Anker イヤホンのおすすめ!高音質で長時間再生

Anker イヤホン

長時間、音楽を楽しめるAnkerのおすすめイヤホンをご紹介しています。

Ankerのイヤホンは防水性に優れており高音質です。Bluetoothのワイヤレスイヤホンが人気で、カナル型やオーバーヘッドのヘッドセットもあります。
イヤホンにはマイクが付いており通話をしたりsiriが使えるモデルもあり便利です。
完全ワイヤレスイヤホンで片耳で使うのも良いですね。

種類もいくつかあるので特徴をそれぞれ記載しました。ご参考いただければうれしいです。

Anker イヤホンの選び方

Anker イヤホンの選び方

出典:Anker

Ankerのイヤホンは片耳でも使えるケースに入れて使うBluetoothのワイヤレスタイプ、両耳のカナル型、オーバーヘッドのヘッドセットがあります。
スポーツなど屋外で使う場合は防水性のあるワイヤレスイヤホン、室内で使う場合にはゲーミングヘッドセットが便利です。

Bluetoothのワイヤレスイヤホンはいくつか種類があり、6,000件以上の評価が付いているのが「Anker Soundcore Liberty Air 2」で人気があります。
再生時間やドライバーサイズで選ぶと良いですね。

Anker イヤホンのおすすめ

Anker Soundcore Liberty 2 Pro(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)


Anker Soundcore Liberty 2 Pro
Anker Soundcore Liberty 2 Proは、Bluetoothのワイヤレスイヤホンの中でも上位機種です。
同軸音響構造(A.C.A.A)で、バランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーを同軸に配置しており高音と低音のバランスが良く臨場感のあるサウンドを実現しています。
ドライバー(スピーカー)のサイズが大きく11mmを搭載しています。
サウンドエンジニアや音楽プロデューサーが推奨しているイヤホンで、Qualcomm aptX™に対応しており高音質なのが特徴です。

カラーはブラックのみ。防水性もIPX4なので高くはないのですが、高音質でサウンド品質で選ぶならおすすめの機種です。
本体の充電で8時間、付属の充電ケースを使うと最大32時間音楽を聴くことができます。
マイク内蔵でSiriも使えます。

充電ケースでこまめに充電するとバッテリー切れの心配がない使い方ですね。

● Anker Soundcore Liberty 2 Proのレビュー

  • 低音が強すぎることなく中高音域まで楽しめる
  • 片耳でも使える
  • ケースも良くできていて開閉の感じが良い

価格:¥14,380
(価格は変動します。)

Anker Soundcore Liberty Air 2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)


Anker Soundcore Liberty Air 2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)
Anker Soundcore Liberty Air 2は、Bluetooth 5.0対応の完全ワイヤレスイヤホンです。

Soundcoreアプリに対応しておりイコライザーで好みの音質に調整ができます。また、HearID機能ではイヤホンをパーソナライズすることができて自分だけの聞きやすい音に設定できます。
Qualcomm aptX audioに対応しており高品質なサウンドを聴くことができます。

マイク内蔵で周囲の雑音を抑えるcVc8.0ノイズキャンセリングでクリアな音声で通話が可能です。テレワークでのWeb会議などでも使えますね。

IPX5防水規格に対応しており、外で音楽を聴きながら歩いていて、雨が降ってきても大丈夫です。
バッテリーは、別売りのワイヤレス充電器に置くだけで充電できる、ワイヤレス充電対応です。充電ケースも使えば最大28時間音楽再生が可能です。

色はブラックまたはホワイトから選べます。  

スペック

  • 充電端子:USB Type-C
  • Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP
  • Bluetooth通信距離:10m
  • 対応コーデック:AAC / SBC / aptX
  • ドライバーサイズ:6mm
  • PSE認証済

● Anker Soundcore Liberty Air 2 のレビュー

  • 装着感が良く長く付けていても疲れない
  • バッテリーが長持ちするので充電をあまりしなくてすむ
  • マイクの音がクリアで通話しやすい
価格:¥7,999
(価格は変動します。)


Anker Soundcore Liberty Neo(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)


Anker Soundcore Liberty Neo(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)
AnkerのSoundcore Liberty Neo です。
Bluetooth 5.0でスマートフォンとペアリングをして使うことができるワイヤレスイヤホンです。
イヤホンのスピーカー部はグラフェン採用ドライバーを搭載。振動板を約35%軽量化をしてクリアな音質になっています。独自のBassUpテクノロジーで低音域を約43%増幅させます。
周波数帯域は20Hz〜20kHzまで広い音域で音楽を楽しめます。

マイク内蔵しておりSiriを使うこともできます。ドライバーは6mmです。
防水性が高くIPX7防水規格に対応しています。

本体だけだと5時間、ケースも使うと最大20時間音楽再生が可能で、充電端子はMicro USBです。

● Anker Soundcore Liberty Neoのレビュー

  • 低音域も良く聴こえて楽しい
  • ケースはメタリックでちょっと安っぽい
  • イヤホン本体はマットな素材感でデザインが良い
価格:¥4,999
(価格は変動します。)


Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)


Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)
Anker Soundcore Life P2は、完全ワイヤレスイヤホンです。Bluetooth 5.0で音飛びを抑えて安定した接続で音楽が聴けます。
片耳でも使えるようになっており、左耳、右耳の両方で聴くこともできますし、片側だけで使うことも可能です。

特徴は本体だけでも最大7時間音楽再生できて、充電ケースを使うと40時間まで再生可能です。また、USB Type-Cで充電することができます。
グラフェン採用している6mmのドライバーでQualcomm aptX™にも対応しています。
cVc8.0ノイズキャンセリングのマイクが左右にそれぞれ2個づつ搭載されておりノイズを除去します。

パッケージにはイヤホンの他、充電ケース、イヤーチップがXS / S / M / L / XLの5種類入っており装着感の良いサイズを選べます。

● Anker Soundcore Life P2のレビュー

  • AAC、SBC、aptXに対応していてコスパが良い
  • 音質は低音はそれほど強くありません
価格:¥4,999
(価格は変動します。)


Anker Soundcore Liberty 2(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)


Anker Soundcore Liberty 2(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)
Anker Soundcore Liberty 2は、高音質な次世代モデルです。
ドライバーサイズが10mmと少し大きめでQualcomm aptXに対応しています。
Bluetooth 5.0接続のワイヤレスイヤホンでフル充電で8時間、充電ケースを使うと最大32時間の音楽再生が可能です。

GripFitテクノロジーで耳に少しひねって挿入するとしっかり固定できます。歩いていてイヤホンが落ちるという心配も不要ですね。
マイク内蔵でcVc8.0ノイズキャンセリングによるノイズ軽減が可能です。
音量調整はスマートフォンの機器本体でコントロールします。

色はブラックとホワイトから選べます。

● Anker Soundcore Liberty 2のレビュー

  • 装着感が良くランニングで走っていてもイヤホンが落ちない
  • ホワイトノイズがある
  • ボーカルも聞き取りやすく音質が良い
価格:¥9,990
(価格は変動します。)


Anker Soundcore Life NC ワイヤレスイヤホン ハイレゾ対応


Anker Soundcore Life NC(Bluetooth5.0対応 ワイヤレスイヤホン)マイク内蔵
Ankerの「Soundcore Life NC」はネックバンド型ワイヤレスイヤホンでマイク内蔵タイプ。12mmの大きなドライバーを搭載しています。

ハイレゾ対応でSoundcoreアプリを使うことでイコライザーの調整、ボタン機能のカスタマイズなど好みの音質に調整して音楽を楽しめます。
Qualcomm® のaptX™ audioに対応しており低遅延で高音質なのが特徴です。
アクティブノイズキャンセリング(ANC)にも対応しておりクリアな通話ができます。

ハイレゾ音源で豊かなサウンドを楽しみたい方におすすめです。

価格:¥7,499
(価格は変動します。)


Anker SoundBuds Flow(ワイヤレスイヤホン カナル型)


Anker SoundBuds Flow(ワイヤレスイヤホン カナル型)
Anker SoundBuds Flowは、Bluetooth 5.0接続のワイヤレスイヤホンでカナル型です。人間工学に基づいたデザインで耳にフィットしやすくなっています。
防水規格はIPX7に対応しており汗や雨にも強い設計です。

コントロールボタンが付いているので内蔵マイクの音量調整など、スマホを出さなくても操作できます。

USB充電により12時間連続再生が可能です。

● Anker SoundBuds Flow レビュー

  • 低音がしっかり聴くことができる
  • 長時間イヤホンを装着していても耳が痛くならない
  • 首にかけておけるので片耳だけ失くすことがなくて便利
価格:¥2,999
(価格は変動します。)


Anker Soundcore Strike 3 : 有線ゲーミングヘッドセット


Anker Soundcore Strike 3(有線ゲーミングヘッドセット)
Anker Soundcore Strike 3 は、有線ゲーミングヘッドセットです。
専用の「Soundcoreゲーミングアプリ」を使えば7.1ch バーチャルサラウンドサウンドで立体音響が楽しめます。

52mmのドライバー(スピーカー)を搭載しており、イヤーパッドには冷却ジェル入り形状記憶が入っており長時間でも耳元が暑くなりにくい仕様です。
マイクはノイズリダクション機能があり、ブームマイクは取り外しが可能です。

USB-A端子接続でPC、PS4で使えます。

● Anker Soundcore Strike 3 イヤホンのレビュー

  • 定位はあまりないですがボイスチャットで便利
  • 420gあるので重い
  • 大きめのイヤーパッドで頭を締め付けず快適
価格:¥4,490
(価格は変動します。)

まとめ

Ankerのイヤホンは形状が似ているタイプはどれを選べば良いかわかりにくいものですね。
迷ったら高音質なAnker Soundcore Liberty 2 Proがおすすめです。

それ以外のワイヤレスイヤホンは連続再生時間の長さやドライバーサイズの違いで選ぶことになると思います。
もし、スポーツで使うなら両耳がコードでつながったタイプがあります。
ランニング中に片耳だけポロッと落ちて紛失することもなく安心。いつでも好きな音楽を楽しめると良いですね。


Anker イヤホンの関連情報
Anker Soundcore スピーカーも防水性があり人気があります。

ソニー イヤホンマイクは、ハイレゾ相当で音楽を楽しめます。また、アクティブノイズキャンセリングに対応しているのが特徴です。

Bluetooth マイク付きヘッドセットではJabraなどいろいろなメーカーをご紹介しています。