FF14 キーボードおすすめ9選! PS4やPC向けを厳選 2024

FF14 キーボード

FF14向けのキーボードでおすすめ製品をご紹介しています。
PCやPS4などで、オンラインのプレイにも対応しているゲームで人気があります。左手デバイスやキーボードとマウスを合わせて使うのも効率的です。
専用のソフトウェアを使ってマクロを組めるモデルもあり快適にゲームができます。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

FF14のキーボード

FF14のキーボード
FF14とはFINAL FANTASY XIV(ファイナルファンタジー14)のことで、最新のシリーズは「漆黒の反逆者」です。スクウェア・エニックスが開発した人気のMMORPGですね。
PS4、PS5、PC(Windows,Mac)でプレイすることが可能になっています。
ですので、プレステやパソコンに接続できるキーボードであれば使うことができます。

コントローラーよりキーボードが最強

FF14をプレイするなら、「コントローラー」よりも「マウスとキーボード」が最強です。
コントローラーは、感覚的で簡単に操作ができるメリットもありますが、操作できる機能が少ないのがデメリットです。
そもそも、FF14のようなMMOの場合にはスキルを使いやすい他ボタンのマウスが基本です。そうなると、マウスの組み合わせとしてはキーボードを使うということになります。
マクロや機能の割り当てなどを駆使できるため、マウスとキーボードが戦いで強いのはそういった理由があります。アイテムを探すときにもマウス操作の方が楽です。また、移動しながらスキルを使うこともできます。

チャットが快適

FF14ではキーボードでチャットの入力ができるのがメリットです。操作の方法としては、頻繁にチャットをする人は、入力する前にEnterキーを押さなくてすむ「ダイレクトチャットモード」もあります。ただし、自分としてはショートカットが使えなくなるのでモードは使わずキーボードでチャットをした方が便利な気がします。とくに初心者の方だと最初はわからないので注意ですね。

FF14用キーボードの選び方

FF14用キーボードの選び方

出典(画像):ロジクール

テンキー付きフルキーボードとテンキーレス

FF14ではフルキーボードを選ぶようにします。テンキーはメインのコマンドを選択したり操作で使うので基本的にはテンキーレスは使えません。
割り当てをすれば使えるかもしれませんがフルキーボードのほうが便利ですね。ホットバーを設定することもできます。

本当にテンキーはキーボードに必要かどうか、という点については好みで自由に選択すれば良いと思います。プロゲーマーでなければ普段使いすると思いますので、数字を右側で打鍵する方は必要でしょう。一方で上部のキーで入力する場合には無い方がスッキリします。

メカニカル式なら赤軸・青軸・銀軸で選ぶ

メカニカル方式のゲーミングキーボードは、軸の種類によって打鍵感に違いがあります。
赤軸はリニアなタイプで青軸に比べると音も静かです。青軸はクリッキーでカチカチと打鍵音がします。銀軸はアクチュエーションポイントが浅く、高速にタイピングができるキースイッチです。
FF14だとどのスイッチが良いというのはありません。静音性があるほうが良いなど好みですね。

日本語配列と英語配列どちらを使う?

日本語配列と英語配列
キーボードは日本語配列(JIS配列)が便利です。英語配列(US配列)だと日本語の入力ができない場合があります。
FF14では他のプレイヤーとチャットができるので、日本語配列を選んだほうが良いです。(個人的には日本語の方が使いやすいように感じます。)

接続方法は無線(ワイヤレス)と有線がある

USB接続やBluetooth接続などがありますが、おすすめは有線USB接続です。
PCやPS4で使うことができます。Bluetoothの場合には無線なので遅延や接続が切れる可能性があるので有線ケーブルで接続できるほうが、快適にゲームをプレイできます。
もし、無線の場合には2.4GHzなどレシーバーを使うワイヤレスのほうが遅延は少ないですね。

FF14 キーボードのおすすめ

Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213r 静音


Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213r 静音
ロジクールのLogicool Gブランドで「G213r」ゲーミングキーボードです。人気製品で「G213」の改良型です。
USB接続の有線タイプで静音な打鍵音のメンブレン。
日本語配列なのでタイピングでも打ちやすいですね。
パームレストがついており長時間のゲーミングでも疲れにくいので、疲労感のあるかたにおすすめです。
 
コスパの良い商品で格安のメンブレンキーボードです。もちろん安価なので売れてているだけでなく、メディアキーのような機能も便利。LIGHTSYNC RGBでLEDライティングで光らせることができます。

国内正規品で2年間無償保証に対応しています。

選ぶポイント:

コスパの高いモデル

  • コスパが高く、価格は2024年02月17日11:09の時点で税込み7,200 円


CORSAIR K70 RGB MK.2 メカニカルキーボード


CORSAIR K70 RGB MK.2 RAPIDFIRE
コルセアのCORSAIR K70 RGB MK.2です。ドイツのMX Brown(茶軸)を搭載しているメカニカルキーボードです。
キースイッチは茶軸のほか赤軸や銀軸なども選べます。複数キーを同時に押しても反応するNキーロールオーバーに対応しています。

iCUREのソフトウェアでキーマッピングの変更やマクロ作成、RGBライティングの設定などができます。
KB441 CH-9109012-JPは、USB接続で日本語キーボードです。

● 選ぶポイント

  • WASDキーキャップやパームレスト付き


Razer BlackWidow V3 メカニカル ゲーミングキーボード


Razer BlackWidow V3 メカニカル ゲーミングキーボード
レイザーの「Razer BlackWidow V3」でメカニカルゲーミングキーボードです。
メカニカルスイッチらしいクリッキーでクリック音があり爽快な打鍵感のGreen Switchを搭載しています。
耐久性が高く最大で8000万回のキーストロークに対応しています。

マクロはオンボードメモリに、プロファイルを5個まで保存できる仕様です。
キーは日本語配列でNキーロールオーバー機能に対応しています。ポーリングレートは1000 Hz Ultrapolling。接続は有線ケーブルをUSBポートに挿し込むだけですね。

リストレストの部分があるので疲れにくく、Chroma RGBで色が楽しめるのも魅力です。

● 選ぶポイント

  • カチカチ音が心地良いメカニカルキーボード


Razer Tartarus Pro 左手キーパッド


Razer Tartarus Pro 左手キーパッド
Razer Tartarus Proは左手デバイスでFF14の場合は多ボタンマウスと組み合わせて使う場合が多いです。
ですのでパソコンでプレイするゲーマーさん向けですね。口コミではコンバーターを使えばPS4でも使えるようです。
プログラム可能なキーは32個あるのでコマンドなどを登録して操作します。
オプティカルスイッチはアクチュエーションポイント(キーを押下した時の動作する位置)をカスタマイズできるようになっています。
スティックがついており細かなコントロールができるような設計です。

日本正規代理店保証品 / RZ07-03110100-R3M1

● 選ぶポイント

  • パソコンのゲーマー向けの片手デバイス


HyperX Alloy Origins RGB メカニカルゲーミングキーボード


HyperX Alloy Origins RGB メカニカルゲーミングキーボード
HyperX製 Alloy Origins RGB メカニカルゲーミングキーボードです。
キー入力は応答性と正確性がある仕様で、実際に100%アンチゴースト、Nキーロールオーバーに対応しています。
フルサイズの日本語配列108キーに対応しており接続はUSB Type-Cです。

HyperX NGENUITYソフトウェアはRGBライティングのカスタマイズやマクロの作成をすることができます。
レビューでは赤軸に近い打鍵感で静音性もあるという口コミがあります。

2年保証で期間が長いのは満足できるポイントですね。

● 選ぶポイント

  • レビューの評価に優れたフルキーボード


エレコム キーボード PS4用 有線 メンブレン


エレコム キーボード PS4用 有線 メンブレン
PlayStationの公式ライセンスを取得しているキーボードでPS4でFF14をプレイするのにおすすめです。
エレコムの「GM-TKFCM062BK」はメンブレン式でUSB有線接続です。
キートップの文字は薄くなりにくいレーザー刻印を採用。最大1000万回のキーストロークに対応しているので耐久性があります。
ケーブルが3mと長いのも良いですね。

価格が安いので、FF14初心者に最適なキーボードです。

● 選ぶポイント

  • PS4のオフィシャルライセンス取得のキーボード


Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G910r


Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G910r
メカニカルスイッチを搭載しているロジクールのフルキーボード。日本語配列108キーです。
Logicool G G910rでタクタイルのキースイッチを搭載しています。26キーロールオーバーに対応しているので正確に入力できるのが良いところ。
キーピッチは19mm、キーストロークは3mm、押下圧は45.0gです。

カスタマイズが可能な9個のGキーがありマクロを設定することが可能です。
メディアコントロールボタンがあるので音量調整なども便利ですね。
接続はUSB2.0の有線接続です。

● 選ぶポイント

  • マクロの設定ができるメカニカルキーボード


Apple Magic Keyboard Mac 白


Apple Magic Keyboard Mac 白
Apple Magic Keyboardで純正品のMac向けキーボードです。macOS 10.12.4以降に対応しています。
日本語JISのQWERTY配列でキートップは白で明るい印象でおしゃれなデザインですね。
ワイヤレスでBluetooth接続ですがネットでの口コミではFF14でゲームをしているプレイヤーさんもいるようです。ただし、キーストロークが浅いのでコアなゲーマーさんには使用しにくいかもしれません。

● 選ぶポイント

  • 浅いキータッチのMac用キーボード

Razer Huntsman V2 Tenkeyless JP


Razer Huntsman V2 Tenkeyless
Razer Huntsman V2 Tenkeyless JPで日本語配列のゲーミングキーボードです。
クリッキーで静音タイプの独自のオプティカルスイッチの軸を搭載しているのが特徴です。

遅延がほとんど感じることのない入力レイテンシーで最大で8000Hzのポーリングレートで高速な反応スピードになっています。
第2世代のRazerオプティカルスイッチは、一般的な磁気スイッチと比較して3倍の速さがあります。高速なアクチュエーションで操作していかたにおすすめです。

eスポーツのプロ選手により検証されているTKLキーボードです。キーキャップのアップグレードセットで交換して使用するのも楽しいですね。

スペック

  • メーカー:Razer(レイザー)
  • 製品型番:RZ03-03941500-R3J1
  • 発売日:2021年9月30日
  • 本体コネクタ:USB Type-C

選ぶポイント:

コンパクトなTKLキーボード

  • TKLなのでコンパクトなサイズが魅力

FF14のキーボードに関するよくある質問(Q&A)

FF14のキーボードについて、こんな質問ありそうという内容をQ&A形式でまとめました。実際には質問は受け付けていませんが、商品選びで役立ちそうなことを回答しています。

Q テンキーの部分はいらない?

A FF14だとテンキーがあった方がプレイしやすいです。ただし、マウスを動かすスペースを重視するならテンキーレスを検討してもいいでしょう。正直、悩む方も多いと思いますが、テンキーレスキーボードの場合にはキーバインドの設定で工夫している方が多いですね。

Q ゲームパッドとキーボードどっちが操作しやすい?

A ゲームパッドとキーボードでは使い心地がまったく違います。ゲームパッドを使っている方がキーボードに変えた場合には、慣れるまでは難しいと感じるかもしれませんが、キーボードでプレイしている方は多くいるので大丈夫です。結論として、どっちが操作しやすいかは好みになりますが、私はキーボードとマウスの組み合わせが楽しいです。

商品についてひとこと

FF14のキーボード選び方と商品の特徴を解説しました。キーボードを選ぶときには操作することも合わせて検討すると選びやすいです。
チャットをするなら日本語配列にしたほうが良いですね。最初はFF14でキーボード操作は難しいですが慣れれば手元を見なくても操作できるようになります。
コントローラーとどっちを使おうか迷っているならキーボードがおすすめです。例えばコントローラーなら同時押しの操作も、キーボードならZを押すだけでできたりする点もあるので、上級者の方はキーボードが多いでしょう。
それと、チャットができるのも面白いですね。操作を覚えれば快適にプレイできます。

プレイするスタイルによってキーボードの使い方もデフォルトとは違った設定で、操作しやすいようい工夫すると良いでしょう。サブキャラとメインキャラクターでいろいろ楽しんでいるプロ級のプレイヤーはさておき、初心者の場合はFF14のゲーム環境ではまずはキーボード・マウス・ヘッドセットで使いやすい製品をそろえておきたいところですね。また、ゲーミングモニターも大事です。


FF14 キーボードの関連情報
FF14向けマウス...スキル回しはキーボードよりも他ボタンマウスを使う方が快適ですね。
FF14推奨ゲーミングパソコン
片手キーボード
ロジクールのキーボード

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。