軽量なヘッドセットおすすめ9選! 選び方も【2022年】

軽量なヘッドセット

軽量なヘッドセットは長時間使っていても、頭の負担が少ないので疲れにくく快適です。マイク付きでノイズキャンセリングを搭載しているヘッドセットなら雑音を抑えてクリアな音声で通話しやすいです。
ビジネスではWeb会議などSkypeなどでコミュニケーションをとるのに良いですね。軽いゲーミングヘッドセットはゲームでボイスチャットをする時に便利です。

ヘッドセットが軽いおすすめモデルをご紹介しています。
購入するときに選ぶご参考になれば幸いです。

軽量なヘッドセットの選び方

軽量なヘッドセットの選び方

出典:Sennheiser

軽いヘッドセットはZoomやSkypeのようにビデオ通話をするタイプとゲーミング用に分かれます。
通話サービスで使うモデルなら150g前後が軽量といえます。
ゲーム用の場合には音質が良くドライバー(スピーカー)サイズが大きいため350gぐらいなら軽いですね。

接続方式は2.4GHzやBluetoothのワイヤレスと、USBや3.5mmの有線接続があります。
重さで探すならワイヤレスはバッテリーを積んでいる分、やや重くなるのがデメリットでもあります。有線でケーブルで接続をする場合には遅延や音飛びが無いのもメリットです。
少しでも軽いほうが良い場合には有線を検討しても良いと思います。

音質は軽量であるほど出力できる音の幅は狭くなります。
理由はドライバーサイズが小さくなりイヤーカップもコンパクトになるためです。
7.1サラウンドサウンドのような低音域、中音域、高音域までオーディオ品質で聴けるヘッドセットはドライバーサイズも大きくなるため少し重くなります

イヤーカップ部分の構造としては密閉型と開放型があります。ヘッドホンと違って明らかにされていない場合も多いです。
密閉型は低音まで聴きやすいです。開放型の場合には音漏れの可能性もありますが高音の音が伸びやかというメリットもあります。

マイクはノイズを軽減するノイズキャンセリングマイクを搭載しているモデルは通話がスムーズです。
相手側もこちらの話しが聞こえやすくなるのでオンラインでのコミュニケーションが円滑になります。

軽いヘッドセットはヘッドバンドが細いタイプも多い傾向があり、耐久性とのバランスを考慮しながら選ぶと良いと思います。
目的によって選べば軽量なヘッドセットが選びやすくなりますね。

軽量なヘッドセットのおすすめ

サンワサプライ MM-HSU11BK


サンワサプライ MM-HSU11BK
サンワサプライの軽量なヘッドセットでMM-HSU11BKです。
重量は135gと軽くて長時間でも快適。Skype対応に対応しており手元スイッチでマイクミュートやボリュームの調整できるのが特徴です。
ヘッドホン部はステレオの両耳で直径28mmのダイナミック型ドライバーです。
マイクは周囲の雑音が入りにくい単一指向性でブームマイクを口元に近づけて話します。

対応OSはWindows、Mac、ChromeOSで使うことができます。
接続はUSB-Aの有線タイプです。

スペック

  • メーカー:SANWA SUPPLY(サンワサプライ)
  • 付属品:取扱説明書、保証書
  • 保証:6ヶ月
  • ケーブル長さ:約1.8m


ゼンハイザー (Sennheiser) PC 5.2 CHAT


ゼンハイザー (Sennheiser) PC 5.2 CHAT
ゼンハイザー (Sennheiser)のPCヘッドセットでEPOS PC 5.2 CHATです。
重さは110gと超軽量で持ち運びもしやすい形状です。
ノイズキャンセリングマイクを搭載しており、リモートワークなど通話で使いやすいヘッドセットです。
ドイツのメーカーらしくシンプルなデザイン。マイクを使わない時には折りたたむことも可能になっています。
3.5mmジャックの4極接続です。

レビューではマイクをヘッドバンド部に収納できるのが便利という口コミがあります。イヤーカップは側圧もなく装着性に優れた製品ですね。

● 選ぶポイント

  • 110gの軽量なヘッドセット


Jabra EVOLVE 65


Jabra EVOLVE 65
JABRAのワイヤレスヘッドセットで「Jabra EVOLVE 65 UC Stereo」です。
重さは160gでヘッドバンドやイヤーパッドがしっかりしているので装着感が良いヘッドセットです。
Bluetooth接続でパソコンやスマートフォン、タブレットなどで使えます
バッテリーは1回の充電で約14時間連続使用することが可能です。パッシブノイズキャンセリングと通話中を知らせるビジーライトが付いています。

シンプルなデザインなので在宅勤務でテレワークに最適ですね。

● 選ぶポイント

  • ワイヤレスで使える軽量なヘッドセット


ロジクール Logicool H540r


ロジクール Logicool H540r

ロジクールのヘッドセットでLogicool H540r USBヘッドセットです。
重量は‎308gで軽い仕様です。

ノイズキャンセリングマイクを搭載しておりクリアな通話が可能になっています。
ドライバーはレーザーチューニングされており聴きやすいサウンドで音楽を楽しむこともできます。
耳元にコントローラーがあり音量をコントロールをしたりミュートの操作も可能です。

PCにプラグ&プレイ接続でUSB-Aのポートに差し込むだけで手軽に使えます。

● 選ぶポイント

  • 308gと軽いロジクールのヘッドセット


ゼンハイザー GSP 670


ゼンハイザー GSP 670
ゼンハイザーのGSP 670でゲーミングヘッドセットです。
重量は350gです。ワイヤレス接続ですが低遅延(ローレイテンシー)でゲームをプレイすることができます。
対応はWindowsのみで、専用のソフトウェア「Sennheiser Gaming Suite」をカスタマイズすることで7.1サランウンドサウンドが楽しめます
立体音響でゲームを楽しみたいかたにおすすめです。
ノイズキャンセリングマイクでゲームでボイスチャットをする時にも便利ですね。

7.1chはパソコンのみですがPS4で使うことも可能です。
Low-latency Connection / Bluetooth接続に対応しています。

● 選ぶポイント

  • 350gでやや軽い本格的なゲーミングヘッドセット


Logicool G G733


G733
ロジクールの軽量なヘッドセットでLogicool G G733です。
重さは278gで長時間、装着しても軽いので疲れにくいですね。レビューでは頭部への締付け感がないのが良いという口コミがあります。

ヘッドバンドの素材は低反発でソフトです。柔らかいイヤーパッドにより包み込むようなフィット感があるモデルです。
ドライバーは40mmでDTS Headphone:X 2.0による7.1chサラウンドサウンドで立体感のある音質を楽しめます。広がりのあるサウンドでゲームの用途でおすすめです。ゲーム機はPS5 PS4 、Nintendo Switch、Xboxに対応しています。

マイクは単一指向性でBlue VO!CE テクノロジーにより雑音を抑えるノイズキャンセリング機能で通話がしやすくなる特徴があります。
接続はLIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー(USB-A)による無線接続です。

スペック

  • 型番:G733-BK
  • 周波数特性:20 Hz~20 kHz
  • インピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
  • サイズ/高さ:190mm 幅:180mm 奥行き:88mm
  • 重量:278g

● 選ぶポイント

  • 278gの軽量なゲーミングヘッドセット


Logicool G G435


Logicool G G435
Logicool Gのゲーミングヘッドセット「G435」で重量は165gです。ゲーミング用ではどちらかといえば軽量なほうですね。通気性はないものの、蒸れにくい素材で長時間のプレイに最適です。

レビューではUSB DACで音が軽いという口コミもありますが、ドライバーは直径40mmのスピーカーを搭載しておりDolby Atomosのサウンドで臨場感のある音質です。

対応しているゲーム機はPS5 PS4や、スマートフォンで使えます。PCはWindowsとMacで使用できます。
Bluetoothまたは、無線接続の2.4GHzのLIGHTSPEEDワイヤレスで使うことが可能で、バッテリーは最大で18時間連続してプレイできます。
LIGHTSYNCのRGBライティングには対応していないモデルですね。

デュアルビームフォーミングのマイクを内蔵しています。

スペック

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 接続:Bluetooth / LIGHTSPEEDワイヤレス
  • 保証:2年間

● 選ぶポイント

  • 低遅延のワイヤレスで使えるヘッドセット


Razer Kraken X PS4対応


Razer Kraken X PS4対応
ゲーマーさんにおなじみのRazer(レイザー)のゲーミングヘッドセットです。
250gと軽量でゲーム用としては軽いです。ドライバーは直径40mm、7.1 サラウンドサウンドで音響を楽しめます。

3.5mmステレオミニジャック(4極)で有線接続する方式。PS4、任天堂 Switch、Xbox One、モバイルデバイスで使うことができます。
スプリットケーブルが同梱しておりPC、Macにも対応しています。
カラーはブラック、コンソール(内側が青)、Mercury White(白)から選べます。

● 選ぶポイント

  • 250gで軽量かつ音質が優れたヘッドセット


HyperX Cloud Stinger ゲーミングヘッドセット 軽量


HyperX Cloud Stinger ゲーミングヘッドセット 軽量
キングストンのHyperX(ハイパーエックス) Cloud Stinger ゲーミングヘッドセットです。
軽量で重さは275g、サイズは8.1 x 17.3 x 18 cmです。
90度回転式イヤーカップには、50mmの指向性ドライバーを搭載しており、低音域まで楽しめる重厚なサウンド。イヤーパッドは低反発クッションで長時間のゲーミングでも快適ですね。
ノイズキャンセリングマイクはスイングをすればミュートすることができるのでボイスチャットで使いやすいです。

● 選ぶポイント

  • 価格が安くコスパのよいゲーミングヘッドセット

まとめ

軽量なヘッドセットを選ぶ時にはゼンハイザー、ロジクール、Razer、Jabraから探すと良いです。
理由としては基本性能に優れたメーカーで種類を多く製造しているので軽いモデルが見つかりやすいということが上げられます。
ワイヤレスは通話のときにコードを気にしなくてもすみます。有線接続なら話すときに遅延がないので快適に話せますね。


軽量なヘッドセットの関連情報
ロジクールのヘッドセット
ビジネス向けのヘッドセット

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。