音ゲー向けイヤホンおすすめ9選! 音ズレせずに快適

音ゲー向けイヤホン

音ゲーにおすすめのイヤホンをご紹介しています。音楽でリズムで遊ぶゲームは高音質で遅延が無い方がタイミングが合いやすく最適です。
有線の製品ならレイテンシーもないので音ズレがなくゲームをプレイできます。
ハイレゾで高音質なイヤホンなら音ゲーでも幅広い音域で聞き取りやすいですね。高遮音性で出力できるモデルもあり、音ゲーイヤホンを購入するときにどうぞご参考ください。

音ゲーとは?

音ゲーとは何かというと、音楽ゲームの略です。
リズムゲームなどがあり、例えばバンドリ、太鼓の達人、DEEMOなどがあります。
音楽に合わせて操作していくため音を聴くことはゲームで大事なポイントになります。

音ゲー向けイヤホンの選び方

音ゲー向けイヤホンの選び方

出典:Razer

接続方法で選ぶ

イヤホンにはBluetoothやワイヤレスのような無線接続と3.5mmミニプラグ(AUX)のように有線接続があります。
音ゲーの場合には有線接続がおすすめです。
有線接続のイヤホンをおすすめする理由として、Bluetoothの場合にはレイテンシー(遅延)が発生するため音ゲーでは使えないということ。
また、Bluetoothの場合には高音質なコーデックであっても少なからずとも音が劣化してしまうからです。
できるだけ原音に近いサウンドで再生をすることで、ゲームをプレイしやすくなります。

音質で選ぶ

音質で選ぶ時にはドライバーサイズや周波数特性も参考になります。
一番簡単なのがハイレゾ音源に対応しているイヤホンを選ぶことです。
ハイレゾの場合には定義として40kHz以上と定められており高解像度で再生することができます。

音ゲー向けイヤホンのおすすめ

HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン


HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン
ゲーミングイヤホンで人気のHyperX Cloud Earbudsです。
装着性の良いシリコン製のイヤーチップが3サイズありフィット感のあるサイズを選べます。
ネオジム磁石で直径14mmのダイナミックドライバーを搭載しており臨場感があります。
インラインマイクもあるのでボイスチャットなどでも使えます。ケーブルは絡みにくくなっており、多機能ボタンを使用することで手元で操作ができるのも魅力。
音ゲーで低音をしっかり聴きたいときにおすすめのイヤホンです。


Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤホン


Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤホン
Razer Hammerhead Pro V2はマイク付きゲーミングイヤホンです。
従来のモデルと比較して20%大きくなっており迫力のあるサウンドが特徴で、10mmのドライバーで内部に音響チャンバーを搭載しています。
重低音の再生や透明感のあるサウンドで音ゲーでも聴きやすい音質です。
音の定位感があるのでゲームで没入感があります。

iPhoneやAndroidなどのスマホなどのデバイスやスプリッターケーブルでパソコンでも使えます。


XROUND AERO (エアロ) ハイレゾ対応イヤホン ゲーミング


XROUND AERO (エアロ) イヤホン ゲーミング
XROUND AERO (エアロ) のハイレゾ対応のイヤホンです。
音ゲーで高精細な音質が楽しめます。iPhoneで使っているプロのレビューもあり音楽を楽しむのも良いですね。
サラウンドプロセッサXPUMPを搭載しており、再生周波数帯域は20Hz~40,000Hzに対応しています。
カナル型でボーカルの声など中音域も聴きやすい音質です。


JVC HA-FW03 CLASS-S カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応


JVC HA-FW03 CLASS-S カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応
JVCケンウッドのHA-FW03 CLASS-S WOODシリーズ HA-FW03です。
ハイレゾ音源対応しているカナル型イヤホン。人間工学に基づいたデザインで耳にフィットするようになっています。
CCAWボイスコイルで自然な響きで再生する木製の振動板でメタルハーモナイザーを採用しています。
JVCのイヤホンは楽器のような鳴りで音ゲーしたいゲーマーさんにおすすめです。


パイオニア SE-CH9T イヤホン カナル型/ハイレゾ対応


パイオニア SE-CH9T イヤホン カナル型/ハイレゾ対応
パイオニアのハイレゾ対応イヤホンでSE-CH9Tです。インナーイヤーヘッドホンでハイスペックなモデルです。
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)に対応しており高音質です。低音の音圧バランスを最適化されるAirflow Control Portでチューブポートが入っています。
大口径9.7 mmのドライバーで低域から高域まで再生することができます。ノズル形状がストレートで鼓膜に音が届くような構造です。また、ステレオを分離するためのツイストケーブルを採用しています。
不要な共振を抑えてタイトな音質でリズミカルな音ゲーを楽しめます。

2017年以降受賞歴もあるおすすめのイヤホンです。


ソニー イヤホン ハイレゾ対応 カナル型


ソニー イヤホン ハイレゾ対応 カナル型
ソニーのハイレゾ対応イヤホンでカナル型のXBA-N1です。
LCP振動板を採用しており小型で高感度。直径9mmのダイナミックドライバーユニットを搭載しています。
HDハイブリッドドライバーシステムで深みのある低音から高音まで再生できます。
持ち運びができるキャリングケースも付いており外出先で音ゲーをするときに便利です。

イヤーピースは洗えるため、長時間ゲームをするかたにおすすめです。


final E3000 カナル型イヤホン


final E3000 カナル型イヤホン
final(ファイナル)のE3000でカナル型イヤホン FI-E3DSSです。
音響工学による低音から高音までバランスの良いサウンドで自然な聴き心地です。
ダイナミック型ドライバーユニットは直径6.4mmで、シリコン製のイヤーピースは5サイズから選べます。

一部の音域を強調しないことでどの音域も解像度が高く聴こえるため音ゲーに最適です。

遮音性が高くゲームセンターなどの周囲の雑音が大きいところで使うのにも良いですね。
>>final イヤホン


Apple EarPods with Lightning Connector


Apple EarPods with Lightning Connector
Apple EarPods with Lightning ConnectorはApple(アップル)の純正のイヤホン。
LightningコネクタでiPhoneやiPadに接続をして音ゲーをするかたにおすすめです。
密閉型のハウジングでリモートコントロールで音量調節なども可能になっています。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY ハイエンドイヤホン


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY ハイエンドイヤホン
JPRiDEのハイエンドイヤホンでPremium 2020 LIBERTYです。
特許技術による2重構造になっているデュアルコイルDDのダイナミックドライバーで低音域から中音域まで再生できます。
3DハウジングにBA(バランスド・アーマチュア)ドライバは2基搭載されておりハイブリッド・ドライバによるキレのあるサウンド
フィット感に優れたインイヤーモニター(IEM)で高音質で曲を聴きたいかたにおすすめです。

有線接続ですが「BTR-1」別売りのレシーバーを使うとワイヤレスで使うことも可能です。
着脱可能になっておりMMCX端子でリケーブルができるため線材を変えたり音の解像度を調整したい時に便利です。

レビューではハイレゾ音源の再生ではなくても高音質が楽しめるという口コミがあります。また、エージングをするとAACのコーデックでも楽しめるといった声がありますね。

● 選ぶポイント

  • 高音質な有線イヤホン

まとめ

音ゲーに向いているイヤホンなら遅延のない有線接続が最適です。Bluetoothのように無線だとどうしても音ズレが出やすいです。
もちろん、完全ワイヤレスイヤホンのような場合でも難しいと思います。安いイヤホンでも良いのでイヤホンジャックに接続できるタイプがおすすめです。
ピッタリ、リズムのタイミングが合えば気持ちよくゲームをプレイできて快適ですね。


音ゲー向けイヤホンの関連情報
ゲーミングイヤホン
フォートナイト向けイヤホン
SHURE イヤホン

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。