MIDIキーボード おすすめ12選! DTMの作曲で便利 2024年

MIDIキーボード おすすめ

MIDIキーボードでおすすめ製品をご紹介しています。USBでパソコンに接続をすればDTMやDAWソフトで作曲できます。
機能としては、フェーダー・コントローラー・パッドが付いているタイプがあり、効率的にMIDIデータを入力することができます。
人気の商品をピックアップしていますので、MIDIキーボードを選ぶご参考になればと思います。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

MIDIキーボードとは?

MIDIキーボードとは?
MIDIキーボードとはパソコンに入力するための作曲用の機材で、主にDTMで使われます。
MIDI(Musical Instrument Digital Interface)イベントと呼ばれるデータを送るキーボードでオーディオ信号とは違います。
DAWソフトと組み合わせることで鍵盤の強弱や、押したときのデータを送ることができます。

使用するメリットは?

MIDIキーボードを使用するメリットは、DTMで入力することが簡単に打ち込めるということになります。一方でデメリットは作曲する点においてはありませんが、設置するスペースは必要になります。
もし、利用するかどうか悩んでいる方は、安いMIDIキーボードを導入してみるのも良いと思います。デジタルのデータを、パソコンへ気軽に送れるのは楽しいものです。

MIDIキーボードの選び方

MIDIキーボードの選び方

出典:KORG

鍵盤の数が多いと入力で便利

MIDIキーボードの鍵盤の数は連続して音階を入力するなら多いほど便利です。サイズで比較すると幅が広いキーボードよりコンパクトなほうが省スペースで設置できます。
そのため、鍵盤数は25・32・37・49・61・88まで種類があります。ちなみに、人気があるのは使い勝手の良い25~32鍵です。
例えば25鍵の場合には白鍵が15と黒鍵が10なので音階が少ないように感じますが、オクターブの切り替えて使うのでピアノなどの楽器とは違うところですね。

価格は鍵盤の数が少ないほうが安く、鍵盤が多く機能がたくさんあるほうが高価になります。

メーカーで選ぶ

有名なメーカーとしてはKORG(コルグ)、Roland(ローランド)、Yamaha(ヤマハ)です。3社とも日本国内のメーカーで人気があります。
Arturia(アートリア)はフランスのメーカーでシンセサイザーなども有名です。
IK Multimedia(アイケーマルチメディア)はイタリアのメーカーで、オーディオソフトの開発などDTMとの親和性も高いですね。

MIDIコントローラー付きを選ぶ

MIDIコントローラー付きを選ぶ

出典:AKAI(アカイプロ)

製品を選ぶポイントとして、MIDIコントローラー付きかどうかチェックしましょう。別にドラムパッドが付いている機器を持っている場合には不要ですが、MIDIキーボードに機能が付いているタイプは効率的で便利です。
とくにメロディーとリズム(ビート)を同時に作曲するような場合に入力がしやすくなります。またフェーダーやノブなどは直感的に操作できるのが良いところですね。

初心者からプロまでチェックすべきところ

両手で弾くときのキーボードの幅は、鍵数をどれぐらいにするのかという点は大事になります。幅広の方が曲によってはスムーズに弾ける場合があるためです。
プロのように演奏するときのタッチ感にこだわる方は、店舗などでチェックした方が良いでしょう。これから始める初心者の方であれば、キーの軽さなど演奏性の基準がないので、まずは定番のキーボードを選んで見るというのも一つの方法です。
また、ミュージシャンのようにライブで使うのであれば、実際に曲で使える音色があるかチェックしておく点がコツですね。

MIDIキーボードのおすすめ

M-Audio Keystation 61 MK3 / 61鍵


M-Audio KKeystation 61 MK3/ 61鍵
M-Audio製のKeystation 61 MK3です。61鍵盤のMIDIキーボードで音の強弱(ベロシティー感度)に対応しています。
演奏の表現をそのまま録音できることで作曲のワークフローを効率的に進められます。
ピアノ音源ソフトが付属されておりバーチャル・インストゥルメントとしてビンテージ・エレクトリック・ピアノなどのサウンドがバンドルされています。また、Reason+の6ヶ月分のサブスクリプションが付いていて、プラグインや80種類以上のデバイスを収録しています。

USBバスパワー対応、Windowsm・Macでプラグアンドプレイに対応しています。本体のデザインはシンプルな設計です。

レビューでは弾きやすいと満足感が高いクチコミが多いです。付属のDAWソフトで作曲を始めたい初心者のかたにおすすめです。

選べる鍵盤数:32鍵、49鍵、61鍵、88鍵

詳細スペック

  • メーカー:M-Audio (エムオーディオ)
  • 製品型番:Keystation 61 MK3
  • サイズ:995 x 68 x 189mm
  • 重量:4.1kg
  • 5-pin MIDI 出力対応

選ぶポイント:

ソフト付き

  • DAWソフトAbleton Liteが付属


NOVATION LAUNCHKEY 25 MINI MKIII / 25鍵

NOVATION LAUNCHKEY 25 MINI MKIII / 25鍵
NOVATION LAUNCHKEY 25 MINI MKIIIで25鍵盤のMIDIキーボード コントローラーです。
音楽制作で便利なLEDパッド、ピッチ、モジュレージョンホイール、コントロールノブを搭載しています。音楽のジャンルを問わず使いやすいですね。

トラック作成では「Ableton Live」と親和性が高いのが特徴でDWAでAbletonを使っているかたにおすすめです。
鍵盤数の種類:25鍵、37鍵、49鍵、61鍵

スペック

  • メーカー:NOVATION (ノベーション)
  • 品名:Novation Launchkey mini MK3
  • インターフェイス:Conection:USB-B/MIDI-IN(5pin)/Sustain/keylock
  • 付属品:USB-A to USB-Bケーブル
  • サイズ:330(幅)x 172(奥行)x 31mm(高さ)
  • 国内正規品
  • 電源:USB バスパワー

選ぶポイント:

鍵盤数が少なくコンパクトなサイズ

  • 鍵盤数が少ない小型サイズのMIDIキーボード


Akai Pro MPK mini mk3 / 25鍵


Akai Pro MPK mini mk3 / 25鍵
Akai Pro MIDIキーボードコントローラーで、「MPK mini mk3」です。
ミニ25鍵のキーボードはベロシティ対応をしておりメロディーの演奏に集中して入力できます。
また、MPCドラムパッドを搭載しているのが特徴で、パッドでドラムのビートを刻みやすい操作性です。

パラメーターのフィードバックはOLEDディスプレイに表示されるのも便利ですね。
音楽制作ソフトはComplete Music Production Starter Kitが同梱されています。

人気のMIDIキーボードでこれからDTM制作で曲作りするかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Akai Professional(アカイプロ)
  • 製品型番:MPKMINI3
  • サイズ:31.8cm x 18.1cm x 4.4cm
  • 電源:USBバスパワー

● 選ぶポイント

  • 横幅が約32cmでコンパクトなサイズのMIDIキーボード


NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE KONTROL M32 / 32鍵


NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE KONTROL M32 / 32鍵
Native InstrumentsのKomplete Kontrol M32 キーボード。32鍵のコンパクトなサイズながら、音楽制作に必要なコントローラーを備えており操作性が良いのが特徴です。
キーボードの上にはタッチセンサー式のコントロールノブがレイアウトされておりパラメーターがマッピングされています。

SMART PLAYでは100種類以上のスケールを白鍵で演奏したりコードやアルペジオを1つの鍵盤で演奏することができます。
DAW機能の再生・録音・ループなどを直接ボタンで操作できるのが魅力です。

ソフトウェアでスクロールすればプリセットを試聴できるように、NKSインストゥルメントとエフェクト管理されています。

スペック

  • メーカー:NATIVE INSTRUMENTS(ネイティブインストゥルメンツ)
  • サイズ:W.475 x D.167 x H.50 mm
  • 重さ:1.45 kg
  • 4方向プッシュ式エンコーダー
  • TRSペダル入力端子
  • USB 2.0バスパワー

● 選ぶポイント

  • 効率的に音楽制作ができる


Roland(ローランド) A-49-BK MIDI Keyboard Controller / 49鍵


Roland A-49-BK MIDI Keyboard Controller / 49鍵
Roland(ローランド)のA-49-BK MIDI Keyboard Controllerです。
49鍵でシンセ鍵盤を採用しており弾き心地にこだわって開発されています。他の製品と違い演奏する感覚で弾くことができます。

コントローラー部分にはピッチ モジュレーション・レバーと2つのボタンとノブを搭載。オクターブ・ボタンやトランスポーズ・ボタンはMIDIデータの入力に便利です。

プラットフォームはWindowsとMacに対応しておりApple Camera Connection KitとUSBハブがあればiPadにも対応しています。

仕様

  • メーカー:Roland(ローランド)
  • 製品型番:A-49
  • 49鍵(ベロシティー対応)
  • サイズ:幅 836mm × 奥行き 182mm × 高さ 84mm
  • 重量:2.5 kg
  • 接続:HOLD端子(標準タイプ)、EXPRESSION端子(TRS標準タイプ)、MIDI OUT 端子、USB COMPUTER端子(USBタイプB)
  • 付属品:取扱説明書、USBケーブル

● 選ぶポイント

  • シンセサイザー直系の鍵盤を搭載しているモデル


Nektar Technology IMPACT LX88+ / 88鍵


Nektar Technology IMPACT LX88+ / 88鍵
Nektar Technology IMPACT LX88+で、DAW連携MIDIキーボードコントローラーです。
パッドはベロシティ対応でフィンガードラミングでグルーヴやビートのトラック入力に最適です。
コントロールセンターでは、9つのフェーダー・MIDIボタン・ローターリーエンコーダーを備えています。
トランスポートボタンでは録音、再生、ループなどの操作が可能になっています。

DAWソフトウェアはBitwig 8-Trackが付属しており音源とエフェクトも使用できます。

選べる鍵盤数:25鍵、49鍵、61鍵、88鍵

スペック

  • メーカー:NEKTAR technology
  • 製品型番:Impact LX88+
  • サイズ:127.6 cm x 27.9 cm x 8.9 cm
  • 接続:USB ポート、MIDI アウト端子、フットスイッチ端子

● 選ぶポイント

  • ほどよいテンションがあるピアノスタイルのボックス型鍵


IK Multimedia iRig Keys 2 / 37鍵


IK Multimedia iRig Keys 2 / 37鍵
IK Multimedia 「iRig Keys 2」です。37鍵フルサイズで、3オクターブで使いやすいMIDI コントローラー です。
「iRig Keys 2 Pro」と比較して鍵盤で弾いたときに重みがあるかどうかの違いがあります。どちらもベロシティ対応しており感度をそのまま送ることができます。

コントロールはボリューム・ノブやオクターブ・アップ ダウン・ボタンを搭載しています。ピッチベンド・ホイールやモジュレーション・ホイールも便利ですね。

口コミでは37鍵盤のフレーズだとコード進行が楽という声があります。良い評価と悪い評価の両方があるのでレビューをチェックした方が良いでしょう。

スペック

  • メーカー:IK Multimedia(アイケーマルチメディア)
  • 製品型番:iRig Keys 2
  • サイズ:518 × 139 × 54 mm
  • 同梱品:Lightning to micro-USB 接続ケーブル、USB-A to micro-USB 接続ケーブル、2.5 mm TRS male to MIDI female アダプター

● 選ぶポイント

  • オーディオ出力端子搭載モデル


ARTURIA KEYSTEP / 32鍵


ARTURIA KEYSTEP / 32鍵
ARTURIA KEYSTEPはMIDI音源モジュールをコントロールできるコンパクトなキーボードです。
独自開発のスリムキー鍵盤は32鍵でベロシティとアフタータッチの情報を出力できるので、ビブラートなどの音楽表現ができます。
シーケンサー・モードではポリフォニック・シーケンスを8種類メモリー可能になっています。

アフタータッチで入力したいかたにおすすめです。レビューでも高評価の製品ですね。

スペック

  • メーカー:Arturia
  • 製品型番:ARTURIA KEYSTEP
  • 接続:USB端子、MIDI端子、シンク端子 イン・アウト
  • レイト・コントロール&タップ・テンポ機能

● 選ぶポイント

  • 独自のスリムキー鍵盤を搭載したコンパクトなMIDIキーボード


YAMAHA PSS-A50 / 37鍵


YAMAHA PSS-A50 / 37鍵
ヤマハのPSS-A50は演奏と録音ができるミニキーボードです。
ベロシティにも対応しておりUSBケーブルをパソコンに接続をして使えます。フレーズレコーダーに録音した旋律も再生するとMIDI送信することができます。

42種類の音色で音質を変えられる、モーションエフェクトをかけることが可能。ドラムパターンを含む138種類のアルペジオも付いています。

MIDIで音楽制作を始める初心者のかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:YAMAHA(ヤマハ)
  • 製品型番:PSS-A50
  • サイズ:幅 506mm×奥行き 201mm×高さ54mm
  • 設定:メトロノーム / テンポ / オクターブボタン / トランスポーズ / チューニング
  • 000

選ぶポイント:

演奏と録音

  • 演奏と録音により、クリエイティブに音楽を楽しめる小型キーボード


Native Instruments KOMPLETE KONTROL S61 MK2 / 61鍵


Native Instruments KOMPLETE KONTROL S61 MK2 MIDIキーボード
Native Instruments KOMPLETE KONTROL S61 MK2 MIDIキーボードはプロ品質のキーベッドを搭載しています。
楽曲制作では、MASCHINEと連携をして直感的にDAWコントロールできるのが魅力。表現豊かなパフォーマンスで高解像度なカラースクリーンを搭載しています。
リアルタイムでパラメーターをチェックするのに便利ですね。ピッチ&モジュレーションホイールとタッチストリップは演奏の可能性を広げてくれます。

● 選ぶポイント

  • カラーのディスプレイでわかりやすい表示


KORG(コルグ) microKEY-25 / 25鍵


KORG microKEY-25 / 25鍵
KORG(コルグ)の定番MIDIキーボードでmicroKEY-25です。
接続はMacやWindowsとUSBケーブル1本で電源供給ができるので便利ですね。(接続はBluetoothのワイヤレスで使えるmicroKEY2 Airもあります。)

シンプルで弾きやすさにこだわって開発されており和音が押さえやすくなっています。
省スペースなので自宅に設置するのにおすすめです。DAWバンドルソフトが付いていますが、こちらはあまり期待しないほうが良いかもしれません。

選べる鍵盤数:25鍵 (microKEY-25)、37鍵 (microKEY-37)、49鍵 (microKEY-49)、61鍵 (microKEY-61)

スペック

  • メーカー:KORG(コルグ)
  • 製品型番:microKEY-25
  • サイズ:395(W)x 131(D)x 52(H)mm
  • インターフェイス:USB Type B

● 選ぶポイント

  • 持ち運びができるコンパクトなサイズ

※↓こちらはUSB接続モデルです。


Roland ローランド MIDIキーボードコントローラー A49 / 49鍵

Roland ローランド MIDIキーボードコントローラー A49 / 49鍵
Roland A49は演奏しやすい仕様になっていて、ピッチ/モジュレーション・レバーや、ボタン類を備えています。
価格が抑えられているので、初心者向けに最適です。2024年02月23日21:59の時点では、税込み20,900 円となっています。レビューのコメントでもコスパに満足している感想があります。
簡単に使えるAbleton Live Liteのソフトが付いています。
 
シンプルなデザインな、これからMIDIキーボードを始める方で、ローランドのブランドが好きな方は注目ですね。

選ぶポイント:

鍵盤タッチ

  • 演奏するフィーリングに優れた鍵盤タッチ

まとめ

MIDIキーボードはCubaseやLogic Proなど設定をすれば主要なソフトウェアで使えます。
ちなみに鍵盤数は多い方が効率的に入力できますが49鍵以下も人気があります。携帯するなら小型のモデルが便利。また、弾き心地にこだわる方は、ピアノタッチが良いというような好みもあるとおもいます。
もし、足で操作するようなフットペダルのように、さらに周辺機器を使う場合にはインターフェイスが整っているか確認しておく必要があります。
使いやすいMIDIキーボードがあればDAWソフトで快適に作曲できますね。


MIDIの関連商品
MIDIコントローラー
シンセサイザー
DTM向けノートパソコン
DTM向けモニタースピーカー
DTM用モニターヘッドホン
DTM デスク
DTMソフト

電子ピアノ用ヘッドホン

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。