Core Ultra搭載ノートパソコンおすすめ8選!

Core Ultra搭載ノートパソコンおすすめ

Core Ultraを搭載したノートパソコンをご紹介しています。高性能なチップセットで、従来のCPUよりも優れた処理速度とエネルギー効率を実現しています。各メーカーのノートパソコンで、それぞれの特徴、性能、およびどのようなユーザーに最適かを詳しく解説していきます
最新のモデルもご紹介しているので、どうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

Core UltraとCore iシリーズの違い

Core UltraとCore iシリーズの違い
Core Ultraは、従来のCore iシリーズ(Core i3、i5、i7、i9など)とは異なる特徴を持っています。Ultraは薄型のデバイスや、高いエネルギー効率を必要とするシステム向けに設計されている場合が多いです。一方でCore iシリーズはデスクトップのハイエンドモデルなど広く利用されているという違いがあります。

Core Ultraの特徴

  1. 省電力 ― Core Ultraは省電力に特化しており、バッテリー駆動時間の長いモバイルデバイスや薄型デバイスに適しています。
  2. フォームファクター ― 薄型で軽量なデザインのデバイスに合わせて設計されているため、モバイルノートパソコンで高い性能を発揮します。
  3. パフォーマンスと効率のバランス ― Core Ultraは効率的なパフォーマンスを提供するように最適化されています。

Core Ultra搭載ノートパソコンの選び方

Core Ultra搭載ノートパソコンの選び方
Core Ultra搭載ノートパソコンを選ぶ際に考慮すべきいくつかの要素があります。Core Ultraは、高性能なCPUで、特に薄型軽量のノートパソコンで優れたパフォーマンスを提供することを目的としています。
CPUにはCore Ultra 5やUltra 7のような性能に違いがあります。そのため、パソコンを使う目的を明確にしましょう。例えば、ビデオ編集などの高負荷作業をするなら、より高性能なCore Ultraモデルを選ぶべきです。一方、ウェブブラウジングやオフィス作業が主な用途であれば、基本的な Ultra 5搭載モデルでも十分です。

性能とスペックはCPUのモデルだけでなく、RAMの容量、ストレージタイプ(SSDが推奨)、グラフィックス機能などもチェックしましょう。これらのスペックが高ければ高いほど、複数のアプリケーションを同時にスムーズに動作させることができます。

ポートと接続性はUSB-C、Thunderbolt、HDMIなど、必要なポートが搭載されているかを確認してください。また、Wi-Fi 6EやBluetooth 5.0など、最新の無線接続規格に対応しているかも重要です。

Core Ultra搭載ノートパソコンのおすすめ

Dell(デル) ノートパソコン Inspiron 13


Dell(デル) ノートパソコン Inspiron 13
Dell(デル・テクノロジーズ)のノートパソコンでInspiron 13です。
ディスプレイは13.3インチのサイズで持ち運びに適した大きさです。
スペックは、CPUがIntel Core Ultra 7 155H(最大:4.8GHz)、メモリーが16GB LPDDR5x、ストレージはSSD 1TB M.2 PCIe NVMeを搭載しています。

インターフェースはUSB3.2Gen1(Type-A)やThunderbolt 4(Type-C)、HDMIなどを搭載しています。セキュリティのソフトが12ヶ月分ついているのもポイントですね。

選ぶポイント:

軽量なモバイルPC

  • 重量が1.24kgで軽量なモバイルPC


HP Spectre x360 14-eu


HP Spectre x360 14-eu
HP Spectre x360 14-euは、2in1で使えるノートパソコンです。
CPUは2種類の構成があり、インテル® Core™ Ultra 5 プロセッサー 125Hまたはインテル® Core™ Ultra 7 プロセッサー 155H、メモリが16GB~32GB、ストレージは512GB~1TB PCIe Gen4 NVMe TLC M.2 SSDです。
ネットワークはWi-Fi 6Eに対応している製品です。

選ぶポイント:

2in1のノートパソコン

  • タブレットのように使える2in1のノートパソコン


GIGABYTE ゲーミングノート NVIDIA GeForce4060


GIGABYTE ゲーミングノート NVIDIA GeForce4060
GIGABYTEのゲーミング用ノートPCで、「AORUS 15」です。
スペックは、OSがWindows 11 Home 64bit、CPUはIntel Core Ultra_7 155H(最大4.8 GHz)、メモリは16 GB DDR5-5600、ストレージは1TBの容量です。
グラフィックは、AIを搭載しているNVIDIA RTX4060_Laptop 8GBを搭載しておりハイスペックなモデル。

選ぶポイント:

RTX 40シリーズを搭載

  • RTX 40シリーズのRTX4060を搭載しているゲーミングノートパソコン


ASUS Zenbook 14 OLED UX3405M


ASUS Zenbook 14 OLED UX3405M
ASUS(エイスース)のノートパソコンでZenbook 14 OLED UX3405Mです。ディスプレイは14インチのOLED (有機EL)で、解像度は2,880×1,800ドットです。(タッチパネルは非対応)
CPUはインテル® Core™ Ultra 7 プロセッサー 155H(最大4.8GHz)、メモリは16GB LPDDR5X-7467、ストレージはSSD 1TB (PCI Express 4.0 x4接続 NVMe/M.2) で大容量です。セキュリティは顔認証に対応しています。

オフィスソフトはWPS Office 2が付属しています。

詳細スペック情報

  • サイズ:幅312.4mm×奥行き220.1mm×高さ14.9mm
  • 重量:約1.2kg
  • USBポート:Thunderbolt 4 (Type-C) ×2、USB3.2 (Type-A/Gen1) ×1

選ぶポイント:

高性能な14インチのモバイルPC

  • 高性能な14インチのモバイルPC


Lenovo(レノボ) IdeaPad Pro 5i Gen 9 14型 (インテル Core Ultra)


Lenovo(レノボ) IdeaPad Pro 5i Gen 9 14型 (インテル Core Ultra)
Lenovo(レノボ)のIdeaPad Proで14型のノートパソコンです。
構成がいくつかあり、CPUはインテル® Core™ Ultra 5 125H プロセッサー (Eコア 最大 3.60 GHz Pコア 最大 4.50 GHz)もしくは、Core™ Ultra 7 155H (Eコア 最大 3.80 GHz Pコア 最大 4.80 GHz)を搭載しています。
メモリーが16GB~32GB LPDDR5X-7467MHz、ストレージは512GB~1TB SSDを搭載しています。

画面はOLEDの有機ELディスプレイと2.8K液晶 (2880 x 1800) IPSの2種類の構成があるので、色の鮮やかさを重視したいときにはOLEDを選ぶのもよいでしょう。

選ぶポイント:

14インチのモバイルノートPC

  • 重さは約 1.46kgと軽量な14インチのモバイルノートPC


MSI ゲーミングノートPC Core Ultra 9 185H 16インチ


MSI ゲーミングノートPC Core Ultra 9 16インチ
MSI(エムエスアイ)のゲーミングノートPCです。サイズは16インチ、解像度が4K+(3,840×2,400)の高精細な液晶ディスプレイで、リフレッシュレートが120Hzの滑らかなに映る画面です。
CPUはCore Ultra 9 185Hプロセッサー(最大5.1 GHz)、グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 4080 Laptop GPU、メモリ 32GB DDR5、ストレージはSSD 1TBを搭載しています。
重さが1.99kgで厚みが21.55mmの高性能なゲーミングノートPCです。サイズが355.8×259.7mmで画面も大きく、実際にゲームをするときにも使いやすいですね。

冷却はヒートパイプと2基の冷却ファンの技術により効率的に排熱します。
拡張性のあるインターフェースでThunderbolt 4 Type-C(USB PD対応)、USB3.2 Gen2 Type-C(映像出力に対応)、USB3.2 Gen2 Type-A、HDMIポートが付いています。Webカメラは207万画素です。

スペック

  • 製品:Stealth-16-AI-Studio-A1VHG-3003JP
  • 2年間 製品保証

● 選ぶポイント

  • 大画面でハイスペックゲーミングノートPC


LG gram/15.6インチ / インテル Core Ultra 5


LG gram/15.6インチ / インテル Core Ultra 5
LG gramは15.6インチのノートパソコンです。ディスプレイは視野角が広くsRGB 99%をカバーしており、鮮やかな色で表示ができます。
CPUはEvo認証のインテル® Core™ Ultra 5 プロセッサー 125H、メモリが16GB(デュアルチャネル LPDDR5X 6400MHz)、ストレージはNVMe™ 512GB。グラフィックはインテル Arc グラフィックスです。
使える端子が充実していて、15Wまでの給電対応しているThunderbolt 4やUSB Type A、HDMIを備えています。給電はUSB PDに対応している必要があります。

選ぶポイント:

軽量なモバイルPC

  • 軽量なモバイルPCで重さは1,290gで軽量


dynabook R9


dynabook R9
dynabook R9は、14インチのモバイルノートパソコンです。解像度はフルHDと比べて情報量が多いWUXGA(1920 × 1200)に対応しており、Webの閲覧も快適です。
CPUはインテル® Core™ Ultra 7 155H プロセッサー、メモリが32GB、ストレージは512GB SSDを搭載しています。
また、バッテリーは約32.0時間と長く、重さが約1.05kgで軽量なのも魅力です。Microsoft Office Home & Business 2021が付いています。

選ぶポイント:

WUXGAのノートパソコン

  • 高精細な液晶画面を搭載しているWUXGAのノートパソコン

商品のまとめ

Core Ultra搭載のノートパソコンをラインナップしてご紹介しました。ore Ultraシリーズは高速処理能力と省エネ性能を兼ね備えている点が特徴です。軽量で持ち運びやすいデザインにも関わらず、高負荷な作業もスムーズにこなせるパワフルさを持っています。また、長時間のバッテリー持続力により、外出時でも安心して使用できるのも魅力の一つです。この度ご紹介したモデルは、ビジネスからプライベートまで幅広いシーンでの活躍が期待されます。さらに詳しいスペックや価格について知りたい方は、各製品ページをご覧ください。


著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。