Pixioのゲーミングモニターおすすめ11選! 評判は?2024年

Pixioのゲーミングモニター

コスパに低価格なPixio(ピクシオ)のモニターをご紹介です。

Pixioのゲーミングモニターはリフレッシュレートが高く、144Hz~240Hzまであります。
FPSゲームなどができる格安モニターです。解像度はFull HDはコストパフォーマンスが良く高精細なWQHDもおすすめです。
ブルーライトカット機能もあり長時間でも目に優しくゲームをプレイできます。購入するときのご参考ください。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

Pixioはどこの国の会社?

Pixioはアメリカのカリフォルニアで2016年に創業された会社です。
コアゲーマーによって設立された会社で、低コストで提供しているのが特徴です。モニター専門の会社として、アメリカ以外にイギリスと日本でも展開しています。性能とコストを求めるゲーマーにおすすめのメーカーです。

Pixio(ピクシオ) モニターの選び方

Pixio モニターの選び方

出典:Pixio

Pixio(ピクシオ)のモニターはどの機種もゲームができるスペックがあります。
画面のサイズでは24インチから27インチぐらいが人気です。24インチの場合は2画面で使うのも良いですね。
また、湾曲モニターで複数画面にすると没入感のあるゲーミングが楽しめます。

安く買えるのでコスパが良い

Pixioのゲーミングモニターは、安く買えるのでコスパが良いです。他のメーカーの商品と比べると安価なのが特徴です。
もちろん、機能と価格の両方とも優れているというわけではなく、Pixio モニターの注意点としては、高さ調整ができるモニターが少ないことです。その分コスト的に安くなっているブランドですね。細かな機能を使用しないのであれば、価格を重視で検討したいメーカーですね。

なぜ安いかわからないという感想のお持ちの方もいるかもしれません。中には安すぎるのではないかと、何か疑っているかもしれません。あくまで自分の体感として、安いモニターですが価格通りの性能だという気がします。たとえば、スタンドの部分が必要以上に高機能というわけでもなく、必要以上に解像度が高いわけでもありません。つまり、安い理由は解像度が基本の性能のみの製品だからだと考えます。性能をわかったうえで購入するのであれば大丈夫です。

FPSゲームはリフレッシュレートをチェック

FPSやTPSゲームなど素速い動きをする場合にはリフレッシュレートが高い機種がおすすめです。(リフレッシュレートとは、1秒あたりのコマ数です。)
144Hz、165Hz、240Hz、280Hzがあります。中には360Hzを超えてるモニターもあり数値が大きいほうが、低い製品と比較して高機能で滑らかです。

Pixio モニターのおすすめ

Pixio PX277 OLED MAX 有機EL 240Hz 27インチ ゲーミングモニター

Pixio PX277 OLED MAX 有機EL 240Hz 27インチ ゲーミングモニター
PX277 OLED MAX」はPixioのゲーミングモニターの中で初めて発売された有機EL (OLED)のモデルです。
大きめの27インチのサイズで、高解像度なWQHDの高精細な表示が楽しめます。リフレッシュレートが240Hzと滑らかな画面を実現、応答速度は最大0.03msで速い表示が可能です。また、フレームレートを同期してティアリングやカクつきを抑えるFreeSyncとG-SYNC Compatible対応している点もポイントです。
色域が広くsRGBは137.3%のカバー率で色鮮やかなカラーも魅力です。

スタンド部分は高さ調節が110mm昇降できる高機能なタイプです。ピボットに対応しており、画面を90°回転させることができます。
スピーカーは5W x2を内蔵しています。

USB-Cに対応しているため、ノートパソコンと接続することもできます。

選ぶポイント:

有機ELで240Hzに対応

  • 有機ELの色鮮やかな画面で240Hzのリフレッシュレートに対応しているゲーミングモニター


Pixio PX279 Prime ゲーミング モニター 240hz 27インチ


Pixio PX279 Prime ゲーミング モニター 240hz 27インチ
PixioのPX279 Primeは、27インチのディスプレイです。高速なリフレッシュレートで240hz、応答速度は1msです。表示が高速でeスポーツに最適。AMD FreeSync PremiumとG-SYNC compatibleの設定にも対応しています。

以前のTNパネルからIPSパネルに変わっており見やすい画面になっています。視野角も178°までで広く数人で画面を見ることもできますね。
ブルーライト軽減機能があるので、長時間のゲーミングでも目に優しい仕様です。

VESA規格は75mmと100mmの両方に対応できるようになっています。ベゼルレスのフレームなのでデュアルディスプレイで使うのにもおすすめです。

詳細スペック情報

  • 製品:PX279 Prime
  • VESAマウント:100mm
  • サポート: 2年間(交換・修理)
  • サイズ:25.18 x 61.6 x 46.48 cm
  • 重量:6 kg
モニターサイズ27インチ
パネルIPS
解像度フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート240hz
応答速度(GtoG)1ms

選ぶポイント:

使いやすいサイズ

  • 27インチで240Hzゲーミングに最適な機種
  • Amazonでのレビューでも高評価のモデル


Pixio PX259 Prime S ゲーミングモニター 24.5インチ 360hz


Pixio PX259 Prime S ゲーミングモニター 24.5インチ 360hz
Pixio PX259 Prime Sは、24.5インチのFPS向きゲーミングモニターです。リフレッシュレートが360hzと滑らかで応答速度が1ms (GTG) で高速に表示。性能が高いため、FPSのような速いゲーム環境に最適です。実際、ゲームに対応できる品質で、レビューでは満足しているというコメントが多いです。

画面はベゼルレス(フレームレス)のデザインで、非光沢(アンチグレア)で光が映り込みにくい画面。解像度がFHD 1080pの液晶IPSです。
FreeSync PremiumやG-SYNC Compatibleに対応しているのでグラフィックボードと同期することでティアリングを抑えてカクつきを軽減できます。
また、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているので黒や白の色域が潰れにくく、明暗の色調が豊かなのも特徴ですね。

付属品は、本体・スタンド部分・ケーブル・電源アダプタです。

モニターサイズ24.5インチ
パネルIPSパネル
表面アンチグレア(非光沢)
解像度1920×1080
リフレッシュレート360hz
応答速度(GtoG)1ms

選ぶポイント:

高品質なリフレッシュレート

  • 360hzのリフレッシュレートでeスポーツに最適


Pixio PX248 Wave White ゲーミングモニター 200Hz


Pixio PX248 Wave White ゲーミングモニター
Pixio(ピクシオ)のPX248 Wave Whiteは、2023年11月22日に発売された23.8インチのゲーミングモニターです。
画面は23.8インチの大きさで、一目で全体が見られるようなサイズです。リフレッシュレートが200Hzなので滑らかな表示です。一般的なゲーミングモニターは144Hzなので、比較をすると約1.38倍スムーズといえるでしょう。そのため、動きの速いFPSゲームに適しています。

解像度はフルHD(1920×1080)でリアルな表示ができます。アンチグレア(非光沢)タイプなので、周囲の映り込みが少なく見やすいディスプレイです。また、HDRやFreeSync Premiumの切り替えが可能です。
HDRは黒や白い階調が潰れにくく自然と見える表示になります。FreeSync Premiumは、可変リフレッシュレートに対応していてティアリングやスタッタリングなど、チラつきの原因を抑えてくれる機能です。
スピーカーは3W x2を内蔵しています。

スタンドから背面まで全てが白いモニターです。モニター全体が白いカラーなので、ガジェット系を白で統一したい方にとって魅力に感じるでしょう。

モニターサイズ23.8インチ
パネルFast IPSパネル
表面アンチグレア(非光沢)
解像度1920×1080
リフレッシュレート200Hz
応答速度(GtoG)1ms

選ぶポイント:

カラーが選べる

  • モニター本体がホワイトまたはブラックのカラーが選べる


Pixio PXC243S 湾曲モニター 23.6インチ 165Hz / スピーカー内蔵


Pixio PXC243S 湾曲モニター 23.6インチ 165Hz
Pixioの24型の湾曲モニターです。湾曲タイプというと大きい画面ばかりですが、PXC243Sは23.6インチと手軽に使えて良いですね。
ゲーミング用として使いやすい165Hzのリフレッシュレートでなめらかな映像を楽しめます。応答速度が一般的なモニターと違い1ms(GTG)のため、残像感が少ないのも魅力です。色がHDR10に対応しており、鮮やかなVAパネルです。
HDMIでPS4 ProやXbox、Nintendo Switchなどのゲーム機でも使えます

ベゼルレスのディスプレイで、FHD 1920×1080です。内蔵しているスピーカーは2W x2の出力なのも嬉しいところです。
同梱でモニター本体にアダプター、Displayportケーブルが付いています。

価格が安く、実際に2024年03月09日15:31の時点では税込み20,980 円です。

モニターサイズ23.6インチ
パネル湾曲VAパネル
表面アンチグレア(非光沢)
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtoG)1ms

選ぶポイント:

湾曲で映せる

  • 湾曲パネルでベゼルレスなので2画面、3画面でも快適


Pixio PX248 Prime モニター 23.8 インチ IPS 144hz


Pixio PX248 Prime モニター 23.8 インチ IPS 144hzPixioのPX248 Primeは、23.8インチでIPSのモニターです。
DisplayPortの場合は、144hzとリフレッシュレートが高く応答速度が1ms(MPRT)と高速でゲーミングに最適な機種です。※HDMI接続では120hzになります。
AMD FreeSyncとG-SYNC Compatibleに対応しておりグラフィックボードが対応していれば、ティアリングや残像がない映像を表示できます。Crosshair(十字)オーバーレイ機能によるLoS (Line of Sight Cross-hair) ホットキーを搭載しており

ディスプレイはスリムベゼルの23.8型で内蔵スピーカーを搭載しています。省スペースで使用するような方法に最適です。
正規輸入品で3年間の保証とサポートに対応しています。ドット抜けは保証外です。評価は高く悪いコメントもほとんど見られません。

モニターサイズ23.8インチ
パネルIPS
表面-
解像度1920×1080
リフレッシュレート144hz
応答速度(GtoG)1ms

選ぶポイント:

低価格なモニター


Pixio PX5 HAYABUSA2 ディスプレイ モニター 24.5インチ 240hz IPS


Pixio PX5 HAYABUSA2 ディスプレイ モニター 24.5インチ 240hz IPS
PixioのPX5 HAYABUSA2 モニターです。
ディスプレイのリフレッシュレートは240hz / 1ms になっており、FPSゲームやレーシングゲームのような素早く画面が動く映像でも見やすいスペックです。

画面の高さ調節ができるので視線に合わせることができます。また、回転をして画面を縦に使うことも可能です。
AMD FreeSync 、G-SYNC Compatibleに対応しています。

モニターサイズ24.5インチ
パネルIPS
表面ノングレア(非光沢)
解像度1920×1080
リフレッシュレート240hz
応答速度(GtoG)1ms[GTG]

 

選ぶポイント:

コメント

  • FPSやシューティングゲームなど動きが激しいゲームに最適!


Pixio PXC327 ゲーミングモニター 31.5インチ 165hz / WQHD


Pixio PXC327 ゲーミングモニター 31.5インチ 165hz
Pixio PXC327 Advancedのゲーミングモニターで31.5インチの湾曲ディスプレイです。カーブ率が1500Rで没入感のある映像が楽しめます。
リフレッシュレートが165hzで応答速度が1ms(MPRT)で高速。非光沢なVAパネルを採用しています。
グラフィックボードはAMDのFreeSync PremiumとNVIDIAのG-SYNC Compatibleに対応しています。重さが約8.58 kgなので、軽いとはいえない製品のため設置する場所に注意です。

モニターサイズ31.5インチ
パネルVA
表面アンチグレア(非光沢)
解像度WQHD 2560×1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtoG)1ms(MPRT)

●選ぶポイント

  • 湾曲パネルでリフレッシュレートが165hzに対応
  • WQHDで高精細、映画で発色も美しいVAパネル


Pixio PX329 ディスプレイ ゲーミング モニター 31.5インチ


Pixio PX329 ディスプレイ ゲーミング モニター 31.5インチ WQHD
PixioのPX329は、31.5インチでWQHD 1440pのゲーミングモニターです。リフレッシュレートは165hzです。VAパネルでコントラスト比が高く3000 : 1になっています。
黒が綺麗なのが特徴で、映画を鑑賞するのに最適なモニターです。広視野角で178°まで対応しており複数人でも画面が見やすいですね。

インターフェイスはHDMI 2.0 x 2、DisplayPorts 1.2 x 2で接続が可能です。165hzで使う場合にはDisplayPorts側で接続する必要があります。

モニターサイズ31.5インチ インチ
パネルVA
表面アンチグレア(非光沢)
解像度WQHD 2560×1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtoG)5.0ms[GTG]


Pixio PX277 Prime モニター 27インチ 165hz


Pixio PX277 Prime モニター 27インチ 165hz
PixioのPX277 Primeは、27インチのモニターです。
165hz、1msなのでゲームとして使うことも可能ですが、解像度がWQHD(2560×1440)と高精細で広色域なのが特徴です。High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)でsRGBのカバー率は111%になっています。

VESA規格は100mmのネジ穴に対応しておりモニターアームなどに取り付けが可能な機種です。スタンドはチルト(傾き調整)に対応しています。<

モニターサイズ27インチ
パネルIPS
表面ノングレア(非光沢)
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtoG)1ms

選ぶポイント:

リフレッシュレートが165Hzに対応

  • デザイン制作などクリエイティブに最適なモニター


Pixio モニターアーム PS2DW


Pixio モニターアーム PS2DW
Pixio モニターアームのPS2DWです。取り付けは簡単で2種類の固定に対応しています。大きさは17インチ~35インチで利用できます。
VESAは75x75mmと100x100mmに対応。問題なく設置ができるかVESAのサイズは確認しておきましょう。

サポートは2年で、無料で30日間の返品に対応しています。

選ぶポイント:

2画面で設定できる

  • アームにより2画面を表示する目的で便利

商品についてひとことレビュー

Pixioのモニターを解説しました。スリムなデザインで大きな画面でゲームプレイしたくなる製品が魅力です。予算を抑えて安く買うならPixioのモニターはおすすめで、ゲーム初心者の方は、価格も満足できると思います。ちなみに、応答速度はなるべく1ms以上を選択するのがコツです。4msや8msではゲーミング用を選ぶメリットが少ないためです。私はゲーム素人ですが、高性能なモデルを安く買えるという理由で、Pixioのゲーミングモニターは魅力的だと言えるでしょう。普通のモニターが高いわけでもなく、やはり値段は手頃といえます。一方でデメリットは製品の種類は少ないですね。

ネットでの評判も良く、2年保証や3年保証の製品が多いのも安心感があります。31.5インチの大型モニターでも5万円以内で買えるメーカーはかなり限られています。
いつもより少し大きめの画面を用意すると快適にゲームで遊べますね。


Pixio モニターの関連情報
ゲーミング以外の安いモニターならグリーンハウスのモニターがビジネスでは使いやすく、コスパが良いです。

応答速度1ms ゲーミングモニター

Amazonのディスプレイ売れ筋ランキングでは最新の人気機種などがあるので選ぶときにチェックするのに便利です。

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。