Core i9搭載ノートパソコンのおすすめ14選!人気機種 2024

Core i9搭載ノートパソコンのおすすめ

ノートパソコンでインテル Core i9のCPUを搭載しているおすすめ機種をご紹介しています。
ゲーミングノートPCやクリエイター向けなどCore i9のPCはコア数やスレッドも多く快適に動作します。
ハイスペックなモデルが多いのが特徴です。製品を購入するときにぞうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

CPU Intel Core i9とは?

インテルのCPUのCore iシリーズの中でも一番性能が優れているのがCore i9 プロセッサーです。
Corei7やCorei5と比較をして価格も高額ですが動作の処理スピードも高速。基本的にはCore i9ならオーバークロックしなくても快適です。ちなみにAMDでは同じぐらいの性能ではRyzen 9があります。

用途としてはゲーミングノートPCやクリエイター向けのPCなどハイスペックなモデルに搭載されています。Core i9と合わせて高性能なGPUが搭載されている場合がほとんどです。ビジネスではデータ分析などで使えますね。

性能を比較

Core i9の13世代と以前のモデルを比較してみます。実際、インテル第12世代よりも13世代のCPUの方が性能が高いです。Core i9はいくつか種類がありますが、PassMarkのベンチマークではIntel Core i9-13900H(最大 5.40GHz)のように29000を超える種類もあります。とくにマルチスレッドで負荷がかかった場合に性能が向上しています。(マルチスレッドについて参照:「第13世代Coreは、マルチスレッドアプリで前世代比4割の性能向上」)
また、下で比べているように、パフォーマンスのコアと効率的なコアの両方で違いに差があります。

項目Intel Core i9-12900HKIntel Core i9-13900H
性能2815029912
合計コア数14 コア、20 スレッド14 コア、20 スレッド
パフォーマンスコア6 コア、12 スレッド、2.5 GHz ベース、5.0 GHz ターボ6 コア、12 スレッド、2.6 GHz ベース、5.4 GHz ターボ
効率的なコア8 コア、8 スレッド、1.8 GHz ベース、3.8 GHz ターボ8 コア、8 スレッド、1.9 GHz ベース、4.1 GHz ターボ
標準 TDP45 W45 W
キャッシュサイズL1: 1248 KB、L2: 11.5 MB、L3: 24 MBL1: 768 KB、L2: 4.0 MB、L3: 24 MB

出典:PASSMARK

Core i9ノートパソコンの選び方

Core i9ノートパソコンの選び方

出典:ASUS

Core i9にはノートパソコン用のCoffee Lake-Hシリーズとデスクトップ向けのSkylake-Xシリーズがあります。
また、世代によってCPUのパフォーマンスに違いがあり、10世代と比較して11世代の方が高性能な場合が多いです。もちろん、世代が新しいだけなので、全てということではありませんが目安になると思います。
例えば、core i9-11900H(Tiger Lake)であれば第11世代のCorei9ということになります。
クロック数の周波数、やコア数、スレッド数などをチェックするとスピードをチェックできます。

スペックで選ぶ

スペックはCPUのスピードと合わせて、メモリやストレージの容量など総合的に判断すると使いやすいノートパソコンが見つけやすくなります。
とくに、メモリは高性能なCPUが十分に活用できるように8GB以上は必須といえるでしょう。迷ったら16GBから32GBあってもいいと思います。理由としてはメモリの場合には多ければそれだけ作業効率が上がるためです。
ストレージも同じように256GB~500GB以上あるといいですが、ストレージの場合には不足すれば外付けHDDにデータを保存するという方法もあります。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶ
HP、Dell、ASUS、MSIのメーカーではCorei9搭載のノートパソコンを販売しています。
富士通(FMV)ではCorei7までの取り扱いです。BTOショップではマウスコンピューターなどCore i9を搭載しているモデルはないですね。
Corei9が発売された当初は色々なメーカーから発売されたのですが現在はいくつかのメーカーしか対応していません。
もしCore i7のノートパソコンならLGやdynabookなどメーカーを選ぶこともできます。

中古ノートパソコンを選ぶ

中古ノートパソコンを選ぶ
Core i9の中古ノートパソコンは、新品と比べて価格が安くて性能が高いです。少しでも安価に買う方法として検討しても良いかもしれません。
ゲーミング用やMacBookなら、ソフマップiconより購入することができます。

さらに安価なモデルだと楽天市場でも機種を選べます。ただし、Core i9以外のプロセッサーもならんでいるので、楽天の場合は注意です。また、ノートパソコンの場合にはバッテリーがへたっていると、持ち運びできないため、安い機種を探す場合でもバッテリーは新品のほうが良いと思います。

カラーで選ぶ

ノートパソコンは持ち運びをするなら、本体のカラーも選ぶポイントの1つになります。
ブラック・グレー・シルバーならどのメーカーの製品にも多いので選びやすいと思います。シンプルなカラーは気軽に利用できて良いかもしれませんね。
もちろん、選ぶときに条件が多いと見つかりにくくなるので、性能を重視するなら色は選べない可能性もあります。

Core i9 ノートパソコンのおすすめ

Razer(レイザー) Blade 16 ゲーミングノートPC 第13世代 Intel Core i9 13950HX


Razer(レイザー) Blade 16 ゲーミングノートPC Intel Core i9 13950HX
Razer(レイザー) Blade 16 ゲーミングノートPCで、ゲーミングで人気があるブランドです。CPUは第13世代のIntel Core i9 13950HX(24コア,32スレッド Turbo Boost 5.50 GHz)を搭載しているモデルです。メモリは16GB DDR5 5600MHz、 1TB SSD NVMeのストレージです。
 
16インチのディスプレイQHD+ (2560 × 1600)で240Hzリフレッシュレートが魅力。ゲームに最適で滑らかな映像を視聴することができます。
グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 4060 (8GB GDDR6 VRAM)です。(RTX 4070,4080モデルも選択できます。)

デザインもでおしゃれです。サイズ:幅 35.5 cm×奥行き24.4 cm×厚み2.2cm、重量は2.45 kgです。

2023年に発売された新しいモデルですね。


DELL(デル) Alienware ゲーミング用ノートパソコン


DELL Alienware
DELL(デル)のノートパソコンで、Alienwareシリーズです。画面は16インチで、解像度がQHD+ 2560x1600、リフレッシュレートは240Hzに対応しています。
OSはWindows 11 Home、CPUは第13世代インテル® Core™ i9-13900HK(最大5.40 GHz)を搭載しています。メモリが32GB LPDDR5で、ストレージは1TB SSDです。
グラフィックスはNVIDIA® GeForce RTX™ 4070や4080のビデオカードを搭載している点が魅力ですね。
キーボードは日本語配列でバックライトを搭載しています。

※スペックはCore i9以外の種類もあるので、選択するときに注意です。

Alienware x16 ゲーミングノートパソコン(2023年4月4日発売)

● 選ぶポイント

  • ゲーミング環境で使いやすい16インチのノートパソコン


ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix SCAR 17 17.3インチ 360Hz / G733CX-I9XR3080TI


ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix SCAR 17 17.3インチ 360Hz
ASUS製のゲーミングノートPC ROG Strix SCAR 17「G733CX-I9XR3080TI」です。
ディスプレイは17.3インチで、他の製品と比べて高速なリフレッシュレートが360Hzが魅力。
CPUはインテル Core i9-12950HX プロセッサー、メモリが32GB DDR5-4800、ストレージはSSD 4TB RAID0 (2TB×2) です。
グラフィックはNVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptop GPUを搭載しています。高性能なパーツを搭載しているモデルですね。

選ぶポイント:

リフレッシュレートが高速

  • リフレッシュレートが高速で滑らかにゲーミングが可能


HP OMEN 17インチ ノートパソコン


HP OMEN 17インチ ノートパソコン
HP(ヒューレット・パッカード)のゲーム用ブランド「OMEN」による、17インチのノートパソコンです。
CPUはインテル Core i9-13900HX プロセッサー (最大 5.30GHz/36MB)で、処理速度は複数のソフトを使うようなマルチスレッド性能が向上しているプロセッサーを備えています。
メモリが32GB (16GB×2)、ストレージは2TB SSD (PCIe Gen4x4 NVMe M.2)なので大容量です。
グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 4090 Laptop グラフィックスなので、ゲームだけでなく動画編集などPCに高負荷がかかる作業にも使えます。

選ぶポイント:

メモリ32GB(16GBx2)搭載モデル

  • ゲームでも高速かつ安定して動作するCorei9 搭載ノートパソコン


LEVEL ゲーミングノートパソコン Core i9-13900HX


パソコン工房 LEVEL ゲーミングノートパソコン Core i9-13900HX
パソコン工房のLEVEL∞ Nシリーズで、ディスプレイサイズは17.3インチです。解像度がWQHD(2560×1440ピクセル)の非光沢、液晶ディスプレイを搭載しています。リフレッシュレートは165Hzです。
 
CPUは第13世代 Core i9-13900HX(最大5.40 GHz / 24コア / 32スレッド)のRaptor Lakeで高性能なモデル
グラフィックボードはGeForce RTX 4090 16GB GDDR6を搭載しています。
メモリは32GB(16 GB*2)DDR5-4800 S.O.DIMM 、500GB NVMe対応 M.2 SSDのストレージを搭載しています。
 
ハイスペックなノートパソコンで、BTOで受注生産なので2日~5日ぐらいの納期がかかります。BTOショップの製品なのでカスタマイズが簡単にできます。


ASUS ROG ゲーミングノートパソコン Corei9-13900H


ASUS ROG ゲーミングノートパソコン Corei9-13900H
ASUS(エイスース)のゲーミングノートパソコンでROGシリーズのCore i9搭載しているモデルでASUS ROG Flow Z13です。
ディスプレイは13.4インチワイドで、グレア(光沢)のTFTカラー液晶パネルになっています。画像はリフレッシュレートが165Hzで滑らかな表示が可能です。高速でゲームをプレイするのにおすすめ。バッテリーの駆動時間が約8.8時間なので、持ち運びもできます。

CPUは第13世代 インテル Core i9-13900Hで14コア 20スレッドのプロセッサー (最大 5.40 GHz)。
グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 4050 Laptop GPU、メモリが16GB LPDDR5-5200、ストレージの容量は1TB SSDを搭載しています。
キーボードはRGBに対応しています。

解像度がWQXGA (2560×1600)で高精細なディスプレイを搭載したハイスペックPCです。

選ぶポイント:

重量が約1.2 kgのゲーミングPC

  • 重量が約1.2 kgの持ち運べるゲーミングPC


ASUS ノートパソコン Zenbook Pro 16X OLED 16インチ Core i9-13905H


ASUS ノートパソコン Zenbook Pro 16X OLED 16インチ Core i9-13905H
ASUSのノートパソコンでZenbook Pro 16X OLEDです。16インチの有機ELパネルを搭載しています。解像度は3,200×2,000で、リフレッシュレートは120Hzです。
CPUはCore i9-13905Hプロセッサー(最大 5.40 GHz)、メモリが32GB、ストレージはSSD 1TB。入力端子はThunderbolt 4 (USB Type-C)・USB3.2 (Type-A/Gen2)・HDMIに対応しています。
指紋認証のセキュリティ技術に対応しているので、データも安心ですね。

選ぶポイント:

キーボード

  • 本体を開くとキーボードが斜めの角度ができて入力しやすい


MSI ゲーミングノートパソコン 14インチ / 軽量


MSI ゲーミングノートパソコン 14インチ / 軽量
MSIのゲーミングノートパソコンで14型です。ゲーミング用としては軽く、重さは約1.7kgです。
液晶パネルは解像度がWQXGA(2,560×1,600)で、リフレッシュレートが240Hzに対応しています。機能としては顔認証に対応しているカメラやマイクなどを内蔵しています。
CPUはCore i9-13900H(最大 5.40 GHz)、メモリが16GB、ストレージは1TBのSSDを搭載。

価格が30万円ぐらい(2023年11月25日00:51の時点で税込み299,800 円)なので、第13世代Core i9搭載モデルとしてはコスパに優れています。


ASUS Vivobook Pro 16X OLED / Core i9 : 安いノートパソコン


ASUS ノートパソコン Vivobook Pro 16X OLED
ASUS ノートパソコン Vivobook Pro 16Xは、OLED(有機EL)のディスプレイを搭載しています。解像度は‎3840×2400ピクセルで高精細です。
CPUは第12世代インテル Core i9 12900H プロセッサー(最大5.00 GHz Alder Lake)、メモリーが32GB DDR5-4800、ストレージはSSD 1TB (PCI Express 4.0 x4接続)で大容量。
グラフィックボードは性能が高いNVIDIA GeForce RTX 3070 Ti Laptop GPUを搭載しています。
 
キーボードはテンキーもあるタイプなので便利ですね。Webカメラも内蔵しています。
 
12世代のCPUなので比較的、価格もコスパに優れていますね。

選ぶポイント:

ほかと比較して価格がリーズナブルな商品

  • Corei9搭載ノートPCで価格が安めでコスパが良い。(2023年11月25日00:46の時点では、税込み334,800 円です。)


GIGABYTE ゲーミングノート i9-13980HX


GIGABYTE ゲーミングノート i9-13980HX
GIGABYTE(ギガバイト)のゲーミングノート「‎AORUS 15X ASF-D3JP754JH」でAERO 15.6インチです。ヒートパイプによる放熱効率が良い冷却システムです。
CPUは第12世代インテル Core i9-13980HXのプロセッサー(最大 5.60GHz)でマルチタスクも快適に動作します。
グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 4070 Laptop GPU 8GB GDDR6を搭載しています。
メモリは16GB DDR5、1TB M.2 SSD PCIe4.0で大容量のストレージです。QHD(2560x1440)のディスプレイで色域はDCI-P3 100%カバーしています。


MSI ノートパソコン Core i9-12900HK


MSI ノートパソコン Core i9-12900HK
MSI(エムエスアイ)のCore i9を搭載しているノートパソコンRaider GE76です。
17.3インチの大きなディスプレイで作業性に優れており、解像度がWQHD(2,560×1,440)の高精細なディスプレイです。
リフレッシュレートが240Hzで滑らかなのが特徴ですね。
CPUはIntel(インテル) Core i9-12900HK(最大5.00GHz)、NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptop GPU、メモリ 32GB、ストレージ 1TB SSDを搭載しています。

OSはWindows 11 Homeです。
インターフェースが豊富でThunderbolt 4・USB3.2 Gen2、HDMI・Mini DisplayPort搭載しています。

● 選ぶポイント

  • Core-i9搭載の17.3インチ ゲーミングノートPC


富士通 FMV LIFEBOOK


富士通 FMV LIFEBOOK
富士通 FMV LIFEBOOKでは、新製品でCore i9搭載モデルはありません
Core i7以下のCPUを搭載しているモデルなら富士通 公式サイトiconで見つけることができます。DVDドライブを搭載しているモデルもあります。
軽量なノートパソコンが多い日本のメーカーで、PCを持ち運ぶスタイルの方におすすめです。製品の修理は通常の1年保証だけでなく、オプションで最大5年の保証までオプションを選択することができます。
また、セールになっていることもあるので、安く買いたい方は注目です。購入の相談などもできるので、初心者の方は選びやすいでしょう。


ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix SCAR 17


ASUS ゲーミングノートPC ROG Strix SCAR 17ASUSのゲーミングノートPCでROG Strix SCAR 17です。
ディスプレイは17.3インチと大画面。リフレッシュレートが360Hzで臨場感のあるゲーミングが楽しめます。
CPUはインテル Core i9-12900H(最大 5.00GHz)、メモリが32GB、ストレージはSSD 1TB、グラフィックはNVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptop GPUを備えています。
価格は高いので予算があればおすすめです。ハイスペックなのでゲームだけでなく動画編集にも適しています。


Lenovo(レノボ) Legion ノートパソコン / Core i9-13900HX プロセッサー / 32GB / SSD 1TB

Lenovo Legion ノートパソコン
Lenovo(レノボ)のLegionシリーズは、ゲーム用のノートパソコンです。CPUはインテル® Core™ i9-13900HX プロセッサー (Eコア 最大 3.90 GHz Pコア 最大 5.40 GHz)で高性能です。
メモリーは32GB (DDR5-5600MHz SODIMM / 2 x 16GB)、ストレージは1TB SSD M.2 PCIe-NVMeを搭載しています。
グラフィックカードは、NVIDIA® GeForce RTX™ 4080 Laptop GPU 12GB GDDR6なので、ゲームで快適に仕様できます。

ネットワークは、ワイヤレスの Wi-Fi 6EとBluetoothに対応しています。

価格は税込み399,850円(2023年12月19日21:58の時点)で、構成によっても違いがあります。

詳細スペック情報

  • OS:Windows 11 Home 64bit
  • ディスプレイ:16インチ WQXGA液晶 (2560 x 1600) IPS
  • 保証:1年間

選ぶポイント:

インターフェース

  • インターフェースが充実していて、Thunderbolt™4 ポート・USB 3.2 Gen2 Type-C・USB 3.2 Gen1・HDMIを備えている


NEC LAVIEシリーズ 16インチ


NEC LAVIEシリーズ 16インチ
NEC LAVIEシリーズのNEXTREME Infinityです。
CPUはインテル® Core™ i9-13900H プロセッサー(最大5.40 GHz) 、メモリが16GB (8GB×2)、ストレージは約512GB SSDを搭載しています。
ディスプレイは16インチの大きいサイズで見やすく、有機ELディスプレイ(OLED WQUXGA 3840x2400)を搭載している点は魅力です。
普段使いでハイエンドなノートパソコンを使いたい方におすすめです。

NECのメーカーはサポートの評価も高いので、なにか問題があった場合も安心ですね。

商品についてひとこと

インテルのCPUの種類としては、CeleronやCore i3 / i5 / i7などがラインナップされていますが、それらと比べて動作する速度が速いのがCore i9ということになります。
性能に優れていることが魅力ですが、実際に買うとなると価格は高くなります。そのためパソコン初心者の方はお店などにわからないことを質問しに行ってみるのも良いかもしれません。
Core i9を搭載すべき方として、現在の作業でパソコンが遅くて悩んでいる方はとくに検討すべきだと思います。
最大周波数の高いCPUと多めのメモリを搭載したパソコンは満足度が高いです。

Core i9のプロセッサーを搭載している製品は、ゲーミングノートパソコンがほとんどで、ゲームをするかたや動画を編集するようなクリエイティブな方には高速なPCがあると快適ですね。また、Core i9搭載モデルはハイスペックなモデルが多い一方で、軽量なモデルが少ないように感じます。モバイルの用途で使用する場合には、重さはチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

※オフィスソフトは構成によって付いている商品と付いていないものがあります。ビジネスでエクセル、ワードなどを使う場合にはMicrosoft Office Home & Business付きを選ぶか、オプションで選択しましょう。


Core i9 ノートパソコンの関連情報
最強ゲーミングPC
第13世代インテルCPU搭載パソコン
第11世代Core搭載ノートPC

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。