ASUSのゲーミングモニターおすすめ11選!レビューで高評価

ASUSのゲーミングモニターおすすめ

ASUSのゲーミングモニターはほとんどが1ms以上の高速な応答速度です。台湾のメーカーでアジアのプロゲーマーによく使われています。

「ASUS(エイスース)のゲーミングモニターでどれが良いか迷っている。」
という時にご参考ください。
とくに初めてゲーミングモニターを買う時にはよく解らないものですよね。

初めての方はゲームで映像の残像が少ないディスプレイを選ぶ時には、〇〇Hzというリフレッシュレートをチェックして選ぶと良いです。また、長時間のゲームでも目に負担の少ないブルーライトを軽減するモニターや、ちらつきの発生しないフリッカーフリー機能を搭載しているモデルもおすすめです。

ASUSゲーミングモニターの選び方

ASUSゲーミングモニターの選び方
普通のモニターとゲーミングモニターの違いは残像なくゲームを楽しめるかどうかです。
ゲーミング用の液晶ディスプレイはリフレッシュレートと応答速度が通常のモニターと違ってゲームが快適。
格闘ゲームやレーシングゲーム、FPSなどは「リフレッシュレート」と「応答速度」の性能が良ければ残像なく見やすくなります

ゲーミングモニターを新型で選ぶなら湾曲ディスプレイを選ぶというのもありですね。

リフレッシュレートで選ぶ

リフレッシュレートで選ぶ
リフレッシュレートとは1秒間に何回リフレッシュするかHzヘルツで表します。
ASUSの場合には75Hz、144Hz、240Hzなどがあります。コマ送りのような画像の密度なので違いは明らかです。
リフレッシュレートの数値が大きい方が滑らかで、表示のズレも少なくなりますが価格は高くなります。

FPSでは動いている敵の当たる弾の位置が変わってきます。動きが激しいゲームではリフレッシュレートは高い方が良いです。ゲーミング用で使うなら144Hzのモニターがおすすめです。

G-SYNC™テクノロジーに対応しているモニターではティアリングをなくすことができます。GeForce GTXなどNVIDIA GPUによるドライバーにより自動的に有効になります。そのため機能を使う場合にはグラフィックカードが対応している必要があります。

応答速度で選ぶ

応答速度で選ぶ
ディスプレイの応答速度は「ms」ミリ秒の単位が使われます。
例えばGTG1msのように記載されたりしますが、GTGは、Gray To Gray の略で黒から白や白から黒に切り替わる時の、中間色の表示時間です。
ですので5msより1msの方が高速に表示できるということになります。

画面サイズで選ぶ

画面サイズで選ぶ
ゲーミングモニターの画面サイズは大きい方が見やすく小さいディスプレイに比べると大きい方が迫力があります。
ASUSのモニターサイズは24インチから30インチぐらいが人気です。
コスパが良いのは主流の24インチですね。
ディスプレイのサイズは大きくなるほど価格は高くなります。

小型のディスプレイなら15.6インチぐらいのサブモニターをノートPCに接続して使うこともできますね。

入力端子で選ぶ

入力端子で選ぶ
ゲーミングモニターはHDMI、DVI、DisplayPortなどが使えます。
HDMIは映像と音声を送れる端子です。ほとんどのゲーミングモニターでHDMIが使えるようになっています。
パソコンやテレビ、PS4などで使えます。
モニターにHDMIが2つ付いているタイプもあります。

DVIはDigital Visual Interfaceの略でパソコンとディスプレイを接続するためのインターフェイスです。
ノートパソコンの場合にはゲーミング用でもDVIは付いていない場合が多いです。

DisplayPortは2006年から使われており、昔からある規格です。
モニターの電源をオフにすると非接続になるというデメリットがあります。

そのため、ゲーミングモニターを設定する時にはHDMIで接続しておけば大丈夫です。

ASUSのゲーミングモニターのおすすめ11選

ASUS VG258QR


ASUS VG258QR
ASUS VG258Qはレビューでも評価の優れたゲーミングモニターです。
応答速度が0.5msと速くリフレッシュレートが165Hzで画面が滑らかに表示できます。

画面の調整は高さは13cmまで高くできます。また、画面は90°回転させて縦にして使うことも可能です。左右の角度調節は+-90°、画面の前後は上33°~下5°まで見やすいように調整できます。

ブルーライトの軽減機能もあるので長時間ゲームをするならおすすめですね。

ASUS VG258QRよりも安いタイプではASUS ゲーミングモニター VG245Hも人気です。0.5インチ小さいだけですが10,000円ぐらい安くなります。

スペック

  • サイズ:22.14 x 56.25 x 48.66 cm
  • 重さ:5.1 Kg
  • 解像度 1,920×1,080
  • TNパネル
  • 24.5インチ
  • デジタル入力 : DisplayPort 1.2 x 1、HDMI 1.4 x 1, Dual-link DVI-D x 1
  • オーディオ出力 :3.5mmステレオミニジャック

●選ぶポイント

  • 165Hzで高速な応答
  • スピーカー ステレオ搭載
  • ブルーライト軽減機能
価格:¥35,499
(価格は変動します。)

ASUS VP228HE

ASUS VP228HE
VP228HEはASUSのゲーミングモニターで21.5インチです。
FPSやレーシングゲームをするのに最適なディスプレイです。
応答速度は1msと高速でリフレッシュレートは75Hzのエントリーモデルです。

VividPixelテクノロジーを搭載しており彩度やシャープネスを最適化し美しい描写が可能です。
目の疲れを和らげるブルーライト軽減機能が付いています。

スピーカー内蔵をしており1.5Wを2基、最大で3Wの出力が可能です。
映像入力端子はHDMIとD-Sub 15ピンに対応しています。

スペック

  • TNパネル
  • 解像度:1,920×1,080
  • 視野角:水平90°、垂直65°
  • フリッカーフリー機能搭載
  • VESA規格対応:100×100mm
  • カラー:ブラック
  • 3年保証

●選ぶポイント

  • ゲーミングモニターのエントリーモデル

価格:¥15,800
(価格は変動します。)


ASUS VP248H


ASUS VP248H
ASUS VP248Hはリフレッシュレート75Hzのゲーミングモニターで24インチです。
裏側にはアームに取り付けるためのVESA規格に対応している100mm間隔のネジがあります。
エルゴトロンのモニターアームなどに取り付けて使えます。

レビューではスピーカーや音量調整の評価があまりよくありません。
ゲーミング用スピーカーを別途使う方が良いかもしれませんね。
イヤホンやヘッドセットを使う場合にはパソコンやPS4に直接差して使うようにします。

安いゲーミングモニターで価格で選ぶならおすすめです。
フリッカーフリー搭載で画面のちらつきが抑えられています。
ちなみにこのディスプレ以外に、ASUS ゲーミングモニター 4Kのタイプもあります。

スペック

  • サイズ:19.9 x 57.1 x 40.6 cm
  • 重さ:3.6 Kg
  • 最大解像度: 1,920×1,080(FHD)
  • 画面サイズ:24インチ

●選ぶポイント

  • 1万5千円以内で買える安いゲーミングモニター
  • 画面のちらつきがない
価格:¥18,900
(価格は変動します。)


ASUS TUF Gaming VG249Q1R


ASUS TUF Gaming VG249Q1R
ASUSのTUF Gaming ゲーミングモニター 「VG249Q1R」は23.8インチでリフレッシュレートが165Hzです。
フルHDのIPSパネルで応答速度は1msと速くゲームに最適です。 残像感を抑えるELMBで「AMD FreeSync™/Adaptive-Sync」に対応しています。
接続端子はHDMI×2ポートとDPが使えます。

スペック

  • サイズ:539.5 x 213 x406.5mm
  • 重量:約3kg
  • VESA規格:75mm
  • ケンジントンセキュリティースロット
  • ASCRテクノロジー
  • Trace Freeテクノロジー
  • VividPixel テクノロジー

●選ぶポイント

  • リフレッシュレートは165Hzに対応
  • 2W+2Wステレオスピーカー搭載

価格:¥27,020
(価格は変動します。)


ASUS VE248HR


ASUS VX248H
ASUS VE248HRのゲーミングモニターです。
24インチでリフレッシュレートは75Hzでそれほど高速ではないですが、画面のコントラストが美しいのでゲームに応じて使うと良いですね。
HDMIポートやD-Sub 15ピンが使えるのが特徴です。
応答速度は1msでレスポンス良く反応するので格闘ゲームやレーシングゲームなどでも使いやすいです。

保証期間が3年と長いのが安心です。自宅でゲームをするのに適したASCRテクノロジー搭載しており鮮やか。

スペック

  • サイズ:幅569.4mm×奥行き201mm×高さ409.7mm
  • 重さ:4.4kg
  • 画面サイズ:24インチ
  • 解像度:1920×1080
  • ステレオスピーカー(1W+1W)

●選ぶポイント

  • TNパネルでコントラストが高く美しい画面
  • 非光沢でノングレア液晶のフルHD
価格:¥15,980
(価格は変動します。)


ASUS TUF VG32VQ WQHD


ASUS TUF VG32VQ
ASUSのTUF VG32VQのゲーミングモニターは画面が湾曲にカーブしているパネルです。
31.5インチで大きめの画面。

WQHDモニターで解像度が2,560×1,440なのでグラフィックボードに負担も少なく高精細。
レビューでも評価に優れた湾曲ディスプレイです。

HDMIポートは2つ対応しており144Hzのリフレッシュレートで、ゲーミングで楽しむには最適のモニターです。価格的にはちょっと高いですがゲームの世界への没入感は抜群ですね。

スペック

  • サイズ:幅713mm×奥行き232mm×高さ(481~581)mm
  • 重さ:約9.13kg
  • 画素ピッチ: 0.272mm
  • コントラスト比: 100,000, 000: 1 (ASCRオフ時3,000: 1)
  • 応答速度(グレー→グレー): 1ms (MPRT)

●選ぶポイント

  • 湾曲ディスプレイ
  • ちらつきの無いモーションブラー低減技術
価格:¥55,273
(価格は変動します。)


ASUS VL278H


ASUS VL278H
ASUS VL278Hのモニターで27インチの大きめサイズです。
フレームレスでマルチディスプレイに適しています。
裏側のASUSのロゴの下にあるフタを外すとVESAマウントが出てくるので、モニターアームも付けられます

Quick Fit機能を搭載しており、アートワークを実際のサイズで表示することができます。グラフィックデザイナーやイラストレーターにもおすすめですね。

スペック

  • サイズ:20.8 x 61.4 x 43.8 cm
  • 重さ:5.4 Kg
  • 画面サイズ:27インチ
  • 走査周波数:アナログ:水平/垂直 水平30~83KHz/垂直48~75Hz
  • 解像度:1920×1080

●選ぶポイント

  • フレームレスでデュアルディスプレイに最適
  • Quick Fit機能で実物大がわかる
価格:¥21,500
(価格は変動します。)


ASUS ROG STRIX XG258Q


ASUS ROG STRIX XG258Q
ASUSのROG STRIX XG258Qゲーミング用のモニターです。Eye Careテクノロジーを搭載しており目の負担を軽減します。
昇降ピボットを搭載しており高さ調節だけでなく90°回して縦で画面を使うこともできます。
左右の角度や前後の角度調節も可能です。

NVIDIA® G-SYNC® 対応のディスプレイでテアリングなしのスムーズな映像を楽しめます。
高画質でゲームをするのに最適。また、表示崩れのティアリングやカクつきのスタッタリングなどを抑えて滑らかに動きます。

背面にはRGBライティングを搭載しており光の演出はカーバーを交換することでカスタマイズも可能です。

スペック

  • サイズ:23.9 x 66.1 x 50.4 cm
  • 重さ:5.5 Kg
  • 24.5型ワイド
  • 映像入力端子:DisplayPort, HDMI 2.0, HDMI1.4
  • TNパネル
  • 表面仕様:ノングレア
  • 最大輝度:400 cd/㎡

●選ぶポイント

  • リフレッシュレート240Hz
  • G-SYNC 対応
中古品 価格:¥54,878
(価格は変動します。)


ASUS PS5 対応 ROG SWIFT PG259QN


ASUS PS5 対応 ROG SWIFT PG259QN
ASUSTekのROG SWIFT PG259QNは360Hzの高速なリフレッシュレート。
残像がないゲームができるゲーミングモニターです。
応答速度が速く格闘ゲームのような素早く対応が必要なゲームで最適です。

PS5のゲーム機に対応しておりPCではNVIDIA G-SYNCでビデオカードを搭載しているゲーミングPCとも相性が置いです。遅延のないゲーミングが可能です。
ゲームのジャンルに適したGameVisual技術を搭載しており表示モードを切り替えることができます。HDRで色の階調表現も豊かでおすすめです。

スペック

  • サイズ:55.7 x 24.7 x 49.9 cm
  • 重さ:7.1 kg
  • ディスプレイサイズ:24.5 インチ
  • ディスプレイ方式:FAST IPSパネル
  • 解像度:フルHD (1920 x 1080)
  • アスペクト比:16:9
  • 入力端子:DisplayPort 1.4 ×1 HDMI 2.0 ×1 USB3.0 ×2
  • 視野角:水平178°、垂直178°

●選ぶポイント

  • 360Hzのゲーミングモニター
  • ゲームのジャンルを選べるGameVisual技術
価格:¥86,218
(価格は変動します。)


ASUS VG279Q


ASUS VG279Q
ASUSのゲーミングモニターでVG279Qです。リフレッシュレートが144Hzで応答速度が1msと高速でeスポーツに最適です。
解像度はフルHD(1080p)で広視野角は178°まで見やすいIPSパネルを採用しています。

VG279Qはネットでのレビューはぬるぬるゲーミングできると評価も高いです。販売当初は6万円でしたが3万5千円ぐらいになっています。
液晶モニタとしてはコスパも良いですね。

「Shadow Boost」 テクノロジーで暗い建物や夜の戦闘などで明るさのレベルを調節できます。

スペック

  • サイズ:50.6 x 61.9 x 22.1 cm
  • 重さ:5.6 Kg
  • 27型ワイド
  • 最大表示色:約1677万色
  • 広色域対応:72%NTSC
  • 映像エンジンSplendid
  • ブルーライトフィルター

●選ぶポイント

  • 描画スピードが速く滑らか
  • 広い明暗差の表現が豊か
価格:¥35,000
(価格は変動します。)


ASUS VA32UQ


ASUS VA32UQ
ASUS VA32UQは31.5インチの大きめのモニターで広視野角です。
178°までの斜めからでも色の変化が少なく見やすい画面で有機ELパネルを採用しています。
解像度が4K UHD (3840 x 2160)の高精細でハイダイナミックレンジのHDR10対応しており明暗の色が豊富に表現できるのが特徴です。
色域が広く約10億7,000万色でsRGB100%の色空間とDCI-P3の色域を95%カバーします。グラデーションも美しくクリエイティブでプロフェッショナルな用途に使えますね。

リフレッシュレートは60Hzで応答速度が4ms(GTG)なのでPS4などのゲーミングをするのにも使えますね。
入力端子は HDMI 2.0とDisplayPort 1.2が搭載されています。

スペック

  • サイズ:729.7 x 495 x 175.57mm
  • 重量:約9.7
  • 2W+2W(ステレオ)スピーカー内蔵
  • ディスプレイサイズ:32型

●選ぶポイント

  • 広い色域の有機ELパネルで色鮮やか

価格:¥47,500
(価格は変動します。)

ASUSのゲーミングモニターの比較

ASUSのゲーミングモニターで人気の3機種を比較しています。
VP248H、VG258Q、ROG STRIX XG258Qはそれぞれ価格も違いますが、性能によって変わってきます。
予算とリフレッシュレートで比較すると選びやすいですね。

←比較表はスクロールできます。→

ASUS比較VP248HVG258QRXG258Q
デザインVP248H 比較
Amazonで見る
VG258QR 比較
Amazonで見る
XG258Q 比較
Amazonで見る
価格¥ 18,900¥ 35,980¥ 61,935
画面サイズ24 インチ24.5インチ24.5インチ
重さ3.6 kg5.1 Kg5.5 Kg
マッサージ機能
1.5W+1.5W

2W+2W
×
リフレッシュ
レート
75Hz165Hz240Hz
応答速度1ms0.5ms1ms
HDMIポート112
昇降ピボット×

※価格は変動するのでAmazonの販売ページにてご確認ください。

まとめ

ASUSのゲーミングモニターは応答速度が速いのが特徴で、ほとんどのディスプレイが1ms以上です。
最低でも5msあれば良いとされているので十分なスピードがあります。また、リフレッシュレートも75hz以上あるものがほとんどです。

ニンテンドースイッチで使う場合にはHDMIで接続するタイプを選ぶようにします。リフレッシュレートが60hzまでの対応なのでSwitchの場合は一番安いタイプで良いと思います。

音量調節ができる機種では背面のボタンを押して調整するタイプもあるので、スピーカーを搭載している機種では購入後に確認してみると良いですね。

FPSや格闘ゲーム、レースゲームではディスプレイは重要です。
残像のないゲーミングモニターで快適にプレイしましょう。


ASUSのゲーミングモニターの関連情報
ゲーミングモニターのおすすめランキング

ゲーミングスピーカーはあまり音質はよくありません。ディスプレイに付いているスピーカーは1W~2Wが2つ付いているだけなので仕方のないことです。
音域はスピーカーのサイズに影響されるのでディスプレイのフレームにサイズが収まらないわけですね。良い音でゲームをする場合にはパソコン用のゲーミングスピーカーがおすすめです。

ASUSゲーミングノートパソコンはコスパが良くハイスペックです。

ASUS VivoBook 15は、画面が大きいノートパソコンです。

ASUSはChromebookも販売しており、コスパに優れています。

参考文献

ASUS公式サイト
リフレッシュレート weblio 辞書

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)