DTM用モニターヘッドホンおすすめ12選! 安いモデルも 2024

DTM用モニターヘッドホン

DTM用モニターヘッドホンでおすすめの製品をご紹介しています。パソコンで音楽制作がしやすいフラットで音源に忠実なモデルは打ち込みした曲も聴き取りやすいですね。価格は安いエントリー向けからプロフェッショナルなモデルまで様々あります。選ぶときにどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

DTM用ヘッドホンの選び方

DTM用ヘッドホンの選び方

出典:ソニー(SONY)

ミックス用モニターヘッドホンで選ぶ

DTM向けのモニターヘッドホンならミックス用やスタジオ用を選ぶようにします。
なるべくフラットな音質で原音に忠実なサウンドの方がDTMで作業がしやすく快適です。
リスニング向けの場合にはモニター用と違い特定の音域でチューニングされている場合があるためあまり適していないので注意です。

密閉型と開放型

モニターヘッドホンの場合には密閉型が多いです。
密閉型(クローズド)の特徴は低音から中音域までしっかり再生ができて遮音性があるので集中してDTM作業ができます。また、密閉型ヘッドホンは音漏れしにくいのもポイントです。
開放型(オープンエア)は高音域の伸びが良く長時間でも蒸れにくいというメリットがあります。

価格で選ぶ

価格で選ぶ

出典:Audio Technica(オーディオテクニカ)

価格で選ぶ場合には周波数帯域をチェックするのがポイントです。
3,000円以下だと低音や高音までカバーできるモニターヘッドホンは少ないですね。
5,000円ぐらいであればモニターヘッドホンのエントリー向けがメーカーによっては選べます。

ハイエンドなモデルは安いヘッドホンと比較して交換用のイヤーパッドが付いているなど長く使える機種が多いです。

有線とワイヤレス

DTMの用途で使用するなら有線のヘッドホンがおすすめです。リアルタイムで録音していく場合などは遅延が無いほうが良いためです。そのため、マスタリングなど重要なときには有線のスタジオモニターヘッドホンが良いでしょう。もし、どうしてもワイヤレスヘッドホンが良い場合にはコーデックがaptXなどに対応している製品を選んだほうが、音質の劣化が少なくなります。

DTM用モニターヘッドホンのおすすめ

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x / コスパ抜群


audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
audio-technicaのプロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20xです。

音質はフラットで広い音域を再生できるのが特徴です。直径がφ40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載しています。
イヤーカップは遮音性が高く耐久性のあるイヤーパッド。

絡みにくい片出しコードでDTMのモニタリングやミキシングに最適です。価格が安く5000円以内で購入できるヘッドホンでコスパが良いですね。
レビューではフィット感が良いという口コミも多く見られます。

スペック

  • メーカー: Audio-Technica(オーディオテクニカ)
  • 製品型番:ATH-M20x
  • 発売日:2014年02月14日
形式密閉ダイナミック型
ドライバーφ40mm
インピーダンス47Ω
周波数帯域15~20,000Hz
重量190g

選ぶポイント:

コスパが高く普段使いにも最適

  • DTM初心者におすすめのエントリー向けモニターヘッドホン


AKG セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240 STUDIO Y3 / レコーディング


AKG セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240 STUDIO-Y3
AKG(アー・カー・ゲー)はオーストリアの音響機器ブランド。セミオープン型ヘッドホンでスタジオモニター K240 STUDIO-Y3です。
特許取得済みのAKG Varimotionテクノロジーを採用しておりXXLトランスデューサーは正確な信号伝達で低いインピーダンスになっています。

開放型と密閉型の良いところにを併せ持ったセミオープン型でバランスのよいサウンドです。

コスパに優れており、同じ価格帯のヘッドホンと比べてレンジが広く再生できます。レコーディングで使えるスタジオ品質のスタンダードモデル。
>>AKG ヘッドホン

スペック

  • メーカー:AKG(アー・カー・ゲー)
  • 製品型番:K240 STUDIO-Y3
  • 正規販売店:保証3年
形式セミオープン型
ドライバー-
インピーダンス55Ω
周波数帯域15-25,000Hz
重量約230g

選ぶポイント:

装着感に優れたモデル

  • イヤーパッドは厚みがある装着感に優れたモデルで、上下と左右に動くイヤーカップは快適


SONY MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン


SONY MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン
MDR-CD900STはソニーのモニターヘッドホンです。
密閉されたハウジングで遮音性が高くスタジオなどで音を聴くのに最適です。
有線で長さが2.5m、コードの太さはΦ4.0mm、ステレオ標準プラグの接続に対応しています。

音源をそのまま表現できる音質で歪みが少ないのが特徴です。

スタジオエンジニアなど音楽制作で音源をシビアに聴き分けるかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 製品型番:MDR-CD900ST
  • 接続:ステレオ標準プラグ
  • 重量:約200g(コード含まず)
形式密閉ダイナミック型
ドライバーφ40mm、ドーム型(CCAW採用)
インピーダンス63Ω
周波数帯域5~30,000Hz
重量190g

● 選ぶポイント

  • 原音を忠実に再生できるモニターヘッドホン


ソニー SONY MDR-M1ST ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホン


SONY MDR-M1ST ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホン
高解像度で音源が聴けるSONY MDR-M1ST モニターヘッドホンです。
ハイレゾに対応しているスタジオ向けモデルで周波数帯域は5~80,000Hzまで対応しています。
音質は中域を中心に低域から広域まで再生できるようになっています。

モニター用なのでDTMでも使いやすく原音そのままで楽器の空間などを忠実に再現できます。

プロ向けの用途として開発されており耐久性に優れています。また、イヤーパッドは立体縫製で装着感に優れているのも特徴です。

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー・ミュージックソリューションズ)
  • 製品型番:MDR-M1ST
  • 接続:約2.5mケーブル(ステレオ標準プラグ)
形式密閉ダイナミック型
ドライバー40mm
インピーダンス24Ω
周波数帯域5~80,000Hz
重量約215g

選ぶポイント:

フラットな音質

  • 楽曲制作に集中できるプロ向けのモニターヘッドホン


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD 25 モニターヘッドホン


ゼンハイザー HD 25 モニターヘッドホン
ドイツの音響機器メーカーで、SENNHEISER(ゼンハイザー)のモニターヘッドホン密閉型 HD 25です。

音の歪みが無くクリアな音質でロングセラーになっています。また、ハウジング部分は180度回転するようになっており片耳のモニターも可能です。

レビューでは音源をそのまま聴ける音質が良いという評価があります。ビジュアルグランプリ2017 SUMMER ライフスタイルにて受賞しています。
>>ゼンハイザー(Sennheiser ) ヘッドフォン

スペック

  • メーカー:ゼンハイザー(Sennheiser)
  • 製品型番:HD 25
  • 付属品:6.3mm変換アダプター
形式密閉型
ドライバー-
インピーダンス70Ω
周波数帯域16 - 22000 Hz
重量約140g

● 選ぶポイント

  • アルミ素材で軽量なヘッドホン


beyerdynamic DT 1770 PRO モニターヘッドホン


beyerdynamic DT 1770 PRO モニターヘッドホン
beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)のDT1770 PRO モニターヘッドホンで、ドイツの海外メーカーです。
ドライバーユニットは45mmの大型で高解像度に再生できるのが特徴です。テスラドライバー2.0搭載しており周波数帯域は5~40,000Hzまで対応しています。
装着性は柔らかいソフトスキンイヤーバッドで、片出しロック式ミニXLR端子で接続できます。

レビューでの評価も高く、2023年5月18日の現在では5つ星の高い評価が付いているヘッドホンです。
DTMのサウンドクリエイターで繊細に作り込むかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)
  • 製品型番:DT1770 PRO
形式密閉型(クローズド)
ドライバー45 mm
インピーダンス250 Ω
周波数帯域5-40,000Hz
重量388g

● 選ぶポイント

  • 大型ハウジングでプロ向けのヘッドホン


audio-technica モニターイヤホン ATH-E70


audio-technica モニターイヤホン ATH-E70
audio-technica(オーディオテクニカ)のモニターイヤホン ATH-E70で、スタジオやDTMなど音楽制作で作業するかたに使いやすいインナーイヤーヘッドホンです。

3基のバランスド・アーマチュア型ドライバーで低域・中域・広域を正確に再生することができます。コネクターは独自設計で着脱が可能になっています。
付属品としてシリコンイヤピース(XS,S,M,L)と1.6m着脱コード(φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ/L型)が付いており、変換用のφ6.3mm変換プラグアダプターも使えます。DTMの機材側が6.3mmステレオ標準プラグの場合には便利です。

スペック

  • メーカー:Audio Technica(オーディオテクニカ)
  • 製品型番:ATH-E70
形式バランスド・アーマチュア型
ドライバー-
インピーダンス39Ω
周波数帯域20~19,000Hz
重量約9g

● 選ぶポイント

  • モニタリングとミキシングに対応したイヤホン


AKG K701-Y3 オープンエアー型 モニターヘッドホン


AKG  K701-Y3 プロフェッショナル オープンエアー型 モニターヘッドホン
AKG K701は、プロフェッショナル向けのモニターヘッドホンでオープンエアー型です。
美しいデザインでヘッドバンドもおしゃれですね。
リボン状のフラットワイヤー・ボイスコイルを採用しており、中高域は残像音まで丁寧に再生することができます。
「TWO-LAYERダイヤフラム」構造で「バリモーション・テクノロジー」によりダンパー特性によりムダな振動を抑制しています。

解像度が高くクリアな音像で、レコーディングなどエンジニアのかたにおすすめです。

スペック

  • 製品:K701-Y3
  • イヤーパッド:アラウンドイヤー、着脱式、ベロア製
  • TWO-LAYERダイヤフラム構造
形式オープンエアー型
ドライバー-
インピーダンス62Ω
周波数帯域10Hz~39.8kHz
重量約290g

● 選ぶポイント

  • 高音質なサウンドで、ヘッドバンドも魅力的なデザイン


Beats EP ヘッドホン


Beats EP ヘッドホン
ヒップホップのアーティストが立ち上げたブランドで有名なBeats EP オンイヤーヘッドホンです。

緻密に調整されているチューニングでバランスのよいサウンドです。スペックは公式でも詳細が公開されていません。

レビューではサイズが小さめという声が多く、女性や頭部が小さめのかたにおすすめです。普段使いで音楽を楽しむのにも良いですね。

スペック

  • メーカー:Beats by dr.dre(ビーツ)
  • 製品型番:Beats EP
  • マイク内蔵
形式ダイナミック型
ドライバー-
インピーダンス-
周波数帯域-
重量227g

選ぶポイント:

音楽鑑賞にも最適

  • 音楽鑑賞にも最適なおしゃれで人気のヘッドホン


MACKIE MC-100 密閉型モニターヘッドホン


MACKIE MC-100 密閉型モニターヘッドホン
MCシリーズは価格が安くコストパフォーマンスに優れた密閉型モニターヘッドホンです。
MACKIEのMC-100は、密閉型で原音に忠実なサウンドが特徴。楽器やボーカルの表現を正確に再現する性能があり、録音にも最適です。
内部のドライバーは40mm、周波数特性は15~20,000Hzまでサポート。ヘッドバンドとイヤーパッドは人間工学に基づいた設計なので、快適に装着できます。


SHURE ヘッドホン SRH840 プロフェッショナル スタジオ用


SHURE ヘッドホン SRH840 プロフェッショナル スタジオ用
Shureはアメリカの音響機器メーカーで80年以上実績のあるブランドです。
日本のアーティストからの支持も多いですね。

SRH840は密閉型で40mmネオジムドライバーを搭載。自宅でゲームや音楽鑑賞をしたいかたにもおすすめです。また、折りたたみが可能で付属のキャリーバッグで持ち運びにも便利。

カールコードのケーブルやイヤパッドは交換可能なので長期間でも使用できますね。
>>SHURE ヘッドホン

スペック

  • メーカー:Shure(シュア)
  • 製品型番:RH840-A
  • 日本国内正規品
形式密閉ダイナミック型
ドライバー40mm
インピーダンス44Ω
周波数帯域5Hz-25kHz
重量約365g

● 選ぶポイント

  • 人間工学に基づいたフィット感のあるイヤーパッド


Pioneer DJ プロフェッショナルスタジオモニターヘッドホン HRM-7


Pioneer DJ プロフェッショナルスタジオモニターヘッドホン HRM-7
Pioneer DJ HRM-7はプロフェッショナルスタジオモニターヘッドホンです。
日本メーカーで高解像度に再生できるモデル。

DAW(Digital Audio Workstation)で楽曲制作やミキシングをするかた向けです。バスレフ・デュアルチャンバーを搭載しており低域のレスポンスが高い仕様になっています。

イヤーパッドはベロア素材でヘッドクッションもあるので長時間でも快適な装着性なのが特徴です。コードが2本付属しているので、万が一の断線でも安心ですね。片出し1.2 mカールコード(伸長時3.0 m) OFCリッツ線と、DTM作業で便利な長めの片出し3.0 mストレートコードOFCリッツ線が付いています。

スペック

  • メーカー:Pioneer(パイオニア)
  • 製品型番:HRM-7
  • 付属品:φ6.3 mmステレオ標準プラグアダプター(金メッキ、ネジ式)、交換用ベロアイヤーパッド
形式密閉型ダイナミックステレオヘッドホン
ドライバー口径φ40 mm
インピーダンス45 Ω
周波数帯域5 ~ 40,000 Hz
重量330 g

● 選ぶポイント

  • ハイレゾに対応した高解像度なモニターヘッドホン

まとめ

DTM用のヘッドホンは宅録で楽曲制作や音源をミックスするような場合に便利です。
イヤホンとヘッドホンをどちらにしようか迷っている場合にはヘッドホンの方が周波数特性が広いモデルが多いです。もちろん、音域にこだわらない場合にはどっちでも良いと思いますが、フラットな音質で再生できるモニター用をおすすめします。音量を上げたり、音質を高くしようとするときにはヘッドホンアンプ・DACを使うときもあると思いますが、そもそもフラットなモニターヘッドホンでないとDTMの機材としては使えません。ですので、上級者が満足するようなモデルなら大丈夫ですが、低価格のモデルでもフラットな音質のヘッドホンを選択するようにしましょう。

ちなみに、ワイヤレスやBluetoothの無線のヘッドホンは遅延や音の劣化があります。そのため、DTMでは有線接続の製品の方が適しています。
使いやすいモデルがあれば音楽を作るときに音に集中できて快適ですね。


DTM モニターヘッドホンの関連製品
ローランド(Roland) ヘッドホン
楽器用ヘッドホン
作曲 パソコン
DTMデスク
DJ用ヘッドホン
MIDIキーボード おすすめ

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。