SHURE(シュア)のヘッドホンおすすめ10選! プロ向けが人気 2024年

SHURE(シュア)のヘッドホン

SHURE(シュア)のヘッドホンはプロ向けのモニター用が多いメーカーです。
密閉型の遮音性が高い機種と音の伸びが良い開放型があります。ワイヤレスヘッドホンは屋外で音楽を楽しむ時におすすめです。
音質で選ぶなら有線タイプではmmcxのリケーブルに対応している商品もあります。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

SHURE(シュア)とは?

SHURE(シュア)はアメリカのオーディオメーカーです。
1925年にシドニー・シュアが創業した老舗の会社でマイクやイヤホンなどの音響機器が有名です。
ミュージシャンやスタジオのエンジニア向けの機種も多くプロの業界でも利用されています。

SHUREのイヤホンでは耳にシュア掛けするSE215やSE846といった人気機種があります。軽量なので通勤や通学などで音楽を聴く用途ならイヤホンのほうが便利です。

SHURE(シュア) ヘッドホンの選び方

SHURE(シュア) ヘッドホンの選び方

出典:SHURE

ワイヤレスと有線

SHUREのヘッドホンにはワイヤレスと有線接続があります。
ワイヤレスヘッドホンの場合にはBluetooth接続でペアリングでスマホやタブレットに入っている曲を楽しめます。
有線接続は3.5mmのステレオミニプラグのほか、6.3mmプラグに対応している機種もあります。音の遅延が無いように聴くなら、有線ヘッドホンの方がおすすめです。

モニター用

モニターヘッドホンは通常フラットな音質で低音域・中音域・高音域を原音に忠実に聴ける場合が多いです。
SHUREの場合にはモニター用でも中音域がやや強めという口コミが多くレビューの声も参考にする方が良いと思います。

DJ向けヘッドホンの場合にはハウジング部分が90度回転するタイプがあるので片耳で聴くことができます。

音の遮音性で選ぶ

遮音性で選ぶ

出典:SHURE

ヘッドホンには密閉型と開放型があります。
遮音性で選ぶなら密閉型のヘッドホンがおすすめです。周囲の音を遮るため臨場感のあるサウンドが楽しめます。
開放型のハウジングのメリットは高音域の音の伸びがあり聴き疲れしにくい特徴があります。開放型は音漏れがするので屋外で使用するときには注意ですね。

リケーブルで選ぶ

SHUREのヘッドホンはリケーブルに対応しているモデルがあります。
リケーブルにも2種類ありMMCX端子とBayonet Clipです。
MMCXコネクタのリケーブルは一般的で、市販のケーブルと交換すると素材によって音質をカスタマイズすることができます。
また、断線した時にも交換すれば自分で修理できるので便利ですね。

SHURE ヘッドホンのおすすめ

SHURE シュア モニターヘッドホン SRH840


SHURE シュア モニターヘッドホン SRH840
SHURE(シュア)のモニターヘッドホンでSRH840です。
サーカムオーラル式で遮音性があり密閉型のハウジングによりで豊かな低音域とクリアな中音域が特徴です。
40mmネオジム磁石ダイナミック型ドライバーで、豊かな低域と伸びのある高域を再生できます。正確なリスニングが可能になっています。一部の音域が強調されることなく自然な聴き心地です。

エンジニアやミュージシャン用として開発された「モニター用プレミアム・スタジオ・ヘッドホン」。装着性の良いイヤパッドでミキサーや楽器でも使いやすい6.3 mm金メッキ標準プラグアダプターが付属しています。

折りたたみ式なので持ち運びにも便利です。

スペック

  • 製品型番:SRH840A-A
  • 色:ブラック
  • 付属:着脱式ストレートケーブル、キャリングポーチ、6.3 mm金メッキ標準プラグアダプター
  • 国内正規品/メーカー保証2年
  • 寸法:25 x 25 x 8 cm
ハウジング密閉型
周波数帯域5 - 25,000 Hz
インピーダンス40Ω
重量273g

選ぶポイント:

スタジオ用途で使えるモデル

  • スタジオレコーディングやDJ用途に最適
  • 有線接続の折りたたみ式モニターヘッドホン


SHURE シュア ヘッドホン SRH440A


SHURE シュア ヘッドホン SRH440A
SHURE(シュア)のプロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン「SRH440A」です。直径40mmのドライバーでネオジムマグネットを内蔵しています。
広い周波数特性で音の再生帯域が広く、録音のようにホームレコーディングなどでおすすめです。
密閉型のモニター用ですが音質はフラットというよりも自然でバランスの良いサウンド。折りたたみ式でヘッドバンド部分は調整できるようになっています。

レビューでは音色が聴きやすいという口コミがあります。ボーカルが入った曲を聴くのに最適です。

スペック

  • 製品型番:SRH440A-A
  • コネクタ:金メッキ3.5mm、ステレオプラグ(6.3 mm ネジ式金メッキアダプターが付属)
  • 付属品:ケーブル
ハウジング密閉型
周波数帯域10 - 22,000 Hz
インピーダンス40Ω
重量268g

選ぶポイント:

ケーブル付き

  • 普段使いでも使いやすい有線ヘッドホン


SHURE シュア AONIC 50 ワイヤレスヘッドホン


SHURE シュア AONIC 50 ワイヤレスヘッドホン
SHURE(シュア)のワイヤレスヘッドホンで「AONIC 50」です。
アジャスタブル・ノイズ・キャンセレーションにより周囲の雑音を除去できるため没入感のあるリスニングが楽しめるノイズキャンセリング機能を搭載しています。
密閉型ですが外音取り込みができるので環境音が聴くこともできます。

Bluetooth 5.0でスマホやタブレットと接続できます。対応コーデックが豊富でQualcomm aptX、aptX HD、aptX Low Latency audio、Sony LDAC、AAC、SBCに対応しています。
独自のヘッドホンアンプ搭載しており高音質なサウンドで高音から低音まで楽しめます。また、USB-C端子では最高で32-bit/384kHzのハイレゾの入力に対応。3.5mmアナログオーディオ入力も可能になっています。

ShurePlus PLAYアプリではカスタマイズが可能でiOSやAndroidで使えます。
マイク付きで通話が可能になっており電話への応答や音量調整などがボタン1つで操作できるようになっています。

スペック

  • 製品型番:SBH2350-BK-J
  • 国内正規品/メーカー保証2年
  • 付属品:保護用携帯ケース、USB Type-C 充電ケーブル、3.5mm オーディオケーブル
  • オーバーイヤー
  • 寸法:30.5 x 28.3 x 11.9 cm
ハウジング密閉型(外音取り込み機能あり)
周波数帯域20 - 22,000 Hz
インピーダンス39Ω
重量334g

選ぶポイント:

ノイズキャンセリング機能が魅力

  • アジャスタブル・ノイズ・キャンセレーションで臨場感のあるサウンドが魅力的
  • 内蔵アンプ搭載のワイヤレスヘッドホン


SHURE シュア AONIC 40 ワイヤレスヘッドホン


SHURE シュア AONIC 40 ワイヤレスヘッドホン
Shure(シュア)のAONIC 40は、ワイヤレスヘッドホンです。
アクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載していて、効果は3段階で調整ができます。ノイズを抑えて没入感のある体験を実現しています。また、簡単に外の音を取り込めるモードがあるので、ポータブルに外で使うスタイルに適しています。
バッテリーは最大で25時間の再生に対応しています。
アプリを使えばEQで音質をカスタマイズをすることが可能です。レビューではバランスのある音で評判も高いです。

選ぶポイント:

クリアなサウンド

  • クリアなサウンドで音楽を楽しめる


SHURE シュア SRH1840 オープンバック・ヘッドホン / 開放型


SHURE シュア SRH1840 オープンバック・ヘッドホン
SHURE(シュア)のプロフェッショナル・オープンバック・ヘッドホンです。
「SRH1840」はオープン型のハウジングでオーディオとして音楽を聴くのにおすすめです。
開放型なので伸びのある高音域を楽しむ事ができます。
イヤーパッドはベロア素材で耳の装着感も快適です。交換用のパッドやケーブルが付いており長く使うことができます。

ハイスペックなヘッドホンで楽器を演奏しているニュアンスなどを繊細に感じられる音響性能を備えています。

ケーブル着脱式のりケーブルに対応しており金メッキMMCXコネクターは両出しのタイプです。

スペック

  • 製品型番:SRH1840-BK
  • 寸法:28.6 x 26.49 x 16.69 cm
  • 最大入力:1000 mW
ハウジング開放型
周波数帯域10 - 30,000 Hz
インピーダンス65Ω
重量268g

● 選ぶポイント

  • MMCXコネクターのリケーブル対応ヘッドホン


SHURE 密閉型 DJヘッドホン SRH750DJ-A


SHURE 密閉型 DJヘッドホン SRH750DJ-A
SHURE(シュア)のDJヘッドホンで「SRH750DJ」です。
大口径の50mmドライバーを搭載しています。
DJプレイしやすいように片耳で聴けるようになっておりイヤーカップは90°に回転する構造になっています。
タイトなサウンドで低音域が力強くミキサー作業におすすめです。

スペック

  • 製品型番:SRH750DJ-A
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:3000 mW
  • サイズ:11.43 x 24.13 x 21.59 cm
ハウジング密閉型
周波数帯域5 - 30,000 Hz
インピーダンス32Ω
重量227 g

● 選ぶポイント

  • DJ向け密閉型プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン


SHURE シュア モニター用ヘッドホン SRH940-SL-A


SHURE シュア モニター用ヘッドホン SRH940-SL-A
SHURE(シュア)のモニター用プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン「SRH940」です。音源をそのまま聴けるモデルです。
オーディオエンジニア向けのヘッドホンで歪みを抑えてタイトでレスポンスの良いサウンド。
密閉型サーカムオーラル式のハウジングでベロア素材のイヤーパッドで耳全体を包み込むようなフィット感になっています。

※レビューでは耐久性が低く壊れやすいという口コミがあるので注意です。

スペック

  • 製品型番:SRH940-SL-A
  • 色:シルバー
ハウジング密閉型
周波数帯域5 - 30,000 Hz
インピーダンス42Ω
重量322 g

● 選ぶポイント

  • 折りたたみ式の密閉型ヘッドホン


SHURE シュア 密閉型ヘッドホン SRH1540


SHURE シュア 密閉型ヘッドホン SRH1540
SHURE(シュア)のプレミアム・スタジオ・ヘッドホンで「SRH1540」です。
直径40mmのドライバーにはネオジム磁石を搭載しており温かみのある低音域と伸びのある高音域になっています。
APTIV(アプティブ)のダイヤフラムによりTHD(全高調波歪)を抑えています。
MMCXコネクターのリケーブルに対応しているので断線してしまっても交換することができます。
Alcantara製のイヤパッドで装着性が良く長時間のリスニングでも快適です。

レビューでは音の解像度や分離感などに優れているという評価の高いモデルです。

スペック

  • 製品型番:SRH1540-BK-A
  • ノイズアイソレーション機能搭載
  • 寸法:25.4 x 11.43 x 22.86 cm
ハウジング密閉型
周波数帯域5 - 25,000 Hz
インピーダンス46Ω
重量286g

● 選ぶポイント

  • アルミニウムを使った耐久性の高いヘッドホン


SHURE シュア ヘッドホン SRH1440


SHURE シュア ヘッドホン SRH1440
SHURE SRH1440はオープン型のプロフェッショナル・ヘッドホンです。
豊かな低音域と高解像度な高域でナチュラルな音質で再生できるフルレンジのオーディオを楽しめます。
人間工学に基づいたデザインで長時間の装着も快適です。耐久性があるケーブルを採用しています。
3.5mmミニプラグのヘッドフォンジャックで有線接続するタイプです。

スペック

  • 製品型番:SRH1440
  • 感度(@ 1kHz) 101 dB/mW
  • 国内正規品
ハウジング開放型
周波数帯域15 - 27,000 Hz
インピーダンス37Ω
重量343g

● 選ぶポイント

  • MMCXコネクターのリケーブルに対応した有線ヘッドホン。


SHURE シュア ヘッドホン SRH240A


SHURE シュア ヘッドホン SRH240A
SHURE(シュア)の「SRH240A」は、両出しケーブルのプロクオリティ・ヘッドホンです。
コンシューマー用のインピーダンスで6.3mmのニッケルメッキ加工のプラグが付属しています。

レビューでは楽器の練習用に使っているというかたもいますね。
全体的に評価は低めですが価格が安いエントリー向けでホームレコーディングなどに最適です。

スペック

  • 製品型番:SRH240A-BK-A
  • ドライバーサイズ:40mm
  • 国内正規品/メーカー保証2年
ハウジング密閉型
周波数帯域20 Hz - 20,000 Hz
インピーダンス38Ω
重量238g

● 選ぶポイント

  • コスパが良いヘッドホンでエントリーモデル

ランキングから選ぶ

ヘッドホンをランキングから選ぶなら、Amazonの売れ筋ランキングが便利です。
SHURE以外のメーカーも人気製品が一覧で探すことができるので、価格をチェックして最安価格の製品を見つけるときなどに便利です。
実際、安価なモデルも多く、2024年02月17日20:24の時点では税込2,880 円で買える製品もあります。初心者の方や価格を重視する方には満足度が高いと思います。
もちろん、価格だけでなく性能で比べて商品を買いたい方もいると思いますので、評価の数などを参考にしてチェックしてみると良いと思います。

まとめ

SHUREのヘッドホンを解説しました。メーカーの特徴として、新製品が頻繁に出るというよりは、ロングセラーをシリーズ化しているメーカーです。最新モデルはAONIC 50で発売日が2020年5月です。
魅力の1つとして付属品が多いのも特徴で、イヤーパッドが交換できるように付いている機種もあるのでパッドがボロボロになっても交換できるので長く使えます。
お気に入りのヘッドホンが1つあると音楽も高音質で楽しめますね。


SHURE ヘッドホンと比較されるメーカー
ゼンハイザー ヘッドフォン
AKG ヘッドホン
DTM用ヘッドホン
ヘッドホンメーカー

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。