SHURE(シュア)のイヤホン12選! ワイヤレスも人気 2023年

SHURE(シュア) イヤホン

SHURE(シュア)のイヤホンはカナル型や耳かけ式があり、バランスド・アーマチュア搭載モデルでは高音質なサウンドが楽しめます。出先で使えるワイヤレスイヤホンはロングバッテリー。オーディオ品質で聴ける有線イヤホンではリケーブルに対応しているモデルもあります。
種類も多いので選ぶ時にどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

SHURE(シュア) イヤホンとは?

SHURE(シュア)は1925年創業のアメリカにある音響機器メーカーです。
創業者はシドニー・シュア(Sidney N. Shure)で、放送業界やミュージシャンなどプロの現場で使われている実績が豊富なメーカーです。

SHUREのヘッドホンではスタジオ向けのモニター用が人気です。また、音楽だけでなくゲームなどの用途でも使われたりしていますね。

シュア掛けが特徴

SHURE(シュア)のイヤホンといえば耳の上にケーブルを通すシュア掛けが特徴です。
通常のイヤホンと比較して耳から外れにくいというメリットがあります。ポロッと落ちることが無いのが魅力ですね。
耳に掛けて音楽を聴きたい場合にはSE215のような定番モデルを選ぶと良いですね。

SHURE(シュア) イヤホンの選び方

SHURE(シュア) イヤホンの選び方

出典:SHURE

有線接続とワイヤレス

SHUREのイヤホンには有線接続とワイヤレスがあります。
音質で選ぶなら音の劣化が少ない有線接続がおすすめです。アンプ付きのハイレゾ音源に対応した高解像度で聴けるオーディオ用があります。
ワイヤレス接続ではBluetoothでペアリングをしてスマートフォンに入っている曲を楽しむことができます。ロングバッテリーのモデルなら外出先でも音楽を長い時間聴けますね。

リケーブル対応かチェック

リケーブル対応しているイヤホンを選ぶならMMCX端子のコネクタを採用しているモデルを選ぶと良いです。
有線の場合は長く使っていると断線することもあるため交換することができます。
また、市販のMMCX端子のケーブルと交換すれば銀や銅など素材も色々あり芯の数も異なるため音質をカスタマイズできるメリットもあります。

マイク搭載モデル

マイク搭載モデル

出典:SHURE

マイクを搭載しているイヤホンはワイヤレスのモデルが多いです。外出先で通話したい場合に便利ですね。
室内で使用するならコンデンサーマイクを搭載しているコンデンサーマイク付きヘッドセットも人気があります。

用途に合わせて選ぶ

SHUREのイヤホンはいくつか種類があり、シムなどスポーツで音楽を楽しむならAONICシリーズがおすすめです。高遮音性があり音楽に没頭することができます。SEシリーズは豊かな低音から高音まで聞くことができます。
PSMシリーズはプロのアーティスト用で、音を把握するために使用するワイヤレスのインイヤーのモニタリングシステムになっています。

SHURE(シュア)のイヤホンのおすすめ

SHURE イヤホン SE215 Special Edition


SHURE イヤホン SE215 Special Edition
SHUREの「SE215 Special Edition」色がトランススルーセントブルーの有線イヤホンです。
インイヤーの耳かけ型で高遮音性テクノロジーにより最大37dB遮断することが可能です。
ドライバーはダイナミックのシングルドライバーで厚みのある低域を再生できる音質になっています。

レビューでもジャンルを問わず音楽を楽しめると高評価のイヤホンで、2023年の時点で人気のスタンダードといえる商品です。

国内正規品 / 保証2年

スペック

  • 製品型番:SE215SPE-A
  • カナル型
  • 3.5 mm有線接続

選ぶポイント:

カスタマイズしやすい着脱式ケーブル仕様

  • 交換用ケーブルも使える着脱式プラグ
  • スナップ・ロック式のMMCXコネクター


SHURE イヤホン SE215


SHURE イヤホン SE215
SHURE(シュア)のイヤホンでSEシリーズの「SE215」です。
人気のエントリーモデルで遮音性のあるカナル型。周囲の雑音などノイズを90%以上低減します。
ダイナミック型MicroDriver搭載しており温かみのあるディティールサウンド。ケーブルは着脱式で耐久性のあるKelver素材になっています。

キャリングケースが付いているので持ち運びにも便利。イヤパッドはSMLの3つの大きさが同梱されているので装着感の良いサイズを選べます。
3.5mmの有線接続でワイヤレスには非対応です。

スペック

  • 製品型番:SE215-CL-J
  • 色:クリアー
  • コード長さ:162cm
  • 再生周波数帯域:22 Hz-17.5 KHz
  • インピーダンス: 17 Ω
  • ケーブルの長さ: 162 cm
  • 感度: 107 dB SPL/mW

選ぶポイント:

エントリーモデルのイヤホン

  • エントリー向けの高遮音性イヤホン


SHURE SE112 高遮音性 イヤホン


SHURE SE112 高遮音性 イヤホン
SHURE SE112は、高遮音性のイヤホンでパワフルな低音で再生できるのが魅力です。周囲のノイズを最大で37dBまで低減することができます。
有線接続は3.5mmステレオミニプラグになるので、ポータブルなスマホのようなデバイスで聴く場合には端子があるかチェックする必要があります。

付属品としてキャリングポーチが付いており持ち運びに便利です。実際に持ち運びをするときに便利ですね。

価格が安い有線ケーブル接続のイヤホンで、2023年10月02日16:06の時点では税込み8,690 円です。

スペック

  • メーカー:SHURE(シュア)
  • 感度: 105 dB SPL/mW
  • インピーダンス: 16 Ω
  • 再生周波数帯域:25 Hz~17 KHz

選ぶポイント:

フィット感に優れたモデル

  • 人間工学に基づいたデザインで耳にフィット


SHURE AONIC 215 耳掛け式 完全ワイヤレスイヤホン


SHURE AONIC 215 耳掛け式イヤホン
SHURE AONIC 215は、耳掛け式の完全ワイヤレスイヤホンです。耳にかけて装着するのが特徴です。
色のカラーバリエーションがあり、SE215SPE-B-TW1-A トランスルーセントブルー、SE215-CL-TW1-A クリア、SE215SPE-W-TW1-A ホワイト、SE215-K-TW1-A ブラックから選べます。
高遮音性でミュージシャンのステージ用モニターと同じ設計になっています。
Shure独自設計のプレミアムヘッドホンアンプを搭載しておりスタジオ級の音質です。

スペック

  • 製品型番:AONIC 215
  • 国内正規品
  • メーカー保証2年
  • Type-C ケーブル
  • 最大32時間の再生

選ぶポイント:

ゲームにも最適

  • 耳にかけられるインイヤーモニターで装着感に優れている


SHURE SE846 イヤホン


SHURE SE846 イヤホン
SHUREの密閉型イヤホンでSEシリーズ SE846です。
高精度MicroDriverが4基搭載されており本物のようなサブウーファーの音質を楽しめます。
レスポンスが良く豊かな低音域で伸びのある高音域。
を提供する4基の、と明瞭で伸びのある高域を実現。コンサートホールのように聴ける高音質カナル型イヤホンです。

レビューでは低音の音質と定位感のあるサウンドという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:SE846-CL-A
  • 色:クリスタルクリアー
  • 再生周波数帯域:15 Hz~20 KHz
  • インピーダンス: 9 Ω
  • 感度: 114 dB SPL/mW
  • 再生周波数帯域:15 Hz~20 KHz
  • 付属品:3.5 mm ストレートケーブル(116cmと162cm) ソフト・フレックス・イヤパッド(S/M/L) トリプル・フランジ・スリーブ プレミアムキャリングケース 6.3mmアダプター ノズル取り外しツール + ノズル・インサート・キット

● 選ぶポイント

  • 臨場感のあるサウンドでフラッグシップモデルのイヤホン


SHURE AONIC 3 高遮音性イヤホン


SHURE AONIC 3 高遮音性イヤホン
SHURE AONIC 3は高遮音性イヤホンです。そのため外で使用するようなシチュエーションでも周囲のノイズを抑えられるため快適です。
MMCXケーブルの別売りアクセサリー交換することも簡単にできます。重さは20.8gで軽量です。
レビューでは音質に満足している方も多く、音とコストの両方を求める方は注目の製品ですね。保証が2年のアフターサービスがあるので安心して長く使えます。

スペック

  • ブランド:SHURE
  • 製品名:AONIC 3
  • 感度: 108dB SPL/mW
  • インピーダンス: 26Ω
  • 再生周波数帯域:20Hz~18.5KHz


SHURE AONIC 5 イヤホン


SHURE AONIC 5 イヤホン
SHUREのAONIC 5は有線のカナル型で高遮音性イヤホンです。
3基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載しており空間性が楽しめる音質です。
2基のウーファーと1基のツイーターで広い周波数特性があります。
MMCXコネクタ端子なので市販んおケーブルで音質をカスタマイズをすることが可能になっています。

レビューではエイジングをしてから聴いているかたが多いです。評価の高いイヤホンですね。

スペック

  • 製品型番:SE53BACL+UNI-A
  • メーカー保証2年
  • 国内正規品
  • 着脱式3.5mmミニプラグケーブル

● 選ぶポイント

  • インラインのマイク・リモコン付イヤホン


SHURE SE535 ワイヤレスイヤホン


SHURE ワイヤレスイヤホン SE535
SHUREのカナル型ワイヤレスイヤホンでSE535 BT1シリーズです。
Bluetooth接続のワイヤレスケーブルでインラインのリモコン・マイク付きの仕様です。
3つのドライバーを搭載しておりシングルツィーターとデュアルウーハーで奥行きのある低音域が楽しめます。
BluetoorhケーブルとRMCE-UNI ケーブルを同梱しています。

スペック

  • 製品型番:SE535-V+BT1-A
  • 色:メタリックブロンズ
  • 国内正規品
  • 感度: 119 dB SPL/mW
  • インピーダンス: 36 Ω
  • 再生周波数帯域:18 Hz~19 KHz
  • ケーブル付属

● 選ぶポイント

  • プロミュージシャンによりロードテストされたハイエンドモデル


SHURE SE425 イヤホン


SHURE SE425 イヤホン
SHUREのSEシリーズでSE425はカナル型イヤホンです。
高遮音性でMicroDriverは2基搭載しています。シングルツイーターとシングルウーファーにより、フラットでバランスのあるサウンドです。
クリアーでハウジングの中が透けて見えるデザインになっています。

スペック

  • 製品型番:SE425-CL-A
  • 国内正規品
  • 再生周波数帯域:20 Hz~19 KHz
  • インピーダンス: 22 Ω

● 選ぶポイント

  • 原音に忠実なモニター音質に近い自然なサウンド


SHURE SE315 イヤホン


SHURE SE315 イヤホン
SHUREのSEシリーズのイヤホンで「SE315」で最大90%騒音をカットします。
カナル型で低音域にチューニングされたベースポートを搭載しています。
フルレンジオーディオで解像度で優れたモデルです。
レビューではボーカルが聞こえやすい中音域がやや強調されているという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:SE315-K-A
  • 国内正規品
  • 寸法:3.5mm 有線
  • ワイヤー付き着脱式ケーブル

選ぶポイント:

音が楽しめるBA型イヤホン

  • 様々なジャンルで音を楽しめるバランスドアーマチュア型イヤホン


SHURE イヤホンシステム KSE1500 ハイレゾ対応


SHURE イヤホンシステム KSE1500 ハイレゾ対応
SHUREの「KSE1500」はハイレゾ対応しているコンデンサー型イヤホンシステムです。
遮音性が高くヘッドホンアンプ一体型のモデルで低質量のダイヤフラムを搭載しています。
アンプは音質が変えられるようになっており4バンドのパラメトリックイコライザーでプリセット5種、カスタマイズ4種の設定ができるようになっています。
芯線の絶縁性が高いケーブルを採用しており耳にかけたフィット感に優れています。

スペック

  • 製品型番:KSE1500SYS-J-P
  • 再生周波数帯域:10 Hz ~ 50 kHz
  • ビット数:16-bit / 24-bit
  • 最大音圧レベル 1 kHz at 3% THD:113 dB SPL

● 選ぶポイント

  • 立体的空間が楽しめるコンデンサー型高遮音性イヤホンシステム


SHURE 耳掛け式 完全ワイヤレス・セキュアフィット・アダプター RMCE-TW1


SHURE 耳掛け式 完全ワイヤレス・セキュアフィット・アダプター RMCE-TW1
SHUREの完全ワイヤレス・セキュアフィット・アダプター RMCE-TW1です。
耳掛け式のイヤホンとしてBluetooth5.0で無線接続にすることが可能なアダプターです。
外部の取り込みモードを搭載しており周囲の環境を聴くことが可能になっています。
マイクが付いておりクリアな音声で会話ができます。

スペック

  • 製品型番:RMCE-TW1
  • Type-C ケーブル
  • Qualcomm aptX、AAC、SBC
  • バッテリー:3回の充電で32時間再生

● 選ぶポイント

  • 高音質なワイヤレス接続が可能になるアダプター


SHURE AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン


SHURE AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン
SHURE AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホンです。Bluetoothと有線の3.5mmアナログオーディオ入力に対応しています。
ヘッドホンアンプ搭載しており最高32-bit/384 kHzでハイレゾの入力に対応している機種です。
「ShurePlusPLAY」モバイルリスニングアプリではEQ(イコライザー)でコントロールすることが可能でiPhone(iOS)とAndroidで非圧縮なオーディオファイルを再生可能になっています。
密閉型ですが外音取り込み機能もあり心地の良いリスニングが可能になっています。装着感の良いイヤーパッドは快適。
イヤホンではないですが、オーバーヘッドのタイプで一番人気ですね。

スペック

  • SBH2350-BK-J
  • コーデック:Qualcomm® aptX™、aptX™ HD、 aptX™ Low Latency audio、Sony LDAC、AAC、SBC
  • 付属品:AONIC 50ワイヤレスヘッドホン、保護用携帯ケース、3.5 mmオーディオケーブル、USB-C充電ケーブル
  • 2年保証

まとめ

SHUREのイヤホンは高音質で好きな曲や音楽を楽しむ時に良いですね。
周波数特性が広いためゲームで使っているかたもいますね。もちろん、再生するサウンドの音質に優れているのでオーディオとして楽しめます。
有線接続のモデルならリケーブルでカスタマイズするのもおすすめです。


イヤホンの関連情報
ゼンハイザー イヤホン
Bose イヤホン
final イヤホン
高級イヤホン
音ゲー向けイヤホン
有線ヘッドホン

SHURE マイク

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。