ビジネス向けのヘッドセット7選!通話しやすく業務が楽

ビジネス向けのヘッドセット

仕事で使えるビジネス用ヘッドセットのご紹介です。

ビジネス用のヘッドセットはコールセンターなど電話機と接続できる機種もあります。
ノイズキャンセリング機能を搭載している片耳タイプのヘッドセットは業務用としておすすめです。

在宅勤務で自宅からWeb会議に参加するなら両耳タイプのUSB接続する機種は通話も聞き取りやすいですね。

顧客と通話がしやすい業務用のヘッドセットで人気のメーカーとしてはJabraやゼンハイザー、ロジクールなどがあります。
ぜひ、ご参考ください。

ビジネス用ヘッドセットの選び方

ビジネス用ヘッドセットの選び方

コールセンターなど電話でヘッドセットを使える機種もあります。そのような場合には相手の声と自分の声が聞きやすい片耳ヘッドセットもおすすめです。

出張などで使うなら折りたたみ式で軽量なタイプなら持ち運びに便利です。機種によってはキャリングケースが付属しているタイプもありカバンに収納することができます。

装着感は長い時間業務で使う場合には大事なポイントです。頭部に付けるオーバーヘッドタイプでヘッドバンド部分が調整できるタイプや柔らかいイヤーパッドのヘッドセットがおすすめです。ネックバンドの場合は耳に引っ掛けるので長時間だと耳が痛くなる場合があります。

テレワークで使う

テレワークではビデオ会議も増えてきているので在宅ワークではヘッドセットがあると便利です。通話でクリアな音声をするならノイズキャンセリングマイクを搭載したモデルが雑音が少なく会話しやすいです。
会社の日報や会議の内容をマイクで拾って音声入力をすることもできますね。

自宅勤務では周りの生活音が入らいないマイクを搭載しているヘッドセットがおすすめです。
マイクの指向性は単一指向性や双指向性などがあります。無指向性の場合には周囲の音まで集音するので、ビジネスでは単一指向性だと声を集中して集音するので通話で使いやすいですね。
また、ビジネス用の場合はゲーミングヘッドセットと比較すると軽量なのも特徴です。

ヘッドセット ビジネスのおすすめ

Jabra 法人向け EVOLVE 65 MS Stereo Bluetooth エンタープライズヘッドホン(ステレオ 業務用)


Jabra 法人向け EVOLVE 65 MS Stereo Bluetooth エンタープライズヘッドホン(ステレオ 業務用)
Jabraのヘッドセットで両耳ステレオのEVOLVE 65 MS Stereo Bluetoothです。1回の充電が2時間で最長14時間バッテリーが持続します。

マイクは単一指向性でパッシブノイズキャンセリングの仕様になっており、クリアな音声で通話が可能。zoom会議やスカイプなどビジネスで使いやすい機種です。

マイクロソフト社認証でビジーライトを搭載しており業務用として世界的に使われています。

スペック

  • ヘッドセット帯域幅:ワイドバンド
  • 認定:Microsoft Teams、Avaya、Cisco、Alcatel Lucent、Astra
  • ペアリング:最高8台まで。スタンバイできるのは2台まで。
  • サイズ:長さ 21.0 x 幅 18.1 x 高さ 5.3 cm
  • 重量:111 g

●選ぶポイント

  • Jabraの本格的な業務用ヘッドセット
価格:¥20,224
(価格は変動します。)


ヘッドセット付き ビジネスフォン コールセンター電話機 ダイヤルセット


電話 コールセンター電話機 ダイヤルセット ヘッドセット付き
ヘッドセット付きのビジネスフォンでデスクで使うタイプです。コールセンターで使いやすい電話機とヘッドセットが使える企業向けの機種です。
録音機能が付いているので「言った言わない」といったトラブルに対応できます。LED発信者番号表示でビジネスに最適。

ヘッドセットはノイズキャンセルマイクを搭載しておりオフィスの雑音を抑えることが可能です。

日本語説明書付きとありますが、レビューでは分かりにくいという声があります。

●選ぶポイント

  • 電話機と片耳ヘッドセットでコールセンター向き
価格:¥2,999
(価格は変動します。)


ロジクール USBヘッドセット H390ブラック H390R


ロジクール USBヘッドセット H390ブラック H390R
ロジクールのUSBヘッドセットでH390です。USB-A接続でパソコンに接続するだけで使えるプラグ&プレイに対応しています。

レーザーチューニングドライバーを搭載しており臨場感のあるサウンド。インラインコントロールを装備しており音量調整や通話をミュートすることが可能です。ノイズキャンセリングマイク付きヘッドセットでクリアな音声で会話のやりとりが可能です。

ヘッドバンドは調整することが可能でフィットするので装着感が良いです。272gと軽量で柔らかいレザー調のイヤークッション。長時間のビデオ会議でも快適です。

スペック

  • 対応OS:WindowsまたはmacOS、Chrome OS
  • マイク感度:-17dBV/Pa +/-4dB
  • 周波数特性:100Hz-10kHz
  • 2年間無償保証
  • ds-2141846

●選ぶポイント

  • ビデオ会議も快適な柔らかいイヤークッション
価格:¥3,980
(価格は変動します。)


ゼンハイザー SC 60 USB ML 両耳USBヘッドセット


ゼンハイザー SC 60 USB ML 両耳USBヘッドセット
ゼンハイザーのヘッドセットでSC 60 USB MLです。サポートしているアプリケーションは、Skype for Business、Microsoft Lync、Micorosoft Office Communicatorです。

エントリークラスとはいえドイツのヘッドセット専門メーカーなのでコールコントロール機能付で電話をとったり通話を切ったりできます。マイクブームは340度回転するので右側でも左側でも使うことができます。

業務用のワイドバンド対応でUSB接続をして使います。

●選ぶポイント

  • 音質に優れたゼンハイザーのヘッドセット
価格:¥7,400
(価格は変動します。)


Plantronics Blackwire C3225 ヘッドセット


Plantronics 209747-22 Blackwire C3225 ヘッドセット
Plantronicsのヘッドセット209747-22 Blackwire C3225です。
耐久性に優れた有線UCヘッドセットで約121gと軽量で快適。インラインコントローラーでは音量調節やマイクのON/OFF、着信の応答や通話を終わらせることができます。
キャリングケースが付属しており出張でも使えますね。

USB または USB-C 接続に対応しています。また、3.5 mmケーブルでスマートフォンやタブレットに接続することも可能です。

●選ぶポイント

  • 接続のインターフェイスが豊富なヘッドセット
価格:¥11,922
(価格は変動します。)


Arama 2.5mm ヘッドセット 電話機用 業務用ヘッドホン 両耳(A802CP)


Arama 2.5mm ヘッドセット 電話機用 業務用ヘッドホン 両耳(A802CP)
Arama 2.5mmのヘッドセットは電話機用のヘッドセットです。コントローラーはミュートボタン付きで音量ができます。

高音質な業務用ヘッドホンで両耳タイプです。半密閉タイプでイヤパッドは柔らかく軽量な仕様です。長時間の通話で疲れにくく快適です。

マイクはノイズキャンセリングを搭載しており、上下の調整とアームを曲げることもできるので口元に合わせて通話が可能です。

●選ぶポイント

  • コスパに優れた両耳ヘッドセット
価格:¥2,990
(価格は変動します。)


サンワダイレクト 電話機用 ヘッドセット RJ-9接続 両耳 400-HS041


サンワダイレクト 電話機用 ヘッドセット RJ-9接続 両耳 400-HS041
サンワダイレクトの電話機用ヘッドセットです。

電話機のRJ-9コネクタに接続できるヘッドセットです。400-HS041は電話機によって切り替えできるスイッチがあり、結線8チャンネル切替に対応しています。

ノイズキャンセルマイクを搭載しておりクリアな通話で会話もスムーズです。

スペック

  • ヘッドホン部:ダイナミック型40mm
  • 周波数帯域:100~5,000Hz
  • マイクロホン部:双指向性
  • 周波数帯域:100~8,000Hz
  • インピーダンス:2.2KΩ

●選ぶポイント

  • 電話機につなげるサンワダイレクトのヘッドセット
価格:¥9,180
(価格は変動します。)

まとめ

仕事で使うビジネス用のヘッドセットは信頼性の高い機種がおすすめです。車用のハンズフリーの片耳ヘッドセットよりも両耳のオーバーヘッドヘッドセット型の方が聴きやすいです。
ノイズキャンセリング機能付きならクリアな音声で相手との会話もしやすく業務が楽になりますね。


ヘッドセット ビジネスの関連情報
軽量なヘッドセット

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)