DTM向けモニタースピーカーおすすめ9選! 2021

DTM向けモニタースピーカー

DTMで音楽制作をする方向けのモニタースピーカーでおすすめ製品をご紹介しています。
モニタースピーカーはフラットな音質で音源に忠実に再生することができます。プロ向けのハイエンドな機種や自宅で打ち込みできる小規模スタジオ向けの小型スピーカーもあります。
選ぶときのご参考になれば幸いです。

DTM向けモニタースピーカーとは?

DTM向けモニタースピーカーとは

出典:JBL

DTM向けモニタースピーカーは自宅やスタジオなどでミキシングなど音楽制作がしやすいスピーカーです。
モニタースピーカーの場合には音源を忠実に再生できるようになっており、自然でナチュラルな聴こえかたになります。音場や定位感など音像まで再現できるモニターは高性能なスピーカーに多いですね。

一般的なオーディオ用のスピーカーと違い、モニター向けの場合には重低音が強調されたり一部の周波数が強調されるようなチューニングはされることなく、原音に忠実に再生するモニターですね。

DTM向けモニタースピーカーの選び方

DTM向けモニタースピーカーの選び方

出典:Tannoy(タンノイ)

マンションで使える小音量のスピーカー

マンションやアパートなど音量が大きいと周囲にも迷惑がかかるかもしれないと考えるかたもいるかもしれません。
DTM向けのモニタースピーカーがいらない場合にはモニターヘッドホンを使えば良いですね。
とはいうものの、DTMでは楽器を出したり動き回ったりすることもあり、スピーカーで自然に聴くのもおすすめです。
小音量でも高品質で聴けるスピーカーは多いですね。出力は20W以内のタイプを選べばワット数に合わせてチューニングされているスピーカーがほとんどで小さな音量でもモニターとして使えます。

プロ向けのハイエンドスピーカー

プロ向けのハイエンドスピーカーは老舗メーカーから選ぶのも一つの方法です。Tannoy(タンノイ)のように創業してから100年近いメーカーもあります。
大きなドライバーを搭載しているモデルもあります。スピーカーのキャビネットや振動板など素材や構造は技術が蓄積されているため有名メーカーで選ぶのもおすすめです。
中にはキャノンコネクターなど接続するケーブル類が業務用の場合もあるのでDTM機材の端子がスピーカーの入力側に対応している必要があります。

接続方法で選ぶ

接続方法で選ぶ

出典:ヤマハ(YAMAHA)

DTMとモニタースピーカーを接続できるかどうかも選ぶときにバランスとアンバランス伝送などをチェックすると良いですね。
LINE OUTPUTやINPUTの端子としてのXLRやフォン端子がDTM側にインターフェイスとして搭載されている場合が多いです。
DJの方でミックスするかたはRCAやPHONEの場合も出てくると思います。

DTM向けモニタースピーカーのおすすめ

YAMAHA ヤマハ MSP3 モニタースピーカー


YAMAHA ヤマハ MSP3 モニタースピーカー
YAMAHA(ヤマハ)のモニタースピーカーで「MSP3」(ペア)です。
ホームスタジオでDTMで使いやすい20Wのパワーアンプを内蔵しているタイプで、音質を調整できるトーンコントロールが付いています。
小型でサイズがコンパクトですが高音質で2WAYバスレフ方式になっており、直径10cmのウーファーと2.2cmのツイーターを搭載しています。
接続端子はXLR端子がありミキサーなどのプロ用音響機器で使える+4dB出力を接続できます。また、フォーン端子とピン端子もあるので電子楽器にも対応しています。

レビューでは小さい部屋でDTM用のモニターとして使っているかたが多いです。
>>ヤマハ(YAMAHA) スピーカー

スペック

  • 製品型番:MSP3
  • 再生周波数帯域 : 65Hz~22kHz(-10dB)
  • 最大出力音圧レベル : 98dB(1m)
  • スピーカーユニット : LF:10cmコーン+HF:2.2cm
  • エンクロージャー : バスレフ型
  • 入力感度・インピーダンス : Line1:-10dB/10kΩ / Line2:+4dB/10kΩ
  • レベルコントロール : Line1 & Line2
  • トーンコントロール : LOW:-3.0dB~+3.0dB at 100Hz / HIGH:-3.0dB~+3.0dB at 10kHz
  • コネクター : Line1:RCAピン(アンバランス) / Line2:XLR & フォン(バランス、パラレル)
  • 寸法 : 144Wx236Hx167Dmm
  • 質量 : 4.4kg

● 選ぶポイント

  • 小型でウーファーとツイーターを搭載しているアンプ内蔵モニタースピーカー
価格:¥27,600
(価格は変動します。)


JBL PROFESSIONAL 104-BT-Y3 パワードモニタースピーカー


JBL PROFESSIONAL 104-BT-Y3 パワードモニタースピーカー
JBLのPROFESSIONAL 104-BT-Y3は、パワードモニタースピーカーです。
自宅で使いやすいコンパクトなパワード2-Wayフルレンジ・スタジオモニターで、DTMで音楽制作におすすめです。
マスタースピーカーとパッシブスピーカーを搭載しており低域ドライバーの中心に高域ドライバーを構成した同軸構造になっています。
原音を忠実に再生する自然な音質で音像定位とクリアな音質が特徴です。内蔵パワーアンプはクラスDの30W+30Wの出力です。

接続はワイヤレスのBluetoothとAUXやRCAなど有線の両方に対応しています。

スピーカーのリスニングポイントが広く指向角度が120°あり正面ではなくても音質を正確に聴くことができます。

レビューではDTMでマスタリングや音楽のリスニング用で使っているという口コミがあり音のバランス面での評価が良いです。モニター用のPCスピーカーとして使っている方も多いですね。

価格が安くこれからPCで作曲を始める入門用のモデルとしてもおすすめのスピーカーです。
>>JBL スピーカー

スペック

  • 製品型番:104-Y3
  • 周波数レンジ(-10dB):60Hz~20kHz
  • 入力端子:標準フォーン、ステレオRCA、ミニフォーン(アンバランス)
  • 最大音圧レベル(Cウェイト):104dB SPL
  • 寸法(W×H×D):153×247×125mm
  • 消費電力:5W
  • 重量:2.1kg(マスタースピーカー)

● 選ぶポイント

  • 原音再生能力に優れたパワードモニタースピーカー
価格:¥19,400
(価格は変動します。)


JBL PROFESSIONAL 305P MkII パワードモニタースピーカー


JBL PROFESSIONAL 305P MkII パワードモニタースピーカー
JBLのパワードモニタースピーカーでPROFESSIONAL 305P MkII(1本)です。
スタジオモニター向けで「LSR 3 Series」のドライバーがベースになっておりボイスコイルなど磁界の歪みが見直されています。
磁力が高いネオジム磁石を搭載しておりクラスDのパワーアンプを組みあせたバイアンプ駆動になっています。
音場の奥行きと音像の描写などを音源を正確にモニターできます。
LSR(Linear Spatial Reference)設計で反射音や残響など出力性能をチューニングされています。

レビューでは音質がフラットで低音域も出力できると高評価です。DTMだけでなくオーディオ用としても使われています。

スペック

  • 製品型番:JBL PROFESSIONAL 305P MkII
  • 周波数レンジ(-10dB):43Hz~24kHz
  • 最大音圧レベル(1m、Cウェイト):108dB SPL
  • 端子:XLRまたは標準フォーン(3P)
  • 寸法(W×H×D、除突起部):186×298×242mm
  • 質量:4.7kg

● 選ぶポイント

  • 周波数特性が広くフラットでクリアなサウンド
価格:¥10,800
(価格は変動します。)


KRK Rokit Series 8″ アクティブスタジオモニター 100W RP8G3


KRK Rokit Series 8" アクティブスタジオモニター 100W RP8G3
アメリカのモニタースピーカーで定評のあるKRK SYSTEMSです。
KRK Rokit Series 8″は、アクティブスタジオモニター(1台) で100W出力です。
2Wayアクティブモニターで音像が良く歪みが少ないのが特徴でバランスがとれたチューニングになっています。
低域は8インチのグラスアラミド・コンポジットウーファーを搭載しており、高域再生は1インチのソフトドームトゥイーターを搭載しています。

レビューではスリープ機能について評判は悪いですが、低音のキック音など音質の評価が高いです。

スペック

  • 製品型番:RP8G3
  • 国内正規品
  • 周波数特性:35Hz – 35kHz
  • Max Peak SPL:109 dB
  • パワーアンプ:クラスA-B 100W、 入力コネクター:RCA、1/4″ TRS、XLR
  • 寸法:298mmx275mmx394mm
  • 重量:12kg

● 選ぶポイント

  • サウンドクリエイター向けアンプ内蔵スピーカー
価格:¥17,400
(価格は変動します。)


FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3H


FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3H
FOSTEX(フォステクス)のアクティブ・スピーカーでPM0.3H(B)ペアです。
小型でのサイズで出力は15W+15W(RMS)です。小さいですが周波数特性は高域が広く110Hz~40kHzで再生できるハイレゾ音源に対応しています。
エンクロージャーは2ウェイ・バスレフ方式で低音を共鳴させて音を増幅します。直径7.5cmのウーハーと1.9cmのツイーターも搭載しておりDTMやDJの方に使いやすいですね。

モニタースピーカーとしては価格が安くDTMの初心者のかたにおすすめです。
レビューではマンションで使っているという方もいますね。音量も大き過ぎず手軽に使えるフラットな音質のスピーカーです。

スペック

  • 製品型番:PM0.3H(B)
  • 入力:RCAピンジャック/ステレオミニジャック
  • 寸法:10(W)×18.5(H)×13(D) cm×2台
  • 重量:1.5kg(R側) 1.44kg(L側)

● 選ぶポイント

  • ハイレゾに対応の高音質なアクティブ・スピーカー
価格:¥14,908
(価格は変動します。)


TANNOY タンノイ アクティブ スタジオ モニタースピーカー REVEAL 402


TANNOY タンノイ アクティブ スタジオ モニタースピーカー REVEAL 402
Tannoy(タンノイ)のアクティブ スタジオ モニタースピーカーで「REVEAL 402」2台セットです。
スコットランドの音響機器メーカーでオーディオマニアには有名な老舗ブランドです。
4インチのウーファーと3/4インチのツイーターを搭載しています。50Wバイアンプ・モジュールとアクティブ・クロスオーバーフィルターによりスイートスポットが広いサウンドです。
コスパが良くパーソナル・スタジオ向けの機種でDTMの音楽制作におすすめです。

スペック

  • 製品型番:000
  • 国内正規品
  • ボリューム/EQコントロール
  • インプット:バランス・アンバランス
  • サイズ:240 x 147 x 212 mm(H x W x D)
  • 重量:5.2 kg

● 選ぶポイント

  • 高音質で小型のモニタースピーカー
価格:¥25,960
(価格は変動します。)


ADAM Audio アダム T5V ニアフィールド モニタースピーカー


ADAM Audio アダム T5V ニアフィールド モニタースピーカー
ドイツのベルリンのメーカーでADAM Audio アダムオーディオの「T5V」ニアフィールド モニタースピーカーで2台セットです。
プロ向けのモニタースピーカーを多く手掛けており音響に定評があります。
「T5V」は小規模なスタジオや自宅でのDTMに最適でミキサーに搭載されていることが多い、XLRのコネクターに対応しています。
5インチのウーファーと独自のU-ARTツイーターを搭載しています。

スペック

  • 製品型番:T5V
  • 入力 : XLR、RCA
  • 入力インピーダンス : 10kOhm / 20kOhm
  • 周波数特性 : 45Hz~25kHz
  • 最大消費電力 : 132W
  • 寸法:298 x 179 x 297mm
  • 重量:5.7kg

● 選ぶポイント

  • レコーディングで使いやすいニアフィールドモニター
価格:¥39,600
(価格は変動します。)


Roland(ローランド) Cube Monitor 30W CM-30


Roland(ローランド) Cube Monitor 30W CM-30
Roland(ローランド)のCube Monitor「CM-30」です。
モニターアンプでライブやステージのモニター(PA)として使えます。
プリアンプはAUX INやステレオミニジャックなど5系統の入力に対応しておりキーボードやオーディオなどを接続してミキシングをして再生できます。
ステレオでモニターすることができるようになっており2バンド・イコライザーを内蔵しています。

レビューではドラムのモニター用アンプとして使っているかたもいます。

スペック

  • 製品型番:CM-30
  • スピーカー:16cmコアキシャル2ウェイ・システム(防磁型)
  • コントロール:チャンネルつまみ、ヘッドホンつまみ、イコライザーつまみ(LOW、HIGH)、マスターつまみ、電源スイッチ
  • 寸法:214mm*238mm*275mm
  • 重量:約5.6kg

● 選ぶポイント

  • 30Wミキシング・モニターで2台使うと10系統入力まで対応
価格:¥24,200
(価格は変動します。)


GENELEC モニタースピーカー 8010AP


GENELEC モニタースピーカー 8010AP
フィンランドのスピーカーでGENELECのモニタースピーカー「8010AP」(ペア)です。
高音質なバイアンプ・モニタリング・システム。プロフェッショナル向けで一番小型のサイズになっています。
MDE(Minimum Diffraction Enclosure)エンクロージャーと DCW(Directivity Control Waveguide)を採用しており音響補正用のトーンコントロール スイッチを搭載しています。
直径76mmの3インチ・ウーファー(25W)と19mmの3/4インチ メタルドーム・ツイーター(25W)を搭載しています。
クラスDパワーアンプ2基を搭載しており、入力はバランスXLRに対応しています。

スペック

  • 製品型番:8010AP
  • ベースアンプ出力 8Ω 25W
  • トレブルアンプ出力 8Ω 25W
  • 寸法:195*121*115mm(Iso-Pod テーブルスタンドを含む)
  • 重量:1.5

● 選ぶポイント

  • コンパクトで小規模スタジオ向けのアクティブモニター
価格:¥90,200
(価格は変動します。)

まとめ

モニタースピーカーでは最高峰のハイエンド機としては1本で60万円以上するGENELEC/S360APのようなスピーカーもあります。もし、プロが使うようなスタジオ向けのハイエンド機を探すならヤフオクなどで中古などで探すほうが良いかもしれません。とはいえ、自宅で使うならリスニング用だとしてもウーファーだけでも250Wあるので大きすぎですね。また、モニター用は原音に忠実なので臨場感をサウンドに求めるならゲームで使うのにはあまり向いていません。

自宅でDTMで音楽制作やDJの方がレコーディングするならYAMAHAやJBLは小型のモニタースピーカーがあるので卓上に設置ができて使いやすいと思います。
小型でも音質が良いスピーカーなら宅録やDAWで編集しやすいですね。


DTM向けモニタースピーカーの関連情報
DTM向けノートパソコン
DTMデスク

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)