Bose ヘッドホンのおすすめ7選!レビューと比較も

Bose ヘッドホン

屋外で騒音にも強いBose(ボーズ)ヘッドホンのご紹介です。

Boseのヘッドホンはワイヤレスタイプのマイク付きが人気です。ランキングには10位以内に入るブランドで高音質なのが特徴です。ノイズキャンセリングでクリアな音が楽しめます。
Bluetooth接続やNFCでスマートフォンと簡単に接続できるモデルもあります。音声アシスタントではAmazon AlexaやGoogleアシスタントが使える機種もあります。
ページの一番下には比較もあるのでどうぞご参考ください。

Boseのヘッドホンの選び方

Boseのヘッドホンの選び方

出典:Bose

Bose Corporation(ボーズ)はアメリカで1964年に創立されたメーカーです。マサチューセッツ工科大学(MIT)にてアマー・G・ボーズが研究と製品化をするために設立をした企業なので音質に優れているのが特徴です。

Boseのヘッドフォンはマイク付きとマイク無しがあるので、ヘッドセットのように通話をする場合にはマイクを搭載されたタイプを選ぶと良いです。
有線タイプと無線タイプがあり、Bluetoothのワイヤレスが人気ですね。有線接続と違って断線するリスクも無いのもメリットです。使う前には充電をしておく必要がありますが、15分間のクイック充電など急速でチャージできる機種もあります。

現在、主力の人気機種は、QuietComfort 35、HEADPHONES 700、QuietComfort 25です。
高品質ですが価格は3万円~4万円ぐらいします。これより安いモデルもありますが、ドライバが小さいポータブルモデルか古い機種になります。

Boseのヘッドホンのおすすめ

Bose(ボーズ) QuietComfort 35 wireless headphones


Bose(ボーズ) QuietComfort 35 wireless headphones
Bose QuietComfort 35 wireless headphonesは、ワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホンです。
密閉型のヘッドホンで優れた音質で音楽を楽しめます。
マイクを搭載しており屋外で風切り音や騒がしい場所でもクリアな音声で通話ができます。
ボーズの中で最高峰のヘッドホンの位置づけです。長時間のバッテリーで最大20時間再生が可能で、15分でクイック充電できる機種です。

接続はBluetoothでスマートフォンとペアリングをして使うか、NFC接続にも対応しています。
ブラックとシルバーがあり色によって価格が異なるので安い方を選ぶと良いと思います。

● QuietComfort 35 Boseのヘッドホンのレビュー

  • ノイズキャンセリングの雑音遮断する機能は優れている
  • 電源が自動的にONになる
  • 外出で出かける時に毎日使っていてフィット感が良い
価格:¥39,056
(価格は変動します。)


BOSE(ボーズ) NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン


BOSE(ボーズ) NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 は、オーバーイヤーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンです。
4マイクシステムで会議などで使えます。11段階のノイズキャンセリングのレベルから調整することが可能。
アクティブEQを搭載しており重低音も楽しめます。

音声アシスタントを使うことができます。Amazon AlexaまたはGoogleアシスタントで音楽や天気予報、ナビゲーションなどのサービスが使えます。
イヤーカップはプロテインレザーの仕様になっており、内側はシリコンで装着感が良い工夫がしてあります。
15度傾きが付いているため耳や頭部にフィットします。

● HEADPHONES 700 Boseのヘッドホンのレビュー

  • BOSEmusicアプリのイコライザーで音質をカスタマイズできるのが楽しい
  • 低音から高音域までバランスの良いサウンド
  • ノイズキャンセリングで騒音を抑えられる
価格:¥44,646
(価格は変動します。)


Bose(ボーズ) QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones


Bose(ボーズ) QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones
Bose QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphonesは、折りたたみができて持ち運びのしやすいヘッドホンです。キャリングケースが付属しており重さも195gと軽量です。
密閉型で没入感のあるクリアなサウンドを楽しめます。

インラインマイクを搭載しており、マイクから応答をしたり操作をすることが可能なノイズキャンセリングヘッドホンです。3.5 mm有線接続です。

iPhoneなどの「Apple devices」対応モデルと、スマートフォンの「Android devices」対応モデルがあります。

● QuietComfort 25 Boseのヘッドホンのレビュー

  • 乗り物にのっても騒音を低減して音楽を楽しめる
  • 有線なのでBluetoothよりも安く買える
価格:¥33,000
(価格は変動します。)


Bose(ボーズ) SoundLink小型ヘッドバンドBluetoothヘッドフォンマイク付き


Bose SoundLink小型ヘッドバンドBluetoothヘッドフォンマイク付き
Bose SoundLinkは、小型のマイク付きヘッドフォンでアクティブEQで音質を楽しめます。
明瞭な音声を届けられるマイクを搭載しており通話も可能です。
有線接続、またはBluetoothの無線でも使えます。バッテリーは最大で15時間使うことができます。

● Bose SoundLink Boseのヘッドホンのレビュー

  • 軽量でケースが付いているのが良い
  • 低音域はあまりない
価格:¥15,795
(価格は変動します。)


Bose(ボーズ) QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling headphones


Bose QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling headphones ノイズキャンセリングヘッドホン
Bose QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling headphonesは、 インターフェースはミニプラグで接続をするタイプです。本体は190gほどしかなくポータブルタイプで、持ち運び用のキャリングケースが付いています。
密閉型のノイズキャンセリングヘッドホンです。トライポート・テクノロジーにより深く豊かな低音を再現します。
イヤーカップには2種類の高性能マイクを搭載しています。

現在は中古のみが出回っています。

価格:¥5,600
(価格は変動します。)


Bose(ボーズ) AE2 audio headphones アラウンドイヤータイプ高音質オーディオヘッドホン


Bose AE2 audio headphones アラウンドイヤータイプ高音質オーディオヘッドホン
Bose AE2 audio headphonesは、アラウンドイヤータイプの高音質なオーディオヘッドホンです。
密閉型で有線タイプのミニプラグで接続をします。
2010年発売の機種で少し古いタイプのモデルで、ノイズキャンセリングとサラウンド(立体音響)などには非対応です。

価格:¥18,500
(価格は変動します。)


Bose(ボーズ) QuietComfort 3 Acoustic Noise Cancelling headphones ノイズキャンセリングヘッドホン


Bose QuietComfort 3 Acoustic Noise Cancelling headphones ノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort3-SP
Bose QuietComfort 3 Acoustic Noise Cancelling headphonesです。
ノイズキャンセリングに対応しておりインラインのリモコンが付いています。
150gと非常に軽量でバスや飛行機、電車など乗り物に乗って音楽を聴いた時に雑音を軽減します。
QuietComfort3-SPは発売日が2007年で人気がありましたが現在は中古のみ市場に出回っています。

価格:¥7,000
(価格は変動します。)

Boseとソニーのヘッドホンの比較

人気のBoseとソニーのヘッドホン人気機種で比較をしてみました。
Boseの「HEADPHONES 700」とソニーの「WH-1000XM4」を比べると重さなどスペック的にはよく似ています。
Boseの場合は11段階のノイズキャンセリングで雑音の調整に優れており、ソニーはAI技術による圧縮音源をハイレゾ級のサウンドで楽しめるのが特徴です。価格はソニー WH-1000XM4の方が安いですね。

←比較表はスクロールできます。→

ヘッドホン比較 BOSE ソニー
機種 HEADPHONES 700 WH-1000XM4
デザイン HEADPHONES 700

Amazonで見る

WH-1000XM4

Amazonで見る

価格 ¥ 44,646 ¥ 39,600
重さ 252g 254g
ノイズキャンセリング
ハイレゾ対応
Alexa対応
最大再生時間 20時間 30時間
アプリケーション Bose Music Headphones Connect

※価格は変動するのでAmazonの販売ページにてご確認ください。

まとめ

Bose(ボーズ)のヘッドホンは高音質です。アメリカのオーディオ技術が詰まっているヘッドホンという感じですね。
価格的には少し高く大人のサウンドがわかる方向けの機種といえるかもしれません。
アーティストや芸能人がが着用しているのもテレビや雑誌で見かけると思いますがブランドといったところもあると思います。
Boseはノイズキャンセリングの機能が素晴らしいので電車やバス、飛行機など乗り物での移動が多いかたは騒音のある場所でも快適に音楽を楽しめますね。


関連情報
Bose イヤホン

Bose PCスピーカー

ソニー イヤホン

OneOdio ヘッドホン

Beats ヘッドホン