映画用モニターおすすめ21選! 4Kで動画鑑賞も紹介【2024年】

映画用モニター

映画鑑賞に適したモニターをご紹介しています。映画では、HDRに対応しているモデルがおすすめです。明暗の階調も豊かだと、暗闇のシーンも観やすいでしょう。
また、解像度は4Kや8Kなど高精細なディスプレイを搭載した製品もあります。

シネスコサイズのウルトラワイドは、全画面で迫力のある映画が楽しめます。購入するときに、どうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

目次

映画用モニターの選び方

映画用モニターの選び方

色の再現性で選ぶ

HDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載しているモニターは、明暗の階調が豊かに表現できます。HDRとは輝度の幅のことで、映画用モニターとして利用するならチェックしておきたい部分です。
たとえば、映画では暗いシーンや明るいシーンまでさまざま。ジャンルによっては、暗い画面になる場合もありますが、HDR対応なら暗闇の場面で真っ黒く潰れにくく、繊細に色の幅を表示することができます。ちなみに、色の性能は色域のカバー率をチェックするのがポイントです。

画面の表面はグレア(光沢あり)とアンチグレア(非光沢)があり、非光沢だと反射しにくい仕様になります。

スピーカーで選ぶ

映画を見る時にスピーカーの有無もチェックすると良いですね。
ノートパソコンの場合にはスピーカーがある機種が多いですが、デスクトップの場合にはスピーカーが無い機種もあります。
そのような時には外部スピーカーを使うかディスプレイにスピーカーが内蔵している必要があります。
モニターによってはサブウーファーを搭載している機種もあるので映画用の場合には検討しても良いと思います。

ディスプレイのサイズで選ぶ

モニターサイズで選ぶ

出典:EIZO

モニターサイズは21インチから27インチぐらいが見やすいサイズで人気があります。
30インチ以上では映画の視聴でも迫力がありますね。ただし、大きい画面ほど視聴距離をとって見る必要があるので、置くスペースに注意しましょう。
ウルトラワイドのディスプレイは21:9の画面アスペクト比で、2:1以上のシネスコサイズは全画面で見られるので映画鑑賞におすすめです。

映画だけでなく作業で使うなら、サイズが大きいと小さいモニターより効率的です。同時に複数のアプリやソフトを開く際にも便利です。資料をいくつか開くような仕事用でも重宝します。

解像度の種類から選ぶ

解像度の種類は、一般的なFHDの他に4Kや8Kなど、高画質に表示できるモニターがあります。
ただし古い映画などはもともと4Kではないので、表示がそれほど高精細にはならないので注意です。

映画のコンテンツなどでは標準でフルHDですが、高画質な4K配信の映画を楽しむ時には良いですね。動画鑑賞で4Kコンテンツに対応できる解像度でモニターを選べば、映像描写もしっかり視聴できるでしょう。

リフレッシュレートや応答速度をチェック

リフレッシュレートはフレームレート(fps)と関係します。1秒間に何枚のコマ数で表示することができるかということになります。つまり、アニメのように数が多いほど滑らかです。

映画用モニターの場合には、4Kや8KのテレビやDVDでも60fpsあれば十分です。もし、素速いゲームをするなら、144Hz以上がスムーズな表示で快適です。3D映画でも120fps~240fpsのほうが快適のようですね。
逆にゲームでは低いとカクつきなどの原因になるので、カクつきを低減して快適に再現するなら速いほうがプレイしやすいでしょう。また、ゲーミング用の場合には応答速度は1ms~5msぐらいが多くなります。

>>出典:Canon

映画用モニターのおすすめ

4Kモニター BenQ(ベンキュー) EW3280U 32インチ 2.1chスピーカー


4K モニター BenQ EW3280U 32インチ 2.1chスピーカー
BenQ(ベンキュー)の32インチ4KモニターでIPS方式のパネルで、サイズが32インチサイズの「EW3280U」です。DisplayHDR400・HDRiに対応しており、リアルで色鮮やかな映像で表示できます。

スピーカーはtreVoloの2.1chのスピーカー構成で2Wが2つと5Wのサブウーファー1基で迫力があり高音質で映画を楽しめます。
動画視聴に最適で、サウンドモードは5種類ありシネマモードもあります。
リモコンが付いているため簡単に操作ができて便利です。

接続はHDMI・DisplayPortの他、USB Type-C(60W給電)も使用できます。

スペック

  • 解像度:4K 3840 x 2160
  • 「HDRi」技術
  • DCI-P3 95%カバー

選ぶポイント:

HDR対応のエンターテインメントモニター

  • DisplayHDRに対応しているハイスペックモデル


I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC243HDB ゲーミングモニター 23.8インチ 165Hz


I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC243HDB ゲーミングモニター 23.8インチ 165Hz
I-O DATA(アイオーデータ)のゲーミングモニターで23.8インチのGigaCrysta EX-LDGC243HDB です。視野角が広いADSパネルにより、角度の影響を受けにくく上下左右178°まで見ることができます。
最大のリフレッシュレートが165Hz、応答速度が1msと高速で、スピード感のある映像を出力できます。
HDMIは3つあり165H対応×1、120Hz対応×2、DisplayPort×1は165Hzです。(接続するときに120Hzの端子に接続すると165Hzでは映らないので注意です。)スタンド部分で画面回転できるようになっているため、縦と横のどちらのスタイルでも自由に使えます。
AMD FreeSyncに対応しており、スピーカーを内蔵しています。

HDR10(ハイダイナミックレンジ)に対応しており、明暗の色域も豊かな表現ができます。そのため、ゲーム用モニターですが映画も楽しめますね。

選ぶポイント:

ほぼ24インチで使いやすいサイズ

  • リフレッシュレートが165H対応で広視野角なADSパネル


LG 4Kモニター 27UL500-W 27インチ/HDR


LG ゲーミング モニター 27UL500-W 27インチ/4K/HDR
LGの4Kモニター「27UL500-W」で、解像度が3840 x 2160で画素が高く高精細です。4Kなので解像度としての作業領域はフルHDの4倍になります。
27インチのIPS非光沢ディスプレイでHDR10で標準輝度は300cd/㎡に対応しています。
ブルーライト低減機能があり目に優しい画面です。

リフレッシュレートが60Hzと低いのでゲームよりも映画などを楽しむのに良いと思います。コントラスト比は1,000:1でFreeSyncに対応しています。

接続端子はHDMI×2、DisplayPortを搭載しています。壁掛けなどで使うVESAマウントに対応。ゲームではブラックスタビライザー機能や、ラグを抑えるDASモードを搭載しています。

選ぶポイント:

パソコンで使いやすい機能を搭載

  • 長時間のパソコンで使いやすい、ブルーライト軽減モードで目の負担を軽減


EIZO(エイゾー) FlexScan 37.5インチ ウルトラワイド曲面モニター


ウルトラワイド曲面モニター EIZO FlexScan 37.5インチ
EIZO(エイゾー) FlexScan EV3895で、37.5インチの大画面です。
ウルトラワイドの曲面モニターで映画鑑賞では没入感のある映像が楽しめます
アスペクト比は24:10のワイドなアンチグレアIPSパネル。解像度はUWQHD+(3840×1600)で高精細です。
ブルーライトを約80%抑えることが可能で疲れ目を軽減することもできます。幅広の画面なので、普段の作業効率を向上させたい方にもおすすめです。

映像入力端子は、DisplayPort、HDMI×2が使えるほか、USB Type-Cでも設定可能です。スタンドはチルトとスウィーベルの角度調整に対応しています。


8Kモニター 31.5インチ Dell


8Kモニター 31.5インチ Dell
8Kモニターなので細部まで表現できる、31.5インチのDell デジタルハイエンドシリーズ UP3218Kです。スタイリッシュなデザインです。
PremierColorを搭載しており忠実な色彩と滑らかなグラデーションを実現しています。
映画だけでなくクリエイティブな用途にも使える色表現が可能です。
AdobeRGB 100%・sRGB100%・Rec.709 100%・DCI-P3 98%に対応しています。

コントラスト比は1300:1、スクリーンコーティングとして反射防止のハードコーティングがされています。

60万円以下で8Kモニターで購入できるのはこの機種だけです。(「オススメPCドットコム」調べ2024年03月06日14:53の時点で税込518,067円)
ただし、8Kで再生できる映画コンテンツは少ないです。


LG 4Kゲーミングモニター UltraGear 27GP950-B 27インチ


27GP950-B
LGのゲーミングモニター UltraGear 27GP950-Bです。
画面サイズが27インチのNano IPSパネルで広色域なDCI-P3 98%をカバー、Vesa DisplayHDR600が特徴です。
解像度はUHD 4K(3840×2160)でリフレッシュレートが144Hzに対応しています。応答速度は1ms(GtoG)と高速でPCゲームに最適なG-SYNC CompatibleとFreeSync Premium Proに対応しています。
FPSのような速いゲームでも滑らかな映像を表示できます。入力端子はHDMI2.1×2、DisplayPortを備えておりUSB3.0も便利です。

レビューではPS5で120FPSでるという口コミがあります。 スタンドはチルトや高さ調整も可能なので満足できる製品でしょう。

スペック

  • メーカー:LGエレクトロニクス・ジャパン
  • 製品型番:27GN950-B
  • 発売日:2020年7月
  • ピボット・高さ調節対応

選ぶポイント:

映像を見やすくする機能

  • DASモードや、ちらつき(ティアリング)の軽減にも対応しており高機能


ASUS(エイスース) 4K 液晶モニター 27インチ / スピーカー内蔵


ASUS 4Kモニター 27インチ
ASUSの27インチ モニターでPA279CV-Jです。
解像度が4K UHD (3840 x 2160 ドット) のモニターで高画質です。

広色域なIPSパネルでHDRやSRGB100%をカバー、Rec.709に対応しており鮮明です。HDRに対応している色の階調が豊かに表現できます。色精度が高いので色精度や、写真の編集などで使いやすいでしょう。

USB Type-C,DP,HDMIの端子があり、デスクトップパソコンで接続をしたりUSB-CでノートPCのサブモニターに最適。

また、2W+2Wのスピーカーを内蔵しており仕事と趣味の両方で使い勝手の良いモニターです。ただし、音質はいまいちというレビューも見られます。
高さ調整や画面の回転が可能なスタンドで縦置きが可能になっています。縦で一覧の表を見るときに便利ですね。

スペック

  • メーカー:ASUS(エイスース)
  • 製品型番:PA279CV-J
  • 製品サイズ:614 x (373.5~523.5) x 227.82 mm
  • 無輝点交換保証
  • 水平178°、垂直178°

選ぶポイント:

色が鮮やかに映画鑑賞できるIPS

  • 色域が広い良い4Kディスプレイ


BenQ MOBIUZ EX3210U ゲーミングモニター 31.5インチ


BenQ MOBIUZ EX3210U ゲーミングモニター
BenQのゲーミングモニターで31.5インチの、MOBIUZ EX3210Uです。HDMI2.1が使えるのでPS5にも対応しているタイプ。

パソコンで映画を観るなら、2.1chスピーカーにより臨場感のあるサウンドがメリットです。デメリットは価格がやや高めというところでしょうか。
しかし、解像度は4K UHDで美しい画面で楽しめます。
残像感を抑えるフリッカーフリーや、ブルーライト軽減の機能もあるので、長時間の視聴にも最適です。

高価格な商品ですが、レビューのコメントでは、画面の綺麗な映りに満足している感想もありますね。

選ぶポイント:

ゲーミング用

  • PS4・PS5でFPSゲームも楽しめる性能


ASUS 32インチ ゲーミングモニター ROG Swift PG32UQ 4Kモデル


ASUS 32インチ ゲーミングモニター ROG Swift PG32UQ 4K
ASUS(エイスース)の32インチ、ゲーミングディスプレイで、ROG Swift PG32UQです。リフレッシュレートは144Hzで応答速度は1 ms(MPRT)で高速です。
解像度が4K UHD(3840x2160)で高画質なIPSパネル。ディスプレイはノンブレア(非光沢)で見やすく、LEDバックライトです。
色味はDisplayHDR 600と量子ドット技術により色の階調が豊富で、美しいグラフィックを体感できます。ゲーム用に設計されている製品ですが、動画鑑賞用も楽しめるでしょう。

入力端子はHDMI 2.1とDisplayPortに対応しています。アスペクト比が16:9で使いやすい画面ですね。

スピーカーは5Wを2基、モニター本体に内蔵しています。

詳細スペック情報

  • メーカー:ASUS
  • 製品名:‎PG32UQ
  • カラー:ブラック
  • HDR 10
  • サイズ:72.82 x 55.18 x 29.26 cm
  • 重量:9.7 kg


HP モニター 27インチ


HP モニター 27インチ
HPのモニターで「V27ie G5」は27インチのモニターです。スリムベゼルで高視野角なIPSパネルを採用していて、斜めから見ても色が変わりにくい画面です。映画を見たりするのにおすすめです。
ただし、スピーカーはないため、音を出力するアイテムが必要になります。

 
ディスプレイは解像度がフルHD(1080p)で非光沢で見やすい画面。ブルーライトカットなので目にやさしいのもポイントです。
 
接続は、HDMI・DisplayPort・アナログ RGB ミニ D-sub15 ピンです。また、スタンドは上下の角度を調節できるチルトに対応しています。

スペック情報

  • 製品型番:HP V27ie G5 FHD
  • サイズ:約 611 × 190.3 × 438.4 mm (スタンド含む)
  • スピーカー無し
  • AMD FreeSync対応

選ぶポイント:

安いモニター

  • 価格が安いモニターで、2024年03月06日15:10の時点では税込み16,100 円。(HP公式サイトiconの方が安価な場合があります。)


JAPANNEXT 31.5インチ 4K モニター JN-V3150UHDR


JAPANNEXT 31.5インチ 4K モニター JN-V3150UHDR
JAPANNEXTの大きさが31.5インチある4Kモニターです。
「JN-V3150UHDR」は色域が広くsRGB99%をカバーしていて、発色が鮮やかなVAパネルです。

入力端子はHDMI ×2、DisplayPort、2Wスピーカーを搭載しています。また、複数の画面を表示できるPIPとPBPに対応していて、入力された画面を左右に表示することができます。また、VESAマウントに対応しています。

● 選ぶポイント

  • 4Kモニターで高性能なVAパネルを搭載


4K モニター BenQ EW3270U 31.5インチ


4K モニター BenQ EW3270U 31.5インチ
映画を鑑賞するのに適したサイズのBenQのモニターで31.5インチ EW3270Uです。
4Kの解像度で品質が高くHDRに対応しています。美しい表示のVAパネルで、色域空間はDCI-P3 95%で約10億7000万色で美しい映像を視聴できます。また、動画編集にもおすすめですね。ブライトネスインテリジェンスPlus(B.I.+)テクノロジーにより周囲の明るさを検知してディスプレイの設定を自動的に調整します。AMD FreeSyncテクノロジーに対応しています。

一般的なモニターよりも少し大きめの2Wのスピーカーを搭載していて、サウンドも楽しめるため動画鑑賞用に適しています。

人気のモニターでAmazonと楽天市場で購入できます。

スペック

  • パネル種類:VA
  • インターフェース:USB Type-C/HDMI×2/DP1.2
  • アイケア機能B.I.+

選ぶポイント:

画面が見やすいアイケアモニター

  • フリッカーフリー技術とブルーライト軽減機能により、画面が見やすいアイケアモニター
  • シネマ用のモードも搭載


144Hz モニター VA湾曲パネル MSI 23.6型


144Hz モニター VA湾曲パネル MSI
MSI Optix G24C4 ゲーミングモニターでリフレッシュレートは144Hz。23.6型の湾曲パネルで、省スペースで使えるサイズ感です。
動きが激しい映画など残像が少なく滑らかに表示することが可能です。
TNパネルと比べてVAパネルはコントラストが高いため、メリハリのある画面で、高い色再現性があります。没入感のある映像で好きな映画の作品を楽しめます。

アスペクト比は16:9なのでシネスコには微妙に足りないです。
スリムなベゼルのフルHD、応答速度は1ms。3年保証に対応しています。安価な商品なので、価格を重視して支払いを抑えたいゲーマーさんにおすすめです。

※スピーカーは別途用意する必要があります。


LG Electronics(エレクトロニクス) ウルトラワイドモニター 29インチ


LG Electronics(エレクトロニクス) ウルトラワイドモニター 29インチ
LG Electronics(エレクトロニクス)のウルトラワイド(2560×1080)のモニターで映像が美しいHDRに対応しています。
シネマスコープサイズとほぼ同じアスペクト比が21:9で映画を視聴するのに最適です。
「29WQ600-W」は29インチのモニターで、IPS 非光沢(アンチグレア)パネルのため、光の映り込みが少ない画面になっています。また、フリッカーを抑える機能やブルーライト低減モードも利用できます。リフレッシュレートが100Hzなので遅延も少ないですね。
MaxxAudioの7W+7Wのスピーカーを搭載。インターフェースはHDMI×2、DisplayPortに対応しています。

充実した入力端子で、HDMI・DisplayPort・USB Type-Cを備えています。スタンドはチルトで前後の角度調節ができます。


I-O DATA(アイ・オー・データ) モニター 27インチ ワイド WQHD


I-O DATA(アイ・オー・データ) モニター 27インチ WQHD
I-O DATA(アイ・オー・データ)の27インチモニターの「EX-LDQ273DBS」で解像度はWQHDです。ADSパネルは液晶テレビにも採用されており視野角が広いのが特徴です。
178°まで色の変化も少ないので複数人で映画を観るときにおすすめです。反射しにくい非光沢な仕様になっています。

ワイド液晶ディスプレイでフレームレスの画面になっており、高さ調整や回転をすることも可能です。
スピーカー付で入力端子は HDMI×3 DP×1が使えます。


LG ゲーミングモニター UltraGear 4K 47.5インチ OLED(有機EL)


LG ゲーミングモニター UltraGear 48GQ900-B 47.5インチ OLED(有機EL)モデルLGエレクトロニクスのゲーミングモニターで、UltraGearシリーズの「48GQ900-B」です。リフレッシュレートは最大120HzでHDMI2.1に対応しています。
47.5インチで大画面で没入感のあり、映画を視聴する目的にも適しているでしょう。
解像度が4K 3840x2160なので高解像度。OLED(有機EL)パネルで、色はDCI-P3を99%カバーしており色域が広いのも魅力です。

本体には20W+20Wで出力できるスピーカーを内蔵されているのも嬉しいポイントです。

選ぶポイント:

大画面で視聴できる

  • 大きな画面で映画を視聴できるのが魅力


IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 34インチ 曲面ウルトラワイドモニター ILD-ACW34WQHD


アイリスオーヤマ 34インチ ウルトラワイドモニター ILD-ACW34WQHD
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)の34インチ ウルトラワイドモニターで「ILD-ACW34WQHD」です。画像や動画が高解像度で見られる、UWQHD(3440×1440)に対応しています。画面が曲面の仕様になっているので臨場感があります。映画館のスクリーンの比率に近い、21:9のワイドな画面です。
 
リフレッシュレートが144Hzで応答速度が6msと速いため、安価に大きめモニターを購入したいという方も注目です。
入力端子はHDMIポートとDisplayPortに対応しています。モニターアームに取り付ける際に、VESA規格は75 x 75mmです。

付属品としてHDMIケーブルや電源コードなどが付いています。ただし、スピーカーが内蔵されていないので注意です。別途、外付けスピーカーなどが必要になります。


Acer(エイサー) ゲーミングモニター 21.5インチ / フルHD


Acer(エイサー) ゲーミングモニター 21.5インチ
21.5インチのゲーミングモニターでAcer(エイサー)製の、SigmaLine KG221QAbmixです。
映画も楽しめる2W(1W+1W)のステレオスピーカー内蔵しているモデルです。
解像度はフルHD(1920 x 1080)でリフレッシュレートが75Hz。ブルーライト軽減機能を搭載しており目に優しい仕様です。応答速度は1ms(GTG)です。
コンパクトなサイズのモニターで動画を視聴したりゲームをしたりするのに最適。

コスパに優れた商品なので、安い価格で買えるのも魅力ですね。

選ぶポイント:

ゲームも映画も楽しめる

  • コンパクトなサイズのゲーミングモニター


ソニー(SONY) INZONE M9 SDM-U27M90 / 4K 27インチ


ソニー(SONY) ゲーミングモニター INZONE M9 SDM-U27M90:4K 27インチ
ソニー(SONY)のゲーミングモニターでINZONE M9 SDM-U27M90です。直下型LED部分駆動で暗いシーンも細かく表現できるのが特徴です。色彩は10.7億色の画質で、視認性に優れ白飛びと黒のつぶれを軽減します。
27インチで解像度が4K(3840 x 2160)に対応しています。高さ調整やチルト(角度)調節をすることもできます。
 
グラフィックボードは、Adaptive-Sync・NVIDIA G-Sync・ Compatible・Variable Refresh Rateに対応しています。
 
映画を視聴するときにはシネマモードに自動で切り替わる点が便利です。


Dell(デル) 4K ワイドフレームレスモニター 27インチ


4K ワイドフレームレスモニター 27インチ Dell
Dell(デル)の4Kモニターで27インチの「S2721QS」は鮮やかな画面で、フルHDと比較して高精細な画質が魅力。色域が広くsRGB 99%をカバーしています。リフレッシュレートは60Hzです。
フレームレスなのでスタイリッシュ。ディスプレイはIPSの非光沢で3Wスピーカーを内蔵しています。
ちらつきを抑えるフリッカーフリー機能を搭載しており目が疲れにくい仕様になっています。
スタンドは高さ調節や縦横回転が可能です。HDMIのケーブルが付属しています。

映画を見るときに枠が細いほうが没入感がありますね。また、使いやすいのでパソコン初心者の方にもおすすめ。価格は5万円の予算で買えます。(2024年03月06日15:13の時点で税込み41,800 円)

スペック情報

  • ブランド:Dell(デル)
  • 発売:2020年
  • リフレッシュレート:60 Hz
  • 解像度:3840x2160 4K
  • アスペクト比:16:9
  • パネル:IPS

選ぶポイント:

高画質な4Kモニター

  • VESA DisplayHDR 600で深い色と4Kによる高画質が魅力


Philips(フィリップス) モニター 279M1RV/11 27インチ


PHILIPS モニター 279M1RV/11 27インチ
Philips(フィリップス)の4Kモニターで「279M1RV/11」です。解像度が4K UHD 2160pで高精細。リフレッシュレートは144Hzです。

27インチの大型ディスプレイで色空間が広いDisplay HDR 600 認証により階調豊かなグラデーションで映画を観られます。スピーカーを搭載しており音も楽しめます。インターフェースはHDMI 2.1 x 3、DisplayPort1.4、USB-Cの接続に対応しています。5年保証でサポートが長いのが安心ですね。

ランキングで見る

モニターを選ぶときにはランキングを活用するのも一つの方法です。選ぶときに重要なのは「サイズ」「解像度」です。それに加えて、スピーカーが必要とか、2万円台で購入したいなど、ひとによって違いがでてきます。28インチ以下の画面サイズで探している方には便利です。
一方で、映画を観るときに、画面全体のサイズは大きい方が迫力があります。大きいほど設置するスペースが必要になるため、横幅と奥行きは設置ができるか確認しておいた方が良いでしょう。

商品についてひとこと

映画を視聴しやすいモニターをラインナップして一覧で解説しました。どの商品を選択するか悩んでいる方は、必要な機能を確認してみてください。映像美が楽しめる4Kモニターや、ゲーミングモニターならスピーカー付きの商品も便利です。また、オーディオ機器と接続をして映画を見る環境を用意するなら、モニターによってインターフェースが異なるため、入力をする端子なども重要です。
ウルトラワイドのモニターでは、映画館で観るように全画面に画像を表示ができるので映画の世界観に入り込めます。
のんびりしたいときに、好きな映画を観るのも良いですね。


映画用モニターの関連情報
ウルトラワイドモニター
湾曲モニター
HDRモニター
パソコンで映画を見る方法
小型プロジェクター
Fire TV Stick
BenQ(ベンキュー)モニター
JAPANNEXT

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。