AKG (アーカーゲー) ヘッドホンおすすめ21選! プロの音質

AKG ヘッドホンおすすめ

AKG (アーカーゲー)のヘッドホンはプロフェッショナルな用途に最適で、スタジオで使えるフラットな音質のモニターヘッドホンやDJ用があります。
Bluetooth接続ができる製品では持ち運びにも便利で、ノイズキャンセルができるタイプもおすすめです。

良い音で聴けるヘッドホンを探しているかた向けに特徴をまとめていますので、ヘッドホンを選ぶときにどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

AKGとは?

AKG(アーカーゲー)はオーストリアに1947年に創業された音響機器メーカーです。
プロ用の音響機器を開発するために創立されました。ドイツ語の「Akustische und Kino-Gerate Gesellschaft m.b.H」の略で音響・映画設備といった意味になります。
2019年にハーマンの傘下になっています。親会社のハーマンインターナショナルは世界最大級のオーディオメーカーでJBLなどもあります。

AKGは歴史ある音響メーカーでプロフェッショナルな音楽制作などスタジオで使われており音質にこだわるかたに最適です。

AKGヘッドホンの選び方

AKGヘッドホンの選び方

出典:AKG

開放型と密閉型で選ぶ

AKGの場合には開放型はセミオープンが多いです。
開放型ヘッドホン(オープン型)はクリアで音の伸びが良いのが特徴です。
密閉型の場合には低音が聴きやすくなります。ただ独特の低中音域がこもるような音質にならないようにバスチューブ機能を搭載されているヘッドホンもあります。

接続方法で選ぶ

接続は3.5mmの有線タイプとBluetooth接続のどちらかに対応している場合が多いです。
有線の場合にはケーブルがありますがオーディオ品質で聴くなら有線ヘッドホンの方がおすすめです。
無線の場合には遅延や音質劣化の可能性が少なからずともあるからです。
逆に、ワイヤレスで聴くメリットは出かける時にスマートフォンに入っている曲から音楽を楽しめます。

K SERIES / N SERIES / Y SERIESのシリーズから選ぶ

AKGのヘッドホンには3種類の主要なシリーズがあります。

  • K SERIES(Kシリーズ)...リスニング向けで高音質なヘッドホンのシリーズです。基本的には有線接続が多いです。(一部ワイヤレスもあります。)
  • N SERIES(Nシリーズ)...ワイヤレスヘッドホンなど屋外で音楽を楽しむためのモデルです。ノイズキャンセリング対応機種もあります。
  • Y SERIES(Yシリーズ)...「Young Pro」の意味で若者向けのヘッドホンです。専用アプリが使えるモデルもあります。

AKGのヘッドホンのおすすめ

AKG セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240S


AKG セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240S
AKG K240 Studioはセミオープン型のモニターヘッドホンは、原音を忠実に再生することができる機種です。
スタジオ用でミキシングなどプロフェッショナルな用途に最適です。
ドライバーサイズは直径30mmで周波数帯域幅は15-25000Hzです。セミオープンなので音の抜けも良く自然な聴き心地です。

安くて軽量なヘッドホンで長時間付けていても疲れにくく人気があります。モニタリング用ですが、レビューでは音の響きが良いという口コミがあります。
重量は約240g。

AKGのヘッドホンでは定番のK240シリーズ。

選ぶポイント:

有線のモニタリングヘッドホン

  • 有線の接続なので安定して使用できるモニタリングヘッドホン


AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2


AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2
K240MK2はスタジオシリーズのAKGの開放型ヘッドフォンです。
セミオープンのスタジオモニターでバリモーション・テクノロジーで迫力のある低域を楽しめます。
「XXLトランスデューサー」搭載しており振動を抑える「SOUND ZONE」、「Two-layerダイアフラム」になっています。
合皮製イヤパッドは大型なので耳を覆うので装着性も快適です。入力コネクターの接続は3.5mmステレオ・ミニプラグ (金メッキ)が使えます。

レビューでは音質についての評価が高い製品です。

スペック

  • 感度(1kHz):91dB SPL/mW
  • 再生周波数帯域:15Hz~25kHz
  • 最大許容入力:200mW
  • インピーダンス:55Ω

選ぶポイント:

モニター用に最適

  • 楽器の音もわかりやすいスタジオモニター用のヘッドフォン


AKG K702 オープンエアー型ヘッドホン


AKG K702 オープンエアー型ヘッドホン
AKG K702はオープンエアー型ヘッドホンでプロフェッショナル向けです。
K240 MKIIと比べてK702は再生周波数帯域も広く10Hz~39.8kHzです。
インピーダンスも高めで62Ωになっておりノイズも無く高音質なサウンドです。
フラットワイヤー・ボイスコイルを採用しており電気信号に繊細に反応します。

スペック

  • 感度(1kHz):93dB SPL/mW
  • 再生周波数帯域:10Hz~39.8kHz
  • 質量:290g(除ケーブル)
  • インピーダンス:62Ω
  • 両耳用オーバーヘッド型

選ぶポイント:

長く愛用できる

  • リケーブルに対応しているため長く愛用できる


AKG K72 クローズドヘッドフォン


AKG K72
AKG K72 クローズドヘッドフォンは、バランスの良い音質でボーカルのニュアンスまで楽しめます。
遮音性があり低音域は拡張されているのが特徴で、40mmのドライバーながらパワフルな音質です。聴きやすい周波数レスポンスにより、周波数は16Hz~20kHzまでカバーしています。

頭に合わせやすいヘッドバンドで片出しデザイン。オーバーイヤーの仕様で、交換するためのイヤー・パッドもあります。

選ぶポイント:

クローズドバックスタジオヘッドホン

  • 正確なバランスで聴くことができるクローズドバックスタジオヘッドホン


AKG K553 MKII-Y3 密閉型スタジオヘッドホン


AKG 密閉型スタジオヘッドホン
AKG(アカゲ) K553 MKII-Y3は、プロ用密閉型スタジオヘッドホンです。
独自のハウジング構造で空気の流れを制御することで透明感のある自然なサウンドで再生することが可能です。
モニターがしやすく音の分離や質感を感じることができます。
定位や奥行きを再現することができる直径55mmの大口径ドライバーを採用しています。

選ぶポイント:

用途

  • 付け心地が良く長時間のレコーディング用途に最適


AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2


AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2
K271MK2は密閉型のAKGのプロフェッショナルスタジオモニターです。
低域が膨らまないように低減できるバスチューブ機能を内蔵しておりクリアなサウンドで聴けるクローズドヘッドフォンです。
ミュート・スイッチ機能があり頭からヘッドホンを外すと音漏れしないようになっています。

フラットな音質ですが端切れの良いサウンドで音楽が聴きやすく、プロが使うのにおすすめです。

スペック

  • 感度(1kHz):91dB SPL/mW
  • 再生周波数帯域:16Hz ~ 28kHz
  • 重量(ケーブル含まず):240g
  • インピーダンス:55Ω

選ぶポイント:

プロフェッショナルクローズドバック

  • 密閉型でも自然なサウンドが魅力のプロフェッショナルクローズドバック式ヘッドホン


AKG モニターヘッドホン K371-Y3


AKG モニターヘッドホン K371-Y3
AKGの密閉型モニターヘッドホンでK371-Y3です。
原音に忠実なサウンドで再生帯域が広く、ハイレゾの音域までカバーできるのが特徴です。低域は5Hzから高域は40kHzまでのレンジで出力することができます。
大口径50mmドライバーで合皮製のイヤーパッドを採用しており装着感に優れています。

付属品は、ヘッドホンケーブル(1.2mストレート、OFC)、EK300(ヘッドホンケーブル3m)、ヘッドホンケーブル(3m カールコード、OFC)、標準プラグアダプター(ねじ固定式、金メッキ)、キャリングポーチが付いています。

スペック

  • 密閉型
  • インピーダンス:32Ω
  • 再生周波数帯域:5Hz~40kHz
  • 重量:256g(ケーブルを含まず)


AKG プロフェッショナルDJヘッドフォン K181DJ


AKG プロフェッショナルDJヘッドフォン K181DJ
AKGのK181DJはプロフェッショナルDJ用ヘッドフォンです。
DJがモニターしやすいようにイヤーカップが自由に回るので片耳で聴けるようになっています。
再生周波数帯域は5Hz~30kHzで高音よりもやや低音の方が再生する範囲が広いです。
別売りのカールコードヘッドホンケーブル(EK-500S)を使うことも可能です。

スペック

  • 密閉型
  • インピーダンス:42Ω
  • 再生周波数帯域:5Hz~30kHz
  • 重量:280g


AKG K701-Y3 プロフェッショナル オープンエアー型 モニターヘッドホン


AKG  K701-Y3 プロフェッショナル オープンエアー型 モニターヘッドホン
AKG K701-Y3は、プロフェッショナル向けのモニターヘッドホンでオープンエアー型です。
美しいデザインでヘッドバンドもおしゃれですね。
リボン状のフラットワイヤー・ボイスコイルを採用しており、中高域は残像音まで丁寧に再生することができます。
「TWO-LAYERダイヤフラム」構造で「バリモーション・テクノロジー」によりダンパー特性によりムダな振動を抑制しています。

いわゆるAKGのヘッドホンで澪ホンと呼ばれるモデルですね。

詳細スペック

  • AKG K701 - Y3
  • 構造:オープンエアー型
  • 再生周波数帯域:10Hz~39.8kHz
  • イヤーパッド:アラウンドイヤー、着脱式、ベロア製
  • 質量:290g


AKG K361-BT-Y3 Bluetoothヘッドホン 密閉型


AKG K361-BT
AKG K361-BT-Y3 Bluetoothヘッドホンです。
密閉型の大口径50mmドライバーで臨場感のあるサウンドが楽しめます。
コ ーデックはAAC・SBCでBluetooth5.0に対応しています。ワイヤレスと有線接続の両方に対応しているのが魅力。

K361は折りたたみをして付属のキャリングポーチで、自宅だけでなく持ち運びができます。重量が252gと軽いのもポイントです。

選ぶポイント:

折りたたみ機能

  • 機能としては、ヘッドバンドの内側に折りたたみが可能


AKG Y45BT Bluetoothヘッドホン 密閉型


AKG Y45BT Bluetoothヘッドホン 密閉型
AKG Y45BTは密閉型のBluetoothヘッドホンです。
40mmのダイナミックドライバーでコーデックはAAC、apt-Xに対応しており、コンパクトながら高品位な音質が楽しめます。
イヤーカップにボタンがあり音量調整や再生など基本的な操作が可能になっています。
ハンズフリー通話にも対応しているのでスマートフォンで使うのにおすすめです。

スペック

  • 密閉ダイナミック型
  • 重量:173g
  • 連続使用:約8時間


AKG K712 PRO オープンエアー型 ヘッドホン


AKG K712 PRO オープンエアー型 ヘッドホン
AKG K712 PROはオープンエアー型のヘッドホンで、原音を再現するためのハウジング構造になっています。
ソフトレザーのヘッドバンドで装着性に優れています。
ベロア素材のイヤーパッドは肌触りも良く耳へのつけ心地も良いです。
ケーブルは着脱式になっており「ストレート」と「カールコード」の2種類が付属しており好みによって選ぶことができます。
キャリングポーチも付属しています。

スペック

  • オープンエアー型
  • インピーダンス:62Ω
  • 再生周波数帯域:10Hz ~ 39.8kHz
  • 重量:298g


AKG Y600NC WIRELESS ノイズキャンセリング ワイヤレスヘッドホン Bluetooth


AKG Y600NC WIRELESS ノイズキャンセリング ワイヤレスヘッドホン Bluetooth
AKG Y600NC WIRELESSはBluetooth 5.0に対応しているワイヤレスヘッドホンです。
アクティブノイズキャンセリングに対応しており雑音を軽減することができるので通勤や通学など外で使うのに最適です。人間工学に基づくデザインで装着感に優れています。
また、アンビエントアウェア機能で環境音の取り込みも可能です。
コーデックはSBC/AAC対応しており、バッテリーは最大約35時間再生に対応しています。
アプリでイコライザーの音質を調整することが可能です。

スペック

  • インピーダンス:32Ω
  • 再生周波数帯域:10Hz ~ 24kHz
  • 重量:322g


AKG Q701 ヘッドホン オープン型 Q701WHT


AKG Q701 ヘッドホン オープン型 Q701WHT
AKG Q701はオープン型(開放型)のヘッドホンです。
オーストリアのデザイン会社でキスカ(Kiska)と協力して設計されており、色は白でケーブルがグリーンでおしゃれです。
音質は歪がなくハイエンドなスピーカーです。

スペック

  • インピーダンス:62Ω
  • 再生周波数帯域:10Hz ~ 39.8kHz
  • 重量:235g


AKG Y500 WIRELESS Bluetooth ヘッドホン


AKG Y500 WIRELESS Bluetooth ヘッドホン
AKGの「Y500」は普段使いに最適なWIRELESS Bluetoothヘッドホンです。デバイスは2台まで接続ができるマルチポイントに対応しています。
ドライバーは40mmで長時間リスニングが可能で連続で最大約33時間使えます。
デザイン性に優れておりフィット感のあるイヤーパッドです。
色はブラック、グリーン、ピンク、ブルーから選ぶことができます。

スペック

  • 密閉型
  • 重量:240g
  • キャリングポーチ付き


AKG N60NCBT Bluetoothヘッドホン 密閉型 ノイズキャンセリング


AKG N60NCBT Bluetoothヘッドホン 密閉型 ノイズキャンセリング
AKGの「N60NCBT」はアクティブノイズキャンセルに対応しているBluetoothヘッドホンです。
騒音を低減することができるので外出する時におすすめです。
折りたたみができて軽量な設計になっており重量は199g。
N60NC WIRELESSはレイテンシが少なく高音質なapt-Xコーデックに対応しています。

スペック

  • 密閉ダイナミック型
  • 重量:199g
  • 連続使用:約15時間


AKG Y50 ヘッドホン 密閉型


AKG Y50 ヘッドホン 密閉型 Y50YEL
AKG Y50のヘッドホンで密閉型です。
イエローのポップなデザインでオンイヤータイプになっており、外でも耐久性のあるアルミのイヤーカップを採用しています。
ヘッドバンドはステンレスで低反発なイヤパッドで遮音性もあります。
マイクによるハンズフリーで通話をするのにも良いですね。

付属品:4極プラグ対応スマートホン用マイク付1ボタン搭載ケーブル


AKG N40 イヤホン / ハイレゾ対応


AKG N40 イヤホン カナル型/ハイレゾ対応
AKG N40はイヤホンのカナル型です。
音質はハイレゾ対応しており高音質です。CDの約3倍以上の解像度で原音に近いサウンドが楽しめます。
低音域を再生するための直径8mmのダイナミックドライバとバランスド・アーマチュア・ドライバを搭載しています。
周波数特性は10Hz~40kHzと広いレンジを再生することが可能です。


AKG ワイヤレス ノイズキャンセリング ヘッドホン N700NCM2 Bluetooth


AKG ワイヤレス ノイズキャンセリング ヘッドホン N700NCM2 Bluetooth
AKGの「N700NCM2」(AKGN700NCM2BTBLK-E2)はワイヤレスでBluetoothでペアリングをして使えるヘッドホンです。
コーデックはAAC・SBCに対応しており低遅延で高音質なサウンドを楽しめます。
ノイズキャンセリング機能を搭載しており騒音低減することができます。
折りたたみが可能で持ち運びにも便利です。イヤーカップの内側にはマイクを内蔵しています。

ドライバーの直径はダイナミック40mm、バッテリーは2.5時間の充電でBTで23時間、AUXで32時間連続使用が可能になっています。

スペック

  • 再生周波数帯域:10Hz ~ 20kHz
  • インピーダンス:16Ω
  • 重量(ケーブル含まず):277g
  • AKG Headphones アプリ対応


AKG モニターヘッドホン K240 STUDIO-Y3


AKG プロフェッショナル セミオープンエアー型 モニターヘッドホン K240
AKGのプロフェッショナルで3年保証モデルの「K240 STUDIO-Y3」です。AKGブランドらしい定位感や奥行きが感じられるサウンドです。
有線タイプなので断線することもあるため保証が長いと安心感はありますね。
セミオープンエアー型で音の抜けが良いヘッドホン。

買いやすい価格なので、初心者の方におすすめです。2024年03月06日23:08の時点では6,800円~です。リーズナブルでコスパも抜群ですね。


AKG K812


AKG K812
AKGの「K812」は、定位のあるフラッグシップのモデルです。ドライバーのサイズは直径53mmで、再生できる周波数帯域が広く、5Hz〜54kHzに対応しています。
オープンエアー型なので、高音域がナチュラル。本格的に音楽を堪能ができるので、ベテランの方でも実際に満足できる性能でしょう。
付け心地が良く、ハウジング部分は最適な角度でサポートしてくれます。

スペック情報

  • 構造:オープンエアー型
  • 感度(1kHz):96dB SPL/mW
  • 再生周波数帯域:5Hz〜54kHz
  • インピーダンス:36Ω
  • 質量:398g(除ケーブル)

選ぶポイント:

最高級クラスのヘッドホン

  • ハイレゾを超える5Hz〜54kHzに対応

売れ筋ランキングから選ぶ

人気のヘッドホンを選ぶなら、Amazonの売れ筋ランキングが便利です。実際に売れている注目の商品を探したいときに適しています。
ただし、メーカーは全てがAKGではないので注意です。どちらかといえば低価格なモデルが多く、予算で悩んでいる方は探しやすいと思います。装着はオンイヤーとオーバーイヤーがあるので、形状をチェックしておくと良いですね。

商品についてひとこと

AKGのおすすめ製品をラインナップして一覧で解説しました。ヘッドホンやイヤホンはランキングがあれば必ず入る人気のメーカーです。
開放型や密閉型など種類もバランス良くあるので選びやすいですね。モニターヘッドホンやモニタースピーカーを利用するなら、原音をそのまま出力できる商品がおすすめです。有線タイプならケーブル部分を差すだけで、簡単に接続できます。一方でワイヤレスのモデルは実際にケーブルを使わないような持ち運びのシーンで選択すべきでしょう。
 
高音質なオーディオで聴けるヘッドホンがあると音楽や映画などを楽しめて楽しいですね。


AKGのヘッドホンの関連情報
モニターヘッドホン
DTM用ヘッドホン
密閉型ヘッドホン
ワイヤレスヘッドホン

SHURE ヘッドホンはAKGと比較されるメーカーの1つです。
beyerdynamic ヘッドホン
ヘッドホンメーカー

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。