Razer Hammerhead Pro V2のレビュー!最高のゲーミングイヤホン

Razer Hammerhead Pro V2のレビュー

Razer Hammerhead Pro V2 レビューです。
グリーンが美しいHammerheadはゲーマー心をくすぐりますよね。

結論から先にお伝えすると音の広さが20Hz~20kHzと低音から高音まで効果音が豊か。
razer hammerhead pro v2は、ゲームが楽しくなるマイク付きのゲーミングイヤホンです。

Razer Hammerhead Pro V2の価格は5,500円前後で買えます。
Razer(レイザー)が好きなゲーマーならついつい買いたくなる値段になっています。

Razer Hammerhead Pro V2 レビュー

Razer Hammerhead Pro V2 レビュー

Razer Hammerhead Pro V2はゲーミングをするなら最高です。
ゲームをプレイしてみるとわかりますが、音のバランスは低音から中音がきちんと楽しめるイヤホンです。

それでは早速、一つづつ性能をチェックしていきましょう。

音質

ステレオのオーディオはゲームの世界にどっぷりハマることができます。
臨場感あるサウンドがHammerhead Pro V2の素晴らしいところです。

音質はゲームでよく使われる周波数にあっており、中音域~重低音が聞きやすいように設計されているイヤホンです。

もしかしたら、ゲーミングヘッドフォンを普段使っているひとなら、スピーカーの直径が小さいから低音なんて出ないんじゃない?
って思うかもしれません。
でも、ダイナミック型のイヤホンだと低音が出ます
振動板で空気の層を動かせるので低音を出力できるわけですね。

ゲーミングイヤホンで低音って大事です。
FPSとか戦争系のゲームは爆発音とか迫力が違ってきます。
フォーナイトで音にこだわるゲーマーが多いのもそのためです。
もちろん、敵の足音を察知して撃たれないようにするという理由もあります。特に敵が後ろから走ってきたりすると早めに察知する必要があるんですよね。

敵の足音は60~125hzぐらいを中心にチェックしやすくなるといわれているのでHammerheadでも対応できます。
FPS酒場さんのページでPUBGのイコライザで実証していますね。

Razer Hammerhead Pro V2の優れているポイントと悪いところ

良いところ

音質がクリアでゲームと音楽の両方に楽しめます。
音がこもっていなくて音の密度が濃いということですね。
また、マイクが付いているのでヘッドセットとしても使えます。

アクセサリーが豊富でグリーンの美しいプロダクトデザイン。
いつでも手軽にゲーミングイヤホンを出して使える。
Razerのブランドという高い信頼性ですね。

悪いところ

マイクがノイズをひろってしまうところです。
服にマイクがあたるとガサガサって音が入るんですよね。
Razer Hammerhead Pro V2にはマイクにミュート機能はありません。
イヤホンを装着している時には気にならないですが、少し重い感じがします。

デザイン

Razerらしい鮮やかなグリーン。
ブラックのイヤホンで緑の蛇のロゴマークが入っています。
アルミニウムの素材で頑丈です。落としてかけるということもなさそうです。

キャリングケースの付属

メッシュのキャリングケースが付いており持ち運びできるようになっています。ブラックなところがRazerっぽいですね。
イヤーピースは小さいものから大きめまで3サイズが付属しています。

もつれ防止のフラットなケーブルが嬉しいですね。
イヤホンのケーブルは絡まると断線の原因になるので絡まりにくく工夫されている点はとても良いです。

3.5mmのコネクタなのでほとんどのオーディオで使うことができます。
PS4やスマートフォン、PCゲームなどで使えます。

ゲーム

Razer Hammerhead Pro V2はゲームをプレイしたときの臨場感は素晴らしいです。
敵が迫ってくる足音や銃撃音などクリアな音で楽しめます。
とくに爆発音のような音は低音を表現できるため迫力があります。

ゲームでボイスチャットをする場合にはマイクが何かにあたらないように注意する必要があります。
服などに擦れると音をひろってしまいます。
歩きながらゲームをするのは適していません。
マイクを使うときには座ってボイスチャットをしましょう。

スペック

製品名 Razer Hammerhead Pro V2
機能 インラインリモコン、マイク搭載
ドライバー 10mmダイナミックドライバー
タイプ カナル型、両耳イヤホン
音の仕様 ダイナミック型、インピーダンス32Ω、音圧感度102db、周波数:20Hz~20kHz
コード フラットケーブル、1.3m
接続 3.5mmピンジャック接続/コネクタタイプ:ミニプラグ(4極)
付属品 キャリングケース付き、3サイズのイヤーピース、PC接続用スプリッターケーブル
重さ 19.6g

日本正規代理店保証品 : RZ04-01730100-R3A1

Razer Hammerhead Pro V2の評価

Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤホン

Razer Hammerhead Pro V2はデザインが美しく必要なキャリングポーチなどがそろっており、どこでもゲームの効果音や音楽を楽しめます。
音楽はロックやダンス・ミュージックのようなジャンルが合いそうです。

高級感のあるアルミ素材のカナル型のドライバーは頑丈で満足感が高いですね。航空機グレードのアルミを削り出しているボディ(ドライバ)が特徴です。

Razer Hammerhead V2でゲームをやるうえで基本スペックの「3.5mm ミニプラグ」(4極)のイヤホンで、インラインリモコンとマイクを搭載しています。
10mmダイヤフラムドライバーを搭載しており高音質。音のクリアな透明感と重低音が楽しめる機種です。

マイクはめちゃくちゃ普通な音質で特別なメリットはありませんが、付いていればボイスチャットもできるので楽しいです。

スペック

  • 3.5mmピンジャック接続
  • キャリングケース付属
  • コネクタタイプ:ミニプラグ(4極)
  • 日本正規代理店保証品
  • RZ04-01730100-R3A1

価格:¥8,275
(価格は変動します。)

Razer Hammerheadのシリーズ

Razer Hammerheadのシリーズはいくつか出ています。
接続方式や機能がことなるのでゲーム環境にあったモデルを選びましょう。

Razer Hammerhead Duo Console:3.5mm ミニプラグ マイク&リモコン付

Razer Hammerhead Duo Console
Razer Hammerhead Duo Consoleは、「Razer Hammerhead Duo」より新しくなったタイプです。
PS4やSwitch、PCゲームなど様々なデバイスに対応しています。
Hammerhead V2にはミュート機能がないのですが、これはマイクミュートのONとOFFの切り替えが可能になっています。

ハイブリッドデュアルドライバーシステムを搭載しています。ダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアドライバーの組み合わせにより音量が大きくなった時の歪みを抑えます。
低音域から高音域まで高音質でサウンドが楽しめる仕様です。

色はGreenとBlackから選べます。

価格:¥8,800
(価格は変動します。)

Razer Hammerhead Duo マイク付 ゲーミングイヤホン ハイブリッドドライバ

Razer Hammerhead Duo マイク付 ゲーミングイヤホン ハイブリッドドライバ
Razer Hammerhead Duoのハイブリッドドライバのモデルです。
カスタム・チューニングされたドライバーでダイナミック型+BA型になており重低音から明るめの高音域までバランスのとれたサウンドです。

3.5mm ステレオミニプラグの接続で対応機種は、スマートフォン、PC、Mac、PlayStation 4、Xboxで使うことができます。イヤホンはノイズキャンセリングが付いていないタイプです。ゲーム中の音声チャットをするときには息などのノイズに注意した方が良いですね。

また、本格的にゲームでコミュニケーションをとりながら楽しみたいならFPSのヘッドセットもありです。

スペック

  • 周波数特性:20-20KHz
  • インピーダンス:32 Ω+- 15%
  • アクティブノイズキャンセリング
  • カナル型/li>
  • 日本正規代理店保証品
  • RZ12-02790200-R3M1

価格:¥13,280
(価格は変動します。)

Razer ワイヤレス カナル式 – Bluetooth

Razer Hammerhead BT カナル式 - Bluetooth
RazerのHammerhead BT カナル式でBluetooth接続が可能なタイプです。
ワイヤレスは10mの範囲で動作できます。ゲーミングイヤホンなので遮音性はありません。
デバイスに接続するコードが無いほうが良いという場合は「Razer Hammerhead BT」ですね。

マイク付きのインラインリモコンが付属しておりボタンで通話着信や曲のスキップなどがボタン操作が可能です。iOSやAndroidに対応しています。

スペック

  • 10 MM ドライバー搭載
  • 周波数帯域:20 Hz – 20 kHz
  • 日本正規代理店保証品
  • RZ04-01930100-R3A1

価格:¥12,787
(価格は変動します。)

Razer Hammerhead USB-C

Razer Hammerhead USB-C
「Razer Hammerhead USB-C」はUSBで接続をしたいときにおすすめです。
パソコンでゲームをするならUSBで接続するDACイヤホンで音質が良いのが特徴です。

Razer Hammerhead for iOS カナル式

Razer Hammerhead for iOS カナル式 ゲーミングイヤホン

Razer Hammerhead for iOS カナル式 ゲーミングイヤホンはiPhoneなどでiOSアプリが使えます。
イコライザーで音質を変更できるのが優れた点です。
オーディオとして音楽を楽しみたい場合には「Razer Hammerhead for iOS」ですね。

Razer Hammerhead True Wireless:ワイヤレスイヤフォン

Razer Hammerhead True Wireless:ワイヤレスイヤフォン
Razer Hammerheadでワイヤレスイヤフォンです。

ゲーミングワイヤレスイヤホンならこのモデルですね。
Amazon’s Choiceにもなっている評価の高いイヤホンです。
イヤホンにあるRazerのロゴをタッチするとペアリングやゲームモードを変えることができます。

使わないときにはポータブル充電ケースに入れておけば、フル充電で16時間使うことができます。

まとめ

Razerのゲーミングイヤホンは音の品質が良くで耐久性があります。
さすがに「最優秀 CES」賞を7年連続で取り続けたメーカーですね。
音質はヘッドフォンは超えられないけど、ゲーミングイヤホンの中ではトップレベルの音の良さです。

ゲーミングイヤホンの良いところはヘッドフォンと違って頭への圧迫感から開放されることですね。オーバーヘッド型で頭が重いと感じているかたはイヤホンを試してみるとよいですね。ずっと使っていても耳が蒸れることもありません。

ヘッドフォンと違ってメガネのフレームがあたって耳が痛くなることもありません。
ゲーミンググラスやブルーライトカットのメガネをかけている方にもおすすめですね。

注意点

低音域の音の出力について、他のイヤホンと比べれば低音が効くのですがRazerのゲーミングヘッドセットと比べれば低音はヘッドセットの方が良いです。
これは、ヘッドフォンとイヤホンのドライバサイズの大きさが異なるのでしょうがない部分かなと思います。

Hammerhead Pro V2は頑丈に設計されています。
しかし、ほかのイヤホンと同じようにコードとイヤホンの接続部分などは、どちらかというと壊れやすい部分です。取り扱いは丁寧にした方が良いですね。

Razer Hammerhead Pro V2は人気があります。
そのため偽物も出回っているようです。
万が一Razerの製品登録ができないなど偽物の疑いがあればRazerサポートに相談しましょう。


Razerの関連記事
Razer マイクもゲームで便利です。中でもRazer SeirenXが人気です。

ゲームをする時にゲーミングイヤホンと同じぐらい大事なのがマウスパッドです。
コントロールするときにすぐにマウスが動作するか、滑り具合とか大事。
Razerのマウスパッドはグリーンのいつもの感じで科学的に作られており品質も良いです。

Razer Viper ゲーミングマウスもおすすめです。マウスの種類が多く女性にも使いやすい小さいサイズのマウスもあります。
ゲーマー必須ですね。

RazerのゲーミングPCは高性能で仲間とチームを組んでガンシューティングゲームなどで遊ぶのに最適です。

RazerのゲーミングコントローラーはPS4で快適に遊べます。

ソニーのイヤホンマイクは高音質で重低音サウンドも楽しめます。