Bose イヤホンおすすめ12選! 有線・ワイヤレス人気モデル

Bose イヤホン

Bose(ボーズ)のイヤホンは、小さなドライバでも高音質なオーディオを楽しめます。
装着感に優れており、長時間のあいだ音楽を聴いていても快適です。
アクティブノイズキャンセリングに対応しているワイヤレスイヤホンや、スポーツでも使いやすい有線イヤホンもあります。

Boseのイヤホンとは?

Bose(BOSE)はアメリカに本社があるメーカーです。
MIT(マサチューセッツ工科大学)のアマー・G・ボーズ教授が1964年に設立した会社で音響機器の技術が高いのが特徴です。
そんなBoseのイヤホンは音楽を楽しめる用途だけでなく、心拍数センサーを搭載しているモデルや睡眠するためのイヤホンなどもあります。

クリアで自然なBoseサウンドの音質が特徴です。また、騒音を抑えてリスニングできるノイズキャンセリング機能を搭載しているイヤホンが多いのもBoseを選ぶメリットですね。

Bose イヤホンの選び方

Bose イヤホンの選び方

出典:BOSE(ボーズ)

Boseのイヤホンはワイヤレスの無線接続でBluetoothのモデルと有線で4極ミニプラグを使って接続するイヤホンがあります。
主流はワイヤレスで充電ケースが付いている完全ワイヤレスが人気があります。

ワイヤレスの場合には充電が必要になるので連続使用時間がどれぐらいかチェックすると良いです。

スポーツ用としてジョギングやランニングなど走りながら音楽を聴く場合には、防滴仕様のモデルがおすすめです。
屋内用で映画やテレビのサウンドを楽しむ場合には肩掛けタイプは臨場感があり最適です。

Bose ワイヤレスイヤホンのおすすめ

Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレス ノイズキャンセリング イヤホン


Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレス ノイズキャンセリング イヤホン
Boseの「QuietComfort Earbuds」 完全ワイヤレスイヤホンです。
アクティブノイズキャンセリングは11段階で、ノイズをシャットアウト。ノイズキャンセリングレベルを調整して静かに音楽をリスニングできるのが魅力ですね。

音質はディティールもクリアで深みのある低音があり臨場感のあるサウンドです。ソフトシリコンのイヤーチップは3種類のサイズを付属しており耳にフィットする大きさを選べます。

IPX4の防滴仕様で汗にも強く突然の雨にも対応できます。バッテリーは1回の充電で最長6時間の再生が可能でワイヤレス充電ケースを使えば、さらに最長12時間の再生が可能です。
Bluetooth接続対応で、カラーはトリプルブラックとソープストーンがあります。


Bose QuietControl 30 wireless headphones


Bose QuietControl 30 wireless headphones
Boseの「QuietControl 30 wireless headphones」は、ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンです。
ノイズ低減機能はレベルの調整も可能になっており、デュアルマイクは騒がしい場所でもクリアな音声で通話が可能です。
BluetoothまたはNFCで、スマートフォンなどのデバイスにペアリングで接続できます。Bose Connectアプリで接続の管理もできます。
小さな音量でも最適化されたEQ(イコライザー)でバランスの良いオーディオを楽しめるようになっています。

首にかけるデザインになっており、ネックバンドは重さが65gほどで軽量です。リチウムイオンバッテリーは1回の充電で最大10時間使えて長時間でも快適に音楽を楽しめます。

性能が良く軽量なノイズキャンセリングイヤホンで出かける時に使いたいかたにおすすめです。キャリングケースや充電用USBケーブル、StayHear+ QCチップ(S/M/L)が付属しています

レビューでは遅延があるという評価がありますが、ゲームではなく音楽を楽しむなら大丈夫でしょう。


Bose SoundSport wireless Hearphones ワイヤレスイヤホン


Bose SoundSport wireless Hearphones ワイヤレスイヤホン
BoseのSoundSport wireless Hearphonesでスポーツに最適なワイヤレスイヤホンです。
汗などの水分に強いIPX4の防滴仕様になっており「StayHear+ Sportチップ」は装着性の良い形状で耳に優しいシリコン素材でフィットします。

BluetoothとNFCに対応しておりワイヤレス接続でスマホの曲が楽しめます。
音量レベルに応じてEQで最適化されておりバランスの取れた音響性能です。

1回の充電で最大6時間の連続使用ができて、マイクを内蔵しています。リモコンでボリューム調整やタイトルスキップ、着信応答の操作ができます。
ウォーキングなど運動しながらイヤホンを使いたいかたにおすすめです。

左右一体型のイヤホンなので片方だけ落とす心配がないのも良いですね。スポーツしながら使用する場合は手元のリモコンでちょっとした操作や調節ができるのがポイントですね。


Bose SoundSport Pulse Wireless Headphones


Bose SoundSport Pulse Wireless Headphones
Boseの「SoundSport Pulse Wireless Headphones」はスポーツに最適なワイヤレスイヤホンです。
ケーブルにはマイク付きのインラインリモコンが付いており音量の調整やマルチファンクションボタンを搭載しています。
途中に取り外し可能なクリップが付いているのでTシャツに挟んでおけばジョギングなどでケーブルが邪魔にならず固定できます。

使い方は無料でダウンロードできるBose Connectアプリでスマートフォンとペアリングをします。
アプリでは心拍数をリアルタイムでチェックできます。また、フィットネス用アプリで心拍数センサーとして使うことが可能になっています。


Bose SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン


Bose SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン
BoseのSoundSport wireless headphonesは耳にフィットするワイヤレスイヤホンです。
独自開発のStayHear+ Sportチップで、柔らかいシリコン素材と形状で耳に安定して装着できます。
激しいエクササイズにも対応しており、汗にも強いIPX4の防水仕様になっています。
充電は最大6時間の連続使用ができるのでスポーツをしている間は音楽を楽しめますね。

長時間スポーツするような場合なら、充電ケースセットを選ぶこともできます。

他の商品と比較すると価格が安くコスパの良いモデルですね。


Bose Sport Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン


Bose Sport Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン
BoseのSport Earbudsで完全ワイヤレスイヤホンです。
IPX4等級の防滴仕様になっており、電子回路は特殊な素材でカバーされており水しぶきや汗から保護します。
スポーツ向けでイヤーチップは動きの激しいスポーツでも外れにくい装着感です。
マイクは、ビームフォーミングマイクアレイで声と周囲のノイズを分離をしてクリアな音声を相手に届けることができます。

Bluetooth接続でアンテナがイヤホンに内蔵されており接続も安定しています。最大5時間連続使用できます。充電ケースを使うとさらに約10時間使用できます。
カラーはトリプルブラック、バルティックブルー、グレイシャーホワイトがあります。
レビューでは高音質という声が多い評判の良いイヤホンです。


Bose SoundSport Free wireless headphones


Bose SoundSport Free wireless headphones
BoseのSoundSport Free wireless headphonesは完全ワイヤレスイヤホンです。
もし、無くしてしまった場合にはBose Connectアプリで探すこともできます。

2017年発売モデルですが未だに人気があり、Amazonでは2,000件以上のレビューが集まるモデルです。
安定したBluetooth接続が魅力で、パワフルなサウンドを楽しめます。

完全ワイヤレスで充電で最大5時間の連続再生、ケースを使うと約10時間再生できます。デュアルマイクを搭載しておりSiriやGoogle Assistantへアクセスすることも可能です。

他のワイヤレスイヤホンと比較すると価格がリーズナブルです。


Bose SoundWear Companion speaker


Bose SoundWear Companion speaker
BoseのSoundWear Companion speakerです。
肩掛け式のウエアラブルネックスピーカーで室内で映画やテレビを見るのに最適です。
11インチのウェーブガイドを2基搭載しており深みのあるサウンドが楽しめます。

風が強い環境でも使えるということにはなっていますが、屋外で使うには259gあるのでちょっと重いかもしれません。
メガネをかけているかたなどでヘッドフォンの代わりに耳を塞がずにサウンドを楽しみたいかたにおすすめです。

Bose 有線イヤホンのおすすめ

Bose SoundSport in-ear headphones 有線イヤホン オーディオ専用モデル


Bose SoundSport in-ear headphones イヤホン
BoseのSoundSport in-ear headphonesは、防水性のあるインナーイヤーイヤホンです。
ヘッドホンが収納できる軽量なキャリングケース付き。
発売日が2015年のタイプで型が古く購入できるのは中古品のみになっています。
>>スポーツ・ランニング向けイヤホン

中古品


Bose SoundSport in-ear headphones


Bose SoundSport in-ear headphones

BoseのSoundSport in-ear headphonesは、スポーツに最適な有線接続のイヤホンです。
4極のミニプラグで接続をすることができます。

カナルタイプの密閉型の構造になっておりスマートフォンに直接差し込んで使うことができます。
(ノイズキャンセリングやサラウンドサウンドには対応していません。)


Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones


Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones
Boseの「QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」です。
インイヤータイプのノイズキャンセリングイヤホンで「Samsung and Android devices」と「Apple devices」スタイルから選べます。

没入感のあるノイズキャンセリングテクノロジーで周囲の雑音を抑えます。Awareモードに切り替えると周りの音を聞くこともできます
Active EQとTriPortテクノロジーによりクリアなサウンド。StayHear+イヤーチップは柔らかく耳にぴったりフィットします。

インラインのリモコンには3ボタンありSamsung製品に対応しています。
最大16時間の連続使用が可能です。カラーはブラックとホワイトがあります。


Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones


Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones
BoseのSoundTrue Ultra in-ear headphonesは、小型のインナーイヤーヘッドホンです。
重さは18gと軽量なイヤホン。ナチュラルな響きの低音でクリアな演奏を再現できます。
安定性に優れた独自のStayHear Ultraチップで遮音性の高い音響設計になっています。
レビューではハイレゾ音源も再生できるという声もあります。

まとめ

Bose(BOSE)のイヤホンはランニングなどスポーツや運動しているかたなど外で使う時におすすめです。
万が一落として紛失してもアプリで検索できるのもすごいですね。正直なところ防水性はほかのメーカーに比べると若干弱いので水没させないように注意です。
お風呂や海などで水中に落とすと修理することになってしまいます。

音質についてはアメリカの音響機器メーカーだけあって優れたオーディオです。いつでも好きな音楽を聴けると楽しいですね。


Bose イヤホンの関連情報
ランキング
Bose ヘッドホン
ソニー イヤホン
B&O(バングアンドオルフセン)のイヤホン・ヘッドホン
Westone イヤホン
SHURE イヤホン
Jabra イヤホン
final イヤホン
Skullcandy(スカルキャンディ) イヤホン・ヘッドホン
骨伝導イヤホン

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。