Apex Legends向けゲーミングイヤホンおすすめ10選! 低音も聴きやすい

Apex Legends向けゲーミングイヤホン

Apex Legends向けゲーミングイヤホンのおすすめ製品をご紹介しています。FPSゲームではボイスチャットができるマイク付きイヤホンが便利です。
密閉式の有線接続が人気でeスポーツではプロゲーマーが耳に付けてプレイしているのもよく見かけますね。低音から高音域まで周波数帯域が広いタイプでは足音も聴きやすい傾向にあります。
イヤホン商品を選ぶご参考になれば幸いです。

Apex Legends向けイヤホンとは?

Apex LegendsのようなFPSゲームでは足音が聴こえるイヤホンはゲームに勝つうえで重要なポイントです。イコライザーなどでサウンドを微調整する以前に、耳に直接装着するイヤホンの基本性能が高い製品を選びます。
基本的には周波数帯域が広いほうが再生できる音のレンジが広いということになります。例えば、30Hz~15,000Hzよりも20Hz~20,000Hzの方が低域から高域まで出力できます。
もちろん、イヤホンの音の豊かさや空間表現性などもApexで敵の位置や接近しているか判断しやすくなります。

Apex Legends向けゲーミングイヤホンの選び方

Apex Legends向けゲーミングイヤホンの選び方

出典:Razer(レイザー)

有線接続のイヤホンを選ぶ

ゲーミング用イヤホンでは有線接続が基本です。
一般的に音楽用に使われる無線のワイヤレスのタイプと違い、有線ケーブルで直接PCに接続するタイプでは遅延がないためです。
素早く反応する必要があるApex Legendsでも有線タイプがおすすめです。聴こえる速度も速い方がゲームで反射的に動けます。音質的にも音が劣化するワイヤレスと比較すると有線のほうがゲームで有利ですね。

有線接続では3.5mmのステレオミニプラグが一般的ですね。PCに接続する場合にはYスプリッターが付属しているかチェックするのがポイントです。

マイク付きイヤホンを選ぶ

マイク付きイヤホンを選ぶ

出典:SteelSeries

マイク付きイヤホンならApex Legendsでボイスチャット(VC)ができます。
パーティ内でプレイヤー同士がコミュニケーションをとるのに便利ですね。

インラインリモコンがケーブルに付いている製品ではオン・オフ(ミュート)ができるタイプもあります。
イヤホンの場合はマイクロフォン特性が全方位性なのがほとんどなので、周囲の音も集音されます。あまりカサカサ音がする服で使わない方が相手には聴き取りやすいですね。

足音を聴くならオーディオ品質の製品も

Apex Legendsで足音を聴くならゲーミングイヤホンだけでなくオーディオ品質の製品を選択するのもおすすめです。
例えば、音響機器メーカーのゼンハイザーやBoseなどを使用しているゲーマーさんも多いですね。
BGMや音楽を楽しむだけでなく、定位感があるモデルではゲーム中に敵が来る方向などを把握するのに最適です。

Apex Legends向けゲーミングイヤホンのおすすめ

Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤホン


Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤホン
Razer Hammerhead Pro V2で、マイク付きのゲーミングイヤホンです。
航空機グレードのアルミ削り出しボディで高品質。耐久性の高い仕様になっています。

フラットケーブルが特徴で収納ケースが付いているので持ち運びにも便利です。
イヤーピースは3サイズ付いており耳の穴に装着するときにフィット感のある大きさを選べます。

PC接続用スプリッターケーブルが付属しています。
Hammerheadは種類が多くBluetoothやUSB-Cなど、3.5mm4極接続以外の種類も選べます。マイク付きはApex Legendsでボイスチャット(VC)をするかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Razer(レイザー)
  • 製品型番:RZ04-01730100-R3A1
  • 日本正規代理店保証品
ドライバ10mm
接続方法有線接続: 3.5mm ステレオミニ (4極) 端子
周波数帯域20 HZ – 20 KHZ
ヘッドホン部構造密閉型
マイク指向性:全方向性

● 選ぶポイント

  • PC接続用のスプリッターケーブルが付属
価格:¥6,600
(価格は変動します。)


HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン インラインマイク


HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン インラインマイク
HyperX Cloud Earbudsはインラインマイクを搭載したゲーミングイヤホンです。
2021年にHPがkingstonから買収したブランドとしても記憶に新しいところですね。

HX-HSCEB-RDは3.5mmステレオミニジャックの接続で、Apex LegendsをNintendo Switchでゲームをプレイするかたにおすすめです。
絡みにくいケーブルでゴム加工されています。

レビューでは低音域と高音域が鳴るドンシャリのサウンドという口コミがあります。

スペック

  • ブランド:ハイパーエックス(HyperX)
  • 製品型番:HX-HSCEB-RD
  • インピーダンス:65Ω
  • 重量:19g
  • 2年保証
ドライバ直径14mm
接続方法3.5mm 4極
周波数帯域20Hz-20,000Hz
ヘッドホン部構造ネオジム磁石内蔵
マイクコンデンサーマイク 全方向性パターン

● 選ぶポイント

  • インラインマイクの多機能ボタンでメディアの操作が可能
価格:¥4,982
(価格は変動します。)


SteelSeries ゲーミングイヤホン マイク着脱式 Tusq


SteelSeries ゲーミングイヤホン マイク着脱式 Tusq
SteelSeries Tusq(タスク)はマイク付きゲーミングイヤホンです。Apex Legendsでは足音が聞き取りやすいという口コミもあります。
ブームマイクは着脱式で使わないときには取り外しが可能です。

他の製品との違いは耳掛け式で使用するのが特徴で、耳からポロッと外れることを防いでくれます。

PC・PlayStation・Switch・Xboxなど対応しているゲーム機は3.5mmで接続できるデバイス全般で使えます。
Androidに対応していますがスマートフォンにミニプラグ端子の穴があるかチェックした方が良いですね。

スペック

  • メーカー:SteelSeries(スティールシリーズ)
  • 製品型番:Tusq
  • 発売日:2021年3月19日
ドライバダイナミック型
接続方法有線接続 シングル3.5mm 4極プラグ
周波数帯域20~20,000Hz
ヘッドホン部構造インイヤー カナル型
マイク全方向性 特性パターン

● 選ぶポイント

  • ブームマイクが付いた耳掛け式イヤホン
価格:¥4,664
(価格は変動します。)


SHURE シュア 高遮音性イヤホン 有線 SE215SPE-A


SHURE シュア 高遮音性イヤホン 有線 SE215SPE-A
SHUREの高遮音性イヤホンでSE215SPE-Aです。
カナル型の有線タイプです。ダイナミック型のドライバーで低音域を再生できるのが特徴で空間表現に優れています。
FPSゲームなどで使っているかたが多いモデルですね。

リケーブルにすることが可能で、別売りのRMCE-TW2を使うとワイヤレスにすることも可能です。
耳にシュア掛けをして装着します。スリーブはフィット感の良いサイズを選んで装着します。

色は人気のトランススルーセントブルーです。

スペック

  • メーカー:SHURE(シュア)
  • 製品型番:SE215SPE-A
  • 国内正規品 保証2年
ドライバマイクロドライバー
接続方法金メッキ3.5mmステレオミニプラグ
周波数帯域21 Hz-17.5 kHz
ヘッドホン部構造密閉型
マイク

● 選ぶポイント

  • 高解像度なマイクロドライバーを搭載
価格:¥11,964
(価格は変動します。)


Logicool G ロジクール G G333 LoL K/DA ゲーミングイヤホン


Logicool G ロジクール G G333 LoL K/DA ゲーミングイヤホン
ロジクールのLogicool G G333 LoL K/DA ゲーミングイヤホンです。
オンラインゲームで最高のゲーミングができるように設計されており高音質なのが特徴です。
2つのドライバーで高音域から中音域用と低音域用の両方から再生することで豊かなオーディオを再現できます。

筐体はアルミニウム素材で耐久性があり、ソフトなシリコーン製チップで装着性が良く快適。インラインマイクを搭載しておりボイスチャットでコミュニケーションも可能になっています。

プロゲーマー向けの高性能なイヤホンを使いたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 製品型番:G333-LOL
  • 発売日:2021年8月5日
  • 2年間無償保証
  • インピーダンス:24Ω ±20%
ドライバダイナミック ドライバーx2:5.8mm + 9.2mm
接続方法3.5mm / USB-C
周波数帯域20Hz~20KHz
ヘッドホン部構造インイヤー
マイク4mm ECMマイク内蔵、感度 42dB

● 選ぶポイント

  • デュアルダイナミックドライバーでクリアなサウンド
価格:¥5,900
(価格は変動します。)


final VR3000 for Gaming 有線 イヤホン ゲーミング


final VR3000 for Gaming 有線 イヤホン ゲーミング
final VR3000 for Gamingで有線タイプのゲーミングイヤホンです。
チューニングがナチュラルで空間音響学に基づいた音作りをしているのが特徴。2chステレオでバイノーラル技術で制作されたゲームやVRにも対応しています。

ドライバーユニット「f-Core DU」は、振動板・ボイスコイル・磁石・磁気回路まで新設計で、ボイスコイルは30μの超極細CCAWを採用。歪みのない振動板を搭載しています。

重声音など方向感を感じながらApex Legendsをプレイしたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:ファイナル(final)
  • 製品型番:FI-VR3DPLMB
  • 発売年:2020年
  • インピーダンス:18Ω
  • ケーブル:OFCブラックケーブル
  • ドライバφ6mm
    接続方法3.5mmジャック
    周波数帯域
    ヘッドホン部構造筐体ABS樹脂
    マイクマイク付きコントローラ

    ● 選ぶポイント

    • 自然で空間表現に優れたサウンド
    価格:¥7,980
    (価格は変動します。)


    JBL QUANTUM 50 ゲーミングイヤホン


    JBL QUANTUM 50 ゲーミングイヤホン
    JBL QUANTUM 50 ゲーミングイヤホンでマイク付きのヘッドセットです。
    3.5mmプラグで接続できます。

    インラインコントローラーがケーブルに付いておりマイクミュートや音量調整が可能です。

    性能としてはシンプルなモデルで、サラウンドサウンドやアクティブノイズキャンセリングなどには対応していません。
    ゲーム初心者のかたにちょうどよいスペックです。

    スペック

    • メーカー:JBL
    • 製品型番:JBLQUANTUM50BLK
    • 発売日:2020年11月
    • メーカー1年保証
    • 色:ブラック
    ドライバ8.6mm
    接続方法3.5mm
    周波数帯域 20 Hz – 20 kHz
    ヘッドホン部構造
    マイクマイク内蔵

    ● 選ぶポイント

    • ゲーミングイヤホンとしては価格が安い商品で予算を押さえたい場合におすすめ
    価格:¥2,873
    (価格は変動します。)


    Bose QuietComfort 20 Acoustic イヤホン ノイズキャンセリング


    Bose QuietComfort 20 Acoustic イヤホン ノイズキャンセリング
    Bose QuietComfort 20 Acousticでノイズキャンセリング機能付きイヤホンです。
    周囲の雑音を打ち消して没入感のあるサウンドを聴くことができます。

    密閉型のイヤーチップで遮音性に優れているのが特徴です。
    外出先でゲームをするかたにおすすめです。騒がしい場所でもノイズを軽減することで迫力のある音を楽しめます。
    Active EQ(アクティブ イコライザー)技術により小さな音量でもバランスの良いサウンドです。

    Apex LegendsのプロゲーマーでRas選手が使用しているイヤホンとしても有名です。

    対応デバイスはiPhoneやMacに対応しているモデルです。

    スペック

    • メーカー:BOSE(ボーズ)
    • 製品名:QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones
    ドライバ00
    接続方法有線
    周波数帯域
    ヘッドホン部構造密閉型
    マイクマイク付き

    ● 選ぶポイント

    • ノイズキャンセリング機能搭載イヤホン
    価格:¥29,700
    (価格は変動します。)


    ソニー イヤホン 重低音モデル MDR-XB55AP : カナル型 リモコン・マイク付き


    ソニー イヤホン 重低音モデル MDR-XB55AP : カナル型 リモコン・マイク付き
    ソニーのイヤホンで重低音モデルのMDR-XB55APです。
    カナル型でインラインのリモコンにはマイクが内蔵されています。

    ドライバーユニットは直径12mmのドーム型でCCAWボイスコイルを採用。ネオジウムのマグネットを内蔵しておりタイトに再生できます。
    ベースブースターが特徴で重低音のグルーヴ感を感じられる構造になっています。ハウジングの上にあるダクトで低域の振動板を最適化されています。

    低音を楽しみたいかたにおすすめ。スマートフォン対応モデルです。

    スペック

    • メーカー:ソニー(SONY)
    • 製品型番:MDR-XB55AP
    • インピーダンス:16Ω
    ドライバ12mm
    接続方法金メッキL型 4極ミニプラグ
    周波数帯域4Hz-24,000Hz
    ヘッドホン部構造密閉型
    マイク指向特性:全指向性 コンデンサー型

    ● 選ぶポイント

    • 重低音対応の有線イヤホン
    価格:¥2,945
    (価格は変動します。)


    ゼンハイザー カナル型イヤホン CX 300S


    ゼンハイザー カナル型イヤホン CX 300S
    ゼンハイザー(Sennheiser)のカナル型イヤホンでCX 300Sです。
    ドイツのオーディオブランドで音楽鑑賞をするマニアには有名で、ゲーマーにはeスポーツ向けのEPOSのほうが馴染みがあるかもしれません。(※この製品はEPOSではありません。)

    高音質で低音域も再生できる性能があります。トランスデューサー技術により繊細に音を再生することができます。からまりにくいフラットケーブルもポイントですね。

    ビジュアルグランプリ2020 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞している評価の高い製品。

    スペック

    • メーカー:Sennheiser(ゼンハイザー)
    • 製品型番:-
    • 付属品:イヤーアダプターセット(XS/S/M/L)、ソフトポーチ
    • 重量:約92g
    • 保証期間:2年
    ドライバ
    接続方法有線 3.5mmステレオミニプラグ L型
    周波数帯域17 ~ 21,000Hz
    ヘッドホン部構造カナル型
    マイクマイク付き

    ● 選ぶポイント

    • クリアな音質でゲームで人気のイヤホン
    価格:¥5,891
    (価格は変動します。)

    まとめ

    Apex LegendsはPC版(steam / origin)、PS4版、Nintendo Switch版、Xbox版などプラットフォームが多いですが、3.5mmステレオミニプラグ(ジャック)でイヤホンの接続ができます。
    ちなみにPC版で音が出ないときにはOSのシステム設定とゲームのサウンド設定の両方をチェックしてみましょう。

    ヘッドホンとイヤホンを迷っている場合は、メガネをかけている場合や頭部が大きめのかたはイヤホンがおすすめです。ゲーム配信をする場合はヘッドホンの方が良いかもしれません。

    聴き取りやすいゲーミングイヤホンがあればゲームで快適ですね。


    Apex Legends向けイヤホンの関連商品
    ゲーミングイヤホンおすすめ
    Apex Legends ヘッドセット

    この記事は「オススメPCドットコム」担当ライターのタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析して執筆するのがモットーです!

    ●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)