高級イヤホンおすすめ12選! 上質な音質のハイエンドモデル 2021

高級イヤホンおすすめ

高級イヤホンのおすすめ製品をご紹介しています。
屋外で音楽を聴く時に便利な完全ワイヤレスイヤホンや、リケーブルで交換ができる有線イヤホンなどがあります。
上質なデザインのフラッグシップモデルは高級感があるので満足感も高いですね。音質が良いハイレゾ対応のイヤホンもあるのでご参考になれば幸いです。

高級イヤホンの特徴

高級イヤホンの特徴

出典:Victor JVC

高級イヤホンは通常のイヤホンと比較して音質が良いのが特徴です。いわゆるフラッグシップモデルも多く、一般的なイヤホンとは違う振動板が使われていたりハウジングの作りに違いがあります。
ワイヤレスの場合には充電ケースに本革の素材が使われていたり高級感があります。

メーカーによってはハイエンドのくくりではなく、全ての製品が高級志向のメーカーもあります。また、独自技術を搭載している場合にも価格が高い場合があります。

高級イヤホンの選び方

高級イヤホンの選び方

出典:ソニー(SONY)

ハイレゾ音質

高級イヤホンでハイレゾに対応しているモデルもあります。ハイレゾの定義としては周波数帯域が40,000Hzに達していれば対応できることになっています。
メーカーによっては周波数帯域はあくまで目安と割り切っているブランドも多く、周波数の幅を公表していないメーカーもあります。
イヤホンの構造による音色などはハウジング・振動板・ケーブル素材などさまざまな要素によってサウンドの質が変わります。

数値で良い音かどうか1つの目安として周波数帯域をチェックすると良いですね。ちなみに音域が高いと解像度が高くクリアな音で聴けます。

音楽ジャンルで選ぶ

好きな音楽のジャンルによってイヤホンを選ぶのもポイントの1つです。例えば女性ボーカルのような高い声も綺麗に聴くなら中音域から高音域まで再生できるイヤホンがおすすめです。
ロックなどタイトなリズムを刻むならネオジウムマグネットを搭載しているモデルが良いですね。また、ベース音などを楽しむなら重低音タイプもあります。
クラッシックを聴くなら自然な聴き心地で聴けるようにエージングしてから聴くとまろやかな音質になります。

ワイヤレスイヤホンのメリット

ワイヤレスイヤホンのメリット

出典:Sennheiser(ゼンハイザー)

ワイヤレスイヤホンのメリットはケーブルの取り回しを気にせず使えるのがメリットです。
高音質なモデルを選ぶ場合にはコーデックがaptXに対応している低遅延なイヤホンがおすすめです。また、Bluetoothのバージョンが高いほうが通信の接続性が安定します。
高級なタイプでは充電ケースの素材感が美しいモデルがあります。

また、ワイヤレスは屋外で聴くことが多いため防水性があるかどうかも確認しましょう。IPX4以上であれば雨が降っても気にせず使えます。

バッテリーの駆動時間

外出時にワイヤレスイヤホンを使う時に重要なのがバッテリーの駆動時間です。
イヤホン本体プラス充電ケースを併用することで長時間音楽を再生することができます。また、急速充電に対応しているモデルでは15~30分で数時間使える製品もあります。

旅行や出張など長期間持ち運ぶ時には連続再生時間はチェックするポイントですね。

有線イヤホンのメリット

有線イヤホンのメリット

出典:ファイナル(final)

有線イヤホンのメリットは音質が良いことです。ワイヤレスと比較すると周波数帯域は20,000Hz以上が出力できるので高域を楽しめます。ハイレゾに対応しているモデルも多いですね。
ハイエンドな機種では接続部分が金メッキになっている機種も多いです。

また、有線イヤホンの特徴として充電しなくても良いのもポイント。音質に優れているので自宅でオーディオを楽しむなら有線接続がおすすめです。

リケーブル対応かチェック

高級なイヤホンではリケーブルに対応しているモデルもあります。
MMCX端子のコネクターを搭載しているモデルではケーブルがイヤホン本体から取り外せるようになっています。
万が一、内部のコードが断線した場合にも対応できるメリットがあります。また、市販のリケーブル用のコードとコードを交換すれば音質が変えられるのも魅力ですね。
交換する場合にはMMCX端子以外にも2pinなどの種類があるので接続する端子をチェックすると良いですね。

高級ワイヤレスイヤホンのおすすめ

Sennheiser ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless 2


Sennheiser ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless 2
Sennheiser(ゼンハイザー)の完全ワイヤレスイヤフォン で「MOMENTUM True Wireless 2」。ドイツで老舗の音響機器メーカーとして有名なブランドです。高級感のある電源ケースがおしゃれですね。

ドライバーは7mmでaptXのコーデックに対応しており高音質なサウンドを楽しめます。Bluetooth5.1+Class1で安定した接続性があるのも魅力です。通信が途切れにくいLDSアンテナとクアルコム社製チップを搭載しています。
屋外で音楽を聴いたときに騒音を打ち消すノイズキャンセリングに対応しています。IPX4 防滴性があるので雨が降っても大丈夫ですね。

バッテリーは充電ケースの併用で7+21時間再生ができます。外出時に長時間の音楽を楽しみたいかたにおすすめです。
>>ゼンハイザー イヤホン

スペック

  • メーカー:Sennheiser
  • 製品型番:MOMENTUM True Wireless 2
  • コーデック:SBC, AAC, aptX
  • 対応プロファイル:A2DP, AVRCP, HSP, HFP
  • 重量:70g(本体+ケース)
接続方法Bluetooth 5.1
ドライバー7mm
ハイレゾ5 – 21,000 Hz
周波数帯域000
ノイズキャンセリング○(Single-Mic ANC)
価格:¥32,175
(価格は変動します。)


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス
ソニーのWF-1000XM3は完全ワイヤレスイヤホンです。高級感のあるデザインでブラックとホワイトから色は選べます。

ハイレゾ相当の高音質で楽しめるDSEE HXを搭載しておりアップスケーリングに対応しています。CDやMP3などのコンテンツでも高音域を補完して再生できるのが特徴です。
独自開発のノイズキャンセリングプロセッサーQN1eは、逆相違の音を打ち消して静かな環境で音楽を再生することができます。

イヤーピースは装着性に優れており7種類のサイズが使えるようになっています。人間工学に基づいた「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」で、耳から外れにくい3点で装着します。
フィット感の良いイヤホンを使用したいかたにおすすめです。
>>SONY(ソニー) イヤホン

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 製品型番:WF-1000XM3
  • 発売日:2019年7月
  • コーデック:SBC, AAC
  • 対応プロファイル:A2DP, AVRCP, HFP, HSP
接続方法Bluetooth5.0
ドライバー6mm
ハイレゾ
周波数帯域
ノイズキャンセリング
価格:¥22,000
(価格は変動します。)


Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン


Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン
Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン。Boseは音質と装着性の評判が良いアメリカのブランドです。

ノイズキャンセリングは3つのレベルを切り替えられるのが特徴で、左側のイヤホンをタップすることで設定することができます。アクティブEQテクノロジーにより音量に合わせて最適な音のバランスに最適化されるHi-Fiオーディオです。
シリコン製のイヤーチップで快適な装着感があります。IPX4に準拠しており天候を気にせず使えるのが良いですね。

レビューではノイズキャンセリングの性能が高く無音に近いという評価があります。

スペック

  • メーカー:Bose(ボーズ)
  • 製品型番:QuietComfort Earbuds
  • コーデック:SBCおよびAAC
  • バッテリー:最大6時間連続使用
  • 重量:各8.5g
接続方法Bluetooth5.1
ドライバー
ハイレゾ
周波数帯域
ノイズキャンセリング
価格:¥29,700
(価格は変動します。)


Bang & Olufsen 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8


Bang & Olufsen 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 NFMI
Bang & Olufsenの「Beoplay E8」は完全ワイヤレスイヤホンです。1925年にデンマークで設立された高級オーディオブランドです。

NFMIペアリングに対応しており安定した接続が特徴です。イヤホン本体をタッチコントロールが可能で曲の再生や停止、音量調整、通話などの操作が行えます。
無料の専用アプリでイコライザーでサウンドをカスタマイズできるので好きな音質で聴くことができます。

高級感のある本皮素材を採用している充電ケースです。上質なケースでイヤホンの持ち運びも満足感が高いですね。
>>B&O(バングアンドオルフセン) イヤホン

スペック

  • メーカー:Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン)
  • 製品型番:Beoplay E8
  • コーデック:AAC
接続方法Bluetooth 4.2
ドライバー5.7mm
ハイレゾ
周波数帯域20 Hz – 20.000 Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥17,900
(価格は変動します。)


パナソニック テクニクス 完全ワイヤレスイヤホン EAH-AZ70W


パナソニック テクニクス 完全ワイヤレスイヤホン EAH-AZ70W
パナソニックのブランドでTechnicsの完全ワイヤレスイヤホンのEAH-AZ70Wです。デザインは高級感がありアルミ素材の美しい充電ケースになっています。

空間性のある音響が特徴で直径10mmダイナミック型ドライバーにはグラフェンコートPEEK振動板を搭載しています。高域の伸びが良く艶のあるサウンドで女性ボーカルの曲を聴く場合などに最適です。
また、空気の流れをコントロールするためのアコースティックコントロールチャンバーにより低音域から高音域まで再生できる構造になっています。

ちなみに、ホワイトノイズなど動作が不安定な時にはファームウェアのアップデートができます。

スペック

  • メーカー:パナソニック(Panasonic)
  • 製品型番:EAH-AZ70W
  • 形式:密閉型ダイナミック・ステレオインサイドホン
  • コーデック:SBC,AAC
  • バッテリー:充電ケース併用で最大約4時間
  • 重量:イヤホン本体 片側約7g、ケース 65g
接続方法Bluetooth Ver.5.0
ドライバー10mm
ハイレゾ
周波数帯域20Hz~20,000Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥25,980
(価格は変動します。)


オーディオテクニカ ATH-ANC300TW 完全ワイヤレスイヤホン


オーディオテクニカ ATH-ANC300TW 完全ワイヤレスイヤホン
三角のロゴマークでおなじみのメーカーで日本のAudio-Technicaです。オーディオテクニカのATH-ANC300TWは、完全ワイヤレスイヤホンです。バッテリーは約18時間再生ができます。

ワイヤレスでは他のメーカーと比較して周波数帯域の幅が広く25,000Hzまでカバーしているのが特徴です。DLC(Diamond Like Carbon)コーティング振動板により、女性ボーカルの歌声や楽器の音色など高域まで綺麗に再生することができます。
Qualcomm aptXのコーデックに対応しており高解像度に伝送できるようになっています。
マイクは2つのMEMSマイクにより高精度なノイズキャンセリングが可能です。

外出時に高品質なサウンドで音楽を楽しみたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー: Audio-Technica(オーディオテクニカ)
  • 製品型番:ATH-ANC300TW
  • 発売日:2020年5月
  • インピーダンス:14Ω
  • コーデック:Qualcomm aptX audio、AAC、SBC
  • 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP
  • 重量:本体 約7g(片側) / 充電ケース約50g
接続方法Bluetooth規格Ver.5.0準拠
ドライバーφ5.8mm
ハイレゾ
周波数帯域20~25,000Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥17,823
(価格は変動します。)


B&W Bowers & Wilkins PI4 ワイヤレス イヤホン


B&W Bowers & Wilkins PI4 ワイヤレス イヤホン
Bowers & Wilkins (バウワース アンド ウィルキンス)はイギリスの高級スピーカーブランドです。「PI4」はネックハンギング付きのワイヤレスイヤホンです。

アビーロードにある800D3の設計チームが手掛けており、高音質でドライバーサイズは直径14mmの大きめサイズで30kHzまでの高域まで再生ができます。aptXコーデックでクリアな音でオーディオを楽しめます。

左右のイヤホンがつながっているので落として紛失したり、耳から落下する心配がないですね。

スペック

  • メーカー:Bowers & Wilkins(バウワース アンド ウィルキンス)
  • 製品型番:PI4
  • コーデック:AptX-Adaptive、AptX-HD、AptX-Classic、AAC、SBC
  • 対応プロファイル:A2DP v1.3.1、AVRCP v1.6.1、HFP v1.7.1、HSP v1.2、BLE GATT (Generic Attribute Profile)
  • 重量:40g
接続方法Bluetooth 5.0
ドライバー14mm
ハイレゾ
周波数帯域10Hz ~ 30kHz
ノイズキャンセリング
価格:¥27,600
(価格は変動します。)


高級イヤホンのおすすめ:有線

Victor JVC HA-FW1500 WOODシリーズ


Victor JVC HA-FW1500 WOODシリーズ
Victor JVCのHA-FW1500 WOODシリーズで密閉型イヤホンです。

ウッドドームにカーボン振動板を採用しており美しい音色が特徴です。周波数帯域は6Hz~52,000Hzまで再生が可能でハイレゾ音源に対応しています。アキュレートモーションエアダンパーによりタイトなリズムも正確に刻みます。
接続はMMCX端子型着脱式のOFC線でリケーブルに対応しています。

高級なウッドシリーズで犬の刻印が入っているプレミアムモデル。有線イヤホンで上質な低音域と澄んだ高域を聴きたいかたにおすすめです。
>>JVCケンウッド イヤホン

スペック

  • メーカー:JVCケンウッド
  • 製品型番:HA‐FW1500
  • 日本製
  • 出力音圧レベル:103dB/1mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 重量:約15g
接続方法有線φ3.5mmステレオミニプラグ
ドライバー口径11mm
ハイレゾ
周波数帯域6Hz ~ 52,000Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥43,879
(価格は変動します。)


Victor JVC HA-FW10000 WOODシリーズ


Victor JVC HA-FW10000 WOODシリーズ
Victor JVC HA-FW10000 WOODシリーズで10万円以上の高級なイヤホンです。10周年のフラッグシップモデルで特別な仕様になっています。

ハウジングの素材として楓の木材で漆塗りになっています。新開発の50umで薄いウッドドームカーボン振動板を採用しています。CCAWのボイスコイルで音の繊細なニュアンスで再生できます。
リニアリティを改善されたことでバランスが良くなり歪みを軽減されるようになりました。磁気回路には新しいタイプのプレートを採用しておりネオジウムマグネットの力を有効に使えるようになっています。

MMCX着脱L/R完全分離ハイグレードグルーヴケーブルと高品位極厚金メッキプラグを採用しておりリケーブルも可能です。
レビューではエージングをして使っているという口コミもありますね。

スペック

  • メーカー:JVCケンウッド
  • 製品型番:HA-FW10000
  • カナル型
  • 出力音圧レベル:102dB/1mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 重量:約21.5g
接続方法有線φ3.5mmステレオミニプラグ
ドライバー口径11mm
ハイレゾ
周波数帯域6Hz ~ 52,000Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥176,202
(価格は変動します。)


SHURE イヤホン SE215 Special Edition


SHURE イヤホン SE215 Special Edition
SHUREのカナル型イヤホンでSE215 Special Editionです。アメリカの歴史がある音響メーカーで人気があります。

密閉型のイヤホンでシングルダイナミック型MicroDriverを搭載しており、低域から中域を中心に再生することができます。
着脱式のMMCXコネクターなのでリケーブルが可能です。

エントリーモデルながら高級イヤホンに近いサウンドを楽しめます。
>>SHURE(シュア) イヤホン

スペック

  • メーカー:SHURE
  • 製品型番:SE215SPE-A
  • インピーダンス:17 Ω
接続方法有線 3.5mmミニプラグコネクター
ドライバー
ハイレゾ
周波数帯域21~17,500Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥12,474
(価格は変動します。)


final F4100 カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型


final F4100 カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型
finalは日本のハイエンド・オーディオ向けイヤホンやヘッドホンを手掛けているメーカー。高級なモデルが多く高品質なのが特徴です。

final F4100はフルレンジのバランスドアーマチュア型(BA型)ドライバーを採用しており、アルミニウム切削高剛性筐体です。イヤーピースは装着性にこだわりのあるメーカーでシリコン製のサイズが5サイズで、フォーム性が3サイズから選んで仕様できます。
接続はMMCXコネクターと高純度のOFCケーブルで縄状の被覆になっていることでタッチノイズを軽減しています。

音質は高域がクリアでピアノや管楽器などを聴くのにおすすめです。
>>final(ファイナル) イヤホン

スペック

  • メーカー:final(ファイナル)
  • 製品型番:FI-F4BALD
  • 感度:106dB
  • インピーダンス:42Ω
  • 重量:12g
接続方法有線接続
ドライバー
ハイレゾ
周波数帯域
ノイズキャンセリング
価格:¥24,800
(価格は変動します。)


ラディウス radius HP-NHL11 iPhone用イヤホン : Lightningコネクタ ライトニング アイフォン


ラディウス radius HP-NHL11 iPhone用イヤホン : Lightningコネクタ ライトニング アイフォン
radius(ラディウス)はアメリカで創業されたメーカーです。Apple幹部により設立されたためiPhoneとの相性が良いですね。

radius HP-NHL11は、Lightningコネクタを搭載しているiPhone用イヤホンです。ケーブルの途中にDACアンプ内蔵のリモコンがあり音量調整や曲送り・再生・停止といった操作が可能です。
High-MFD構造ドライバー搭載しておりクリアで歯切れの良いサウンドが楽しめます。

対応デバイスはiPhone、iPad、iPod touchなどでLightningコネクタを搭載している機種です。(iOS 10以降)

スペック

  • メーカー:radius
  • 製品型番:HP-NHL11R
  • 対応ビット数 / サンプリングレート:最大24bit / 48kHz
接続方法有線接続 Lightning コネクタ
ドライバー直径13mm
ハイレゾ
周波数帯域5Hz-24000Hz
ノイズキャンセリング
価格:¥13,800
(価格は変動します。)

まとめ

高級イヤホンのおすすめモデルをご紹介しました。スマホに入っている曲を聴くならBluetooth接続がおすすめです。
上質なサウンドの音質で選ぶなら有線接続のハイエンドモデルが魅力的ですね。低音などパワフルな音質が好みであれば直径が大きめのドライバーが良いですね。

長く良いものを使うなら高級イヤホンは、好きな曲を一番良い音で聴くことができますね。

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)