仕事向きイヤホンおすすめ7選! ビジネスで最適 2021年度版

仕事向きイヤホンおすすめ

仕事向きイヤホンでおすすめの製品をご紹介しています。テレワークで集中できるノイズキャンセリング(ANC)機能付きイヤホンや、雑音を抑えるマイクなら会社との通話で快適です。ハンズフリーイヤホンなら防水性能があるモデルもあります。商品を選ぶ時のご参考になれば幸いです。

仕事用イヤホンの選び方

How to choose earphones for work

出典:SONY

通勤ではアクティブノイズキャンセリング(ANC)を選ぶ

通勤で会社に行くときにはアクティブノイズキャンセリング(ANC)対応のイヤホンが快適です。周囲の雑音などを打ち消すことでノイズを低減して音楽などを楽しめます。
遮音性を高めることでノイズが入りにくい構造になっており、メーカーによって取り込む音のレベルを調整できる製品もあります。

テレワークなど家庭で仕事に集中したい時にもノイズキャンセリングタイプが良いですね。比較的ANCの性能と価格は比例するので安すぎるモデルは注意です。

ビジネスで通話ができるマイク付き

ビジネスで通話ができるマイク付き

出典:Jabra

ビジネスでビデオ通話をするならマイク付きのイヤホンが便利です。
スマートフォンでイヤホンを使ってマイクを使いたい場合にはBluetoothでペアリングができるモデルを選びましょう。Bluetoothのバージョンは5.1以降の新しいほうが無線接続も安定感があります。
パソコンでビデオ通話をする場合には有線のケーブルで接続ができるようにイヤホン用のスプリッターが付いているかチェックするのがポイントです。

車での業務ではハンズフリーイヤホン

片耳の耳掛け式のイヤホンは運転をする仕事などで便利です。
ハンズフリーで会社やお客さんと通話ができます。運転中にはスマートフォンが使えないので通話するタイミングに注意ですね。
外で作業をする業務では雨が降ってくることもあるので耐水性も合わせてチェックすると良いですね。

仕事用イヤホンのおすすめ

Jabra Elite 85t 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング


Jabra  Elite 85t 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング
Jabraの完全ワイヤレスイヤホンで「Elite 85t」です。
アクティブノイズキャンセリング(ANC)を搭載しており雑音を低減することができます。

HearThroughをオンにすれば外音取込機能使えます。12mmのドライバーで低音域も迫力のあるサウンドを楽しめます。専用アプリの「Jabra Sound+」でイコライザーを使えば好みの音質に調整できます。
セミオープンデザインでシリコン製のいやージェル(イヤーピース)を採用しています。マイク付きで仕事のやりとりなど通話も可能です。
バッテリーはケース充電を併用した場合には、最大25時間使用できるのが魅力です。

レビューでの評価はフィット感が良くANC機能が良いという口コミが多いですね。

スペック

  • メーカー:Jabra(ジャブラ)
  • 製品型番:Elite 85t
  • 発売日:2020年11月
  • コーデック:ABC,AAC
  • 色:コッパーブラック
  • 最大2年保証[国内正規品]
  • Bluetooth 5.1 / ペアリングは最大8台まで接続可能(同時接続は2台まで)

● 選ぶポイント

  • アクティブノイズキャンセリング対応で周囲の音を遮断するレベルを調整できる
価格:¥26,800
(価格は変動します。)


Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング マイク付


Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング マイク付
Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホンです。
ノイズキャンセリング マイク付で防滴性能がありIPX4で屋外で雨や汗など水分が入りにくいのが特徴です。小型マイクを内蔵しており風切り音などのノイズを抑えて通話が可能で、外回りの仕事の方におすすめです。

ノイズキャンセリングは逆位相の信号で静寂になります。QuietComfort Earbuds技術により音量を小さくしても最適なバランスになるEQテクノロジーを採用しています。
タッチコントロールに対応しておりタップやスワイプで操作が可能です。

ワイヤレス充電対応でバッテリーは最長6時間+12時間で合計で最大18時間再生できます。

スペック

  • メーカー:Bose(ボーズ)
  • 製品型番:QuietComfort Earbuds
  • 色:トリプルブラック
  • Bluetoothバージョン: 5.1
  • コーデック: SBC / AAC

● 選ぶポイント

  • フィット感にすぐれ長時間の装着でも快適なイヤホン
価格:¥26,364
(価格は変動します。)


ソニー WF-1000XM4 : 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング


ソニー WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス ノイズキャンセリング
ソニーのWF-1000XM4は完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンです。
新開発のノイズアイソレーションイヤーピースと統合プロセッサーV1により業界No.1クラスの性能のノイズキャンセリング機能です。
また、風を検知するとフィードフォワードマイクが自動的にOFFになります。ハイレゾ音質が楽しめるのが特徴でAIによりリアルタイムにアップスケーリングするDSEE Extremeを搭載しており高音質でオーディオを楽しめます。

音質が良くコーデックはLDAC,SBC,AACが使用できます。LDACはAndroidとiPhoneにも対応しており通常と違い3倍の情報量を転送可能になっています。
Bluetooth5.2規格で通信も安定しています。バッテリーは連続音楽再生時間は最大8時間です。

テレワークなど自宅で良い音を楽しみながら仕事をしたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:ソニー(SONY)
  • 製品型番:WF-1000XM4
  • 色:ブラック または プラチナシルバー
  • 発売日:2021年6月25日
  • 360 Reality Audio認定モデル
  • マイク付き:全指向性
  • IPX4 防滴性能
  • Bluetooth標準規格 Ver.5.2
  • Amazon Alexa搭載

● 選ぶポイント

  • ソニーのアップスケールできる完全ワイヤレスイヤホン
価格:¥33,000
(価格は変動します。)


Anker Soundcore Life P3 完全ワイヤレスイヤホン


Anker Soundcore Life P3 完全ワイヤレスイヤホン
Anker Soundcore Life P3で、完全ワイヤレスイヤホンです。
ノイズキャンセリングで雑音を抑えてクリアな音声で通話ができるのでビデオ会議などビジネスにおすすめです。

Bluetooth5.0対応で、コーデックはSBC・AACに対応しています。バッテリーは充電ケースを併用して最大35時間音楽再生できます。

Soundcore シリーズは種類が多く、Qualcomm aptX対応モデルを使いたい場合には「Soundcore Life P2」を選びます。また、「Liberty Air 2 Pro」の場合はHearID機能では聞き取りやすさをアプリで測定をして自分だけの周波数帯域に適したプロファイルを作成できます。

色はブラック・ホワイト・レッド・ブルーのカラーバリエーションがあります。

スペック

  • メーカー:Anker(アンカー)
  • 製品型番:Soundcore Life P3
  • 発売日:2021年8月12日
  • PSE技術基準適合
  • IPX5防水規格

● 選ぶポイント

  • 価格が安くコスパの良い完全ワイヤレスイヤホン
価格:¥8,990
(価格は変動します。)


エレコム ヘッドセット 4極 φ3.5mm マイク付 HS-EP17TBK


エレコム ヘッドセット 4極 φ3.5mm マイク付 HS-EP17TBK
エレコムのマイク付きイヤホンで有線ケーブル接続のHS-EP17TBKです。
コネクタはφ3.5mm 4極で変換ケーブルが付いておりBluetoothに対応していないパソコンでも使用できるのが特徴です。

ヘッドセットのコードにはインラインコントローラーがありボリューム調整やミュートのON OFFスイッチをリモコンで操作できます。
オーバーヘッドと違い髪型も気にせず使用できるのが便利。仕事でビデオ会議などで使いたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:ELECOM(エレコム)
  • 製品型番:HS-EP17TBK
  • 発売日:2021年8月
  • イヤーキャップ:XS・S・M・Lサイズ

● 選ぶポイント

  • 遮音性に優れた耳栓タイプのイヤホンで集中して業務ができる
価格:¥1,848
(価格は変動します。)


PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Voyager Legend VOYAGERLEGEND


PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Voyager Legend VOYAGERLEGEND
PLANTRONICS(プラントロニクス)のVoyager Legendは片耳イヤホンで使用できるヘッドセットです。
Bluetoothでペアリングをして使うワイヤレスのモデルでビジネスで使用するのに最適です。

車のドライバーさんなど両手が塞がる仕事でもハンズフリー通話ができます。※運転中は通話しないように注意です。
着信時にはボイスコントロールで電話に出ることが可能です。

スペック

  • メーカー:ポリー(Poly)
  • 製品型番:Voyager Legend
  • 連続通話:最大約7時間(充電ケース使用時は最大約21時間)

● 選ぶポイント

  • トリプルマイクとDSPでノイズを抑止
価格:¥6,696
(価格は変動します。)


ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO


ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO
ゼンハイザーのプロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PROです。
頑丈な作りで音圧が高くても歪まずに出力できる能力があり、ミュージシャンやDJなど仕事で音楽に関わるかたにおすすめの製品です。
耳の後ろにケーブルをかける方法で装着することで安定してフィットします。

遮音性がが高く疲れにくいドライバーで10mm広帯域トランスデューサーを備えています。
周波数特性は、20 Hz -18,000 Hz、インピーダンスは20Ωです。

レビューではエージングすると音質が良くなるという口コミがあります。

スペック

  • メーカー:ゼンハイザー(Sennheiser)
  • 製品型番:IE 40 PRO
  • 国内正規品

● 選ぶポイント

  • 原音に忠実なモニター用イヤホン
価格:¥37,800
(価格は変動します。)

まとめ

仕事で使いやすいおすすめのイヤホンをご紹介しました。
職場によってはイヤホンは禁止だったり会社や作業する現場によっても変わってくると思いますので注意です。昼休みなら音楽を聴いても怒られないなど会社規則や方針などによっても違いがあるでしょう。

テレワークではWeb会議などで通話することも考えるとマイクを搭載しているモデルが便利ですね。


仕事用イヤホンの関連商品
テレワークのヘッドセット
ビジネス向けヘッドセット

この記事は「オススメPCドットコム」担当ライターのタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析して執筆するのがモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)