ノイズキャンセリングマイク付きヘッドセットおすすめ12選!

ノイズキャンセリングマイク付きヘッドセット

雑音を抑えるノイズキャンセリングマイク付きヘッドセットのご紹介です。

ノイズキャンセリングマイクを搭載したヘッドセットはクリアな音声でビデオ通話ができます。
特にテレワークなど仕事で使う場合には相手に騒音を低減して声を届ける必須の機能です。
オーバーヘッドや片耳タイプ、ゲーミングヘッドセットなど色々な種類でノイズキャンセルの機能を搭載した機種があります。
どうぞご参考ください。

ヘッドセットにノイズキャンセリングマイク機能は必要

ヘッドセットにノイズキャンセリングマイク機能は必要

ヘッドセットにノイズキャンセリングマイク機能は必要です。
話し声にノイズが混ざると通話で相手が聞き取りにくいためです。雑音のないクリアな音声だとビデオ通話やボイスチャットでも会話がスムーズになります。

ノイズキャンセリングマイクとは

ノイズキャンセリングマイクとはノイズがマイクに入りにくくする構造になっているマイクのこと。
ヘッドセットの場合はパッシブノイズキャンセリングが多いです。遮音することで騒音が入りにくくする仕様です。もう一つ、アクティブノイズキャンセリングもありますが逆相違の音で打ち消す技術で、ハイスペックな機種に搭載されています。

マイクは単一指向性と無指向性があり、無指向性の場合は全方位から集音をします。ビデオ通話の時に周囲の音があまり入らない方が良い場合には単一指向性がおすすめです。
また、一部の機種では双指向性もありますがヘッドセットで対応しているメーカーは少ないですね。

ちなみに、「ノイズキャンセリング」のマイク付きイヤホンもあり紛らわしいのですが、イヤホンの場合はオーディオの雑音を抑止する機能です。

マイクの指向性

マイクを選ぶときには指向性もチェックするようにします。
ヘッドセットの場合には「無指向性」と「単一指向性」の2種類があります。
無指向性の場合には360度の周囲から集音するのが特徴です。単一指向性は一つの方向から集音するので口元に近づけて話した方が収音しやすくなります。
マイクの位置を気にせず使うなら無指向性マイク、周りが騒がしいところで使用するなら単一指向性マイクを選ぶと良いですね。

接続方法

接続方法

出典:サンワサプライ

接続方法は有線接続とワイヤレスがありますが、有線接続が快適です。遅延がなく通話をすることができます。
Bluetooth接続のヘッドセットはデジタル信号になる時に劣化するためマイクの性能は有線のほうがおすすめです。設定もなく差し込むだけで使用できます。
(コーデックの種類やヘッドセットの機種にもよります。)

デバイスによって選ぶならスマホやノートパソコンではペアリングができるBluetooth対応モデル、PCなら2.4GHzワイヤレスまたはUSB有線接続が良いですね。ノートパソコンではどちらでも使えますが3.5mmでは4極で差し込みができるか入力端子に注意です。

ノイズキャンセリングマイク ヘッドセットのおすすめ

ゼンハイザー(Sennheiser) ヘッドセット VoIP PC 3.2 CHAT ノイズキャンセリングマイク


ゼンハイザー (Sennheiser) PCヘッドセット VoIP PC 3.2 CHAT
ゼンハイザーのヘッドセットで「VoIP PC3.2 CHAT」です。パソコンで使えるタイプです。
シンプルなデザインなのでリモートワークなど仕事でも使いやすいですね。
3.5mmステレオミニプラグで接続する有線タイプです。

軽量で頭部への装着性も良いヘッドセットです。マイクはノイズキャンセリング技術で通話も快適。両耳タイプなのでハンズフリーで快適です。オンライン会議などで通話相手とクリアに会話ができます。

選ぶポイント:

会議で便利な両耳のヘッドセット

  • レビューでも評価の良いクリアな音声で使えるヘッドセット


ロジクール ヘッドセット H340r ステレオ USB接続 ノイズキャンセリングマイク


ロジクール ヘッドセット H340r
ロジクールのヘッドセットで「H340r」でノイズキャンセリングマイクを搭載している機種です。
軽量で本体の重さは110gほどです。SkypeやZoomなどほとんどのアプリで使えるのでWeb会議などにおすすめです。

USB接続でプラグアンドプレイに対応しており、ポートに差し込むだけで使えるようになります。
対応機種は、Windows, Mac, Chrome OSで使うことが可能です。ソフトなども必要なくすぐに使えます。

選ぶポイント:

価格が安いモデル

  • USBを差し込むだけで使えるロジクールのヘッドセット


ロジクール ヘッドセット H600r ステレオ USB ノイズキャンセリング マイク


ロジクール ヘッドセット H600r ステレオ USB ノイズキャンセリング マイク
ロジクールのパソコン用ヘッドセットで「H600r」です。

USBのレシーバーをPCに差してワイヤレス接続で使えます。 充電式で約3時間の充電で最大6時間の連続通話が可能です。

オーバーヘッドのヘッドセットでステレオなので音楽を楽しむのも良いですね。 ノイズキャンセリングマイクのブーム(アーム)は回転させて収納できるようになっています。
また、折りたたみ式でイヤーパッドの上のところで折れるようになっているので、持ち運びでも便利です。

スペック

  • サイズ: 215 x 78 x 180mm
  • 重量 : 105g
  • ヘッドホン部 周波数特性 : 40Hz – 10kHz0
  • マイク部 :感度 ‘-44dBV/Pa +/- 3dB
  • 2年間メーカー保証

●選ぶポイント

  • 軽量なワイヤレスのヘッドセット


サンワサプライ ヘッドセット MM-HSU10GM

サンワサプライ USBヘッドセット Skype ZOOM対応 MM-HSU10GM
サンワサプライのUSBヘッドセットでMM-HSU10GMはZOOMとSkypeに対応しています。マイクはコンデンサータイプでフレキシブルブームを口元に近づけて話します。
通話時に雑音を拾いにくい単一指向性のノイズキャンセリングマイクでウィンドフィルター付きです。

柔らかいイヤーパッドで装着感が良く、40mmのステレオドライバーでしっかり相手の声を聴くことができます。

ヘッドセットの設定もパソコンにUSBを挿すだけで簡単です。コントローラーがケーブルの途中に付いておりボリュームコントロールやマイクミュートなどの操作ができます。

選ぶポイント:

ノイズを抑える単一指向性マイク搭載

  • マイクミュートとボリューム調節ができるコントローラーも便利

サンワサプライ ヘッドセット ノイズキャンセリングマイク付き 片耳タイプ MM-HSU14ANC

サンワサプライ ヘッドセット ノイズキャンセリングマイク付き 片耳タイプ MM-HSU14ANC
サンワサプライ(SANWA SUPPLY)の片耳タイプのヘッドセットでMM-HSU14ANCです。ノイズフィルターを搭載しているノイズキャンセリングマイクでクリアな通話が可能です。
アクティブノイズキャンセリング(ANC)で雑音を打ち消すことで騒音を抑えて聴こえやすい仕様になっています。
重量は約130gと軽量なので長時間の装着でも疲れにくくSkype for Businessなどビジネス用途に最適です。

●選ぶポイント

  • アクティブノイズキャンセリング対応の片耳ヘッドセット


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット ノイズキャンセリングマイク


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット ノイズキャンセリングマイク
Razer(レイザー)の「BlackShark V2 X」は、カーディオイドのノイズキャンセリングマイクを搭載しているヘッドセットです。
ゲーミング用の製品を多く手がけておりゲーマーにはおなじみのブランドですね。

立体音響で7.1chサラウンドを楽しめるゲーミングヘッドセット。
FPSなどのゲームで敵の足音や方向などを把握したい時におすすめです。

遮音性のある密閉型のイヤーカップで雑音から遮断することができるようになっています。
耳元のイヤーパッドはクッション性に優れた厚みのあるメモリーフォームで、長時間のゲームでも装着感がよくフィットします。

スペック

  • サイズ:10 x 17 x 20 cm
  • 重量:240g
  • 50mmドライバー
  • 接続方法: 3.5 mm
  • 対応: PC,PS4,PS5,Xbox,Nintendo Switch
  • RZ04-03240100-R3M1
  • 日本正規代理店保証品

●選ぶポイント

  • 軽量で7.1chサラウンドで聴けるゲーミングヘッドセット


Corsair HS50 STEREO Gaming Headset-Carbon- ゲーミングヘッドセット ノイズキャンセリングマイク


Corsair HS50 STEREO Gaming Headset-Carbon- ゲーミングヘッドセット ノイズキャンセリングマイク
Corsair(コルセア)はPCパーツを多く取り扱っている大きな会社です。
「HS50 STEREO Gaming Headset-Carbon」はゲーミングヘッドセットでパソコンに加えて、PS4やNintendo Switch、Xboxなどのゲーム機でも使えるのが特徴です。
50mmのネオジウムドライバー(スピーカー)ユニットを搭載しているで音質が良く、迫力のあるサウンドが楽しめます。イヤーカップにはミュートや音量のボリュームコントロールがあり素早く操作できます。

マイクは取り外し可能な単一指向性のノイズキャンセリングマイクを搭載しています。

スペック

  • 両耳タイプ
  • 重量:319 g
  • SP772 CA-9011170-AP

●選ぶポイント

  • マイクは使いたい時に取り付けできる


SteelSeries ゲーミングヘッドセット Arctis 7


SteelSeries ゲーミングヘッドセット Arctis 7
SteelSeriesのゲーミングヘッドセットでArctis 7です。デンマークのゲーミングデバイスを作っている人気メーカーですね。
ケーブルがない無線接続でロスレス(低遅延)な2.4GHzワイヤレス。 密閉型の7.1chサラウンドで高音質なサウンドが魅力です。

マイクは双方向性のDiscord認定 Arctis ClearCastマイクロフォン。バックグラウンドノイズが除去することで明瞭な音声を伝えられます。

装着はサスペンションバンドでフィット感を求めるかたにおすすめです。レビューでは側圧は強めという口コミもあるので頭が大きいかたは注意ですね。

スペック

  • メーカー:スティールシリーズ(SteelSeries)
  • 製品型番:61508
  • 周波数特性:20~20,000Hz
  • インピーダンス:32Ω

● 選ぶポイント

  • ゲームに最適な音場を感じられるDTS Headphone:X v2 サラウンド搭載ヘッドセット


iBUFFALO ヘッドセット ノイズキャンセリングマイク搭載【安い】


iBUFFALO ヘッドセット ノイズキャンセリングマイク搭載【安い】
iBUFFALOの両耳ヘッドバンド式ヘッドセットでノイズキャンセリングマイクを搭載しています。
3.5mmミニプラグの有線タイプで、インラインコントローラーが付いており、ミュートや音量コントロールが可能です。
windowsのパソコンに対応しています。

半密閉式なので多少の音漏れはあります。折りたたみが可能なので収納が便利です。
相場で数千円で買えることが多く、安くコスパに優れています。

レビューではノイズが出るという声があります。購入を検討しているかたはアマゾンのレビューをご確認してからの方が良いと思います。


サンワサプライ MM-HSU13PRO デュアルマイク内蔵 ヘッドセット


サンワサプライ MM-HSU13PRO デュアルマイク内蔵 ヘッドセット
サンワサプライの「MM-HSU13PRO」は、デュアルマイク内蔵のヘッドセットで「DeepOceanTM Technology 2.0」を搭載している片耳の機種です。
デュアルマイクとはマイクが2つ搭載されており、サブマイクで集音した騒音を打ち消してメインマイクの入力した音声をクリアにすることができます。
つまり、アクティブノイズキャンセリングをマイクで行えるということになります。

イヤーパッドやヘッドバンドには低反撥ウレタンでクッション性に優れており長時間でも疲れにくい仕様になっています。


Jabra TALK 55 ヘッドセット iPhone対応


Jabra TALK 55 ヘッドセット iPhone対応
Jabra(ジャブラ)のabra TALK 55は片耳のヘッドセットです。マイクを2個搭載しておりノイズキャンセリングで雑音を低減したクリアな通話が可能です。
Bluetooth接続でスマートフォンとペアリングして使います。最大で8台までペアリングして同時接続が可能になっています。
対応はiPhone8,iPhone8Plus,iPhoneX,iPhone7,iPhone7Plus,iPhone6,iPhone6Plus,Androidです。

バッテリーは充電ケースを合わせれば最長で10時間使うことができます。

スペック

  • メーカー:Jabra(ジャブラ)
  • 製品型番:TALK 55
  • 商品番号:‎100-98200900-40


オーディオテクニカ USBヘッドセット ATH-102USB


オーディオテクニカ USBヘッドセット ATH-102USB
Audio Technica(オーディオテクニカ)のUSBヘッドセットでATH-102USBです。
形状としてはオーバーヘッドに見えますが、オンイヤーですね。ソフトイヤパッドなど装着感の評判も良い製品。
ケーブルの途中には音量調整などのコントローラーが付いているのが便利です。接続はパソコンのUSB Type-AまたはUSB Type-Cで使えるのでWEB会議用におすすめです。

● 選ぶポイント

  • 手元でミュートなどの操作もできる

2022年の売れ筋ランキングから選ぶ

Amazonの売れ筋ランキングはつねに更新されています。ですので、2022年の時点で人気商品や最新のヘッドセットを探すならランキングも便利です。
マイクに雑音を軽減するノイズキャンセル機能があるタイプとない製品があるので、選ぶ時に注意です。リモコンが途中にあるタイプは、音声通話で便利です。また、スタンド付きはワイヤレスで充電することができます。有線で3.5mmやUSB Type-AやType-Cで接続するタイプは、基本的にケーブルで電源をとるのでバッテリーは不要なタイプがほとんどです。

まとめ

スカイプやZoomなどビデオ通話でお互いに気持ちよくコミュニケーションをとるためには雑音は少ないほうが良いですね。
安いヘッドセットも魅力的ですが、ノイズの軽減機能がないとマイクがきちんと使えなかったりするので注意が必要です。

ノイズキャンセリングマイクを搭載したヘッドセットで気持ち良く会話ができると快適ですね。


ノイズキャンセリングマイク ヘッドセットの関連情報
ビジネス ヘッドセット
ノイズキャンセリングイヤホン



この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。