Proの場合は4K/HDR出力に対応しています。
また、CPUとGPU(グラフィックカード)、ハードディスクのスペックなど性能が向上しています。ゲームにこだわりたいかたには良いと思います。
CPUはx86-64 AMD“Jaguar”、GPUは4.20 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine、ハードディスクが1TB、メモリGDDR5 8GBです。

価格:¥63,680
(価格は変動します。)


PS4 縦置きスタンド


PS4 縦置きスタンド
PS4用の縦置きスタンドで冷却ファンが付いている製品です。放熱性があり、暑い時期など冷却したいときに便利です。
PS4、PS4 Slim(スリム)、PS4 Pro(プロ)に対応しています。

コントローラー用の充電スタンド機能があり、あると便利な周辺機器です。
必ず必要というわけでもないので、最初はなくても良いと思います。

価格:¥2,580
(価格は変動します。)

まとめ

プレステ初心者のかたがPS4を始めるときに最低限必要なものをピックアップしました。

PS4のゲーム以外で必要なものとして、ヘッドセットのような周辺機器があるとゲームでボイスチャットなどができます。コントローラーはシューティングゲームをするなら連射に対応したゲームパッドを使うのも良いですね。フォートナイトのように対応している人気タイトルも多くオンラインゲームも楽しめます。
PS4があればお休みの日などはゲームを存分に遊べますね。


関連情報
PS4のFPS/TPSゲーム
ドラクエ おすすめ
PS4のソフトとセット

Apex LegendsのようにPS4でオンラインゲームをプレイする場合にはPlayStationのPSNアカウントが必要になります。アカウントの作成は無料でできます。

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)