映画鑑賞用ヘッドホンおすすめ9選!立体音響で臨場感のあるサウンド

映画鑑賞用ヘッドホン

映画鑑賞するのに最適なヘッドホンをご紹介しています。
映画館のように迫力のあるサウンドで聴くためには立体音響のサラウンドサウンドに対応しているヘッドホンがおすすめです。
低音が響くような大きめのドライバは臨場感があり迫力があります。
ハイレゾ音質に対応しているモデルもあるのでどうぞご参考ください。

映画用ヘッドホンの選び方

映画用ヘッドホンの選び方

出典:JVCケンウッド

立体音響で楽しむ

映画のコンテンツを最大限に楽しむためには立体音響で聴くのがおすすめです。
5.1chや7.1ch、9.1chなどスピーカーの位置を仮想的に楽しめるサラウンドサウンドに対応しているヘッドホンがあります。
アクション映画の爆発音や後ろから忍び寄るゾンビの足音など音の定位を楽しむことで映画の視聴も盛り上がります。

また、映画のDVDの音質をハイレゾ音質までブーストできるような技術を搭載しているヘッドホンもあります。

密閉型と開放型

ヘッドホンには密閉型と開放型があります。
密閉型の場合には低音から高音まで迫力のある音質です。映画の視聴用としては密閉型で設計されているモデルが多いです。
開放型の場合には高音の抜けが良いのがメリットで長く装着しても蒸れにくいです。デメリットは音漏れがするので外で使う場合には注意が必要です。

映画鑑賞向けヘッドホンのおすすめ

ソニー 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 MDR-HW700DS


ソニー 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 MDR-HW700DS
ソニーの9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステムです。
「MDR-HW700DS」は密閉型で50mmのドライバーユニット。ネオジウムマグネットで迫力のある映画のサウンドを楽しめます。
立体的なサラウンドサウンドで再生周波数帯域が広く5Hz-25,000Hzまで再生が可能になっています。

映画でのスピーカー構成として多い5.1chに背後と高さ表現の音を加えた9.1chになっています。
高性能なDSPを搭載しており、シネマモードでは映画製作用のシアター向けデータを解析をして映画館の音場を再現しています。

自宅で映画を立体的なサウンドで楽しみたいかたにおすすめです。
サラウンドヘッドホンのコンペティションではホームシアターグランプリで金賞をとっている実績があります。

価格:¥32,664
(価格は変動します。)


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3
ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンで人気のWH-1000XM3です。
「DSEE HX」を搭載しておりハイレゾ相当にアップスケーリングされるので、映画で流れる音楽などもハイレゾ音質で楽しむことができます。

内蔵のDACとアンプでワイヤレスでも高品質でQN1の搭載により、ノイズキャンセリングが以前のモデルに比べて4倍の性能です。
環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」機能もあります。
密閉型ですが周囲の音を取り込むことが可能になる外音取り込み機能もあります。

折りたたみ式でキャリングケースが付いており持ち運びも可能です。スマートフォンに入っている曲をBluetoothでペアリングをして音楽を楽しむこともできますね。
連続使用時間は最大30時間です。ヘッドホンはマイク付でAmazon Alexaを搭載しています。

価格:¥30,600
(価格は変動します。)


Victor JVC EXOFIELD THEATER XP-EXT1 ワイヤレスシアターシステム 7.1.4ch


Victor JVC EXOFIELD THEATER XP-EXT1 ワイヤレスシアターシステム 7.1.4ch
Victor JVCの「EXOFIELD THEATER XP-EXT1」ワイヤレスシアターシステムです。
7.1.4chのマルチチャンネル音源の再生に対応しており、リアルな定位感の音場でサウンドが楽しめます。

昔の古い映画のような2ch(ステレオ)や5.1chなどのコンテンツも7.1.4chにアップミックスできるので広い音場で楽しめます。
全方位のサウンドは前面や左右、背後、上下などから聴こえるような感覚で開放感のある音質です。
頭外定位音場処理技術「EXOFIELD」により定位感のある聴こえ方になります。
CINEMA/MUSIC/GAME/CUSTOMの4つのモードから最適なサウンドを選択することが可能になっています。

接続は2.4/5GHzデュアルバンドワイヤレス伝送です。

価格:¥100,000
(価格は変動します。)


ゼンハイザー 密閉型 デジタルワイヤレスヘッドホン RS 175-U


ゼンハイザー 密閉型 デジタルワイヤレスヘッドホン RS 175-U
ゼンハイザー(Sennheiser)の密閉型のヘッドホンです。
ドイツの音響機器メーカーで映画制作現場でも使われているようなブランドです。

「RS 175-U」は無線のオーバーイヤーのデジタルワイヤレスヘッドホン。
ワイヤレスですが非圧縮なので音の劣化がなく再生することができます。
密閉型のダイナミック型でBass Boostとサラウンド機能を搭載しており周波数特性は17Hz~22,000Hzです。
低音の再現性が高く、SFアクションやカーアクションなど迫力のある音響が楽しめます。

価格:¥33,000
(価格は変動します。)


audio-technica エアーダイナミック オープン型ヘッドホン ATH-AD900X


audio-technica エアーダイナミック オープン型ヘッドホン ATH-AD900X
Audio Technica(オーディオテクニカ)の有線タイプで開放型のヘッドホンです。
オープン型ヘッドホン ATH-AD900Xは、AD900X専用設計の大きめのφ53mmドライバーを搭載しています。
CCAWボビン巻きボイスコイルにより繊細で豊かな表現が可能。
再生周波数帯域は5~35,000Hzで低音域の再生性能に優れています

イヤーパッドは柔軟性のある起毛素材を採用しておりクッション性が良く耳にフィットします。
厚みのあるサウンドでダイナミックに映画を楽しみたい方におすすめです。

価格:¥19,900
(価格は変動します。)


BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700


BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700
BOSE(ボーズ)のNOISE CANCELLING HEADPHONES 700です。
ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンです。11段階で耳に入る音を調整が可能になっています。
外出先でスマホで映画を楽しんだりする時におすすめです。アクティブなEQ(イコライザー)で小さな音でも臨場感のあるリスニングができるように設計されています。
Bose Musicアプリで音質をコントロールをすることも可能です。
Amazon Alexa搭載しています。ワイヤレスは最大約20時間使用可能になっており、バッテリーの残量は残り時間がわかるようになっています。
カラーはトリプルブラック、ソープストーン、ラックスシルバーがあります。

価格:¥43,298
(価格は変動します。)


パナソニック デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム


パナソニック デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム
パナソニックのデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステムです。
テレビにつなげば映画を7.1chワイヤレスで楽しめます
イヤーカップにSurroundボタンが付いており映画や音楽などモードによって音場を変えることができます。
別売の増設用ヘッドホン(RP-WF70H)を使うと複数人でヘッドホンが使えるので家族や恋人と映画を見ることもできますね。
レザー調フリーアジャストバンドとソフトイヤーパッドで快適な装着感です。
軽量なので長時間でも快適な視聴が可能になっています。

価格:¥19,318
(価格は変動します。)


Beats Studio3


Beats Studio3
Beatsの「Studio3 Wireless」はワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンです。
頭が小さめなかたでもオーバーイヤーでフィット感があり装着感を高めるために様々なイヤーチップが付いています。
映画はもちろんのこと、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており外で音楽も楽しめます。
キャリングケースが付いており飛行機で映画を見る時など持ち運びに便利です。

価格:¥38,280
(価格は変動します。)


audio-technica/完全ワイヤレスイヤホン MARVEL


audio-technica/完全ワイヤレスイヤホン MARVEL
audio-technica(オーディオテクニカ)の完全ワイヤレスイヤホン。
「ATH-CK3TW SI」はMARVELのSTARK INDUSTRIESです。
アベンジャーズ/エンドゲームのオリジナルヘッドホン。ヒーロー映画が好きなかたにおすすめのモデルです。
接続方式はBluetoothでノートパソコンやスマートフォン、タブレットなどで映画を見るかたにおすすめです。

価格:¥27,800
(価格は変動します。)

まとめ

映画鑑賞のヘッドホンなら音場に優れた立体音響に対応しているモデルがおすすめです。
モニターヘッドホンはフラットな音質なのでサラウンドヘッドホンの方が迫力があります。
休日などリラックスして見るなら映画館と同じぐらいの音質で聴けると臨場感があって楽しめますね。


映画鑑賞向けヘッドホンの関連情報
BOSE サウンドバー
パソコンで映画を見る方法