dynabook ダイナブックのノートパソコンおすすめ9選! 評判 2022

ダイナブックのノートパソコンおすすめ

dynabook(ダイナブック)のノートパソコンのおすすめランキングです。もと東芝のノートパソコンとしてもおなじみのdynabookです。光学ドライブやOffice付きなど高性能で値段が安くコスパに優れている機種が多くあります。
1kg以下の軽量な2in1などのモバイルPCもあり持ち運びをするビジネスマンや大学生におすすめです。それぞれの特徴をピックアップしているので、製品を選ぶときにどうぞご参考ください。

dynabookノートパソコンとは?

dynabookノートパソコンとは

出典:Dynabookicon

Dynabook(ダイナブック)は1954年創業の日本のメーカーです。2016年には東芝のPC事業を引き継いでおり、東芝のノートパソコンというイメージを持っているかたも多いですね。
2020年にシャープの子会社になっておりディスプレイを搭載しているモデルもあります。また、スーパーマルチドライブ付きモデルが多いのが特徴です。

MicrosoftのOfficeを搭載しているモデルならビジネスや大学生に使いやすいですね。ただし、グラフィックカードは搭載していないのでゲームをプレイするのには向いていません。

ダイナブックの評判

国内メーカーなのでdynabook あんしんサポートでは電話やメールでのサポートを行っているのが便利。
サポートが良いという評判が比較的多いです。起動しないといったトラブルが起きた時に初心者のかたには安心です。
ノートパソコンを買い換える時には、いつもdynabookを選ぶというコアなファンが多いのもメーカーの評価の一つといえますね。

dynabookノートパソコンの選び方

dynabookノートパソコンの選び方

出典:Dynabookicon

AZシリーズ 大きめ画面で自宅用

dynabook AZシリーズは15.6インチまたは16.1インチで大きめのディスプレイを搭載しているノートパソコンです。
ブルーレイまたはDVDのディスクドライブを搭載しており音楽や映画を視聴したりするのに最適です。重さは2kg以上あるので持ち運びよりも据え置きで自宅で使うのにおすすめです。

※dynabookの場合シリーズごとの違いが微妙で売り切れが多いためシリーズで探すのは難しいと思います。ですので、希望のスペックを決めておいて探すほうが見つかりやすくなります。
例えば5in1ノートPCiconの場合には13.3インチと15.6インチでシリーズが分かれており、メモリの搭載量でさらにシリーズが分かれます。

価格が安いモデルを選ぶ

ダイナブックは価格が安いのがメリットです。大手メーカーと比較して15.6インチが特に安い場合があります。
価格で探すなら型落ちや中古もありだと思います。アウトレットはかなり安いです。
在庫なしが並んでいますが、左側にある「即納のチェックボックス」にチェックを入れると在庫があるものだけ表示されます。
>>Dynabook Direct 公式サイト【アウトレット】icon

CPU・メモリ・ストレージ

CPUはパソコンの性能の中でも処理能力に関する部分。intelならCore iシリーズやCeleronなどがあります。世代によっても速さに違いがあるので、第12世代や第11世代がおすすめです。
メモリは8GBから16GBぐらいあるとマルチタスクも快適です。4GBだと少ないので増やしたほうが使いやすいでしょう。
ストレージはSSDやHDDなどがありますが、SSDはフラッシュメモリの構造なので処理も速いし、HDDよりも衝撃に強いですね。容量は128GBだと少ないかもしれません。256GB~512GBぐらいあると良いですね。

ダイナブックのノートパソコンのおすすめ


dynabook V4 Windows 11搭載 ノートパソコン 13.3インチ


dynabook Windows 11搭載 ノートパソコン V4
dynabookのWindows 11搭載 ノートパソコンでVシリーズの「V4/U」です。タッチパネル付きの13.3インチのFHDディスプレイを搭載しており、付属のアクティブ静電ペンが使えるのが特徴です。

CPUは第11世代のインテル Core i3-1115G4 プロセッサー(2コア/4スレッド 3.00GHz-最大4.10GHz)、メモリが8GB、ストレージは256GB SSD(PCIe対応)を搭載しています。
ロングバッテリーで約24.0時間駆動するのも魅力ですね。

Microsoft Office Home & Business 2021が付属しており、Word/Excel/PowerPoint/Outlookが使用できます。
ビジネスなどで使いたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:dynabook(ダイナブック)
  • 製品型番:P1V4UPBB
  • 発売日:2021年11月
  • サイズ:約 303.9x17.9x197.4mm
  • 重量:約979g
  • Windows Hello対応 認証センサー機能
  • 付属品:アクティブ静電ペン、ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他

選ぶポイント:

使いやすいスペック

  • タッチで直感的に操作ができるノートPC


dynabook AZ/HV 15.6インチ ノートパソコン


Dynabook AZ45/M 15.6インチ ノートパソコン
dynabookのAZシリーズでAZ/HVです。ステレオスピーカーを搭載しており音楽を楽しみたいかたにおすすめです。
ディスプレイは15.6型で解像度がフルHDのアンチグレア(非光沢)な見やすい画面です。

CPUは第12世代のインテル Core i5-1240P プロセッサー(12コア/ 16スレッド 最大4.40GHz) 、メモリは8GB(最大32GB)、512GB SSDのストレージ。
光学ドライブはブルーレイディスクドライブ(BDXL対応)を搭載しています。
OSがWindows11でMicrosoft Office Home & Business 2021が使えるモデルです。

スペック

  • 製品型番:W6AZHV5BBG
  • 発売日2022年5月 Webモデル
  • OS:Windows 11 Home 64ビット
  • 色:サテンゴールド
  • バッテリー駆動時間:約9.0時間
  • 寸法:約361.0mm(幅)×約23.8mm(高さ)×約244.0mm(奥行)
  • 重量:約1.98kg

● 選ぶポイント

  • 第12世代intel Core i5とブルーレイドライブを搭載


dynabook KZ11/U 10.1インチ 2in1ノートパソコン


dynabook KZ11/U 10.1インチ 2in1ノートパソコン
dynabookのビジネスモバイルでKZ11/Uです。
コンパクトな10.1インチのタッチパネルを搭載している、2in1ノートパソコンで携帯性に優れています。
CPUはCeleron プロセッサー、メモリが8GB、フラッシュメモリ 128GBを搭載しています。
Microsoft 365 Personal付で便利。初心者の方にもおすすめです。

スペック

  • 製品型番:W6KZ1UCSBG

● 選ぶポイント

  • タッチパネル2in1のモバイルPCシリーズ


Dynabook FZ/HP 15.6インチ ノートパソコン


Dynabook FZ/HP 15.6インチ ノートパソコン
FZシリーズのdynabookの2in1ノートパソコン「FZ/HP」です。
15.6インチのタッチパネルを搭載しており解像度はフルHD。アクティブペンで直感的に操作することができます。
CPUは第11世代のインテル Core i7-1165G7 プロセッサー、メモリは8GB、ストレージの容量は256GB SSDです。(ストレージが1TBのようなカスタマイズも可能)
グラフィックスはインテル Iris Xe グラフィックスを搭載しています。
メモリは最大で16GBまで増設することが可能です。

エクセルやワードを使いたいかたは、Microsoft Office Home & Business 2019のオプションを選ぶのがおすすめです。
スピーカーを搭載しているので動画の視聴もできますね。

スペック

  • 製品型番:W6FHP7CZDS
  • 2020秋冬Webモデル
  • 色:プレミアムシルバー
  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • 無線LAN:Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
  • Bluetooth 5.1搭載
  • 寸法:約355.0mm(幅)×約18.9mm(高さ)×約230.0mm(奥行)
  • 重量:約1.72kg

● 選ぶポイント

  • バッテリーは約13.0時間の駆動が可能で実用的なノートPC


dynabook GZ/HV 13.3インチ ノートパソコン


dynabook GZ/HV 13.3インチ ノートパソコン
dynabook GZシリーズでGZ/HVです。持ち運びやすい軽量な仕様になっているのが特徴。重さは約875gで1kg以下で軽量です。駆動時間が約24時間使えます。
13.3インチワイドのフルHDのディスプレイで広視野角になっており斜めからでも見やすい画面。CPUはインテル® Core i7-1260P プロセッサー、メモリが16GB、512GB SSDを搭載しています。グラフィックスは内蔵型のインテル Iris Xeです。
※スペックは選べるようになっており、Core i5-1240PやOfficeなども選べます。

スペック

  • 製品型番:W6GZHV7CBL
  • Windows 11 Home
  • Bluetooth(Ver5.2)、Wi-Fi 6、スピーカー内蔵
  • 寸法:約306.0mm(幅)×約17.9mm(高さ)×約210.0mm(奥行)
  • 重量:約875g
  • 発売日:2022年3月

● 選ぶポイント

  • 1kg以下の軽量なノートパソコン


Dynabook T6 15.6インチ ノートパソコン


Dynabook T6
T6シリーズのdynabookでサイズは15.6インチのノートパソコン。ディスプレイはフルHDの解像度です。

CPUは 第11世代 インテル Core i7 1195G7(TigerLake /2.9GHz/4コア)、メモリは8GB DDR4 PC4-25600で256GB SSDのストレージです。グラフィックはIntel Iris Xe Graphicsを搭載しています。
スペックとしては高性能なモデルですね。
Microsoft Office Home and Business 2021もあるので便利ですね。

スペック

  • 製品型番:P1T6UPBG
  • 無線接続:Wi-Fi 6、Bluetooth
  • 寸法:約379×23.7x258mm
  • 重量:約2.4kg

● 選ぶポイント

  • OSはWindows 11 Home 64bitを搭載しているノートPC


Dynabook VZ/HP 13.3インチ ノートパソコン


Dynabook VZ/HP 13.3インチ ノートパソコン
dynabook VZシリーズで2in1モバイルノートPCのVZ/HPです。
13.3インチの非光沢なディスプレイでタッチパネルになっており、ヒンジは360度回転するのでタブレットのようにして使うことができます
CPUは第11世代のインテル Core i5-1135G7 プロセッサー、GPUは内蔵型のインテル Iris Xe グラフィックスです。
メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを搭載しています。
インターフェイスはHDMIやThunderbolt 4(USB4 Type-C)コネクタなどがあり周辺機器と接続するのにも便利です。

Microsoft Office Home & Business 2019が付いておりビジネスで仕事で使うのにおすすめです。
レビューでは通常の使用なら静音性に優れているという口コミが見られます。

スペック

  • 製品型番:W6VHP5BZBL
  • 2020秋冬Webモデル
  • 色:ダークブルー
  • Windows 10 Home 64ビット
  • microSDカードスロット
  • バッテリー駆動時間:約24.0時間
  • 寸法:約303.9mm(幅)×約17.9mm(高さ)×約197.4mm(奥行)
  • 重量:約979g

● 選ぶポイント

  • 重さが1kg以下の軽量なノートPC
  • harman/kardonのステレオスピーカー内蔵で音楽も楽しめる


Dynabook S73/FR 13.3インチ ノートパソコン


Dynabook S73/FR 13.3インチ ノートパソコン
dynabookのビジネスモバイルでSシリーズのS73/FRです。
シャープのIGZO(イグゾー)の美しい液晶ディスプレイで13.3インチを搭載しています。
CPUはCorei5-10210U、メモリ 8GB RAM、ストレージ SSD 256GB。
デュアルマイク内蔵しており、webカメラとステレオスピーカーでオンライン通話をするのにもおすすめです。
インターフェイスはHDMI、USB3.1×2、USB3.1 Type-Cx1、microSDカードスロットが使えます。

スペック

  • 製品型番:A6S7FSF2DS11
  • Windows10 Pro 64bit
  • 日本語キーボード
  • WiFi6、Bluetooth5.0
  • 付属品:ACアダプタ、電源コード、保証書等
  • 寸法:22.7 x 31.6 x 1.99 cm
  • 重量:1.83 Kg

● 選ぶポイント

  • Lバッテリーを搭載しており最大駆動時間19時間


Dynabook B65/ER 13.3インチ ノートパソコン


Dynabook B65/ER 13.3インチ ノートパソコン
ビジネスノートのBシリーズでDynabook B65/ERです。15.6型HD液晶ディスプレイで解像度がHDで1366×768の見やすい画面です。
CPUはインテル Corei5-8265Uでメモリが8GB RAM、ストレージはSSD 256GBです。
光学ドライブはDVDスーパーマルチを搭載しています。

webカメラやSDカードスロットを搭載。
値段が安いノートPCで使いやすいスペックです。レビューではコスパに優れているという口コミがあります。
10キー付日本語キーボードでパソコンの初心者のかたにおすすめです。

スペック

  • 製品型番:A6BSERL8LA21
  • Windows10 Pro 64bit
  • インターフェイス:HDMI USB3.1
  • 無線LANIEEE802.11ax/ac/a/b/g/n Bluetooth5.0
  • 寸法:25.8 x 37.9 x 2.4 cm
  • 重量:2.9 kg

● 選ぶポイント


Dynabook T7 ノートパソコン


Dynabook T7
Dynabook T7で16.1インチのディスプレイ。T8やT9と同じくTシリーズです。
CPUはインテルの第11世代のCore i7-1165G7 4.7GHzプロセッサーを搭載しています。
メモリが8GB、ストレージの容量はSSD 512GB。オフィス付きでMicrosoft Office 2019 Home & Businessが使えます。

● 選ぶポイント

  • 16.1インチで大画面の見やすいディスプレイ

ランキングから選ぶ

Dynabook 直販サイトiconではノートPCのランキングをチェックすることができます。
2022年11月29日の時点で一番の人気がSシリーズで13.3インチですね。本体が小さく軽いモデルが人気があるようですね。3位にも10.1型モデルが入っています。
また、液晶の画面はフルHDやWXGAなど高画質なモデルもあります。オンラインで人気モデルを確認してみると良いと思います。また、公式サイトなら新製品などのコンテンツもチェックできます。

まとめ

ダイナブックとよく比較される国内メーカーではNECのノートパソコンがあります。
dynabookはインテルのCPUが多いですが何かこだわりがあってRyzenのCPUが良いという場合はNECでも良いと思います。どちらもサポートの良いメーカーです。

ダイナブックとHPで比較するとHPのノートパソコンはドライブを搭載しているモデルは少ないです。HPはスタイリッシュなのが良いですが、光学ドライブで音楽やDVDディスクなどを楽しみたい場合はdynabookがおすすめです。

コスパが良く評判の良い国内メーカーならdynabookが良いですね。


ダイナブックのノートパソコンの関連情報
タッチパネル ノートパソコン
Core i7 ノートパソコン
ノートパソコン ランキング…動画編集など負荷の高い作業をする場合には、グラフィックボードを搭載しているモデルが快適です。

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。