FPS ゲーミングキーボード おすすめ10選! 操作性に優れた人気機種

FPS ゲーミングキーボード

FPS向けキーボードのご紹介です。バトルロイヤルのゲームで同時押しや耐久性があるキーボードをおすすめしています。

FPSのゲーミングキーボードは操作性に優れておりゲームが楽しくプレイできます。
人気があるのがメカニカルキーを搭載しているモデルで赤軸や青軸など色によって打ち心地が違うので好みによって選べます。
RGBライティングができる機種では光らせるゲーム環境を作れます。
キーボードを選んで購入するときのご参考になれば幸いです。

FPS用ゲーミングキーボードの選び方

FPS用ゲーミングキーボードの選び方

出典:Logicool G

キースイッチを選ぶ

FPSで使うためにキーボードのキースイッチをチェックすると良いです。打鍵感やキーの反応距離も変わってきます。
スイッチの種類は4つあります。

  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • 静電容量無接点方式
  • メカニカル

一般的に良く使われているのはメンブレン式キーボードでデスクトップPCを買うと付いてきます。
パンタグラフ式はノートパソコンに多いです。
静電容量無接点方式は指の負担が少なく入力のプロ向けの機種で、東プレやPFUなどのメーカーが採用しています。タイピングはスコスコ入力できる感触です。
そして、メカニカル式は正確に入力ができるキースイッチで軸の色によって打ち心地が選べるのが特徴です。

FPSではメカニカル式のキースイッチがおすすめです。
ゲーミングキーボードではメカニカル式が多く、Nロールオーバーと呼ばれる同時押しにも反応します。

接続方法を選ぶ

FPS用ゲーミングキーボードの接続方法

出典:HyperX

キーボードの接続方法はワイヤレス、USBの有線接続、Bluetoothの無線接続があります。
FPSでは有線接続がおすすめです。

応答速度も速い有線タイプがおすすめです。遅延がほとんどないワイヤレスタイプもあります。
FPSゲームでは敵よりも速く射撃をして勝負に勝つ必要があります。速く武器を交換したり動いたりと、操作性は重要になります。
有線接続のゲーミングキーボードは反応が速いのでおすすめです。
ちなみに、絶対選んではいけないのがBluetooth接続のキーボードです。持ち運びには便利なのですが、必ず遅延すると考えた方が良いと思います。

サイズで選ぶ

フルキーボード

キーボードのサイズで一番大きいのが数字のキーも含んだ、フルキーボードです。普段のタイピングでも数字入力をする方には良いですね。
フルサイズの場合にはメディアキーを搭載しているタイプもあり音量調整などを頻繁に行うゲーマーさんには便利。

テンキーレスキーボード

コンパクトなのはテンキーレスタイプです。マウスの操作する範囲が広がってFPSゲームに最適です。さらにこだわってFPSをするなら小さな片手キーボードもあります。
サイズが小さいとキーボードを配置するスペースも少なくてすみます。ちなみにフルキーボードで配置する場合には斜めにするとゲームしやすくなります。

FPS キーボードのおすすめ10選

キングストン HyperX Alloy FPS Pro ゲーミングキーボード 赤軸 FPSゲーム向け


HyperX Alloy FPS Pro ゲーミングキーボード 赤軸 テンキーレス FPSゲーム向け
キングストンのHyperX Alloy FPS Pro ゲーミングキーボードです。 英語配列で87キーのテンキーレス。コンパクトなのでマウスを動かすスペースも広く使えます。
FPSゲーム向けの機種なので赤軸のCHERRY MXレッドキースイッチを搭載しており応答性に優れています。
キータッチが軽く打ち心地の良いキーボード

赤色のLEDバックライトを搭載しておりライティングができます。
100%アンチゴーストやNキーロールオーバー機能を搭載しており正確な入力が可能です。

キー入力メカニカル方式
配列US
接続有線 USB
軸の色赤軸

スペック

  • サイズ:359×34.5×130 mm
  • 重量:900 g
  • キー耐久性:5000万回
  • キー弾力:45±15g
  • キーストローク:4-0.4mm
  • 日本正規代理店品
  • メーカー型番:HX-KB4RD1-US/R1
  • 2年保証

●選ぶポイント

  • FPSで使いやすいテンキーレスのメカニカルキーボード
価格:¥8,311
(価格は変動します。)


SteelSeries Apex Pro TKL ゲーミングキーボード


SteelSeries Apex Pro TKL ゲーミングキーボード
SteelSeriesのキーボードでApex Pro TKLはテンキーレスでメカニカルキースイッチを搭載しています。
Apex Pro TKL JP(64737)はOmniPointスイッチによりアクチュエーションポイントが0.4mm~3.6mmで調整できるため好みの押下する浅さにできるのでタイピングしやすくなります。
キースイッチは45gの押下圧で1億回の耐久性があります。打鍵をする時に安定して頑丈な航空機級のアルミニウムのフレームを採用。

無料の専用ソフトウェアでSteelSeries Engine3を使えばキーに動作をプログラムすることができます。マクロでFPSでも効率的な操作ができますね。
108キー日本語配列になっています。LEDライティングはRGBイルミネーションでカスタマイズができます。OLED スマートディスプレイでは「Discord連携機能」で通知にも対応しています。

対応はWindows、Mac OS X、Xbox、PlayStationで使えます。

キー入力メカニカル方式
配列日本語
接続有線 USB
軸の色OmniPoint

スペック

  • サイズ:355.4mm×139.2mm×40.3mm mm
  • 国内正規品株式会社ゲート保証1年間

●選ぶポイント

  • 日本語配列でパームレスト付きテンキーレスキーボード
  • アクチュエーションポイントが調整できる
価格:¥30,800
(価格は変動します。)


GameSir 左手用ゲーミングキーボード&マウス PS4対応


GameSir ゲーミングキーボード&マウス PS4対応
PS4やPS3で使えるGameSir VX AimSwitch ゲーミングキーボードとマウスです。コンバーターがセットになっています。
クリック感のある青軸でカチカチとしっかり入力できます。
FPSで便利です。左手でキーボードを操作して右手でマウスをつかってエイムがしやすくなります

ワイヤレスキーボード接続で1msの超低レイテンシ。遅延がなくゲームができます。マウスは12000DPIのトラッキングで高精度です。
USBのドングル(送信機)を挿せば使えるAgility X 2.4GHzワイヤレスです。

キー入力メカニカル方式
配列
接続ワイヤレス
軸の色青軸

スペック

  • 日本語版アプリAndroid/iOS
  • 日本語説明書
  • 一年間保証
  • 国内正規品
  • 対応ゲーム機:PS4/PS3/Switch/Switch Lite/Xbox One/PC

●選ぶポイント

  • FPSで左手と右手を効率よく操作できる
価格:¥7,699
(価格は変動します。)


Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス 有線


Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス 有線
ロジクールの「Logicool G PRO X」青軸のゲーミングキーボードです。
有線のテンキーレスでGX Blueスイッチを搭載しており、青軸のようにクリッキーです。
別売りでスイッチを入れ替えることも可能です。GX Blueクリッキー、GX Redリニア、GX Brownタクタイルがあります。
eスポーツ選手向けにチューニングされたキーボードで、WASDのキーボード操作も使いやすいですね。
LIGHTSYNC RGBライティングが可能です。

キー入力メカニカル方式
配列日本語
接続有線 USB
軸の色青軸

スペック

  • 着脱式ケーブル
  • G-PKB-002
  • 国内正規品

●選ぶポイント

  • スイッチの入れ替えもできるゲーミングキーボード
価格:¥12,700
(価格は変動します。)


Logicool G メンブレン ゲーミングキーボード 有線 G213 パームレスト


Logicool G メンブレン ゲーミングキーボード 有線 G213 パームレスト
ロジクールのメンブレン式ゲーミングキーボードです。
打鍵音が静かな静音タイプなのでFPSでボイスチャットをする方におすすめです。ゲームをしながらプレイする時にタイピング音がマイクに入らないので通話しやすくなります。

Logicool G G213は、有線キーボードでパームレストがついており手首の疲労が和らぎます
WindowsのパソコンにあるUSBポートに挿して使います。

キー入力メンブレン式
配列日本語
接続有線 USB
軸の色

スペック

  • 耐水性あり
  • 高さ:218mm 幅:452mm 奥行き:33mm
  • 重量:1.1kg
  • 2年間無償保証

●選ぶポイント

  • 静音性に優れたメンブレンキーボード
価格:¥6,400
(価格は変動します。)


Razer BlackWidow Lite JP Mercury White メカニカルキーボード テンキーレス


Razer BlackWidow Lite JP Mercury White メカニカルキーボード テンキーレス
ゲーミング機器で有名なRazer(レイザー)のメカニカルキーボードです。Razer BlackWidow Lite JP Mercury Whiteは、テンキーレスの日本語配列。
静音タイプで独自のオレンジスイッチを搭載しており静音タイプです。さらにキーを静かにするためゴムで打鍵のショックをやわらげるOリングが付属しています。

Razer Synapse3に対応しておりマクロの割り当てや、ショートカットの設定ができます。

ゲーミングキーボードのランキングではTOP10入りしている人気モデルです。(2021年6月時点)

キー入力メカニカル方式
配列日本語
接続有線/td>
軸の色オレンジ軸

スペック

  • サイズ:13.3 x 36.1 x 3.6 cm
  • 重量:1.04 kg
  • 8,000 万回のキーストローク
  • 10キーロールオーバー
  • 日本正規代理店保証品
  • RZ03-02640800-R3J1

●選ぶポイント

  • レイザーの人気ゲーミングキーボード
価格:¥11,800
(価格は変動します。)


Corsair(コルセア) K70 銀軸ゲーミングキーボード

Corsair(コルセア) K70 銀軸ゲーミングキーボード
コルセアのゲーミングキーボードでCorsair K70 RGB MK.2 RAPIDFIREです。
銀軸のCherry MX Speedのキースイッチを搭載しています。アクチュエーションポイントは1.2mmと浅く高速に入力することができます。
KB442 CH-9109014-JPは日本語配列のフルキーボードでパームレストを搭載しており手首が疲れにくくFPSゲームやMMOゲームに最適です。
「iCUE」によりマクロのプログラミングをすることが可能になっており、3つまでのプロファイルをオンボードメモリに保存することが可能になっています。

キー入力メカニカル方式
配列日本語
接続有線 USB
軸の色銀軸

●選ぶポイント

  • 反応速度が高速な銀軸(シルバースイッチ)を搭載したゲーミングキーボード

価格:¥15,999
(価格は変動します。)


NPET 安いゲーミングキーボード LED バックライト


NPET ゲーミングキーボード LED バックライト
FPSで使いやすいキーボードでおすすめの安い機種です。フルキーボードで数字を入力できるキーがあります。コスパが良くNPETのK10は7色のLEDバックライトが光るキーボードです。

キーボードは角度調節可能でメンブレン式なので防水性があります。
エントリー向けの価格で予算を押さえて購入できます。

キー入力メンブレン式
配列日本語
接続有線 USB
軸の色

スペック

  • 26キー防衝突
  • キーキャッププーラー付き
  • 2年間無償品質保証

●選ぶポイント

  • 安くて使いやすいゲーミングキーボード
価格:¥2,299
(価格は変動します。)


ASUS ROG Strix Scope RX

ASUS ROG Strix Scope RX
ASUS(エイスース)のROG Strix Scope RXは耐久性の高いFPS向けのゲーミングキーボードです。
派手なロゴマークのデザインなどメーカーらしいゲーミングデバイス感がありますね。

FPSゲーマー向けに開発されたフルキーボードで戦闘時の操作によく使用するコントロールキーが通常のサイズに比べて2倍の横幅になっています。キースイッチには独自のROG RX Redオプティカルメカニカルスイッチを搭載しています。作動点が1.5mmで素早く反応し押下圧は40g-55gです。

AURA SYNCではRGBライティングでバックライトを光らせることができます。システムと動機させることもできるのでASUSユーザーにおすすめです。
また、マクロの設定が可能で5つまでのプロファイルをオンボードのメモリーに保存できます。

キー入力メカニカル方式
配列US
接続有線 USB
軸の色赤軸

スペック

  • 発売日:2021年4月
  • アンチゴースト100%
  • USBレポートレート:1000 Hz
  • メディアホットキー
  • ソフトウェア:Armoury Crate
  • 対応OS:Windows 10
  • 寸法:440x137x39 mm
  • 重量:1.07kg

●選ぶポイント

  • 大きめのコントロールキーでゲームの操作性を向上

価格:¥14,118
(価格は変動します。)

e元素ゲーミングキーボード 茶軸81キーアンチゴーストキー


e元素ゲーミングキーボード 茶軸81キーアンチゴーストキー
e元素のゲーミングキーボードでいわゆる中華製キーボードですね。
価格も安く、FPSゲームで初めてテンキーレスのメカニカルキーボードを使ってみるという方におすすめです。

茶軸のタクタイル式スイッチを搭載しており、打ち心地はソフトですがクリック感があります。
USBの有線接続で遅延もなく使いやすいキーボードですね。

WindowsとMacの両方で使えます。

キー入力メカニカル方式
配列US
接続有線 USB
軸の色茶軸

●選ぶポイント

  • FPSで楽しい光る中華製キーボード
価格:¥4,799
(価格は変動します。)

まとめ

FPSゲームで勝つにはキーボードは大事ですね。
キーボードを斜めに傾けて置き方ひとつ変えても操作感が上がったりします。さらにメカニカルキーで応答性の高い機種を選べば格段に勝率は上がってくると思います。
もちろん、指の置き方を工夫したり練習も大事ですが、キーボードの性能も入力機器なので影響は大きいですね。
とくにプロが使うようなロジクールのLogicool G PRO XのようなキーボードはコンパクトでFPSゲームも快適にプレイできます。


FPS キーボードの関連情報
ゲーミングキーボードのおすすめ
FPSのヘッドセット
PS4 FPSゲーム
FPS ゲーミングマウス
FPS ゲーミングPC
フォートナイト向けキーボード

この記事は「オススメPCドットコム」担当ライターのタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析して執筆するのがモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)