タッチパネルディスプレイのおすすめ11選!指で操作できる 2024年

タッチパネルディスプレイ

タッチパネルディスプレイのおすすめ製品のご紹介です。

タッチパネルディスプレイはタッチセンサーを内蔵しており、指やタッチペンで直感的に操作できるのが便利です。
モバイルモニターやサイネージまで大きさも様々あります。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

タッチパネルディスプレイのメリット・デメリット

タッチパネルはディスプレイを指で直接タッチ操作できるのがメリットです。直感的に画面を触って操作することができます。タブレットのようにマウスを使わずに操作ができます。
デメリットはあえていえば指の汚れが画面に付くこと、また通常のディスプレイよりも価格は高いです。小さい画面であれば大きな価格差は出ないですが32インチ以上の画面では価格も大きく変わってきます。

タッチパネルのディスプレイの選び方

タッチパネルディスプレイ

出典:iiyama

タッチパネルの種類には10点のマルチタッチと5点のマルチタッチ、シングルタッチがあります。
また、手袋で操作する場合には対応しているディスプレイを選ぶ必要があります。

タッチパネルはモバイルディスプレイとサイネージタイプに大別できます。
モバイルの場合にはスタンドが付いていないタイプも多いです。持ち運べるサイズかどうか重さをチェックすると良いです。
大きめのサイネージ用ではエントランスに設置するようなモデルで受付や会議室で使うためのモデルです。教育現場で使うような黒板の代わりに使えるようなモデルは高額ですね。

画面サイズで選ぶ

タッチパネルの場合には15.6インチ以下がほとんどです。10インチや8インチといった小さなパネルもあります。
20インチ前後の画面サイズの場合にはスタンドに昇降があるかどうか、音を出したい時にはスピーカーがあるかどうか確認しましょう。
27インチ以上では40インチ以上の製品が増えてきてサイネージ用になります。ビジネス用途で使われます。

接続する端子で選ぶ

接続する端子で選ぶ
タッチパネルは、HDMI・DisplayPortに対応しているモデルが多く、一部 アナログのD-sub 15ピンで接続できる機種もあります。
小さいモニターサイズの場合にはMini-HDMIの場合もあるので選ぶ時に注意ですね。
ディスプレイによってはドライバーをインストールする必要なモデルもあります。

持ち運びでは重さをチェック

モニターを持ち運びするなら、本体の重さは重要です。ノートパソコンといっしょに運ぶなら、少しでも軽い方が快適になります。
15.6インチ以下のサイズなら重量の目安は1kg前後がおすすめです。また、運ぶときには薄型デザインの方が、収納するシーンで活用しやすくなります。

タッチパネルのディスプレイのおすすめ

ASUS ディスプレイ 21.5インチ 10点タッチパネル液晶モニターVT229H


ASUS ディスプレイ 21.5インチ 10点タッチパネル液晶モニターVT229H
ASUS(エイスース)の21.5インチ 10点タッチパネル液晶モニターです。
VT229Hは視野角が広いIPSパネルで水平178°、垂直178°のフレームレスのディスプレイ。
リフレッシュレートは75HZで、表示のちらつきを抑えるフリッカーフリーを搭載しています。

10点マルチタッチパネル式モニターは、最大10箇所のタッチを同時認識することが可能です。
スピーカーを内蔵しており1.5W+1.5Wのステレオでサウンドを楽しめます。オーディオ入力はステレオミニジャックが使えるようになっています。
入力端子はHDMI,D-Subに対応しています。VESA規格は100mmが使えるので市販のアームに取り付けることも可能です。

選ぶポイント:

マルチタッチ機能がある商品

  • タッチ機能が使えるコンパクトなモニター


ASUS MB16AMT-J タッチパネル モバイルモニター 15.6インチ


ASUS MB16AMT-J タッチパネル モバイルモニター 15.6インチ
ASUSのタッチパネルで15.6インチワイドのモバイルモニター「MB16AMT-J」です。
解像度が1,920×1,080です
操作性が高い10点マルチタッチに対応しており持ち運びができるサイズです。サイズは幅359.7mm x 高さ227.4 x 奥行き9.0mm、重さは0.9kg。
モニターを外出先で使いたいかたにおすすめです。ノートパソコンに接続をしてデュアルディスプレイとして使うのに便利ですね。

入力端子はUSB Type-C端子とmini HD端子に対応しています。

選ぶポイント:

小型のタッチモニター

  • 持ち運びに便利な小型のタッチモニター


Philips(フィリップス) SmoothTouch マルチタッチ搭載モニター 21.5 インチ


Philips(フィリップス) SmoothTouch マルチタッチ対応モニター 21.5 インチ レビュー
Philips(フィリップス)のマルチタッチ機能に対応しているモニターのご紹介です。「222B9T/11」は21.5インチの製品で2019年11月に発売されてから売れ続けている定番モデルです。
SmoothTouch ディスプレイで、10点のマルチタッチに対応している21.5インチモニターです。タッチジェスチャーはタップやグラブ、ズームやスワープなどが可能です。直感的に指で操作できるのは快適です。

解像度はフルHD(1920 x 1080)なので、作業するためのモニターとしては十分な画質です。色は約1677 万色で色域はNTSC 72%をカバーしています。また、独自の技術としてSmartContrastがあり、コンテンツを分析をして色の調整とバックライトとの強さが自動的に行われます。

スタンド部分は上下のチルトの角度調整に対応しています。一般的なモニターと違い、90°上に画面を向けてフラットにして使えるデザインです。タッチモニターなので操作しやすくなります。
また、スピーカー(2W x2)を内蔵しているので、音を出力することも可能です。

詳細スペック情報


EIZO FlexScan 23型タッチパネル装着カラー液晶モニター


EIZO FlexScan 23型タッチパネル装着カラー液晶モニター
EIZOのFlexScanで23インチのタッチパネル「T2381W-BK」です。
非光沢(ノングレア)のIPSパネルで解像度がFullHD (1920×1080)、最大5点のタッチに対応している投影型静電容量式タッチパネル
インターフェイスは、DVI-D 24ピン、D-Sub 15ピン、DisplayPortの3種類です。
最大表示色は、約1677万色の8bitに対応しており疲れ目を抑えるEyeCare調光方式を採用しています。
色はブラックです。


シャープ 40型タッチディスプレイ 「BIG PAD」 ds-2092768


シャープ 40型タッチディスプレイ 「BIG PAD」 ds-2092768
シャープの40型タッチディスプレイで「BIG PAD」(ds-2092768)です。
液晶TFTパネルは、10点マルチタッチに対応しており、会議室でミーティングをするのに最適なモニターで大型タッチパネルです。
静電容量方式タッチパネルで、スムーズに書き込める専用ペンを同梱しています。
コントラスト比は5000:1、表示色は約1677万色、輝度は300cd/m2、どこからでも見やすい視野角が広い178°です。
>>40インチ モニター


NEC LCD-V484-T 48型タッチパネル液晶ディスプレイ 大型


NEC LCD-V484-T 48型タッチパネル液晶ディスプレイ
NECのMultiSync LCD-V484-Tは48型タッチパネル液晶ディスプレイです。
大型のシリーズで40型・48型・55型があります。

傷がつきにくい仕様になっており指で滑らかにタッチ操作ができるAGコート処理がされています。また映り込みが少ないので見やすい仕様になっています。
赤外線走査方式のタッチセンサでタップやダブルタップ、パンだけでなく2本の指で操作するピンチやスプレッドにも対応しています。
スタイラスペンが4本付いています。縦置きにも対応しているので縦型に設置をするサイネージとしても使えます。
コントラスト比が高く4000:1、応答速度は8ms (GtoG)です。


グリーンハウス 21.5インチワイド タッチパネル 液晶モニター GH-LCT22C-BK

グリーンハウス 21.5インチワイド タッチパネル 液晶モニター GH-LCT22C-BK
グリーンハウス(GREEN HOUSE)の21.5インチワイドの液晶モニターで「GH-LCT22C-BK」です。ADSパネルを採用しており解像度はFull HD(1920×1080ピクセル)です。
タッチパネルで上下左右178°の広視野角で視認性が良いのが特徴。10点のマルチタッチに対応しており回転やズームなどの操作が可能です。

ディスプレイの背面にはスタンドのバーが付いており引き出すと自立するような構造になっています。
インターフェイスはHDMI端子・DVI-D・mini D-sub15ピンを搭載しています。


Dell タッチ対応モニター 23.8インチ


Dell タッチ対応モニター 23.8インチ
Dell(デル)の23.8インチタッチ対応モニターで「P2418HT」です。
フルHDのIPS非光沢(アンチグレア)ディスプレイでブルーライト軽減機能とちらつき防止機能を搭載しています。
フレームレスで広視野角。反応が早い10点タッチ機能で、タップ、スワイプ、スライド、ピンチの操作が可能です。両手タッチでスムーズに操作できます。
大きめ画面で指で操作したいかたにおすすめです。

高さ調整機能があり左右や前後の角度調整が可能です。(スイベル・チルト・ピボット対応)
3年間無輝点交換保証なのでドット抜けがあれば無料で交換してくれます。
接続:DP,HDMI,D-Sub15ピン


JAPANNEXT モバイルディスプレイ タッチパネル JN-MD-IPS1560TFHDR


JAPANNEXT モバイルディスプレイ タッチパネル JN-MD-IPS1560TFHDR
JAPANNEXTのモバイルディスプレイでタッチパネルの「JN-MD-IPS1560TFHDR」です。
15.6型ワイドのIPSパネルで解像度はフルHD(1920×1080)。USB-Cケーブルで接続すれば給電と映像出力が可能で10点タッチができます。
ケースはマグネットでスタンドとして立てることができます。


モニターのタッチパネル化


モニターのタッチ化
モニターをタッチパネル化する製品です。やり方は簡単で、ディスプレイの下から22mmのところにつけるだけです。
スマホのようにタッチ操作したい方におすすめです。
サイズは13.3インチ用と14インチ用があるので、選択するときに自分の環境に合う大きさを選ぶ必要があります。
使い心地は、タッチパネルと比較して少し反応が違うようなので、レビューの評価はチェックしておいたほうが良いかもしれません。

詳細スペック情報

  • ブランド: Neonode
  • サイズ:約W32.5×H0.5×D1.7cm
  • 対応OS:Windows 10


I-O DATA(アイ・オー・データ) タッチパネル 21.5型ワイド液晶ディスプレイ LCD-MF224FDB-T / 静電容量方式


I-O DATA タッチパネル 21.5型ワイド液晶ディスプレイ LCD-MF224FDB-T
I-O DATA(アイ・オー・データ機器)の15型タッチパネル液晶で「LCD-MF224FDB-T」です。
静電容量方式タッチパネルにより、10点同時に対応しています。指先で画面に触れて、スクロールや拡大・縮小の操作ができます。タッチ機能はWindows 10で標準でサポートされている機能に対応しています。

画面はノングレア(非光沢)でスピーカーを内蔵しています。接続はアナログRGB・DVI-D(HDCP対応)・HDMIポートに対応しています。


iiyama ProLite モニター タッチパネル 17インチ


iiyama ProLite モニター タッチパネル 17インチ
iiyamaのタッチパネルディスプレイProLiteで17インチのT1731SAW-B5です。
液晶TNパネルのノングレア(非光沢)で超音波表面弾性波方式タッチ方式を採用しているモニターです。
画面の調整は上下の方向で角度を変えられるスタンド。シングルタッチでWindowsとMacに対応しています。

デジタルではHDMIとDisplayPort、アナログではD-SUB ミニ15ピンコネクタに接続が可能です。
国内サポートは、24時間365日対応しています。

まとめ

マウス操作よりも指やペンでカーソルのコントロールをしたい時にはタッチパネルが便利です。
小型のモバイル用や大型のサイネージ用などサイズもいろいろあるので用途に合わせて選べます。
20インチから30インチぐらいのタイプではHDMI以外の接続方法の場合も多いので接続は確認した方が良いですね。


タッチパネルのディスプレイの関連情報
4K モバイルモニター
ワイドモニター
モニター 24インチ
Raspberry Piのディスプレイ
タッチパネルのノートパソコン

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。