Core i7 ノートパソコンのおすすめ10選! 選び方も【2023年】

Core i7 ノートパソコン

Core i7のCPUを搭載しているノートパソコンは性能と価格のバランスが良くおすすめです。
比較されることの多いCore i5ですがCore i7の方が少し価格が高いもののコスパに優れています。
CPU-iシリーズの世代や選び方もあるので、どうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

CPU Intel(インテル) Core i7とは?

インテル Core i7とは
Intel Core i7とは何かといえば、Intel(インテル)というCPUメーカーのCore iシリーズです。
Core iの中でも処理スピードが速いプロセッサーで、マルチタスクにも対応しているのが特徴になっています。Core iシリーズの種類としてはCorei7、i5、i3、i9があります。

また、高性能なシリーズとしてはi7とi9ですが、Corei9はパワフルですがそれだけ価格も高くi7の方が購入しやすいでしょう。
ゲーミング用や動画編集するためのクリエイター用のノートパソコンでもCorei7を搭載している製品は多いです。

Core i7とCore i5の比較して何が違う?

インテルのCore i7とCore i5を1種類ピックアップして性能を比べてみました。2023年10月28日の時点で最上位のCore i7-13850HXです。
価格はCorei7よりi5の方が安く買えますが性能は大きくことなります。
(ベンチマークの出典はPASSMARKを元にしています。)
コア数の違いがあり複数処理ができる数で、トータルで20コアと12コアのように差があり多い方が性能が高いです。また、パフォーマンスコアで比べるとCorei7では8コア、Corei5では4コアになります。
また、スレッド数は作業できる単位のことになります。つまり、Core i5よりもCore i7の方が動作の速度が速く処理できます。
(もちろん、CPUの世代によっても性能は変わってきます。)

CPUCore i7Core i5
種類Core i7-13850HXCore i5-13500H
ベンチマーク3847023090
コア数2012
スレッド数2816
最大処理スピード5.3GHz4.7GHz

Core i7 ノートパソコンの選び方

Core i7 ノートパソコンの選び方

出典:Dell

Core i7を搭載のノートパソコンといっても機種によって性能によって変わってきます。処理スピードに影響するのが世代で「Core i7-12650H」なら12の数字が続くので第12世代ということになります。
第11世代、第12世代、第13世代と後に出ている方が性能が高く、新しい第12世代や最新の第13世代のCPU搭載モデルは価格も高くなります。

ノートパソコンを選ぶ時には、メモリやストレージをチェックしましょう。
ストレージはSSDやHDD(ハードディスク)がありSSDは熱を持ちにくくスピードが速いので主流になっています。
ゲーミング用やクリエイターの方はスムーズに描画をするためにGPU(グラフィックボード)が必要になります。

ディスプレイはノングレア(非光沢)とグレア(光沢)があります。非光沢だと映り込みが少なく見やすい画面です。一方、光沢がある製品では鮮やかに見えます。画面のサイズは13.3インチや15.6インチなど大きくなるほど作業性が良いですが、小さい方が軽量です。

メモリは8GBから16GBは必要

メモリは8GBから16GBは必要
メモリの容量は少なくても8GB以上は必要です。メインメモリはCPUとデータを受け渡すため、Core i7の性能の活用していくためには8GB ~ 16GBはあった方がもたつきにくくなります。
とくに複数のタスクを同時に作業するような使い方では、動作に違いがでてきます。重い作業であれば8GB以下だと少し遅いと感じる方がいると思います。メモリの場合には多いほど快適に動作します。

Core i7のノートパソコンのおすすめ

HP Pavilion ノートパソコン Core i7 Office搭載


HP Pavilion ノートパソコン Core i7 Office搭載
HP(ヒューレット・パッカード)のPavilionシリーズで人気のノートパソコンです。15.6インチのタッチディスプレイなので操作も快適です。
CPUは第13世代インテルCore i7-1355Uプロセッサー、メモリが16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz、ストレージは512GB SSD (PCIe NVMe M.2)です。

Microsoft Office H&B 2021を搭載している点が魅力です。表計算などもできるので、ビジネスの用途などの作業向きに最適。

CPUCore i7-1355U(最大 5GHz)
CPU ベンチマーク15286
メモリ16GB
ストレージ512GB PCIe SSD
ディスプレイ15.6インチ

選ぶポイント:

15.6インチで使いやすいパソコン

  • 15.6インチのタッチパネルディスプレイのノートPC


HP ENVY x360 13-bf ノートパソコン Core i7


HP ENVY x360 13-bf ノートパソコン Core i7
HPのENVY x360 13-bfは、インテルEvoプラットフォームに準拠している快適に使えるノートパソコンです。
13.3インチのディスプレイで、OLED(有機EL)により鮮やかな色彩のタッチパネルです。重量は約1.3kgと軽量です。
CPUは第12世代 インテル® Core™ i7-1250U プロセッサー(ターボ・ブースト・テクノロジー 最大4.70 GHz)を搭載しています。
グラボは内蔵型のIntel Iris Xe Graphicsで表示も快適。OSはWindows11を搭載しています。ストレージは1TBあるので写真も十分に保存ができます。

※CPUなど構成はラインナップから選べるようになっているので、選択するときに注意です。

保証サポートが1年あるので安心して使えます。

CPUCore i7-1250U(最大 4.70GHz)
CPU ベンチマーク12318
メモリ16GB
ストレージ1TB SSD (PCIe Gen4x4 NVMe M.2)
ディスプレイ13.3インチワイド

選ぶポイント:

13.3インチOLED(有機EL)のタッチパネル

  • スタイリッシュなデザインで、タブレットのように画面を360°回転して使える


mouse(マウスコンピューター) ゲーミングノートPC G-Tune


mouse(マウスコンピューター) ゲーミングノートPC G-Tune
mouse(マウスコンピューター)のゲーミングノートPCで「G-Tune」シリーズです。ディスプレイは16インチの液晶パネル、解像度はWUXGA(1,920×1,200)です。機能としては高精細に滑らかに表示ができるリフレッシュレートは165Hzに対応しています。
CPUはインテル® Core™ i7-13700H プロセッサー、グラフィックボードはGeForce RTX™ 4060 Laptop GPUを搭載しているモデルでゲーミングに適しています。メモリは32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)、ストレージはM.2 SSD 1TB (NVMe Gen4×4)です。
バッテリーは約7.5時間で、電源のACアダプターが付属しています。

BTOショップのモデルの中では実際、発売されてから新しめのパーツが搭載されていることが多く、コスパも良いので人気があります。

CPUCore™ i7-13700H
CPU ベンチマーク28317
メモリ32GB (16GB×2)
ストレージ1TB (NVMe Gen4×4) SSD
ディスプレイ16インチ

選ぶポイント:

カスタマイズができる

  • 自分が必要なスペックに合わせて自由にカスタマイズできる


Dynabook(ダイナブック) ノートパソコン Core i7


Dynabook(ダイナブック) ノートパソコン Core i7
DynabookのノートパソコンでCore i7のCPUを搭載している機種です。
15.6型ワイドのFHD液晶ディスプレイです。CPUは第13世代 インテル Core i7-1360P プロセッサー(Raptor Lake Pコア 最大5.00GHz、Eコア 最大3.70GHz)搭載しています。
メモリが16GB(8GB×2)、ストレージは512GB SSDを搭載。(カスタマイズが可能なので、メモリを32GBにしたり、1TB SSDに変えたり、マイクロソフトOfficeも選択できます。)

重量は約1.80kgですが、画面が広く便利なノートPC。接続する方法として、無線LANはWi-Fi 6EのIEEE802.11axに対応しています。インターフェースは有線LAN・HDMI・USB3.2(Gen1)Type-A・USB3.2(Gen2)Type-Cコネクタに対応しています。

ダイナブック(以前の東芝)は日本のメーカーなので、サポートも安心です。性能が高くコスパの良い機種です。

CPUCore i7-1360P
CPU ベンチマーク19396
メモリ16GB(8GB×2)/最大32GB
ストレージ512GB SSD
ディスプレイ15.6 インチ

選ぶポイント:

価格が安いモデル

  • 10万円代で購入できる価格の安い機種で、商品は税込161,700円になっていますね。(価格は2023年10月28日14:29の時点)


富士通 ノートパソコン LIFEBOOK WA3/H2 第12世代 Core i7


富士通 ノートパソコン LIFEBOOK WA3/H2 第12世代 Core i7
富士通 FUJITSU LIFEBOOK WA3/H2は、15.6インチのノートパソコンです。ワイドでフルHDのディスプレイを搭載。光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブを搭載しています。
CPUはインテルの第12世代 Intel Core i7-1260P (12コア/16スレッド/最大4.7GHz)プロセッサー、ストレージは約256GB SSD (PCIe)です。メモリは標準で4GBの仕様ですが、最低限でも8GBに変更した方が使いやすいと思います。また、ストレージについても大容量で使いたい場合には増やすことができます。
OSはWindows 11 Home 64ビット、オプションでMicrosoft Office Personal 2021やHome and Business 2021も選べるので、Excelなどを使いたい場合には検討してみると良いと思います。

端子はHDMI、USB3.2(Gen 2) Type-C、USB3.2(Gen 1) Type-A、有線LAN。重量は約1.9kg、バッテリは約8.4時間駆動します。付属品はACアダプタです。

CPUインテル Core i7-1260P
CPU ベンチマーク17234
メモリ4GB ~ 64GB
ストレージ約256GB ~ 約2TB SSD
ディスプレイ15.6 インチ

選ぶポイント:

カスタマイズできる

  • メモリやストレージなど容量のカスタマイズが可能
  • 仕事でも使いやすいオフィス搭載のノートPC


ASUS ノートパソコン Core i7


ASUS ノートパソコン Core i7
ASUS(エイスース)のノートパソコンVivobook 15で、CPUは第13世代 Core i7-1355Uを搭載しているモデルです。
ディスプレイは15.6インチで色が鮮やかなOLED(有機EL)パネル、色域が広い100% DCI-P3に対応。解像度はフルHD(1,920×1,080)です。

セキュリティ技術は、指紋認証センサーでログインも便利。バッテリーの駆動時間は6.6時間、重量は約1.7kgです。サイズは幅356.8mm×奥行き227.6mm×高さ19.9mmです。キーボードはテンキー付で入力も楽ですね。
N7600PC-L2025W/Aは日本正規代理店品

USB Type-CやUSB3.2 (Type-A/Gen1)などが使えるのも便利です。大きめの画面で、クリエイティブに対応できるパフォーマンスの高い製品ですね。

CPUCore i7-1355Uプロセッサー
CPU ベンチマーク15286
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB
ディスプレイ15.6インチ

選ぶポイント:

ハイスペックなシリーズ

  • クリエイティブに最適なノートPC


LG ノートパソコン 第13世代 Core i7


LG ノートパソコン 第13世代 Core i7
第13世代 Core i7を搭載しているLGのノートパソコン gramです。
CPUは第13世代インテル Core i7-1360P プロセッサーで、動作周波数はEコア3.70 GHz(12コア/16スレッド/ターボ・ブースト・テクノロジー最大Pコア5.00 GHz)のスペックになっています。
処理スピードが速く負荷のかかる作業をするかたにおすすめです。
17インチの画面ですが軽量で1350g。バッテリーの駆動時間は約27時間まで対応しているため長時間使えます。
Thunderbolt4を搭載している2023年モデルで、カラーはブラックです。
(17Z90N-VA72J)

大画面で、デスクトップPCの代わりに使いたい方は注目の製品です。

CPUCore i7-1360P
CPU ベンチマーク19702
メモリ16GB
ストレージNVMe 1TB SSD
ディスプレイ17 インチ

選ぶポイント:

第13世代CPU搭載モデル

  • 高速なCPUを搭載している17インチで軽量なノートPC


Dell(デル) Inspiron ノートパソコン Core i7


Dell(デル) Inspiron ノートパソコン Core i7

Dell(デル)の第13世代のCore i7のCPUを搭載している、小型のモバイルノートパソコン Inspiron 14です。
14インチのディスプレイで上部にはWebカメラを搭載しています。内蔵カメラがあるので、オンライン動画で通話する用途にも使えますね。
重量は1.58 kgなので自宅だけでなく、持ち運びにも最適です。
無線LAN、Bluetoothに対応しており、SDカードスロットやHDMI、USBポートなどが使えます。

いくつか商品に構成があり、Core i7やi5モデルがあるので選択するときにご確認ください。

>>Inspiron 14 2-in-1(7430)ノートパソコン(2023年3月17日発売)

CPUIntel Core i7 1355U
CPU ベンチマーク15711
メモリ16GB 4800MHz LPDDR5
ストレージ1TB M.2 PCIe NVMe SSD(Core i5モデルは512GB)
ディスプレイ14.0 インチ

● 選ぶポイント

  • 優れたデザインの2in1ノートPC


NEC LAVIE ノートパソコン 第13世代 Core i7


NEC LAVIE ノートパソコン 第13世代 Core i7第11世代 Core i7を搭載しているNEC(日本電気) ノートパソコン LAVIEです。インテル® Core™ i7-13700H プロセッサー (最大5.00 GHz)を搭載。
「LAVIE Direct NEXTREME Infinity」は16インチで、解像度は(WQUXGA 3840x2400)の有機ELディスプレイを搭載しています。
Webカメラやマイクもあるのでビデオ通話も可能です。
バッテリーの駆動時間は約9.7時間で長時間の利用ができます。重量は約2.5kgです。

CPU Core™ i7-13700H
CPU ベンチマーク28434
メモリ16GB (8GB×2)
ストレージ約1TB SSD
ディスプレイ16.0型ワイド

選ぶポイント:

16型のノートパソコン

  • 最大で5.00GHzの高速なCPUを搭載しているハイスペックモデル


Lenovo(レノボ) ノートパソコン Core i7


Lenovo(レノボ) ノートパソコン Core i7
Lenovo(レノボ)のノートパソコンでLenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8:アドバンスです。
14インチの大きさで、鮮やかな色を表示できるIPSディスプレイ。解像度はWUXGAに対応しています。
CPUは第11世代 Intel Core i7-13620H プロセッサー (Eコア3.60GHz、ターボブーストで最大4.90GHz、10コア、16スレッド、24MBキャッシュ)の高性能なのが特徴です。グラフィックは内蔵型です。

インターフェイスとしてUSB Type-Cを搭載しています。手軽に使えて趣味も楽しいPCですね。キーボードは少し暗くてもタイピングしやすいバックライト付きです。

CPUIntel Core i7-13620H
CPU ベンチマーク26553
メモリ16GB LPDDR5-5200MHz
ストレージ512 GB SSD M.2 2242 PCIe-NVMe Gen4 TLC
ディスプレイ14インチ

● 選ぶポイント

  • 第13世代インテルCorei7のCPUを搭載しているモバイルノートPC


MSIゲーミングノートパソコン 第11世代 Core i7


MSIゲーミングノートパソコン Core i7
Core i7を搭載しているゲーミングノートパソコンです。
MSIのGF63は15.6インチのディスプレイでリフレッシュレートが144HzでFPSゲームでも滑らかな映像でプレイできます。
グラフィックボードは静音で冷却性能に優れたNVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPUを搭載しています。
インターフェイスとしてUSB3.2 Gen1 Type-C 、USB3.2 Gen1 Type-A、HDMI、ヘッドフォン出力やマイク入力もあり使いやすいです。
動画編集もできる性能がありゲーマーさんやクリエイターにおすすめです。

CPUCore i7-11800H
CPU ベンチマーク21152
メモリ16 GB
ストレージ512GB SSD
ディスプレイ15.6 インチ

選ぶポイント:

人気のゲーミング向けモデル

  • 第11世代インテルCorei7のCPUを搭載した高速なゲーミングPC

ランキングから選ぶ

人気製品を選ぶならAmazonのノートパソコン売れ筋ランキングが便利です。どちらかといえば、初心者向けの安いエントリー向けの製品が入りやすく、ハイエンドモデルは入りにくいです。どこ製なのかメーカーを気にしない方でも、Core i7以外の製品が多くあるので詳細の仕様は確認しておきましょう。とくにゲーミング環境で使うゲーミングパソコンは安いと使えないことがあるので注意です。価格で選ぶなら安いノートパソコンよりも冷却もしっかりしているデスクトップパソコンの方が快適に使えることもあります。もちろん、携帯性が必要であればノートPCですね。

商品についてひとこと

CPUの処理速度が速い、Core i7を搭載しているノートパソコンを一覧で解説しました。どのメーカーもスタンダードなブランドに、Corei7を搭載しているのことが多いため選びやすいですね。Celeronシリーズと比べてCore iシリーズは早いのがメリットです。価格も以前より安価になっているので、満足度が高く個人的にはデメリットはないと思います。また、EコアがあるCPUは低消費電力になっています。
ちなみに、製品は厳選してご紹介していますが他のパソコンを選ぶときにはメモリに注意です。Core i7を選んでもメモリが少ないともたつきを感じると思います。

価格は新品だと最安でも10万以下のモデルを探すのは難しいでしょう。そのため、価格重視で中古で探すこともあると思いますが、バッテリーが悪くなっている場合があるので、なるべく新しいモデルを選ぶと良いです。とくに初心者の方は安くても、動作が遅いとストレスになるので注意です。

動作が速く実用的なPCを使えれば、ビジネスでも自宅で普段使いでも快適に作業できますね。


Core i7のノートパソコンの関連する情報
クリエイター向けノートパソコン
Core i9 ノートパソコン
第13世代インテルCPU搭載パソコン
第12世代インテルCore iプロセッサー搭載パソコン
第11世代Core搭載ノートPC
Surface(サーフェス)
Lenovo(レノボ)ノートパソコン

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。