有線ヘッドホン おすすめ10選! 高音質な人気モデル 2021年

有線ヘッドホン おすすめ

有線ヘッドホンで高音質なおすすめ製品をご紹介しています。ノイズキャンセリング機能があるタイプや、ハイレゾ音源に対応している機種もあります。オーディオを楽しむなら密閉型のヘッドホンが人気です。
また、有線タイプならバッテリーを気にせず音楽を楽しめますね。商品ごとの特徴や選び方もまとめているのでご参考になれば幸いです。

有線ヘッドホンの魅力

有線ヘッドホンの魅力

出典:SENNHEISER

有線ヘッドホンは、ケーブルで接続ができるタイプで、高音質なモデルが多いのが魅力です。
持ち運びを重視しているワイヤレスと違い、無線通信による音の劣化がないためオーディオ品質でリスニングできる製品が豊富。プロが使うモニターヘッドホンも有線接続がほとんどです。
本格的に音と向き合うならアナログで端子で接続する方法が音質も安定して聴くことができます。また、最近ではワイヤレスヘッドホンで有線接続ができるモデルも発売されています。

有線ヘッドホンには断線のデメリットもありますが、交換すれば良いですし音の遅延がないこと・充電しなくても使用できることがメリットです。

有線ヘッドホンの選び方

有線ヘッドホンの選び方

ノイズキャンセリング機能がある製品を選ぶ

まず第一に有線ヘッドホンの場合にはノイズキャンセリング対応モデルは少ないです。
ですので屋外で使用するワイヤレス対応モデルで有線対応している製品から選ぶと見つけやすくなります。

ノイズキャンセリングにはデジタルで騒音を打ち消すANC(アクティブノイズキャンセリング)と、密閉性を高めて構造的に騒音を聞こえにくくするパッシブノイズキャンセリングがあります。
ANCの場合には周囲の音が入ってこないため、外音取り込み機能があるモデルがおすすめです。

ハイレゾは高音質で聴ける

ハイレゾは高音質で聴ける

出典:SONY

音質で選ぶなら低域から高域までレンジが広く高音質で聴きたいものです。
ハイレゾでは40000Hz以上で再生できます。有線のAUXケーブルで接続でオーディオ向けの製品では対応しているタイプがあります。ワイヤレスの場合にはLDACまたは、aptX HDに対応しているかチェックしましょう。また、ハイレゾ音源ではない曲の場合でも、高音質で聴く場合にはアップスケーリングに対応しているモデルを選びます。もちろん、音の良さは高音域だけでなく低音やチューニング、音のバランスなどいろいろな要素があります。

用途で選ぶ

音楽を聞いたり映画などのコンテンツを聴くなら密閉型のハウジングなら遮音性があるのでおすすめです。
長時間、頭部に装着することが多い場合には開放型が快適です。例えば、電子ピアノなどを演奏する用途ではクローズ型よりオープン型ですね。また、エンジニア向けのモニターヘッドホンの場合には原音に忠実なためフラットな音質が多いです。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンやiPadなどのデバイスで音楽を聴きたい場合には、有線とワイヤレスの両方で使えるヘッドホンが良いですね。デバイスによってはミニプラグのジャックが無いタイプもあるためです。

有線ヘッドホンのおすすめ

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD 599 SE 有線ヘッドホン


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD 599 SE 有線ヘッドホン
ドイツの音響機器メーカーでゼンハイザーのHD 599 SEはオープン型の有線ヘッドホンで、クラス最高品質のHD5シリーズのリマスターです。

大きいイヤーカップが特徴で厚みがあり、装着感の良いイヤーパッドで耳を覆います。
開放型で抜けのある広い音場が魅力です。独自のトランスデューサー技術を搭載、人間工学的音響改良(EAR)によりオーディオ信号を直接耳に送ります。

ハイエンドなモデルで高音質、本格的にオーディオ品質で音楽を聴きたいかたにおすすめです。
ケーブルは片側出しで6.3mmステレオ標準プラグと3.5mm ステレオミニプラグの両方が使用できます。>>ゼンハイザー ヘッドフォン

スペック

  • メーカー:SENNHEISER(ゼンハイザー)
  • 製品型番:508697
  • 周波数特性:12-38,500 Hz
  • インピーダンス:50Ω
  • 感度:106dB
  • 国内正規品保証2年間

● 選ぶポイント

  • 周波数特性が12 ~ 38,500Hzと広く透明感のあるサウンド


ソニー(SONY) MDR-ZX110NC マイク付き 有線ヘッドホン


ソニー(SONY) MDR-ZX110NC マイク付き 有線ヘッドホン
ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンでMDR-ZX110NCで、周囲の騒音を約95%低減できる製品です。
ノイズキャンセリング機能があるのが特徴で、周りの雑音を抑えることで集中して聴くことができます。

イコライザーによるバランスのある音が特徴で、高磁力ネオジウムマグネットで中高音と低域を再生できます。

コンパクトなサイズのヘッドホンで折りたたみができます。重さが約150gと軽量なので、電車やバスなど乗り物で音楽を楽しみたいかたにおすすめです。レビューでは旅行で持ち歩いているという口コミが見られます。

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 製品型番:MDR-ZX110NC
  • 発売日:2014年10月24日
  • 再生周波数帯域:10Hz – 22,000Hz
  • マイク付き
  • カラー:ブラック
  • 電源:単4形乾電池 80時間(アルカリ乾電池使用時)
  • 約150g (コード除く、乾電池含む)

● 選ぶポイント

  • 価格が安くロングセラーで売れ続けている製品


SONY MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン


SONY MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン
MDR-CD900STはソニーのモニターヘッドホンです。
密閉されたハウジングで遮音性が高くスタジオなどで音を聴くのに最適です。
有線で長さが2.5m、コードの太さはΦ4.0mm、ステレオ標準プラグの接続に対応しています。

音源をそのまま表現できる音質で歪みが少ないのが特徴です。

スタジオエンジニアなど音楽制作で音源をシビアに聴き分けるかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 製品型番:MDR-CD900ST
  • 再生周波数帯域:5~30,000Hz
  • インピーダンス:63Ω
  • ドライバー:40mm、ドーム型(CCAW採用)
  • ダイナミック型

● 選ぶポイント

  • 原音を忠実に再生できるモニターヘッドホン


ソニー(SONY) WH-1000XM4 ヘッドホン


ソニー(SONY) WH-1000XM4  ヘッドホン
ソニーのWH-1000XM4は、付属の有線ケーブルでハイレゾ音源を再生できる、ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットです。
Bluetoothでもコーデック(伝送技術)がLDACに対応しており高音質です。DSEE Extremeで圧縮音源がアップスケーリングされてハイレゾ級の音質で聴けるのが特徴です。

音質は40mmHDドライバーユニットで専用の設計になっています。レスポンスに優れた軽量CCAWボイスコイルや、クリアな音質で再生できるアルミニウムコートLCP振動板を搭載しています。
ノイズキャンセリング機能は他の製品と違い、中高域の騒音にたいして性能が向上しています。

VGP2022・VGP2021でノイズキャンセリングヘッドホン部門で金賞、HiVi2020で1位を受賞しており評価の高い製品です。
外出先でも良いサウンドで音楽を楽しみたいかたにおすすめです。
>>SONY(ソニー) ヘッドホン

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 製品型番:WH-1000XM4
  • 発売日:2020年9月4日
  • 再生周波数帯域:4 Hz – 40,000 Hz (JEITA)
  • インピーダンス:40Ω(有線接続、POWER ON時 1 kHz)、16Ω(有線接続、POWER OFF時 1 kHz)
  • 重量:約 254g

● 選ぶポイント

  • 有線とワイヤレスの両対応のヘッドホン


Bose QuietComfort 45 headphones


Bose QuietComfort 45 headphones
Bose QuietComfort 45 headphonesは、Bluetoothと付属のケーブルで有線にも対応しているワイヤレスヘッドホンです。

ノイズキャンセリングに対応しています。周囲の音を取り込むAWAREモードと集中して音楽を楽しめるQUIETモードを使い分けることができます。
柔らかめのイヤーパッドで装着性が良いのが、BOSEらしさですね。

4つの小型マイクを内蔵しており通話も可能になっています。ヘッドバンドは耐衝撃性のある設計で屋外で使うかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:BOSE(ボーズ)
  • 製品型番:QuietComfort45 BLK
  • 発売日:2021年10月28日
  • 付属品:音声ケーブル(3.5 mm~2.5 mm)、充電用USBケーブル Type-C、キャリーケース
  • Bose Musicアプリ 対応

● 選ぶポイント

  • ハイ・フィデリティオーディオで深みのあるサウンドが楽しめる


Beats EP オンイヤーヘッドホン


Beats EP オンイヤーヘッドホン
ビーツのBeats EPです。現在はAppleに買収されましたがミュージシャンが立ち上げたブランドだけあって、おしゃれなデザインでファッションに敏感な方に人気があります。
おしゃれでヒップホップなどの音楽ジャンルを聴くかたにおすすめです。

サウンドは音域が広くクリアな音質です。パッシブノイズアイソレーションは物理的に雑音や音漏れを防止します。

有線のRemoteTalkケーブルと呼ばれるコントローラーでは、曲を進めたりボリュームの音量コントロール・通話の操作ができます。

スペック

  • メーカー:beats by dr.dre
  • 製品型番:Beats EP
  • 密閉型 オーバーイヤー

● 選ぶポイント

  • 充電が不要で気軽に使用できるヘッドホン


オーディオテクニカ ATH-M50x プロフェッショナルモニターヘッドホン


audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x
オーディオテクニカ ATH-M50x プロフェッショナルモニターヘッドホンです。ベテランのエンジニアによる豊富な技術により開発された名機 ATH-M50の進化版

自然でバランスのとれた音を再生することができます。φ45mmCCAWボイスコイルドライバーで、遮音性の高いイヤーカップです。
付属品として有線のストレートコード・カールコード・ポーチが付いています。

レコーディングスタジオなどで使いやすいモニターヘッドホンです。ハウジングは90度回転して片耳でモニタリングが可能なのでDJも使えます。

スペック

  • メーカー:audio-technica(オーディオテクニカ)
  • 製品型番:ATH-M50x
  • 再生周波数帯域:15~28,000Hz
  • インピーダンス:38Ω
  • 重さ:285g
  • 接続プラグ:φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ

● 選ぶポイント

  • 150万台以上、世界で出荷された人気の有線ヘッドホン


Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G433


Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G433BK
Logicool Gのゲーミングヘッドセット「G433」です。
スピーカー特性は20Hz~20KHzで、DTS Headphone:Xによる7.1chサラウンドサウンドで音の定位感を楽しめます。
有線接続で3.5mm、またはUSB DACでPCやゲームで使うことができます。

長く装着しても蒸れにくいメッシュ性のイヤーパッドです。軽量で重さは259gで長時間の使用に最適ですね。

マイク付きなのでハンズフリーで通話ができるのもゲーミングヘッドセットの魅力です。マイクは着脱式なのでヘッドホンとしても使えます。

スペック

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 製品型番:G433BK
  • 周波数特性:20Hz – 20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 2年間無償保証

● 選ぶポイント

  • オンラインゲームなどで臨場感のある立体音響が楽しめる


Roland ローランド モニターヘッドホン RH-A7-BK オープンエア型


Roland ローランド モニターヘッドホン RH-A7-BK オープンエア型
ローランドのモニターヘッドホンでRH-A7-BKです。軽量で疲れにくく、オープンエア型(開放型)の構造で長時間でも快適に使えます。

φ40mmのドライバーでバランスのとれたサウンドです。布製のイヤーパッドで装着感にも優れています。自然な聴き心地で電子ピアノなど楽器の練習で使用するのにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Roland(ローランド)
  • 製品型番:RH-A7
  • 周波数特性:10~25000Hz
  • 質量:200g

● 選ぶポイント

  • 有線ケーブルはミニ端子の接続で変換できる標準プラグ付属


JVC HA-RZ710 密閉型ステレオヘッドホン


JVC HA-RZ710 密閉型ステレオヘッドホン
JVCのHA-RZ710は密閉型ステレオヘッドホンです。

大口径のφ50mm高磁力ネオジウムドライバーが特徴で、サウンドスタビライザーにより高解像度で再生することができます。
有線の片側1.2mコードに2.3mの延長コードが付いており、自宅で映画やテレビを視聴するときに便利です。

コスパが良く価格が安いので、予算を抑えて購入できる商品ですね。

スペック

  • メーカー:JVCKENWOOD(JVCケンウッド)
  • 再生周波数帯域:8Hz ~ 25,000Hz
  • 重量:330g(コード含まず)
  • インピーダンス:48Ω
  • 出力音圧レベル:105dB/1mW

● 選ぶポイント

  • 延長コード付きで離れた環境でもヘッドホンが使える

まとめ

有線ヘッドホンで人気の製品をご紹介してきましたが、安い低価格なエントリー向けモデルから高性能なタイプまで種類もいろいろあります。
外出するときに使うならクリアに聴けるノイズキャンセリング機能は便利ですね。電車や飛行機など移動するシーンでも聞きやすくなります。
しかも有線なら複雑な設定がなくジャックに差し込めば使えるので簡単です。本格的に高音質で聴くなら有線接続だと便利ですね。


有線ヘッドホンの関連商品
重低音ヘッドホン
SHURE(シュア) ヘッドホン
パイオニア ヘッドホン
AKG ヘッドホン

この記事は「オススメPCドットコム」担当ライターのタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認をお願いいたします。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。